スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

カタールの水族館でのこと

2009/12/25 Fri 05:30

皇太子夫妻は1994年に中東を訪問し、カタールの水族館を訪れた際、雅子さまは魚を指差し、皇太子さまのほうを向いて「あれ!あれ!」と言ったそうです
情報源は週刊誌で、「週刊女性創刊50周年記念号別冊写真集・美智子さまと雅子さま』(主婦と生活社・2007年6月)p75」らしいのですが、記事の画像はありませんでした
でもまあここまで詳しく記事の掲載された場所などがわかっているので、こういう記事が書かれたのだと思います
雅子さまが皇太子さまのほうを向いて魚を指差し、「あれ!あれ!」と言ったことについて、情報源の週刊誌の記事には、「…'94年11月11日、ご夫妻はオマーンを出発。次の訪問国カタールの水族館では魚を指さし皇太子さまのほうを向いて、「あれ!あれ!」と雅子さまが喜ばれる場面も。…」とあったそうです
これに対し、批判派の記述は「1994年11月中東訪問、カタールの水族館では魚を指さし皇太子の方を向いて「あれ!あれ!」とはしゃぎ喜ぶ、丁寧語も何もあったものではないまるで小学生事件」という事件名でした
たしかに指を指して「あれ!あれ!」と言ったということを聞いたときに、皇族っぽくないなあという印象はあります
ただ、どういう状況でどんな表情でどんなふうに言ったのか…そのときの映像があるのかどうか…それを見た上でこのような記述になったのかどうかを私は問いたくなりますね
批判派は雅子さまが「はしゃぎ喜んだ」と言っていますが、週刊誌では「喜んだ」だけですし、「はしゃいだ」という言葉はどこからどのように湧いてきたのか、聞きたくなります
つまりは、想像でものを語っている、雅子さまに関する記事を読んで、自分の都合のいいように肉付けをしているように思えてしまいますね
「あれ!あれ!」の言い方だって、身を乗り出して「ほら、あれよあれ、見えないの、あれだってばさ~」みたいに言っていたのならちょっと…とは思いますが、「あれってあの魚じゃないかしら…」みたいなかんじで指差していたのならまあいいんじゃないかと私は思います
実際どういう感じだったのかわからないのでわかりませんけど、わからないことについていくら語ったところで答えは出ません
実際の映像があったとしても先入観があるから、批判派の人には批判的に映るだろうし、何とも思っていない人は何とも感じないと言ったところじゃないでしょうかね
でもまあ、批判派が皇族らしからぬ行為だなあと感じるのもこの記事の感じからだとわからなくもない気もしますけどね…
この記事を書いてる人だって雅子さまのようすを目の当たりにしたのかだって疑問ですし、なんせ実際に自分が見たわけじゃないことを誰もがあたかも見たかのように語ってしまうことが問題なんじゃないかなあと思います4
スポンサーサイト
皇室について。 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。