スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
kanjokyoiku.jpg
学習院が皇室と強いつながりがあることは前記事でも述べましたが、単なる歴史的なものだけでないようです
例えば、浩宮さまが高等科を、礼宮さまが初等科を卒業したとき、2人の卒業を祝う会が開催されたのだそうですが、2人の両親(つまり今の天皇皇后陛下と母方の両親)と学校関係者が招かれ、その席でクラス担任があいさつをしたり…ということがあったのだとか
今はどうなのかわかりませんが、卒業を祝って学校の先生までもが招待されるって、私たちの感覚ではあんまりないんじゃないかなあと思います
たとえば結婚式に恩師を呼ぶなんてことはあるかもしれないですけどね…

他には、浩宮さまが高等科に在学しているときに、宮内庁東宮職と学習院中高等科教員チーム「クラブ服部」とのテニスマッチが年に1回東宮御所のコートで開かれたのだそうです
これも学習院と皇室の強いつながりを感じさせる事柄だと思いました
試合後の懇親会には浩宮さま・礼宮さまも参加したそうですし、浩宮さまは2年生くらいからは一緒にビールを飲んでいたとか(笑)
未成年なのにいいのか?って思ってしまいますが、先生がいる場で先生も黙認しているってことなんですかね
懇親会後、浩宮さまは教員たちと二次会に参加し、お開きになるまでビールを飲みながらつきあっていたとか…ほんといいんですか?と聞きたくなってしまいます
お開きになったのは一体何時頃なのか、未成年者が大人の飲み会につきあってビールを飲んでもいいのか、それをよしとしている教員って一体…とオドロキの連続です
筆者は学習院での浩宮さまへの特別扱い・逆差別などを嘆いていましたが、この懇親会や二次会には参加していたようだし、これだって立派な特別扱いなんじゃないかなあと思ってしまいます
普通の教師なら、もし浩宮さまが二次会についてきたそうだったとしても、「ここからは大人だけの時間だから…」と言って帰すとか、「未成年だからお酒はダメだ」と言ってジュースにするとか、そういうことをすると思うんですけど、そうはしていないようでした
こんなふうに浩宮さまだけが教員との時間を共にしたりすることは、おのずと他の生徒に「浩宮さまは特別なんだ」と感じさせる要因となると思います
私は皇族である以上他のみんなのまったくの平等に扱うというのは難しいのだとは思いますが、どうしてもそうなってしまうことと、やり方次第で避けられることがあると思います
このテニスマッチ後の二次会参加は後者に当たるものだと思いました
スポンサーサイト
皇室について。 | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
No title
確かにそうですね

その本は私も拝見しましたが、色々矛盾してるなぁと思いました。

しかし一般人とは明らかに違うお立場なので、扱いの塩梅?が難しいのかなぁとも思いましたね。
ココさんへ
ココさん、コメントありがとうございました
やはり皇族である以上一般の人たちと平等にしたり扱われたりするのは無理なのかなという印象がありますよね
学習院としたら「皇族の教育を請け負う教育施設」というプライドや自負みたいなものがあると思うし、どこか特別扱いやひいきしてしまうところはあるのかもしれません
ひとりの人間として普通の人間関係を築きたいのなら、日本の皇室の存在をあんまり知らないような国へ行くしかないのかもしれませんね
でもそういうわけにも行かないし、いい悪いは別として、特別扱いされるべき存在なんだと開き直るかあきらめるかするしかないのかもしれません
私はそういうことをまだ小さいうちから自覚しなくちゃいけないことがちょっとかわいそうだなあって思ってしまいます
No title
まさにそうですね

皇太子さまは、幼稚園のころから特定の友達を作るのを許されなかったと聞いています。

家に招くのも、誰かを招くならクラスメート全員
を何回かにわけてお招きしていたそうです。

こうなると、一貫教育なのに親友はおろか友達すらできないわけですし、さすがに可哀そうだと思いました。
孤独な学校生活ほど辛いものはない気がしますし。(すべて美智子さまの方針だったようですが・・・)

