スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
このことは週刊文春・週刊アサヒ芸能・週刊新潮にも掲載された記事なのだそうだそうです
結婚して3年目の1995年、天皇陛下が雅子さまに「(お世継ぎを)みんなが待っているからね」と言ったのに対し、雅子さまが「私の友達にそんなことを言う人は一人もいません」と言ったということらしいです
これらの週刊誌がどのようにしてこの情報を得たのかが疑問ですが、宮内庁からクレームがなかったことや、三誌に同じ内容の記事が掲載されたことから、信憑性が高いのではないかと書かれていました
宮内庁からのクレーム…週刊誌には毎号毎号皇室関連の記事は載っているようなものだし、逐一クレームを出すわけではないとは思いますが、事実でなかったのだとしたらクレームを出してもいい内容かなとも思います
事実であったからクレームを出さなかったのか、相手にするのもバカバカしくて相手にしなかっただけなのか…私は後者のような気がするけれど、真相はわかりません
これが事実であったとして考えてみると、天皇陛下の言葉は雅子さまをひどく傷つけたんじゃないかと思います
結婚3年目で、早く子供を生まなければ…という立場にいる雅子さまに追い打ちをかけるような言葉ですよね
天皇陛下と同じ世代の人たちというのは、けっこうこういう発言をすることがあるような気がします
結婚して子供ができないと、「そろそろ子供を作らないと…」と言ったり、「早くしたほうがいいよ」と言ったり、とにかく結婚の次は子供という図式が頭の中に埋め込まれてしまっています
私の世代では、不妊に悩む人が増えているというのもあるし、子供を持たないという選択肢もありだと思うから、結婚した友達に「子供はまだなの?」なんていう質問はまずしません
中にはする人もいるんだろうけど、私の親世代・祖父母世代に比べたら少ないと思います
結婚したら次は子供だという時代を生きてきた人たちにとっては、それが当たり前で、子供ができないのは本人たちにその気がないからくらいに考えているところもあるのかもしれないけど、まさか不妊に悩んでいるかもしれないなんて考えたりしない世代なのかもしれません
私も年配の人たちの何気ない言葉「2人目は?」にけっこう傷ついたので、雅子さまの気持ちはよくわかりますね
子供がほしいと思ってから2年経っても授からないと不妊の疑いがあると言われていますが、最近は1年ほどで疑いがあるとする場合もあるようです
ましてや雅子さまのようにお世継ぎをもうけるのが仕事のひとつみたいな立場の人が、結婚して3年経っても子宝に恵まれないのだとしたら、やはり「なかなかできないのかな」と私は思います
そういう可能性があるかもしれないと思えば、「みんな待っているからね」などという更なるプレッシャーを与えるような言葉は控えようと思うんですが、天皇陛下は雅子さまが不妊に悩んでいるのかもしれないとは思っていなくてこの言葉を口にしたのでしょうか
記事によると雅子さまがこの言葉を発したとき、天皇陛下と雅子さま以外にまわりに人がけっこういたようで、人前でこんなことを言われたら余計傷つくと思います
こんなことを言われてなんて答えたらいいんでしょうか
国民も皇室もお世継ぎを待っていることは雅子さまがいちばん強く感じていたのではないかと私は思います
自分自身でも早く子供を授かりたいと思っているのに、なかなか授からず悩んでいるところにこんなこと言われたら…しかも天皇陛下から…相当なダメージだと思います
天皇陛下ももう少し思いやりを持って発言してくれればいいのに…というのが私の正直な気持ちですね
この件に関して、雅子さまがこのように言ったのは「皇太子妃として皇室入りしたくせに「お世継ぎ」についての意識が低いから」だとのことですが、私はそうは思いません
妊娠って、努力だけでできるわけじゃないんですよ
いろんな不妊治療はあるけど、100%確実に妊娠できるような治療はないんです
もちろん長いつらい不妊治療の果てに子どもを授かる人もいて、そういう人は本当によく頑張ったなと思いますが、かといって、ではなかなか授からない人が努力をしていない・頑張っていないということではないと思います
努力しても実を結ばないこと・頑張ってもどうにもならないことがあると思います

しかしながら…天皇陛下の言葉に雅子さまが「私の友達にそんなことを言う人は一人もいません」と答えたくなるのはわかりますが、やっぱりこれは天皇陛下に向かって言う言葉じゃないかなあとは思います
義理の父にあたる人だし、なんたって天皇陛下だし、仮に天皇陛下が明らかに間違ったことを言っても、反論しないほうがいいと思います
雅子さまがほんとにこんなことを天皇陛下に言ったのならほんとにびっくりだけど、ほんとなら天皇陛下から「なんだこいつは」と思われてしまっても仕方がないかなと思うし、皇室ファンや左寄りの人たちは「天皇陛下にたてつくなんてもってのほか」と怒り心頭になるんじゃないでしょうか
雅子さまの気持ちは痛いほどわかるけど、こんなふうな物言いはやはりまずかったと思います
まあ、これが事実だったら、の話ですけれど…

この話が事実だとして、これが週刊誌に漏れたということは、その場にいた誰かがリークしたということですよね
女官か側近か、そのあたりの人か、それとも皇族か…
怖いですよね…ほんと…誰を信用していいのかわからなくなりそうです
スポンサーサイト
皇室について。 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。