スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
1996年の歌会始で雅子さまは「ろ手もちてひたすら花の苗植うる知恵おそき子らまなこかがやく」という歌を詠み、これは児童施設を訪ねたときの感想を詠ったものなのだそうです
この「知恵おそき子」という表現が批判の対象になっているようです
この歌の中に出てくる「知恵おそき子」というのは、「知恵おくれ」という表現と違い、和歌の世界では容認されている用語なのだとか…
それならそれで問題じゃないんじゃないの?とも思うのですが、どうなんでしょうか

過去にも、障害児に想いを寄せた天皇・皇族がこのような言葉を使って歌を詠んだことがあるのだそうです
いくつか紹介すると…

「健かに育てと願ふ親にして智慧たらぬ子に思ひ増すらむ」宣仁親王殿下(1973年)
「手足のわざままならぬ子ら見まもりて幸おほかれとわが祈るなり」正仁親王殿下(2004年)
「はり紙をまなぶ姿のいとほしもさとりの足らぬ子も励みつつ」昭和天皇(1951年)

これらの歌に出てくる「智慧たらぬ子」「手足のわざままならぬ子」「さとりの足らぬ子」はいずれも障害のある子供のことを指しています
これらの歌がよしとされるのなら、雅子さまの「知恵おそき子」だけが批判されるのはおかしなことです
このことは雅子さま批判の総合サイトとも言えるサイトでも紹介され、「知恵おそき子」という表現自体には問題がないとの見解が述べられていました
でもそれならなぜこのことを「事件」としてリストアップするのか…それは雅子さまが愛子さまの誕生会見で言ったことと結びつけているからなのですが、私としてはそのことはそのことだけとして触れるとして、このように関連づけて見るべきではないと思うので、この和歌の件はこれだけのこととして意見を述べたいと思います

他の皇族たちも「智慧たらぬ子」「手足のわざままならぬ子」「さとりの足らぬ子」といった表現を使っていることから、雅子さまの「知恵おそき子」は問題があるわけではないのだと思います
「智慧たらぬ子」「手足のわざままならぬ子」「さとりの足らぬ子」という表現を使った皇族たちに対し、雅子さま批判総合サイトとも言えるサイトでは「愛情に満ちた眼差しがある」とか「障害を抱えた子供たちに対して、ご自身の心をお寄せになり、彼らの幸福を願って詠んでいる」といった感想を述べているのに、雅子さまが障害者の目が輝いていたということを詠んだことに対しては特段そのような感想を述べないことに同じことをしていながらずいぶんと違うものだなあという思いを受けます
批判をしたい人たちは、批判の対象になっている人のやることなすことすべてが悪く感じられ、何でもかんでも批判的に見えてしまうのでしょうけど、同じことをしているのに感じ方が異なるのは、批判する人の先入観や偏見や思い込みがあるということを知ってほしいですね

個人的な感想を述べると、もし私が障害児のことを歌に詠むとしたら、敢えて「知恵おそき子」とか「智慧たらぬ子」「手足のわざままならぬ子」「さとりの足らぬ子」といった表現は、和歌の世界では容認されているとしても使わないと思います
わざわざ障害がある子供だということを主張して歌にしなくてもいいと思うし、単に「子」だけでいいんじゃないかと思ったりもします
「それでは歌の意味が伝わらない」のだと言うのなら、その言葉を使わずとも「障害児のことを詠んでいるのだな」と感じさせるような表現をするのが和歌の見せ所なんじゃないかと思いますね
今年の歌会始で一般の方が詠まれた歌で目の見えない人のものがありました
「我が面は光に向きてゐるらしき近づきて息子(こ)はシャッターを押す」という和歌です
「ゐるらしき」という表現からこの人は目が見えないのだなということがわかります
こういった感じで直接「知恵おそき子」「智慧たらぬ子」「手足のわざままならぬ子」「さとりの足らぬ子」と言わずに歌に詠むのが私としては理想的ですね
和歌の世界のことがわからない私が言うのもおかしいですし、じゃあ実際に詠んでみろよと言われても詠めないのですが、もし私が障害児を歌に詠むのなら、直接的な表現を避けて障害児のことを歌にしようと思うと思います
これらの歌の善し悪しは正直わかりません
「知恵おそき子」「智慧たらぬ子」「手足のわざままならぬ子」「さとりの足らぬ子」という響きはどれも柔らかいものですし、何の悪意も感じられないし、和歌の世界で容認されているのならそれはそれで構わないとは思いますけど、私なら避ける表現だと思います
だからと言ってそういった言葉が使われた和歌を批判したり不満を感じたりすることはないと思います
スポンサーサイト
皇室について。 | コメント(61) | トラックバック(0)
コメント
No title
ほとぼりが冷めたのにぶり返して申し訳ないんですが、以前ドコモ携帯からのコメントを拒否してたのはどうしてだったんですか?
ドコモさんとブルーフォックスさんがhttp://asahina-kyouko.air-nifty.com/でいろいろやり取りしてて、バトルの予感がしてたのに、あちらはそれっきりだし、diary_dailyさんは相変わらずだんまりを決め込んでるし、拍子抜けです。
私としては、あのドコモさんは一体誰だったのかが知りたいんですけど、diary_dailyさんは、ドコモさんが誰だったのかわかってるんですか?
よかったら教えてほしいです。ブログ主さんだからいろんな情報持ってるでしょ?IPアドレスとか。
皇室問題を扱うのをやめたら?
管理人さんへ
私は上の方とは違う意味で、素朴な疑問を持っている者です。
正直なところ、私は皇室のことはろくに知りませんので、雅子さまが悪い人なのかどうかもわかりません。
また、ブルーフォックスさんという人が正しいのか、管理人さんが正しいのかもわかりません。
ですから議論に加わるつもりもありません。

でも、管理人さん自身にも悪い所があると思います。

ブログのサブタイトルには「さまざまなできごとへの思いや考え」と書いているのに、左側のカテゴリを見ると記事のほとんど全部が「皇室について」(144も)であり、その他の記事はほとんど書いてありません(みんな1けた)。
しかも、皇室についての記事だけわざわざ目次を作ったり、雅子さまの問題ばかり集中的に取り上げたりしています。
これでは、看板に偽りありと言ってもよく、何か変だぞ?と思う人が出てきても不思議ではないと思います。
しかもそんな中で、未来の日付で記事をアップしたのなら直せばよいのに直さないとか、特定の携帯からのコメントを理由も明らかにしないで拒否していたりとかしていれば、疑いを持つ人はますます増えると思います。
それから、ただでさえ皇室問題のような政治的な問題を扱うのなら、政治論争になることは避けられないと思います。だったら、それなりの批判や攻撃は覚悟をして、ブログを運営するべきではないのですか? 
いっそ、皇室問題を扱うのをやめるのが、一番良いと思います。そうすれば、このブログが叩かれることもないでしょう。
老婆心ながら忠告します。
「素朴な疑問」さんへ
コメントありがとうございます
ドコモの携帯からのコメント拒否についてですが、一方的なコメント(記事に対する意見ではないもの)が多かったことがきっかけでコメント拒否設定をしました
でも、皇室に関連した内容のものではあったし、きちんとしたコメント(一方的ではないコメント)もドコモ携帯からはあったので、誰がコメントしているのかということをある程度把握したいと思いました
それで…いろいろ見てみると、ドコモ携帯からのコメントをしている人の滞在時間が割合に短いことや、携帯電話から書き込むにしては少々コメントが長いのではということに気づき、この人は間違いなく固定PCを持っているのだろうなあと思いました
もし固定PCからコメントをいただければ、携帯からのアクセスと違ってある程度特定できますよね…私としてはちゃんとコメントしてくれる人にはきちんと返答をしたいと思っているので、固定PCからコメントをしていただけるようお願いをしたわけです
そのことはトップページにも記載しましたし、ドコモ携帯からコメントをいただいた記事にもコメントとして残しました
もし、単なる嵐をブロックするだけなら、わざわざ「コメント拒否設定しました」などとは書きません
そういうわけで、特に大した理由はなく、コメント拒否をしたわけですが、そのことでいろいろわかったことがあるというのも事実です
でもいまさらというかんじなので、私にとってはどうでもいいことです
思うに、ドコモ携帯からのコメントはもうなされないように思います
そう思ったので拒否設定を解除しました
あんまり面白い理由じゃなくてすみませんが、それだけのことです
「段ボール」さんへ
コメントありがとうございました
ブログのサブタイトルですが、これはこのブログを始めたときに設定したままになっていて、その当初は皇室のことだけでなく、他のことについても書こうと思っていたので、こんなタイトルをつけました
記事を書いていくうちに、このブログは皇室のことについて書くことにしようと思うようになり、今は皇室関連の記事ばかりになっています
サブタイトルは要変更ですね…近いうちに変更します

