スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
1995年6月22日に行なわれた赤十字ナイチンゲール記章授与式に出席した皇族たちの写真です
19950622_01.jpg
向かっていちばん右の雅子さまといちばん左の信子さまの衣装が似ているとのこと…
雅子さまと信子さまを比較した写真がこちらです
19950622_02.jpg
襟元のデザインの違いはありますが、色はよく似ています
信子さまの衣装の方がより白に近いようにも思いますが、同じような色であるとは思います
今まで雅子さまの衣装とかぶったという「事件」を見てきて、こういうことが皇族同士ではけっこう頻繁に起こっているので、この程度なら雅子さまに限ったことじゃないんじゃないか?という思いはあります

項目は別だったのですが、2003年6月19日の赤十字ナイチンゲール記章授与式でのようすも合わせて見てみようと思います
こちらが2003年6月19日の赤十字ナイチンゲール記章授与式の写真です
20030619.jpg
向かって左から2・3番目の紀子さまと雅子さまの衣装が似ているとのことです
大きな写真がこちらです
20030619_02.jpg
こちらも色の系統は同じですが、雅子さまの衣装の方がだいぶ濃いように思います
紀子さまに比べて雅子さまの背景は色が濃いのですが、色の濃い背景の場合、衣装の色は実際よりも薄く映るものですよね
それを考えると、それでも雅子さまの衣装の方がより濃く感じるのですから、実際にも雅子さまの衣装の方が濃いのだと思います
紀子さまの衣装はより白に近い薄いベージュと言った感じがします
この程度で「衣装がかぶった」というのは、他の写真と比較して少々大袈裟なような気がします

ところで、他の赤十字ナイチンゲール記章授与式でのようすも見てみたいと思います
まず、1967年11月7日に行なわれた赤十字大会のようすです
19671107.jpg
中央の2人…華子さまともうひとりは誰でしょうか…私はちょっとわからないんですが、この2人の衣装の色ってどうなんでしょうか
写真が暗いので、実際のところ何色なのかわからないですよね
どちらも濃い色ですけど、何色系の濃い色なのかわからないので何とも言えませんけれど…
衣装のデザインは違うのでこれはOKなんでしょうかね

次は、2001年5月15日のようすです
20010515.jpg
写真がとても小さいのですが、向かって右から2・3番目の2人の衣装…こちらも濃い色の衣装ですが、何色なのかはわかりません
衣装のデザインは違うように見えます
あと、帽子も違うみたいではあります

そして、2006年5月25日の写真です
20060525.jpg
紀子さまの衣装は光沢のある白、高円宮妃久子さまも白、皇后さまも白です
皇后さまの衣装は真っ白な白で、腰の部分が違う色になっています
久子さまの白はオフホワイトのような白のように見えます
紀子さまもオフホワイトっぽいですけど、記事に光沢があるので、違った感じがします
色は同じ系統ですが、それぞれ少しずつ異なっているように思います

さて、これらの写真を踏まえた上で、かぶっていると言われる雅子さまの衣装を今一度見てみたいと思います
まず1995年6月22日に行なわれた赤十字ナイチンゲール記章授与式
19950622_02.jpg
2人の衣装は、色の系統は同じでも濃淡の違いが多少ありますし、雅子さまの衣装は前開きですが信子さまのものはそうではありませんし、衣装のデザインは違うと思います
同じ色でも衣装のデザインが違うのをよしとするのなら、これはOKなんじゃないでしょうか

そして2003年6月19日の赤十字ナイチンゲール記章授与式の衣装です
20030619_02.jpg
こちらも同様に色の系統は同じですが、襟元のデザインが異なりますし、帽子のデザインも違います
これもかぶっているというほどかぶっていないのではないでしょうか

思うんですが、衣装の色が似通っていても、あまり濃い色でないのならそれほどかぶっているように見えないように思います
既出の1995年1月2日一般参賀のときの雅子さまと信子さまの衣装のように、濃い色でかぶると「うーん…」と思いますが、白とか、パステルカラーだとそれほどでもないように私には思えます
スポンサーサイト
皇室について。 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。