礼宮さまは周りに何人か親しいご学友がいらっしゃって、楽しくすごされたようです。

警備の問題など仕方ない部分もありますが、いくら皇族とはいえ、楽しくお過ごしになっていただきたい気もしますね。

ココさんへ
ココさん、こんにちは
帝王学とは、すべての人に対して平等に接することが基本だと聞いたことがあります
そもそも帝王学というものは、マスコミが作り出したもので、実際にはないようなのですが、天皇陛下になる立場の人がすべての人に対して平等に接するということを学ぶのはたしかに必要なのかなとも思いますね
ただ、特定の友だちを作らず、クラスメートは順番に(たしか名簿の順に何人かずつ)招待しなくてはならないということが、すべての人に対して平等に接することなのだろうか…と思います
「すべての人に平等」という意味をはき違えているように思えてなりません
親しい人にもそうでない人にも、名前すら知らない人にも同じようにやさしく接することが大切なんじゃないかなあと私は思います
親しい友人を作り、時にはケンカをしたり、仲直りしたり、秘密を持ち合ったり、そうやって人間関係は成長していくものですよね
それを持つことができないのは、しかも子供の頃から制限されるのは、とても不幸なことだと思います
学習院の生活
浩宮様の生徒時代のお話ですね。ちょっと時代錯誤ではありますが、あの頃はしょうがなかったんでしょうね。
東宮様御本人は敬宮さまを「さま」ではなく「さん」と呼んで欲しいとおっしゃったようですから、ご自分の御幼少の時と変えたいとお考えだと思います。しかし、先生方が「宮さま」と呼んでしまうんですよね。そんな中、愛子さまは伸び伸びなさってらっしゃるので、新しい教育の良い結果が顕れていると思います。愛子さまのお習字を拝見しましたが、お子様ながらとても積極的かつ堅実とお見受けいたしました。わたくしは筆跡鑑定を専門にしているわけではありませんが、心理学上、十時に交差する縦の線が上に多く出して書く人は積極的(自身に向上心や前向きさがあるかどうか)。「はね」や「はらい」を長くはねないのは華美を好まない堅い性格です。もっと違う字も拝見しますと、外向的か内向的かもわかります(積極性とは別、お友達付き合いがいいか等)。浩宮さまからそれてしまいましたが、いまの愛子さまの姿から浩宮さまの望まれていたものを感じます。御所に同級生の子達や親御さんをお呼びになったりなさらないみたいです。学校は学校、ファミリーは水入らず。欧米式でしょ。
本当は皇后さまもそうなさりたかったのでは…
今のご家族3人は必ず新しい時代を築かれると思います。長くなってごめんなさい。
【正論】天皇の20年 「天子に争臣七人有れば…」立命館大学教授・大阪大学名誉教授 加地伸行?
【正論】天皇の20年 「天子に争臣七人有れば…」立命館大学教授・大阪大学名誉教授 加地伸行?
http://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/090106/imp0901060314000-n3.htm

>陛下御不例(ごふれい)が伝聞される今日、皇太子殿下の責任−〈無〉の世界の自覚が重要である。
もしそれに耐えられないとすれば、残る道は潔(いさぎよ)い一つしかない。『孝経』に曰(いわ)く
「天子に争臣(そうしん)(諫言者)七人有れば…天下を失わず」と。
久邇晃子さんへ
コメントありがとうございました
そうですね…将来天皇になる可能性の高い立場の人の中で、浩宮さまは初めて学習院で学んだわけですから、まわりにとっても特別なことでどうしても特別扱いしてしまうことになったのかもしれません
皇太子さまは学習院での愛子さまの扱いについて「他の子と同じように」と言っていたような記憶があるのですが、これもやはり自分自身の学習院での経験から「他の子と同じように扱ってほしい」という思いがあったのかもしれませんね
愛子さまは女の子だということにも多少の違いがあるのだと思いますが、男の子でも避けられない特別扱い以外はせずにいたほうが、その子のためになるような気がします
悠仁さまはどの小学校に入るんでしょうか…学習院だとしたら、どんな扱いを受けるのでしょうかね

筆跡鑑定のことはよくわからないのですが、愛子さまの習字はのびのびとしていて上手だと思いました
少し恥ずかしがり屋なところがあるとは思いますが、それも個性だと思うし、いろんな面があってしかるべきだと思うし、すべてに置いて他の子と同じようにというわけにも行かないとは思いますが、のびのび育ってほしいですよね
苦し紛れに「ブルーフォックス=紀子妃」と騒ぎ出した「ハマナス」一派。この稚拙さから雅子妃と断定した。
本エントリは


引き続き「ハマナス」(≒雅子妃本人),久邇晃子さん僭称者,「ゆり」一派の工作活動報告

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/1407349/


および


2カ月遅れ「東宮職医師団見解」(2)国民を欺くに熱心な雅子妃一派;再度蠢き始めた「ハマナス」一派。

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/1455975/


から続きます。


「東宮職医師団見解」発表数日前からネット上から姿を消していた「ハマナス」一派(雅子妃本人や小和田家関係者との疑いが極めて濃厚)ですが、「見解」発表後の2月11日前後から再びネット上での活動を活発化させておりますので、改めてまとめてみました。


長期株式投資様
ttp://asahina-kyouko.air-nifty.com/kabu/2010/02/post-c57e.html#comment-42098022
皆様ごきげんよう。わたくしがフランスに行っている間に言いたい放題ですこと。23日は皇太子殿下のお誕生日を心をこめてお祝いいたしたく存じます。

投稿: ハマナス | 2010年2月11日 (木) 19時31分

桜花−愛するニッポン−様
ttp://news-japan.jugem.jp/?eid=458#comments

本人達が愛し合っているのだから、離婚なんて有り得ない。
それよりキチガイ狐のしまつを早くしてくれ。
| ドロン | 2010/02/11 20:59(木) |


事件簿様
ttp://wiki.livedoor.jp/dosukono/comment/%a5%bc%a5%cb%a5%b4%a5%b1%a5%c9%a5%ec%a5%b9#comment