それから、もくじは皇室についてだけではなく、今まで書いた他の記事も含まれています
最後のほうまで見てください

雅子さまの問題ばかり多いとのことですが、私が語りたい事柄がそこにあるので、記事が多くなるのは当然なのです
そのことはもくじのページのはじめにも断ってあります

未来の日付についてですが、あとから直すこともできるんですが、正直いつアップした記事なのかわからなくなってしまったし、気づくのが遅くてアップされてから時間が経ってしまったし、記事の順番が時系列でないと後になって言われるのは嫌なので、そのままにしてありました
でも、そのことを指摘されたので、「先にアップしてしまった記事」としてもくじには載せました
日付のことがここまで問題にされるという認識は正直なかったので、ちょっとびっくりです
そんなに気になりますかね…?
私はあんまり気にしていなかったんですけどね
でも私の意とするところではないし、私自身もややこしくなるので、記事をアップするときには予約投稿にすることを忘れないようにしたいと思っています

特定の携帯からのコメント拒否の理由については、「素朴な疑問」さんへの返信をご参照ください

皇室問題を扱う上でさまざまな批判があるのは承知の上です
批判や攻撃は覚悟しているつもりです
ただ、批判や攻撃にもいろいろあるでしょう
私の意見に対してきちんと批判してくる方に対しては、私もきちんと返信するし、そうやってその問題が深まっていくし、私はコメント大歓迎です
ただ、あることないこと言ったり、皇室の問題から大きく外れて時間を操作しているだの、自作自演しているだの言ってくる人とはもうやりとりしたところで平行線です
それに、確固たる証拠もなくプロ市民だの創価学会信者だの反日だのと決めつけられるのも困りますし、そういう肩書きで私を見れば、私の言っていることが正しく理解されないのも仕方ないと思うからです

私はこのブログを運営するにあたって、特に問題を抱えているわけではありません
コメントもドコモ携帯からは一時的に拒否しましたが、基本的にはすべて受け付けています
一方的なコメントも削除せずにそのままにしてあります
削除するのはこのブログに全然関係のないコメント(アダルト系など)だけです
コメント拒否設定しているIPアドレスもありません
難を言えば、ある人から攻撃されるのを恐れてコメントを「管理人のみに閲覧可能」に設定する人がちょこちょこいることでしょうか…コメントはもちろん読んでいますが、これでは私の気持ちを返信できないんですよね…何かいい方法があればとはおもっているのですが、今のところ思い当たりません

「段ボール」さんは私が「皇室問題を扱うのをやめるのが、一番良い」との意見ですが、ご心配は無用です
このブログが叩かれても別に構いませんし、叩く人というのは決まっているので、気になりません
忠告していただくほどのことではないのです
でも、心配していただいたのなら、その気持ちはありがたく思います
それに、サブタイトルのことはずっと忘れていたので、そのことで誤解を受ける人がいるかもしれないことを教えてくださって感謝しています
はじめまして
はじめて書き込みします。
40代、愛知県在住の者です。
私は、うつ病の持病があり子どもは自閉症の障がいがあります。

障害…障害という言葉は間違ってはいません。

でも害という文字は差別的な意味もあるので今は「障がい」だったり「障碍」「チャレンジャー」と変えていたりしています。

私も最近まで害という漢字を使っていました。
ある方から指摘され普段何気なく使っている言葉でも傷つく人がいると知りました。

私は障害の文字に対して何も感じません。
しかし、その私からみても「知恵おそき子」は不快ですね。

ひなさんへ
コメントありがとうございました
たしかに最近「障害」と書かずに「障がい」と書かれているのを目にするようになりましたが、そういう意味があるのですね
私もこれから気をつけたいと思います
「知恵おそき子」ですが、私もなぜわざわざ…?という思いがあります
和歌の世界では許される表現とはいっても、それは一体誰が許しているのか…よくわかりません
少なくとも「いやだなあ」と感じる人がいるのなら、避けてほしい表現ですよね
ただ…このことで雅子さまだけが責められるのはどうかと思います
他にもそういう表現を使っている皇族はいますからね
今まで「障害」と書いていたのが「障がい」になったように、和歌の世界でもこれらの表現を見直す動きが出てきてほしいものですよね
No title
色々な意見を興味深く拝見していましたが
私はこのブログは続けていただきたいです
管理人さまと私は意見は違う部分もありますが(当たり前!)不妊を経験なさった方なりの意見は貴重なものですし、批判されるべきところと、そうじゃないところをできるだけわけて考えていらしゃるところに深い共感を覚えます。

ネットの中にはそうじゃない人間も多くいますので。

続けるのも辞めるのも管理人さま次第ですが、私は今まで通り続けていただきたいと思います。
ココさんへ
コメントありがとうございます
私はこのブログを続けるつもりです
ココさんのような方がいると、とても励みになります
意見の違うところは、もしよければおっしゃってください
私も自分なりにいろいろ考えて語っているつもりですが、間違っているところもあると思いますし、他の人の意見や他の人の捉え方を聞きたいです
これからもよろしくお願いします
さらなる疑問
管理人さん
お返事ありがとうございます。
だから、サブタイトルを現在のように、ブログの内容にふさわしく変えれば変に誤解されなくてすむのにな、と思ったのです。
それと、未来の日付にしたままでは読み手が混乱すると思いませんでしたか?
記事の順番さえ違わなければ、大体の日付でもいいと思ったのですが。
まあ、明後日になれば未来の日付ではなくなりますからよいのでしょうが。
お返事の点についてはひとまず了解しました。
もちろん、ブログを続けられるのは自由だと思います。

しかし、申し訳ないのですが、私の疑問は消えていません。

このたび「素朴な疑問」さんにドコモからのコメントを拒否された理由を説明なさっていますね。
それならコメントを拒否した時に「ドコモからこれこれこういうコメントがあったので拒否設定をしました」という説明をトップページですればよかったのではないのですか?
そういう説明が最初になかったのので、拒否を解除したことについても、どうして?という疑問が残ると思います。

