スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
このところ内容が濃い「事件」ばかりで調べたり書くのに時間がかかってしまっていっぱいいっぱいだったのですが、今日の「事件」は久しぶりに「なんじゃこりゃ?」というお粗末なものです
ついていた事件名は「妊娠したお腹が大きくて恥ずかしい発言をして、それを聞いてた友人がTVインタビューで証言事件」なのですが、なんのこっちゃよくわかりません
雅子さまが「妊娠したお腹が大きくて恥ずかしい」と言い、それを聞いてた友人がTVインタビューでそのことを述べた、ということなのでしょうけれど、友人って一体誰なのか、いつものことながら情報源の信憑性が問われます
批判するからにはそれなりの情報源を記載してほしいのですが、書かれていたのは事件名だけでなんだかわけがわかりません
これでは意見を述べようがありませんね
それでも無理矢理述べるとしたら…妊娠したお腹が大きくて恥ずかしいという気持ちもわからなくはないし、でも決して恥ずかしいことではない、ということでしょうか
人にもよると思うのですが、妊娠するとものすごくお腹が大きくなります
なんてアンバランスなんだろうっていうくらいで、服を脱いだりするとお腹だけぽこーんと出ているわけですから、そりゃあ不格好というか、ちょっとびっくりします
でも、私はそう感じながらも、大きくなったお腹が誇らしかったです
幸せをいっぱい詰め込んでいるような、そんな気持ちでした
恥ずかしいとは感じず、うれしさや誇らしさに満ちあふれていました
だから「妊娠したお腹が大きくて恥ずかしい」という気持ちとはかけ離れていたわけですけど、それは人それぞれですからね…雅子さまのように妊娠中もスーツなど、それなりにちゃんとした格好をしなくてはいけない立場にいるとしたら、お腹を覆うためにかなり幅広の服を着るわけで、そうなると寸胴になってしまって格好悪いと感じたのかもしれません
昔のお腹を隠すようなマタニティ服と比べると、最近はお腹が出ていることを強調するとまで行かなくとも、隠さない服は増えていますよね
お腹の部分だけ広めにとってあって、太ももの部分から下は普通の服と変わらないようなデザインとかも多いです
私は雅子さまが妊娠中日本にいなかったので雅子さまの妊婦姿をあまり見なかったのですが、紀子さまのときと同様に、昔からの寸胴ワンピースのようなマタニティ服が多かった気がします
私から見てあんまりかっこいいもんじゃないなあと思うのですが、皇室では身体の線を出すような服は避けられるべきなのかもしれません
スポンサーサイト
皇室について。 | コメント(3) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。