スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
これまた情報源はどこなんでしょうか
どこかの週刊誌に載ったのか、それとも宮内庁職員がリークしたのか…いつものごとく信憑性に欠けます
これについていた事件名は「嫁入り早々、宮内庁職員をあごで使って総スカンを食らった事件」だったんですが、雅子さまが宮内庁職員をあごで使い(=偉そうな態度で人を使う)、宮内庁職員はこれが気に入らなくて総スカンを食らった(=すべての人から嫌われること)というわけなんですけど、そういうことが一体どこからわかるのか、ほんとにわかりません
もし事実だったとして、結婚して早々偉そうな態度を取るのはどうかと思いますけどね
スポンサーサイト
皇室について。 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
どうなのでしょう
以前、浜尾実氏の本を読んだときに、皇后さまの場合「浜尾さん今、お手すきかしら?」と断った上で頼みごとをされたと書いてありました。
たったひとことでも優しさが感じ取れますね。

雅子さまの場合、独身時代、語尾がきつく感じられました。
損をする話し方ではありますね。
でも、あごで使うような人柄では無いのは確かですね。
ひなさんへ
コメントありがとうございます
そうですね、同じことを言うにしても言い方というのはとても重要だと思います
ていねいな言葉を使っても言い方が悪かったりすれば相手に嫌な印象を与えてしまいます
自分がそういうつもりはなくても、自分が不機嫌だったりイライラしていたりすると、そういう面が出てしまったり…本当に難しいですよね
雅子さまがお妃候補としてマスコミに追い回されていたときの映像などを見ると、雅子さまはハキハキと話しているという印象を受けます
語尾がきついとは感じなかったのですが、言葉を濁したり、笑ってごまかしたりしないで、きっぱりと言い切っているように思いました
マスコミに連日追いかけ回されて辟易していたのでしょうし、きっぱりと言うのも私にはわかりますが、一般の人が抱いているお妃候補のイメージとはかなり違っていたのだと思います
私は、雅子さまがマスコミに対しハキハキと答えて否定したことに関しては、状況からして当然だと思います
しかしそういう言い方は時と場合によっては人に嫌な印象を与えるかも知れません
でも、そのへんをきちんとわきまえているのなら、きちんと言うべきときにはきちんと言える人なのだということになります
そのへんのところは、実際どちらなのかはわかりませんが…

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。