ところで、素朴な疑問と名乗っている方が紹介していたアドレスのブログ(長期株式投資さん)に行ってきました。
すると、管理人さんのこと、ブルーフォックスさんのこと、コメント拒否設定をされた方のことが書かれたり、引用されていました。

http://asahina-kyouko.air-nifty.com/kabu/2010/04/post-bdd4.html#comment-45855949

上の方で、ドコモ拒否騒ぎのいきさつや、管理人さんの以前のライブドアブログでの話を読みました。
そして、ドコモ拒否に至るいきさつに関わる以下の記事を読みました。
ちょうど、現時点で未来の日付(10日)になっている記事です。

http://diarydaily.blog93.fc2.com/blog-entry-196.html#comment204

そして、さらに驚いたのは、このblog-entry-196番の記事にも長期株式投資さんブログのリンクが3つも貼られています。
さらには管理人さんの「ドコモ拒否」の断り書きもここにもありました。そこでもやはり拒否理由説明はなかったようですが。

そのことはひとまず置くとして、先の長期株式投資さんブログでの記事での話を読みました。

コメント拒否された人の話では、論争の中で反論しようと思ったら書き込めなくなっていたとか。
もし仮にそうなら、失礼ですが、そういうやり方は管理人としてずるいですね。

そして、そこに貼られていたリンクをたどってみると、素朴な疑問さんの投稿と、それに対するレスがありました。

http://asahina-kyouko.air-nifty.com/kabu/2007/03/post_cf98.html#comment-45336845

それを読んだ上で次のお話をしたいと思います。

まず、一番上の素朴な疑問さん、あなたについても、非常に気になることがあります。
こちらにコメントする直前に、長期株式投資さんのブログにも書きこんでいます。
あちらではもっと詳しく書いているのに、こちらでは内容を減らしているのはどうしてなのでしょうか?
重箱の隅をつつくようで何ですが、コピペすればいいのに、こちらだと書けないことでもあるのだろうか、と不思議に思いました。

それだけではありません。
管理人さんのライブドアのブログの方を見てきましたが、3月中旬に、通りすがりさんという人が書き込んでいました。

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/51226072.html#comments

コメントの内容を読み比べてみると、この通りすがりさんという人は、素朴な疑問さん、あなたですね。
さらに言えば、通りすがりさんのコメントには、

>ゴシッピーですみません。でも、気になっちゃって。
>怖くて新ブログに投稿できないのでこんなところにこっそりコメントします(笑)。
>例の人(わかりますよね?)とのバトルが始まった頃からずっと見ているものです。

のように、何かやたらにわざとらしい言い方がされていました。

そして、長期株式投資さんに書かれていた話によれば、「素朴な疑問」さんは管理人diary_dailyさん自身だとか。
そうだとすれば、通りすがりさんも、管理人diary_dailyさん自身である、ということになります。
素朴な疑問さん=通りすがりさんはずいぶん事情に詳しいみたいだし、もしかしたら…と疑いをもってしまいました。
掲示板やブログというサービスシステムでは、管理人自身が別の名前を名乗って参加者になりすますことができますから、やろうと思えばできますね。

もしもそうなら、管理人が自分のブログで、一利用者のふりをしてコメントしたということになります。
これは、大変ずるいのではありませんか?
先にあげた長期株式投資さんへのコメントにも、管理人さんが自分のブログで自作自演をしているという話が書かれていました。
私はそれを100%信じる気もありませんが、100%疑う気もありません。
でも、私はどんな話も一度は信じてみることにしていますし、一度は疑うことにしていますので、許してください。

この前も書いたとおり、私は皇室や雅子さんの問題についてはわかりません。
ただ、「見かけによらず案外ずるい人なのかも知れない…」という疑いを持ってしまいました。

これからブルーフォックスさんのサイトにも行ってみようと思います。
そして、管理人さんのことをどう書いているか、読んでみようと思います。
先入観を持たないようにあちらをなるべく見ないようにしていたのですが、さすがに気になってきました。
追記
長期株式投資さんへのリンクが3つも貼られていたと書きましたが、説明不足だったので書きたします。すみません。
3つというのは、ハンドルネームに長期株式投資さんブログ内のアドレスを使ったコメントが3つという意味です。

(引用開始)
>貴方様もさぞお怒りと存じますが、ここは少々様子を見ることにしてはいかがでしょう?

だってさ
http://asahina-kyouko.air-nifty.com/kabu/2010/03/post-f980.html URL | 2010/03/09 07:00 | 編集

>貴方様もさぞお怒りと存じますが、ここは少々様子を見ることにしてはいかがでしょう?

だってさ…
騒げないよね〜


http://asahina-kyouko.air-nifty.com/kabu/2010/03/post-f980.html URL | 2010/03/10 07:06 | 編集

> 自分が不利になると都合のいいコメントが登場するなんて、自作自演は本当なんだろうね。

いやいや、ほんとおっしゃるとおりで(爆)
http://diarydaily.blog93.fc2.com/の管理人がドコモ携帯からのコメントを拒否したのはちょうど愛子ちゃんの一件が出た5日」さんとか、「diary_dailyに聞きたい 反日の雅子さんについて from docomo」さんとか・・・・・

ってかdiary_dailyに不利になってるのかね?

http://asahina-kyouko.air-nifty.com/kabu/2010/03/post-0344.html#comment-43411525 URL | 2010/03/10 13:39 | 編集

(引用終了)
「段ボール」さんへ
コメントありがとうございました
サブタイトルはアドバイスを受けて変更しました
たしかに今のブログの内容からすれば、現在のサブタイトルのほうが適当ですね
でも、このことで誤解を受けるほどではないと思っていました

それから未来の日付のことですけど、読み手が混乱するとは思っていませんでした
たとえば、記事を常にトップに持ってきたいときに(このブログで言うと「もくじ」のページです)、未来の日付にするっていうのは他にも見たことがあったので…
「公務のない日は籠りきり…」という記事を未来の日付のまま残したのは、以前どなただったか忘れてしまいましたが、記事の内容が順番でないと言われたことがあったからです
記事の時系列を優先するか、日付を優先するか…私は記事の時系列を優先したかったのです

それから…コメント拒否のことですが、私が管理人である以上、どういうコメント拒否設定をするのかは私が決めることですよね
正直「ドコモからコメント拒否設定しました」などと書く必要もないのでは…とも思いました
でも、コメントをいただいている人がいたのでその旨を書いておいたほうがよいかと思ったのです
コメントしようとしたのに拒否されてしまったのは申し訳ないとは思いますが、遅かれ早かれそれに気づいていただけたようですし、でしたらPCからコメントしていただければよかったのでは…と思います
PCからコメントいただけない理由があるのならば別ですが、私には特に思い当たらなかったので、PCからいただけるものだとお待ちしていました
コメント拒否設定を解除したのには、ドコモ携帯からコメントをいただいていた方から一向にコメントはいただけませんし、何か理由があって携帯からでないとコメントできないのかなとも思ったので、また一方的なコメントばかりになってしまうかもしれないけど、解除してみようかと思ったからです
もしまた変なコメントが増えれば拒否設定することもできますし…
これもいちいち断らずにこっそりやればよかったことなんですけど、思いのほか大事になってしまっていたので、その旨をまた明記しました

