スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009年7月17日両陛下がカナダ・ハワイ訪問から帰って来たときの写真です
20090717.jpg
雅子さまと紀子さまの衣装はどちらも白です
紀子さまの衣装は縁にフリルがあるように見えます
雅子さまのバッグは白、紀子さまはベージュ、ネックレスは共に真珠のようです
たしかに色は白でかぶってると言えばかぶってるんですが…今まで数々の衣装かぶりを見てきて、「別にいいんじゃないの?」という気持ちになっています
白ってとても一般的な色ですよね
それがかぶるのはそんなにおかしいことじゃない気がするんですよね
こういうお出迎えのときにも衣装の打合せをするべきかどうか…ですけど、抜かりなくするのならしたほうがいいんでしょうけど、偶然両方とも白になってしまったんならいいんじゃないかと思いますね
公式な行事ならともかく、単なるお出迎えだし、白だし…
これで両方とも同じような原色カラーの衣装ってなると「うわー」と思ってしまうところですけれどね

いろいろ衣装かぶりの記事を書いてきましたが、今回が最後です
ずいぶんたくさん衣装かぶりの記事を書いたなあという気持ちです
「衣装かぶりの記事ばっかりだ」とか言われちゃってたかもしれませんが、私が参考にしている批判派サイトに載っていたものを網羅しただけのことですから、ご了承いただきたいと思います
で、まとめ…ですが、「雅子さまだけが衣装かぶりをしているわけではない」ってことでしょうか
ただ、紀宮さまの結婚式のときに関してはちょっとどうなのよ?とは思いました
それから来日した要人と衣装がかぶってしまったことは、偶然だったとしても相手に気まずい思いをさせてしまったかもしれないので、どうなのかな?と思いました
その他の皇族同士の衣装かぶりについては、どの皇族もちょこちょこ衣装がかぶっているので雅子さまに限ったことじゃないので、まあよしとしよう、というところでしょうか
スポンサーサイト
皇室について。 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。