スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
情報源はどこなんでしょうね
これを知り得るのは本人か、お母さんか、ってとこだと思うんですが…
いつものことながら情報源が不明で信憑性が問われます
私の体験から言えば、結婚して新しい環境下での戸惑いを母に話すのはごく自然なことだと思います
もちろん皇室での生活と一般市民の生活は違います
だから、もし雅子さまが皇室内でどうしたらいいかを母親に聞いていたのなら、それはたしかにとんちんかんかもしれないけれど、私はわからないことを聞いたというよりも、こういうことがわからないんだ…と言ったかんじで母親に話した程度なんじゃないかと思います
皇室に入ったばかりの雅子さまのことが母親としたら心配でしょうし、電話だってしたと思うし、そうすれば雅子さまだって皇室に入って戸惑ったことや意外だったことやびっくりしたことを話すと思います
具体的にどういうことを話したかはわからないけど、皇室での生活って私たちにはわからないものですよね
雅子さまが皇室に入っていろいろと勝手の違うことに直面するのは当然だと思います
それを母親に話して、もしかしたらお母さんが「こういうことなのかもしれないんじゃない?」と言ったりはしたかもしれません
雅子さまの母は皇室内のことはわからないと思いますが、それでもアドバイスできることもあると思うし、別に母親に話をすることはかまわないのではないだろうかと思います
スポンサーサイト
皇室について。 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。