スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
今日の「事件」も「なんだこりゃー」というもので、ひとつの記事にするのも申し訳ないほどお粗末なものです
事件名は「お婆さんに服引っぱられ顔しかめ事件」で、詳細の記載も情報源の記載もなく、不明です
おばあさんに服を引っ張られて顔をしかめたのは雅子さまだとのことなのでしょうか…雅子さまの「事件」ですからそういうことになるのだと思います
地方公務の際などの出来事か、ご静養先での出来事か…よくわかりません
これが事実だったとして…どういう状況だったのかいろいろ想像してみたのですが、雅子さまが一般市民たちに歩みよって話をしようとして、そのときに一般市民の中のおばあさんが雅子さまの服を引っ張った…そんな感じでしょうか
私としては、皇太子妃である雅子さまの服を引っ張るおばあさんがどうよ?と思います
警備はそれでいいんでしょうか
それに対し、雅子さまが顔をしかめたとのことですが、いきなり服を引っ張られたらびっくりはしますよね
おばあさんにしてみれば、雅子さまにこっちを向いてほしかったのかもしれませんよね
大勢いる中では「雅子さま~」と叫んでも声が届かないし、雅子さまの服の袖をつい引っ張ってしまったのかも知れません
顔を本当にしかめたのでしょうか…批判派は何でもかんでも悪いほうに解釈するので、「しかめたように見えた」だけのようにも思うのですが、どうでしょう…わかりませんけれど…
もし本当に顔をしかめたのだとしたら、どういう状況であれそういう顔を国民に見せてしまったのはまずかったのではないかと思います
スポンサーサイト
皇室について。 | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。