スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
kanjokyoiku.jpg
ちょっとだけだったのですが、礼宮さまの浩宮さまに関する発言が記述されていたので紹介したいと思います
最近の秋篠宮さまの皇太子さまに対する発言もあんまり皇太子さまのことをよく思っていないのかなあと思わせるようなものがありますが、最近に始まったことではなかったのかもしれません

浩宮さまが28才の誕生日会見でお妃選びを登山に例えると何号目ぐらいに来ていますかという質問に対し、「7-8合目くらいといったところでしょうか」と答えたことについて、東宮御所で行なわれた浩宮さまの誕生日のお茶の会のとき、筆者は礼宮さまにこのことについて尋ねました
礼宮さまは「いやいや、まだ2-3合目ってところですよ」と答えたのだそうです
筆者曰く、この時点で礼宮さまは紀子さまとの結婚について気持ちが固まっていて、それに比べると浩宮さまの結婚はまだまだ先がほど遠いのだと感じたのではないかとのこと…
この時点では浩宮さまはすでに雅子さまに出会ってはいましたが、まだ宮内庁からの反対もあったでしょうし、雅子さまも浩宮さまとの結婚など考えられないという状態であったでしょうし、たしかにまだ2-3合目なのかもしれません
ただ、この人という人に出会えたことが浩宮さまにとっては大きかったのかも知れませんよね
まあそれはさておき、礼宮さまの発言って、ちょっと浩宮さまを下に見ているというか、そんな印象を受けてしまいます
高校時代の恩師とは言え、「どうなんでしょうかね」くらいで留めとけばいいのになあと思ってしまいます
それに、この筆者もちょっとゴシッピーな感じがしてしまいました

もうひとつ…礼宮さまと紀子さまの婚約会見のときの発言です
皇太子さまの結婚について「兄は30才までに結婚できれば上出来では」と礼宮さまは発言したらしいのですが、「上出来」という言葉が何とも…という印象を受けます
なんていうか…上から目線のようなそんな気がしてしまいます
たしかに、皇太子さまの結婚相手探しは難航していましたし、世間も皇太子さま本人も「30才までには」と思っているところはありましたよね
一般の人でも30才というのは大きな目安になっているし、発言の内容自体はもっともなんですけど、「上出来」という言葉がとてもひっかかりました
もし友人なり兄弟なりから「30才までに結婚できれば上出来じゃないの」と言われたら、ちょっとカチンと来ませんか?
こういうことを記者会見の席で言ってしまうのはどうなのかなあと思ってしまいます
結婚が先になったことでちょっと優越感を抱いているのかなあとも感じたり…でも、それまでの成長の過程の中で、いつもいつも浩宮さまのほうが「将来天皇になるのだから」と特別扱いされてきたわけで、礼宮さまとしてみれば「なんで浩宮ばっかり…」という思いがいつもいつもあったのかなあとも思いますv
スポンサーサイト
皇室について。 | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
皇太子さま
私も勿論ですが私の両親は皇太子さまと秋篠宮さまでは全然違うと話しています。
皇太子さまは、ご立派な方でしっかりされていると申しています。

なので、ネットで皇太子さまの批判を見ては違うでしょ!と思ってしまいます。

見ていてもしっかりされているなぁと感じますし疲れも見せず、ご立派だなぁと感心しています。
ひなさんへ
コメントありがとうございます
そうですね…私も皇太子さまのほうがよりしっかりしているというか、立場をわきまえているような、そんな気がします
雅子さま批判が多いのと比例して秋篠宮家ファンも多い気がしますが、秋篠宮さまの株が上がったのは、秋篠宮さま自身にではなく、どちらかというと紀子さまや子どもたちに要因があるのではないかなあと思いますね
皇太子さまのことを「国民のほうを見ずに雅子さまばかりを気にしている」と批判する人がいますが、私はそうではないと思います
皇太子さまの立場はとても難しいですよね…適応障害になった雅子さまをいちばん精神的に支えられるのは夫である皇太子さまと愛子さまだと思いますが、そのことを十分にわかっているからこそ、まわりに批判をかっても雅子さまを支える姿勢を崩さないのだと思います
もしこれが秋篠宮さまだとしたら…そこまで思いやることができないんじゃないかなあと思ったり…想像ですから実際どうなるのかはわかりませんが…

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。