そして、「素朴な疑問」さんのことですさんのことですけど、「段ボール」さんは、「素朴な疑問」さんが私であるという上でいろいろ書かれていますけど、そういう思い込みはどこから生まれるのか…それが私にはわかりません
以前、ある方から「本当はdiary_dailyだろう」と言われたコメントがあちこちのサイトでありましたが、それと同様に「素朴な疑問」さんが私であると確信できるのはどうしてなのですか
あと、「長期株式投資」というブログに書き込んだ「素朴な疑問」さんも私なのですか
それから、私の旧ブログに書き込んだ「通りすがり」さんも私なのですか
「長期株式会社」のブログに書かれていたことを鵜呑みにされているようですけど、その情報が正しいのかどうかはどう判断されるのですか
正直あなたのおっしゃることは、私が相手にしなくなった方とまったく同じです
このような何の証拠もないことを鵜呑みにした上でいろいろ尋ねられても話し合いにはなりません
あなたのコメントには「そうだとすれば」とか「もしもそうなら」とか書いてありますけど、そう書きながらもそれらを事実として書いていますよね
これは、雅子さま批判についても同様のことが言えますが、自分がこう思う…ということと同じようなことを他の誰かが言っていると、自分の意見を後押しされたように思うのか、実際に自分が見聞きしたわけではないにも関わらず、「そうなのだ!」と思い込んでしまうきらいがあるように思います
私は雅子さま批判をいろいろと検証していますが、「たしかにそれは批判されてもしょうがないなあ」と思うものと、「それは一体どこから湧いてきたものなのだ?」というものがあり、前者よりも後者のほうが多いように思います
皇室についていろいろ書くようになって、自分自身にも根も葉もないことを書かれるようになり、身を以て雅子さま批判のひどさを感じています

あなたなら、例の方とうまが合うような気がします
どのブログでもかまいませんから、気の済むまで私のことをとやかく言い合っていただいてかまいません
でも、私のブログではやめていただきたいと思います

あなたが私が自作自演をしているという先入観を持たないのなら、これからもいろいろとやり取りしたいと思います
サブタイトルのことや未来の日付のことでは、他の人の意見が聞けて、私としてはありがたかったですから…
私としては誠意を持ってこのブログを運営しているつもりですけど、ときとしてそうでないこともあるので、いろいろと意見をいただけるのはうれしいのです
私と反対の意見を持っている人からコメントをもらっても、1回こっきりで終わってしまうのは少々残念だと常々思っていましたからね

ブルーフォックスさんのブログの記事を読んで
管理人さんへ
お久しぶりです。早々のお返事をいただきながら、遅くなってすみませんでした。
また、私のつたないおせっかいをサブタイトルに反映してくださり、嬉しく思います。

実は本当は、素朴な疑問さん(=ライブドアブログの通りすがりさん)のお返事を待ってからお返事したかったのですが、このブログにも、ライブドアブログにも、長期株式投資さんのブログにもいっこうに出てこられないのでお返事することにしました。

私にいただいたお返事の中で気になる部分がありました。
私は、素朴な疑問さん(=ライブドアブログの通りすがりさん)が管理人さんだとは別に断定していません。
だからこそ、
「私はそれを100%信じる気もありませんが、100%疑う気もありません。 でも、私はどんな話も一度は信じてみることにしていますし、一度は疑うことにしていますので、許してください。」
と書いたのですが?
何故なら、私にはそうだと断定できるだけの材料がないからです。

しかし、管理人さんのお返事では、
「それと同様に「素朴な疑問」さんが私であると確信できるのはどうしてなのですか」
と、まるで、私がそう断定しているかのように書かれています。
どうしてそういう強引な解釈になるのでしょうか? 理解に苦しみます。
失礼ですが、それこそ思い込みではないでしょうか?

ただ、素朴な疑問さんと通りすがりさんが同一人物であるということは、前に書いたとおり、内容が同じという動かぬ証拠があるので断定できます。

結局のところ、それだけの証拠というか、情報があるかどうかで、断定できるか、できないかが決まると思います。

さて、ブルーフォックスさんのブログを読んできた上でのお話をさせてもらいます。
管理人さんのことが

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/100850/

をはじめとして、次の通りシリーズにまでなっていて驚きました。

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list/folder/70488/

管理人さんとブルーフォックスさんとはずいぶんと因縁がおありのようですね。
興味深く読ませていただきました。
それはそうと、管理人さんがブルーフォックスさんに対して何をなさってきたか、かなり克明に描かれていました。

これについても100%信じることはできませんが、100%疑うこともできません。
管理人さんがブルーフォックスさんのことを追いかけまわしていたとか、どこかの学会員だとか書かれていることは、さすがにちょっと信じられませんけど。

でも、以下のような話を読むと、私の頭の中では、どちらかといえばあちら様の言われることに理があるな、という部分もでてきま
す。
管理人さんの議論姿勢について、ブルーフォックスさんが以下の記事で批判をなさっていました。

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/107210/

(引用開始)

1)発言してもいないことを言ったかのように装ったのが2件.

2)時間的な前後関係が逆のことをつなぎ合わせて私が約束を破ったかのように見せかけようとした.
「貴方は今後はコメントへの返信の形のみにすると約束したがそうしなかった」.←「そうしなかった」の話は約束しようがない初投稿時の話である.

3)私のサイトのURLを何度も案内したのに「ブルーフォックスさんのサイトはないのでどんな考え方かわからない」と嘘をついた.

4)まっとうな批判派サイトについても共通して書いてあることがないのに”書いてある”と称した.

5)既に事情説明したことに再度文句をつけてくる.
そのうちの1つは,自分は管理人の立場で親記事から長い文で返信してくる.こちらは字数制限の厳しい返信欄からしか書けないから,相応の長文は何度にも分けて書き込まざるを得ない,それなのにそのことに文句をつける.

6)さりげなく文中に私への中傷をしのばせる.

(引用終了)
これ以外にも、管理人さんについての記事、色々読みました。

これだけ詳しく説明がされていると、それぞれを読み比べたうえで、どちら様に理があるのかおのずと明らかになってくると思います。

話を戻しますが、「ある方」とか「例の人」とは、どなたのことですか?
ブルーフォックスさんですか? 素朴な疑問さんですか? コメント拒否された方ですか?

それから「どのブログでもかまいませんから、気の済むまで私のことをとやかく言い合っていただいてかまいませんでも、私のブログではやめていただきたいと思います」というお話ですが、どなたにせよ、それは、相手様次第ですね。
お声をかけられてお相手しないのも失礼ですし。

もっとも、雅子さま問題については、私は全然わからないので、コメントのしようがありませんが。
段ボールさんへ
コメントありがとうございます
4/8にいただいたあなたからのコメントの中に以下のような部分があります

もしもそうなら、管理人が自分のブログで、一利用者のふりをしてコメントしたということになります。
これは、大変ずるいのではありませんか?

