スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
婚約会見で雅子さまは、「皇太子さまのひかれたところは?」という質問に、こう述べました

…こう言ってはちょっと失礼かも知れませんが、とても人間ができた方と敬服いたしました。…

「人間ができている」ってよく聞きますが、実際にどういう意味なのか説明するのってけっこう難しいなと思いました
ネットで検索してみても、具体的な説明が見つからず…でした
私にとって、「人間ができている」というのはけっこうな褒め言葉だと思います
どこが具体的に優れているというのではなく、総合的に優れているというかんじがします
私が思うに、この言葉は、目下の人や同等の立場に使うことが多い気がします
目上の人のことを「人間ができている」と言うことはあっても、直接本人に「人間ができていますね」と言うことはしないように思います
「人間ができている」という言葉を目上の人に対して使っては行けないという決まりのようなものがあるのかないのかはわかりませんが、言葉の響きから、なんとなく目上の人に向かって言うのは少し失礼のような、上から目線で言っているような、そんな印象はあります
雅子さまが婚約会見で皇太子さまの前でこの言葉を使ったのは、不適切だったのかなと思います
でも、「こう言ってはちょっと失礼かも知れませんが…」と断った上で述べたのですから、雅子さまもこの言葉が少し失礼にあたるかもしれないということは感じていたのではないでしょうか
ただ、そう断ったとしても、使わないほうがよかったのかもしれません
それではどういう言い方をすればよかったんでしょうか
「人間ができている」という具体的な意味がわからないのでこれは難しいですね
総合的に優れた人だということを言いたかったんだと思いますが、どのように言うべきだったのか…私にはちょっと難しく感じます
スポンサーサイト
皇室について。 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
私が思うには
ご立派なお方で…が適切な表現かと思いますね。
ひなさんへ
コメントありがとうございます
そうですね、他の言い方をしてもよかったと思います
雅子さま自身も「こう言っては失礼に当たるかも知れませんが…」と断っていることからも、この「人間ができている」という言い方に抵抗を感じていたのだと思います
それなら言わなきゃいいじゃんっていう話ですけど、人間ができているという表現がぴったりだったのかもしれません
私だったら使わない表現なので、ひなさんが言うように「ご立派なお方で…」がよかったのかなと思います

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。