ノリコハハヤクシネ オマエハバイシュンフ イカ

Posted by * 2010年02月11日(木) 22:05:55

そしてついに月刊WILLブログ様でとんでもないことを

http://monthly-will.cocolog-nifty.com/log/2010/01/post-d54e.html#comment-42130287

これってネトウヨなんですか?紀元節の集会とかやってる人達いたよ。
僕は医者の卵だけど、皇太子妃さんは頑張ってると思いますよ。
いい大人がいじめブログやってるとはあきれました。
ブルーフォックスって実は紀子さんなんじゃない?御茶ノ水のPCから書いてたりしてW嫁どうしのバトル!
本は売店にあったら読んでみますよ。編集部のブログってことは広告なんでしょ?

投稿: ひろせ | 2010-02-12 13:20

それを叩かれると戻ってきて

ttp://asahina-kyouko.air-nifty.com/kabu/2010/02/post-c57e.html#comment-42158869

『ブルーフォックス=紀子さま』説

今年に入って一番ウケました!

どこにでも『言葉遣いがマトモなアホ』っていますよね〜。

そんなエッジのきいたシャレを思いつく人の顔がぜひ見たいですね。

投稿: | 2010年2月13日 (土) 00時23分

ブルーフォックス=紀狐さん
CIAメル凸推進委員会=ナマズ宮

やっぱりね!
以前からそうじゃないかと思っていましたが!

投稿: | 2010年2月13日 (土) 01時19分

しかしまともに相手をしてくれるのは創価工作員のdiary_dailyだけです。
雅子妃or礼子氏本人も他のサイトで晒している醜い本性を隠して常識人を装っている卑劣ぶりです。

ttp://diarydaily.blog93.fc2.com/blog-entry-32.html#comment168


病名について
ご無沙汰しております。東宮医師団のコメントはまだ見ておりませんが、神戸へお出ましになれたのですから、順調だと確信しております。ただ、『適応障害』とは、医学的には数カ月で治るものです。(五月病など)
ですから、わたくしとしては、違うのではと考えるのです。あたかも皇室に適応しない事を強調しているように聞こえ、お気の毒です。
寒さ厳しき折、御自愛くださいませ。
久邇晃子 URL | 2010/02/11 19:09 |


ttp://diarydaily.blog93.fc2.com/blog-entry-181.html#comment172


学習院の生活
浩宮様の生徒時代のお話ですね。ちょっと時代錯誤ではありますが、あの頃はしょうがなかったんでしょうね。
東宮様御本人は敬宮さまを「さま」ではなく「さん」と呼んで欲しいとおっしゃったようですから、ご自分の御幼少の時と変えたいとお考えだと思います。しかし、先生方が「宮さま」と呼んでしまうんですよね。そんな中、愛子さまは伸び伸びなさってらっしゃるので、新しい教育の良い結果が顕れていると思います。愛子さまのお習字を拝見しましたが、お子様ながらとても積極的かつ堅実とお見受けいたしました。わたくしは筆跡鑑定を専門にしているわけではありませんが、心理学上、十時に交差する縦の線が上に多く出して書く人は積極的(自身に向上心や前向きさがあるかどうか)。「はね」や「はらい」を長くはねないのは華美を好まない堅い性格です。もっと違う字も拝見しますと、外向的か内向的かもわかります(積極性とは別、お友達付き合いがいいか等)。浩宮さまからそれてしまいましたが、いまの愛子さまの姿から浩宮さまの望まれていたものを感じます。御所に同級生の子達や親御さんをお呼びになったりなさらないみたいです。学校は学校、ファミリーは水入らず。欧米式でしょ。
本当は皇后さまもそうなさりたかったのでは…
今のご家族3人は必ず新しい時代を築かれると思います。長くなってごめんなさい。
久邇晃子 URL | 2010/02/12 15:44 | 編集




私は「ハマナス」「ゆり」「久邇晃子さん僭称者」一派についてはこれまでの数々の証拠から雅子妃本人か小和田関係者の疑いが濃厚とみていたが、先の「医師団見解」の文面で国民を抑え込んだつもりになっているのと同様の稚拙な報復ぶりに、もう雅子妃自身がネット上で工作活動を行っているのは間違いないと断定した。

なお言うまでもありませんが、私は一般人ですので。


--------------------------------------------------------------------------------
今、日本は反日亡国政権の手に落ちてしまった。
そしてこのままでは遠くない将来、徳仁天皇・雅子皇后という
「国民の悪しき手本となる天皇・皇后」
「国民に失望される天皇・皇后」
「国益を損なう天皇・皇后」
が誕生しかねない危機に陥っている。
日本国家としてそれでよいのか!?
「憲法残って国滅ぶ」であってはならないのと同様に、
「(反日亡国の)天皇皇后残って皇統滅ぶ、皇室滅ぶ、日本滅ぶ」であってはならない。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。