あなたは断定はしていないものの、管理人(=私)が自分のブログで一利用者のふりをしてコメントをしていたということになると述べ、それを「大変ずるいのではありませんか?」と私に問いかけてきました
断定はしていないと言うのなら、なぜ私に対して「大変ずるい」と言うのですか?
もし断定していないのなら、そういう言い方はやめてもらいたいです
断定していると思われても仕方がないことですよ
今回だって「管理人さんが「例の人」に対して何をなさってきたのか、かなり克明に描かれていました」と、「例の人」が書いていることが「私のしてきたこと」だと思い込んでいるのだと感じます

あなたからのコメントを読んでいると、私に対して大きな疑惑を抱いているように思えてきます
それに、私の言ったことを細かく取り上げるというやり方は旧ブログでも経験したことを思い起こさせます
あなたが理があると思う人に対してコメントを発信したほうがいいのではないでしょうか…きっと意気投合されることだと思います
私の議論姿勢についてですが、私のちょっとした理解間違いや言葉のあやなどの揚げ足を取られている気分がします
特に「言ってもいないことを言った」とか、「嘘をついた」とか、私のことをプロ市民だとか創価主婦だとか決めつけている人に言われたくないですね
私の旧ブログをきちんと読んでいただければわかることです
あのブログは永久保存する予定なので、時間があったら時系列で読んでください

私は旧ブログでさんざんな目に遭って、話し合いにならない人(私のことを何かと決めつけてくる人)のことは相手にしないことにしました
なので、コメントをもらっても返信もしません
段ボールさんも皇室以外のことについて、私のやり方をいちいち取り上げるつもりなら、このブログにコメントするのではなく、自分のブログでやるか、他のブログでやるかしてもらいたいと思っています
もちろんそれはあなた次第ですけど、もしそういうことが今後も続くようなら、あなたも「相手にしないリスト」に載るだけのことです

「ある方」「例の人」…わからなければわからないでかまいません
どうしてもわかりたいのなら私の旧ブログとこのブログを熟読してください
不親切ですみません
名前を書くのもいやなもので…

段ボールさんは何がおっしゃりたいのですか
雅子さまのことについてわからないと言いつつも、雅子さま批判をしている方に考えが傾いているように思えます
皇室のことがわからないのだとしたら、なぜ私のブログにコメントしてくるのでしょうか
自作自演をしている人に興味があるのですか
サイト荒らしに興味があるのですか
イマイチよくわかりません
管理人、相変わらず追及されると本当に必死に言い訳するんだな
段ボール様へ
こちらにも失礼いたします。

管理人diary_dailyの言う「ある方」「例の人」というのは、私・ブルーフォックスのことです。
名前を出したくないのは、私のサイトで、己の旧悪・脛の傷(ほとんどlivedoorサイト時代のものですが)を散々暴かれているからです。

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/

僭越ながら拙サイトもネット上ではかなり有名なので、昨年末、私や有志の方が東宮家の悪行をCIAに通報してから、東宮家自身が慌てだしているほどです。
私のサイトではほとんどのページにここの管理人を創価学会の工作員として紹介しています。

私は管理人の自作自演や、方々のサイトへ1年以上にわたって私を追いかけまわしていたことにしても、データを集め、相応の証拠を得て言っています。

それにしても、管理人diary_daily、己の非を暴かれて必死に言い訳する姿はいつもながら見苦しいな。
管理人diary_dailyさん、ブルーフォックスさん、おふた方へ申し上げます。
ブルーフォックスさん、はじめまして。

はじめにお断りしておきますが、管理人さんへのコメントに書いたように、私は雅子さまや皇室の問題についてはわかりません。
どこそこの学会がどうのこうのといわれてもちょっと信じられないし、ちんぷんかんぷんです。
ですから、雅子さまや皇室の問題について、私に話をされても困りますので、ノーコメントとさせていただきます。今後私にそういう話はなさらないでください。

私が今関心を持っているのは、ここの管理人さんの議論姿勢そのものについてです。

また、あなたのブログでここの管理人さんが何をしていたかについてかなり書いておられたのを拝見しました。しかし、うのみにするのではなく、あくまで参考にするということですから。

もっとも、最近のコメントの欄から私のコメントが消えてしまっているのを紹介してくださったことには少しばかり感謝しますが。

続いて、管理人diary_dailyさんへ。

大きな疑惑を抱いている…今は、そうなってきていますね。

ここにしても、ライブドアのブログにしても、読めば読むほど、おかしいな、不自然だな、と思うところがどんどん出てきて…。

ある方、例の人というのは、今までの流れからして、9割方ブルーフォックスさんだと思っています。

前のライブドアブログも拝見しましたが、散々な目に遭われたのも管理人さん自身も悪いところがあると思いました。

そのうちの一つがこの件です。

先のコメントで引用させてもらった、ブルーフォックスさんが書かれていた

2)時間的な前後関係が逆のことをつなぎ合わせて私が約束を破ったかのように見せかけようとした.

について、ライブドアブログの方を探してみましたが、ここのことのようですね。

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50521793.html#comments

>私は正直,貴方は東宮擁護派の側の方だと思っていますから,貴方に賛同を求めるつもりはありませんので,今後はこちらで貴方や他の参加者の方への回答以外の投稿をするつもりはありません.
とのことですが、12/27のあなたのコメントは回答ではなく自分の意見をずらずらと・・・という感じでした。

この12/27というのは2006年12月27日のことです。
ところが、ブルーフォックスさんが「今後は・・・」という話は「自分の意見をずらずらと・・・」より後のことです。

3. Posted by ブルーフォックス 2007年01月09日 20:31
ましてや東宮擁護派に私の考えを強制するつもりもありません.
私は正直,貴方は東宮擁護派の側の方だと思っていますから,貴方に賛同を求めるつもりはありませんので,今後はこちらで貴方や他の参加者の方への回答以外の投稿をするつもりはありません.

上の管理人さんの書き方では、管理人さんのコメントを読んだ第三者が、ブルーフォックスさんが管理人さんの言われたことを無視したように誤解しても不思議ではありません。私も最初そう思ってしまいました。

もっとも、この件で私は別の見方もしました。
ちなみにそれは私の体験と重なりました。
仕事上の失敗をして、その後はその失敗をしないよう注意しているのですが、上司からその後もそのことで嫌味を言われ「今はもうしていませんよ。注意しています」と言った時に上司から「今は、ってことは前はやったっていうことだろ」とネチネチ言われ、悔しい思いをしたことがあります。

管理人さんがブルーフォックスさんに対して、このネチネチ上司と同じようなことをしたように思いました。

でも、どちらにしても、これではブルーフォックスさんが怒るのも無理はないと思います。
これは、「言葉の間違い」ですむ問題ではありません。

さらに

「当の本人に向かって言ったんですから、嘘じゃないでしょう?」

って、これは日本語にさえなっていませんね。

それにしても、矛盾していませんか?
名前を書くのもいやだと言うのなら、どうしてブルーフォックスさんのコメントを拒否しないのでしょうか?

また、名前を書くのもいやだと言うのは、最初にお話しした「覚悟」がない姿勢に他ならないと思いますよ。

それから、皇室問題に関心がなければ来てはいけないのですか?

管理人さんが最初掲げておられた「さまざまなできごとへの思いや考え」は嘘だったのですか?
不妊の問題なども取り上げられているのでは?
ここにも矛盾があると思います。

最後に、管理人diary_dailyさん、ブルーフォックスさん、御二方に申し上げます。

私の立ち位置は、どちら様の肩を持つ、どちら様に味方する、あるいは敵に回す、というのとは違います。
どちら様も、100%信じるわけではありません。また、御二方のブログを拝見したうえで判断するのはあくまでも私ですので、御二方ともその点を勘違いなさらないようにお願いします。

また来ます。
段ボールさんへ
コメントありがとうございました

旧ブログでのことについて、私なりの見解があるのですが、少し時間をいただけませんか
旧ブログは私の書いた記事と、他の人の書いたコメントと、時系列になっていないので、とってもわかりにくいため、時系列に並べ替えてみたいと思います
そうすればどういう順序でどのようなことが書かれたのかがわかりますよね
それができた上で説明したいのですが、いいでしょうか

その他のことについても、合わせて意見を述べたいと思います
旧サイトhttp://blog.livedoor.jp/daily_diary/過去の全ログを保存しました。
段ボール様
お返事をいただきありがとうございます。

