スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
情報源はわからないのですが、写真入りの記事があるので、事実なのかなと思います
記事の雰囲気、そしてタイトル「あら、イヤリングがポロリ…!」からして、たぶん女性週刊誌でしょう
その記事によると、1993年10月9日に岩手県の特別養護老人ホームでお年寄りのリハビリ訓練を見ていたとき、雅子さまのイヤリングが落ち、雅子さまがあわてて拾おうとする前に皇太子さまが拾い、雅子さまに手渡したということです
これが事件?なんですかね…
イヤリングを落とすのは「しまったー」というようなことかもしれないけど、粗相だとか、失礼に当たるとか、そういうことじゃないと思います
イヤリングのバネに不具合があったのか、雅子さまがきちんとつけていなかったからなのかはわかりませんが、別にいいんじゃないでしょうか
イヤリングを皇太子さまに拾ってもらったことがいけないんですかね
雅子さまが自分で落としたのに拾おうとせず、皇太子さまが拾うのを待っていたのなら、「ちょっとそれはまずいんじゃないの」と思いますが、雅子さまはあわてて拾おうとしているし、写真からするとイヤリングは皇太子さまの方へ転がったようだし、皇太子さまが拾おうとするのはごく自然だと思います
こんなことで雅子さまが皇太子さまをあごで使っているだの、皇太子さまを尊敬していないだの言いたいんでしょうかね、批判派の方々は…(笑)
スポンサーサイト
皇室について。 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。