スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

衆議院議員総選挙

2009/08/31 Mon 07:09

久々の投稿です
昨日は衆議院議員総選挙でした
はじめから民主党有利と言われ、政権交代がささやかれていて、自民党にとっては苦しい選挙なのはわかっていたのですが、こんなにも大差がついたのには驚きです
ここまで自民党が議席を減らすとは思っていませんでした
いろんな意味で「すごいなあ」と感じました

私は特に支持している政党はなく、どの政党に投票するべきか、どの候補者に投票するべきか、全然決まらないまま投票所に行き、その場で適当に投票してしまいました(笑)
私には政治のことはほんとによくわからなくて、正直度の政党が政権を握ってもそう変わらないんじゃないかなあという思いがあります
特に民主党って自民党とあんまり変わらないような気がします
民主党のメンバーを見ても、自民党から流れて行った人が多いですよね
今の自民党もどうなのかなあという思いはありますが、自民党を離れて民主党に入ったメンバーを見ていると、自民党への恨みみたいなものを抱えてるような気もして、本当に日本をよくしていこうという意気込みが感じられなかったりします

民主党政権時代がやってくることに対して、私は「まあそれもいいんじゃないの?」という思いです
民主党の政策がいいか悪いかはわからないけど、とりあえずやらせてみるのもいいのではないでしょうか
実際、民主党は政権交代になりそうだという雰囲気になってから、今まで自民党を批判するネタにしてた項目をちょろっと変更したりしてるし、言ってることはたしかにそのとおりだけど、いざ実行するとなるとなかなか難しいってことはたくさんあると思います
民主党が今まで主張していたことがどこまで実行に移せるのか、見守っていきたいです

自民党も今回の大敗を受けて、与党としてのおごりを少しは反省してくれればいいと思います
長いあいだ政権を確保していればそれにあぐらをかいていただろうし、でも政権を失って、そんなことはもはやしてられないのだと言うことを実感し、本当に日本のことを考えていってくれればいいですよね

それから、公明党はどうするんでしょうか
私はある人から「創価主婦」なんて命名されちゃってますが、ほんとに創価学会信者じゃないんですよね(笑)
公明党って議席数は少ないのに、自民党に寄生してちゃっかり与党になっちゃってましたが、自民党が敗北したら寄生している意味がなくなってしまいます
ジャイアンのそばにいるスネ夫みたいなものです
ジャイアンのそばにいて威張ってたら、ジャイアンは実はのび太だった、ってかんじかな(笑)
今後公明党がどうするのかも見物です

公明党もそうですが、今回は幸福実現党から多くの立候補者が出ました
思うんですが、宗教が政権を握るのは怖いと思います
信者はその政党が本当によいのか、その政策が本当に正しいのかを判断することなく、自分が信仰する宗教だからというだけで投票してしまいます
こういう政党はいい票集め団体として利用されてしまうんじゃないでしょうか
公明党は自民党のコバンザメだったけど、自民党も公明党の票に助けられていたわけだし、言い換えれば公明党の票を利用していたってことですよね

これからの日本がどうなるのかわかりませんが、どの党が政権をとっても、最終的に国民にとってよりよい方向に行ってくれればいいと思います

ずいぶん長いこと書いていませんでしたが、明日からまた皇室について書いていくつもりです
スポンサーサイト
政治のこと。 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。