>雅子さまや皇室の問題について、私に話をされても困りますので、ノーコメントとさせていただきます。今後私にそういう話はなさらないでください。

大変に失礼いたしました。
その件については了解いたしました。

>私が今関心を持っているのは、ここの管理人さんの議論姿勢そのものについてです。

この点をご理解いただけたのはうれしく思います。私もこの点を問題にしていますので。

>また、あなたのブログでここの管理人さんが何をしていたかについてかなり書いておられたのを拝見しました。しかし、うのみにするのではなく、あくまで参考にするということですから。

>私の立ち位置は、どちら様の肩を持つ、どちら様に味方する、あるいは敵に回す、というのとは違います。
どちら様も、100%信じるわけではありません。また、御二方のブログを拝見したうえで判断するのはあくまでも私ですので、御二方ともその点を勘違いなさらないようにお願いします。

これらにつき、了解いたしました。
しっかりしたスタンスをお持ちの方とお見受けいたしました。

それでは、あくまでも参考にということで、当方の思うところをお聞きください。

ここの管理人の姿勢は、(段ボール様には関心のない雅子妃問題についてもそうですが)己の主張のおかしなところを突かれると、必死になって言い訳を繰り返し、そこを突かれるとまた、・・・という卑怯で姑息な姿勢です。
その点は段ボール様もお感じになっていると拝察いたします。

柔らかな語り口とは裏腹に、他者(特に第三者)から見えない、見えにくいところでは平然と嘘をつき、騙そうとしてきます。

>旧ブログは私の書いた記事と、他の人の書いたコメントと、時系列になっていないので、とってもわかりにくいため、時系列に並べ替えてみたいと思います
そうすればどういう順序でどのようなことが書かれたのかがわかりますよね
それができた上で説明したいのですが、いいでしょうか

と称して、過去の記録を改ざんしてくる恐れもあります。
先手を打って、私の方で旧ライブドアサイト

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/

の全記録を複数の形で残しました。
管理人の出方次第で、それも公開しようと思っています。

ご存じと思いますが、管理人は旧ライブドアサイトの方でも、私と論争になって言い負かされてから、皇室以外の以下のカテゴリの記事

>「体のこと。」「自分のこと。」「主人のこと。」「実家のこと。」「家計のこと。」「2人目。」「娘のこと。」

などがあったのに、2007年1月16日に削除しています。ちょうどその日は、このFC2サイトがスタートした日です。

さらにその時に、それまで友達になった方とすべて縁を切ってしまいましたし、それまで一度もコメントしていなかったHNが一度に10名も出現して管理人に味方してきています。

管理人が皆さんの目を欺こうとして、管理レベルでどんな工作を仕掛けてくるかわかりません。

誤った情報にだけは惑わされないようご注意ください。
管理人diary_dailyさん、ブルーフォックスさん、御二方へ
おはようございます。

管理人diary_dailyさん、お返事ありがとうございます。

「旧ブログでのことについて、私なりの見解があるのですが、少し時間をいただけませんか」

とは、自分がなさったことの説明に時間をとらなければならないのは何故なのか、という疑問が残りますが…。

ブルーフォックスさんが上のようにおっしゃるからではなく、私自身、あなたに対して相当な疑問を持っている、不自然さを感じている、ということは忘れないでください。
先日のように「サイト荒らしに興味があるのですか」などと言われると、逆に「あれ? もしかして自作自演は図星だったのかな?」のように思えてしまいます。

いちいち弁解しなければならないようなことをやるものではないと思います。

ブルーフォックスさん、お返事ありがとうございます。

確かに、管理人diary_dailyさんのとのやり取りをしていても、ライブドアブログでの記録を読んでも、何か不自然だ、出来過ぎている、おかしいなと感じることがいくつかあります。
そして、それらのことを管理人さんに質問すると、上に書いたとおり、一生懸命弁解しようとしているようにも見えます。
その点ではあなたと同じ意見になるのかもしれません。

ブルーフォックスさんが書かれた、ライブドアブログから削除された記事のことも、何故そんなことをする必要があったのか、と気になります。

管理人さんのやり方を注意深く見ていきたいと思います。
段ボールさんへ
コメントありがとうございます
旧ブログはもちろん自分が書いたものですが、たくさんのコメントをいただいています
記事に対し、それぞれコメントをいただいているので、新しい記事が書かれた後に古い記事にコメントがなされたり…という状態で、どういう順番でコメントや記事が書かれたのか、とてもわかりにくいと思います
段ボールさんが指摘している件についても、段ボールさんが正しく理解しているとは思えないので、それをわかりやすく説明するためにも時系列で並び替えたいと思いました
時間がほしいと言ったのには、たくさんのコメントをいただいているので、記事を書いた時間とコメントがかかれた時間を順番にするのに少々時間がいると思ったからです
ご理解いただけましたでしょうか

「サイト荒らしに興味がある」と書いたことがなぜ自作自演図星になるのかよくわかりません
当事者はどう思っているのかわかりませんが、私は旧ブログでサイト荒らしに遭ったと思っています
だから段ボールさんはもしかしたら、なぜサイト荒らしに遭うのか、私のほうにあるであろう原因に興味があってのコメントなのかもしれないと思ったからです

と、このようにあなたが誤解されているであろうことを説明すればするほど、それは「いいわけ」や「弁明」とされてしまうような気がしますが、私は単純に説明をしているだけです
あなたが思い込んでいること、理解していることが私の本意を違うので、それを説明したいだけです

旧ブログの記事を削除したことも、きちんとした理由があります
私は旧ブログで、まだ皇太子妃批判の記事を書く前に2人目不妊のことをいろいろと書き綴っていました
その中で夫婦生活のことや体のこと、不妊治療を受ける際のことなども記事にしていました
つまり少し性的な事柄も書いてあったわけです
そういうブログに皇太子妃批判のことを書き、サイト荒らしに遭って、あちこちのサイトで私のことをふれまわられ、アクセスが急上昇しました
そういう状態で性的な内容の記事をそのままにしておきたくないと思ったからです
削除してしまったあとでは何と言ってもいいわけだとされてしまうのでしょうけれど、本当にそれだけです

と、これもいいわけになってしまうのでしょうか…
どこが性的な内容なの?
2006年09月22日
Permalink
Comments(0)
TrackBack(0)
clip!歯の治療
歯医者に行ってきた。
今まで脱着式の部分入れ歯を使用していたのを固定式のものに替えた。
まだ違和感があるが、あまり目立たないし、以前よりも楽になりそうだ。
小さいころは歯のありがたみなんて全然わかっていなかった。
歯磨きも言われなければしなかった。
1日1回は磨いていたが、磨き方はいい加減だったと思う。
その結果、奥歯はほとんど虫歯となり、治療した跡が残っている。
いっぺん治療すればもう虫歯にならないと思っていたが、そうではなく、治療した歯が内部で虫歯になったりする。
もっと歯を大切にしてくればよかった、といまさら思うがもう遅い。
口を開けて笑ったときに真っ白な歯が並んでいるのはやっぱりきれいだ。
歯の治療跡が並んでいるとけっこう目立つものだと人の口の中を見て気づく。
今私にできるのはこれ以上虫歯を作らないよう毎食後まめに歯を磨くことだ。
このごろになってようやくちゃんとした歯の磨き方がわかってきて、磨いた後にきちんと磨けているのがわかるようになってきた。
唯一失ってしまった歯はもう戻らないが、固定式にしたことでかなり自分の歯であるような気分になっている。
段ボール様へ
段ボール様
ご理解をいただきありがとうございました。
先ほどのコメントで、当該記事を貼りつけただけで送信キーを押してしまいました。
上記は前のlivedoorサイトにおいて書かれた最初の記事です。私の方で控えのログを第三者の有志サイトにコピーしておきましたものを転記しました。
どこにも性的な内容などありません。

