スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
納采の儀のとき、雅子さまは振袖を着ていました
私は和服の作法をきちんと知らないので、調べてみたのですが、扇子は、帯の一巻目と二巻目のあいだの左脇に開くほうを上にして挿すものなのだそうです
写真や動画などでも雅子さまは帯の中央部に扇子を斜めに挿していたので、これは間違いだったのでしょう
私も成人式のときに振袖を着ましたが、扇子など身につけなかったし、雅子さまの映像を見ても「おかしい」とは思いませんでした
雅子さまもふだん着慣れない着物のことはあまり知らなかったのかなあと思います
でも、皇室という日本の伝統を継承する世界に入るわけですから、日本の固有の衣装である着物の着こなしはきちんと知っておくべきだったのだとは思います
映像や写真などを見ると、はじめ着付けてもらったときなどはきちんと左側のほうに挿してあったようなのですが、納采の儀で扇子を手に持ち、それをまた帯のところにしまうとき、真ん中に挿してしまったみたいです
どこに挿していいのかわからないのならはじめに挿してあったところに戻せばよかったのに、とも思います
それにしても、まわりの人は誰も気づかなかったんでしょうか
私にはこの扇子の刺し方の間違いが重大な間違いなのかどうかはわからないのですが、ふだんから和服を着こなす人でなければあまり知らないことなんじゃないかなあとも思います
批判派の方たちはこういう明確な間違いについて、まるで「常識知らず」かのように、ふつうにできて当然なできごとかのように述べてますけど、実際どうなんでしょうかね
間違いは間違いですから、雅子さま批判の材料になってしまったのはまあ仕方ないとは思いますけどね

ところで、どのように扇子を刺すのが正しいのか、きちんと調べてみました
参考にしたのはhttp://blog.wasou.com/?p=53です
このサイトによると、
(1)身体の左側に差す
(2)親骨が正面を向き、要の部分が下になるように
(3)帯から2cmくらいを出す(ちょうど帯揚げと重なるくらい)
が正しい扇子の刺し方なのだそうです
写真も載っていて、たしかに粋なかんじがします
そこで気になったのが、この記述…「雅子さまの母親の優美子さんは(扇子を)ちゃんとした位置に挿しているのに…」
優美子さんの扇子は確かに挿す位置は間違っていないけど、見えすぎなんじゃないかと私は思いました
もしこのことを批判派の人たちがわかっていれば、優美子さんの着こなしもなっていないと、当然批判してくるはずだと思うんですが、私が見る限りそういう批判は見当たりません
そこで私が思うのは、批判している人たちも、どこに扇子を挿すのか、どのように挿すのかなど知らないのに、雅子さま批判が多くなってきた中でこの扇子の挿し方の間違いを知り、批判の材料にしてきたのではないか、ということです
ちゃんと知識がある人なら、由美子さんの扇子もおかしいって気づくと思うし、気づけば当然批判してくると思います
とにかくどんなことでも批判材料を増やしたいと思っているように感じるからです
結局のところ、みんながそう言って批判しているから…ときちんとした和服の着こなしの知識もないまま、自分も便乗しているだけなのではないか、と思います
批判するなら何が正しいのかきちんと調べてからにしてほしいものだと常々思いますね
ちなみに紀子さまは私が調べたような扇子の刺し方をしているので、批判派の方たちは、「紀子さまはちゃんと知っていたのに雅子さまは知らなかった」と指摘するのでしょう

毎度のことなのですが、いろいろ言われるとめんどくさいので明記しておきます
ひとつ断っておきたいことがあるのですが、それは、結果的に雅子さまと紀子さまを比較することになりますが、私は比較してどちらがどうだと言いたいわけではないということです
雅子さま批判をする人たちは紀子さまをあがめ奉る人たちが多く、同じことをしても雅子さまだけを批判し、紀子さまは批判せずということがよくあります
よく見てみると決して雅子さまだけが批判されるのはおかしいということを言いたいがために、紀子さまについても語っているということはわかっていただきたいと思います
スポンサーサイト
皇室について。 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
こんばんは
私は写真集でこのお写真を見ましたが、かなりアップに撮影されていて私でも、おかしいなぁと感じていました。
お母様のさしかたも違ったのですね。
お母様のは自然な感じで違和感はありませんでした。

雅子さまのご結婚は、あまりにも急過ぎたので花嫁修業など出来なかったですよね。
もっとご結婚までに期間があれば、きっと勉強されていたでしょうね。

その点は紀子妃殿下とは違っていて批判するのはちょっと行き過ぎだと思います。
ひなさんへ
コメントありがとうございます
私は着物のことは全然わからないので全然気づきませんでした
言われてみて、たしかに扇子がずいぶん出ているかな、とは思いました
私が言いたいのは、扇子の挿し方をあれこれ批判する人も、もともと扇子の刺し方のことを知らなかったんじゃないかってことです
自分たちが知らなかったとしても、皇太子妃になる人は知っているべきだという考え方なのでしょうけれど、それならそれでどういう挿し方が正しいのか、きちんと調べた上で考えを述べてほしいです
着物を着る機会がなければなかなかわからないことだし、私は大目に見てあげてもいいんじゃないかと思います

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。