スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008年11月10日にスペイン国王夫妻が来日されたときの歓迎式典のときのようすです
20011110.jpg
写真中央部に雅子さま、そのあとに華子さまが続いていますが、この2人の衣装がかぶっているとのご指摘です
この程度で衣装かぶりになってしまうんでしょうか…
たしかに雅子さまも華子さまもグリーン系の衣装ですが、色目が少し違いますよね
雅子さまのほうは少し青みがかったグリーンというかんじ、華子さまは深緑のように見えます
衣装のデザインも違うし、帽子も違います
これが衣装かぶりだって言うんなら、私が今まで挙げたさまざまな他の皇族たちの衣装かぶりはどうなるんでしょうか
繰り返しになるので割愛しますが、こちらこちらで紹介した他の皇族たちの衣装かぶりをご覧になった上で、それでもこれが雅子さまだけに見られる衣装かぶりだと言うんなら、それが他の人たちの衣装かぶりとどう違うのか、教えてもらいたいです
スポンサーサイト
社会のこと。 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
皇族との衣装が被ることなどというシリーズをいつまで続けるつもりなのか?
なんとかケチをつけやすいところにばかりケチをつけてきて、反日性その他の証拠のある、かつ重大な質問には回答しないことは毎回あるのですが。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。