管理人よ。
僭称者に書き込みをしようとしたら禁止ワードを設定したな。
人に見えないところでは平然と嘘をついたり工作を行う本性は変わりないようだ。
livedoorサイトでアクセス数が普段より増えただけのことで
段ボール様
(本日ちょうどお見えになったようで。)
確かに当時私はこのサイトの前身である

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/

のことを自分のサイトで何度も取り上げ、方々のサイトに知らせました。(今でも取り上げていますが)

雅子妃問題については関知なさらない段ボール様に申し上げるのもなんですが、私や雅子妃問題を憂える有志の皆様方は同問題を重大な国家の危機であるという問題意識に基づいて行動しております。この管理人はそれを妨害しようとしている危険人物とみなしています。それゆえの行動でした。

その過程で、上記で管理人は旧ライブドアサイトのアクセス数が急上昇したと、当時も今も大げさに言っておりますが、実際には当時日常的に1〜2ケタだったアクセス数が百数十件程度に増えただけであり、200も行っていませんでした。
管理人diary_dailyさん、ブルーフォックスさん、御二方へ
管理人diary_dailyさんへ
本来の記事へのお返事が遅くなって失礼しました。

その後、順番整理の作業は進んでいるのですか?
新しい記事をお書きになったり、他の方のコメントにまめに返事をされたりはいるようですが?
前のライブドアブログの方を見る限り、何の変化もありません。

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/

それとも、こちらのブログにお書きになるおつもりなのか。
もっとも、私は、失礼ながら順番を整理する意味などあまりないと思っておりますが…。

ブルーフォックスさんのブログを見ていて、管理人さんのことを書いた以下の記事を見ました。

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/107210/

そこに管理人さんの以下の記事のリンクが引用されていました。
(不思議なことに、この記事はなぜかcategoryやarchivesには入っていませんでしたが)

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50530765.html

(引用開始)
なんだかブログの雰囲気が変わってしまいました
私としては今までの雰囲気の中で皇太子妃批判についてのんびりと書いていくつもりだったんですが、それが難しくなりつつあります
それで・・・いろいろ考えて、このブログは皇太子妃批判のみのブログにしようかと思います
これから先皇太子妃批判派の方がこのブログに訪れて膨れ上がることもあるかもしれないし、そういう人たちが私の過去の書き込みを引き合いに出してくることもあるかもしません
そういう事態になってから対処するよりも今手を打っておこうかなと思いました
そういうわけで、過去の書き込みは削除しました
(引用終了)

とお書きになっています。
性的な話を書いたから、とのお話でしたが、上に引用させていただいた話とはまるで違いますね。
どういうことですか?

皇室問題や雅子さまの問題のことはわからない私ですが、一連のゴタゴタの原因が皇室なり雅子さまの問題を取り上げたことにあるのは間違いないようですね。

それなのに、皇太子妃(雅子さま)批判のみのブログになさったって、矛盾してませんか?

さらに、この記事にはこんなコメントもなされていますので余計に気になります。

(引用開始)
2. Posted by 楼主 2007年01月13日 23:09
残念ながら卑怯者というのを絵に描いたような印象を受けた。
(引用終了)

それに、失礼な言い方ですが、そんなに気になるのでしたら、初めから性的なことなど書かなければよいと思うのですが。
これも矛盾していませんか?

「サイト荒らしに興味がある」と書いたことがなぜ自作自演図星になるのかよくわかりません

ということについては、管理人さんが私の問いかけに対して、何か痛い所を突いたかのように慌てておられるように思ったからです。
少しばかり、意地の悪い見方かもしれませんが。

ブルーフォックスさんへ
管理人さんの最初の記事とブログ移転前のアクセス数について、情報提供ありがとうございます。参考にさせていただきました。
段ボールさんへ
コメントありがとうございます
記事の順番整理の件、進んでいますよ
ただ、あなたも見ていただければわかると思いますが、ものすごいコメントの量で、思ったよりも手こずっていました
順番整理をする必要がないとのご認識のようですが、順番整理を始めて、私はとても意味があるなあと感じています
そのことは後ほどご説明できると思います
順番を整理した記事は修了してからアップするつもりでした
途中でアップしても「おかしい」だの「記事が落ちている」だの言われそうな気がしましたからね
でも、「本当に進んでいるのか」と言われてしまうわけで、だったら途中でも「まだ完成していない」ことを明記した上でアップすることにします
旧ブログにアップするつもりだったのですが、こちらは記事にも文字制限があるらしく、ひとつの記事にまとめることができないので、仕方なくこちらのサイトにアップすることにします
とりあえずこちら:http://diarydaily.blog93.fc2.com/blog-entry-209.htmlが今の状態です
新しい記事は、私は予約投稿というものをしていて、以前書いたものが予約した時刻でアップされているだけで、私がそのときに書いているわけではないのです
それに、コメントはなるべく早く返信したいと思っていますし、返信するだけならそれほど時間もかけずにできますからね
記事の順番整理は進めていますが、こうやっていろいろと書かなければならないコメントが多いと、そのぶん記事整理の時間が削られるわけで、私としたらもう少し静かに待っていていただきたいです
それにゴールデンウィークもありましたからね…実家へ行ったりお出かけをしたりと、ここ最近は忙しくて、それもあって記事の整理の進み具合がゆっくりでした
終了してからいくらでも質問は受け付けます

あと、http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50530765.html がcategoryに入っていなかったのは、これは特にカテゴリを設定していない記事だからです
未分類というものです
「なぜ未分類に設定したのか…怪しい」と思われているのでしょうか…深い意味はなく、「私信。」にも「皇室のこと。」にも属さないと思ったから未分類にしただけのことですあと、archivesにはちゃんと入っていますよ
http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/2007-01.html
ご確認くださいね
それで、この記事の内容が性的な話を書いたと言う内容ではないとのことですけどね、これは前にも申し上げたと思うのですが、私は2人目不妊で悩んでいて、そのときのいろんな思いをブログに書き綴ってました
その中で雅子さま批判のことを知り、雅子さまも不妊に悩まれたんじゃないかなあという思いから記事にした…という運びです
すべての記事に性的描写があるわけではありませんが、2人目不妊で悩む上で抱える問題には、例えば産婦人科での内診のこととか、主人との夫婦生活のタイミングのこととか、そういうことも書いてありました
そういう意味で、「性的なことも書いた」と書いたのです
私はそれらの記事を削除しましたから、段ボールさんにお見せできないのは申し訳ないのですが、2人目不妊に関わる思いを中心に心の叫びみたいなものを書き綴っていいたわけです
そのときは私は相当に弱っていました
自分に2人目が授からないことに滅入っていました
そういう状態のときにごたごたが始まってしまい、あちこちのサイトに私のブログのことがいろいろと書かれ、それらのサイトからのアクセス数が増し、2人目不妊のことを引き合いに出されて攻撃してくるような人がいたら、私はノックアウトしてしまうと思いました
そう言う思いがあって、記事を削除したわけです
そこにそれ以外の意図はありません
まあ、わたしが「ない」と言っても信じない人もいますけどね
旧ブログは皇太子妃(雅子さま)批判のみのブログにしたわけではなく、それまでの記事を削除したことで、結果的に皇室に関する記事のみが残されたブログになりました
私もこの旧ブログを今後どうしていくのか、その当時もわかりませんでしたし、今も具体的には決めていませんが、ここでのやりとりは永久保存することには間違いはありません
削除してしまうといろいろと言われそうですし、旧ブログを読んでわかることはたくさんありますから…
ただ、ごちゃごちゃしているからわかりにくいとは思います…なので、並び替えをしようと思ったわけです

