スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
雅子さまが婚約発表に履いていた靴をつくった靴デザイナーの河村龍介さんへのインタビュー記事が女性自身平成5年12月7日号に載ったそうです
平成5年は1993年ですから、皇太子さまと雅子さまが結婚した年の冬の記事ですね
この記事に対し、「婚約発表に際し靴をオーダーメイドするものの、靴デザイナー河村龍介氏になんとそれまで履いていた既製品靴を渡して製作させ、後に「靴のフィッティングがぴったりいっていないように思われますが」と文句をつける事件、また靴の採寸最中に飼い犬ショコラをうろちょろさせる非常識事件」と書かれていました
事件事件と、そんなことが事件なのか?とつっこみたくなります
まず雅子さまが靴デザイナーにそれまで履いていた既製品靴を渡したとのことですが、記事によると、「そのときは急なことでしたので、雅子さまの靴を一足お借りして、それをもとに作ったんです」とあります
雅子さまが渡した靴が既製品だったかどうかなんてどうでもいいことですが、既製品だったなんてどこにも書いてありませんでした
それに、急なことだったので雅子さまの靴をお借りした、とのことですから、雅子さまが高飛車に履いていた靴を渡したわけではありませんよね
思うんですけど、靴を履きつづけると、その靴にその人の足の形が残るのだと思います
出ているところは革が伸びるでしょうし、雅子さまが今まで履いていた靴を元に新しい靴を作るのは自然なのではないでしょうか
それに、とにかく急なことだった、ということですから、雅子さま自身に出向いてもらって足型を取る時間がとれなかった…だから靴を借りた…それだけのことだと思います
それから「靴のフィッティングがぴったりいっていないように思われますが」と文句をつけたとのことですが、記事によればたしかに雅子さまはそう言っているようですが、文句をつけたかどうかはわからないと思います
河村さんはその後も何足か依頼を受けて作成したが、雅子さまから「靴のフィッティングがぴったりいっていないように思われますが」と指摘されて、できたら雅子さまの足をじかに測らせてもらいたいと申し出たそうです
河村さんが雅子さまが履いていた靴から作成したであろう木型は、雅子さまの足から直接作成した木型に最も近かったのでしょうけど、やはり多少の誤差はあったんだと思います
それで、直に測ることになった、ということだと思います
雅子さまの言い方がどうだったのか、記事だけではわかりませんが、もし「靴のフィッティングがぴったりいっていないように思われますが」とだけ言ったのなら、少しつっけんどんな印象は受けるような気がします
「靴のフィッティングがぴったりいっていないように思われますが」のあとに、例えば「靴を見ていただけないでしょうか」とか「直してもらえないでしょうか」とかいう言葉が続いていたのなら「文句を言った」ようには思えないんですけれど、実際はどうなんでしょうね
私は少なくとも「文句を言った」と言い切れるほどの言い方ではないように思います
それから、河村さんが小和田家に出向いて雅子さまの足を測っているときのことですが、河村さんはとても緊張していて、「足型をなぞるペンが緊張で震えてしまった」と記事にあります
そんな緊張をほぐしてくれたのが愛犬のショコラで、河村さん曰く「私の前にちょこちょこやってきて、顔をのぞきこんだり、なめようとしたりするのを雅子さまが「ショコラ、いけませんよ」とたしなめられましてね」とのことです
この記事からすると、足型を取る河村さんのまわりでショコラがうろちょろしていたのは事実です
河村さんの緊張をショコラがほぐしてくれた、と記事にはあるのですが、これは河村さんのコメントではないので、実際のところはよくわかりません
もし、記事に書いてあるように、ショコラが河村さんの緊張をほぐすのに一役買ったのなら、まあいいんじゃないかとは思いますが、もしイヌが嫌いな人だったり、測定している手元を邪魔するようなことをするようだったら、イヌを放しておくのはどうなのかな、とは思います
測定中は誰かが抱っこしておくこともできるでしょうし、足型をきちんと取るためにはイヌがうろちょろしていないほうがいいと思います
ショコラをずうっとうろちょろさせていたのなら問題だと思いますが、ショコラがうろちょろして、雅子さまがたしなめて、誰かがショコラがうろちょろしないようにすぐに抱っこして…ということだったのなら、別に非常識ってわけじゃないと私は思います
スポンサーサイト
皇室について。 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。