「そんなに気になるのでしたら、初めから性的なことなど書かなければよい」とのことですが、そういう内容を書いていた頃はこのような事態になるとは思っていませんでしたから…

段ボールさんの問いかけに対し、私が何か痛いところを突いたかのようにあわてているように見えますか
たしかにめんどくさいなあとは思っています…長いコメント返信をしなくちゃならなかったり、旧ブログの記事整理の必要性が出てきたりしますから
でも、改めて説明する機会を与えられたとも思っています
記事整理も以前からしようかなあとは思っていたものの、思うだけで行動に移さないでいたので、ちょうどいい機会だなあと思っています
私としては、その他の方からのコメントもそうですけど、私の意見に反対するような内容のコメントも歓迎しています
コメントのやり取りをすると、より自分の意見を述べやすいですからね
ブラックリストに乗った人とはやり取りしてませんけどね

ところで、段ボールさんは「どちら様の肩を持つ、どちら様に味方する、あるいは敵に回す」という立場だと言うわりには、私の批判ばかりですよね

あと、これは前にもお願いしたと思うのですが、私のことで「例の人」とやり取りしたいのなら、他の場所でやってもらえませんか
ここは私のブログです
私に対するご意見だけにしていただきたいです
ましてや「例の人」は私のブラックリストに乗っていますから、余計やり取りしてもらいたくはありません

あと…旧ブログでのアクセス数のことですけど、たしかに私の旧ブログは大したアクセス数もなく、大体1日一ケタ台で、行っても十数アクセス程度で、皇室のことを書いて(というよりもあっちこっちのサイトでいろいろ書かれて)アクセスが急増したわけですけど、http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/100850/に「その他にも,順次「自分のこと。」「主人のこと。」「実家のこと。」「家計のこと。」「2人目。」「娘のこと。」)と,全てアットホームな主婦のカテゴリと記事が続いていた.そして訪れる主婦仲間も増えていた。」という記載があることと矛盾しているとおもいませんか
訪れる主婦仲間なんて増えてませんでしたよ
ほんとに微々たるアクセス数でした
それが三ケタになったわけで、当時の私にはものすごーく増えた気がしたわけです
まあ今のブログのアクセス数に比べたらほんっとに大したことないんですけどね
そんな情報が段ボールさんにはお礼を述べるほどにありがたい情報なのはどうしてですか

と、長い長いコメントを書いてしまいました
段ボール様、騙されませぬよう。
段ボール様
また管理人は上記で嘘をついています。

>ほんとに微々たるアクセス数でした
それが三ケタになったわけで、当時の私にはものすごーく増えた気がしたわけです

管理人は以前のlivedoorサイトで、自分で以下のように書いています。

はじめまして通りすがりですさんへ

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50555489.html

>たしかにアクセス数はうなぎのぼりで人気ブログランキングにも載っちゃうくらいで、

アクセス数が一日に200も行かないブログサイトが人気ブログスランキングに載るわけがありません。
livedoorブログだけでも利用者も非常に多いので競争ははるかに厳しいのです。
ちなみにgooブログなどは百万人を超える利用者がいますので、gooブログサイト限定のランキングだけでも1000アクセスあっても何千位とかです。

印象操作をしたり見えないところでは平気で嘘をついたりして第三者(サイトの読み手)を騙そうとするのがここの管理人のやり口です。

前のlivedoorサイトでも、必死になって私を悪者に見せかけようと工作してきました。

私はあちらのコメント欄や自分のサイトで徹底的にそれを暴いてきました。
だからこのFC2サイトでは私を必死に無視し続けているのです。

騙されませぬよう。
押し流されるのを阻止します。
http://diarydaily.blog93.fc2.com/blog-entry-194.html

どうもまた、diary_dailyが追いつめられてくると最近のコメント欄からそれを押し流そうと妙な手合いが現れてくる。
どうせ管理人の自作自演なのだろう。
前のlivedoorサイトでの手口と全く変わらない。
コメントの押し流しは許さない。
禁止キーワードって何ですか?
(見づらくならないよう、引用の記号として「%」を使います。「>」はブルーフォックスさんが使っていますので)
管理人diary_daily様へ

お返事ありがとうございます。
私の方は、いつもお返事が遅れてすみません。

ところで、お返事のコメントしようとしたら、禁止キーワードが含まれているって出てきたんですが、何なのですか?
試しを兼ねて少しずつ投稿します
分類から見られなかった記事の件は了解しました。また、GWでお忙しかったとのことも了解しました。失礼しました。

しかし、納得しがたい部分がまだまだあります。いや、増えています。

%>ほんとに微々たるアクセス数でした
それが三ケタになったわけで、当時の私にはものすごーく増えた気がしたわけです

%たしかに私の旧ブログは大したアクセス数もなく、大体1日一ケタ台で、行っても十数アクセス程度で、

では、以前のライブドアブログのアクセス数の件ですが、1日200アクセスも行かなかったということは、ブルーフォックスさんの指摘通りだと認めるわけですね?
しかし、あなたは以下の記事で

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50555489.html

% たしかにアクセス数はうなぎのぼりで人気ブログランキングにも載っちゃうくらいで、

と書いています。

失礼ですが、200アクセスも行かないブログが人気ランキングに載るわけがないことぐらい、ブルーフォックスさんの話を聞くまでもなく、私でもわかります。
今もライブドアブログの方を見ましたが、3年以上もブログやっているのにまだトータル9000台ですから、絶対にあり得ないと思います。

つまり、あなたはこの記事において嘘を書いた、ということになります。

しかも、あなたのついた嘘はそれだけではありません。
続きは管理人さんの旧ブログに書きます。
続きは旧ブログに書きます。
勝手ながらリンクをURL欄に貼らせてもらいます。

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/51226072.html#comments

ブルーフォックスさんが「@」の後にタイトルを続けているのを真似させてもらいます。
管理人さんには後ろ暗いところがある。
今夜、もう一言だけ言わせてもらいます。
ブルーフォックスさんが言われた、「(管理人さんは)見えないところでは嘘をつく」という意味が分かってきました。
自分の嘘や矛盾をどんどん暴かれてきたからコメント拒否をしたとしか思えません。
ブルーフォックスさんに対する徹底無視や、docomoの携帯からのコメントを拒否したのもそうなのでしょう。
管理人さんには後ろ暗いところがある、と確信しました。
ここへの投稿も続けていきます
何が禁止キーワードなのかは私も知る由もありません。
管理人の権限と言えばそれまでですが、嘘や弁解を繰り返した揚句に、こんなことをすれば、私は後ろ暗い人物だと自分から言っているようなものですよ。
管理人さんのやり方にさすがに少々怒りがわいてきました。
こんなお母さんを持った子どもさんがどう育つのか心配です。

一度はこちらへの投稿を諦めようかと思いましたが、たとえ禁止キーワードの設定でコメント拒否されても、試行錯誤しつつ、こちらへの投稿も続けていきますので、そのつもりでいてください、管理人diary_dailyさん。
こうなれば根競べです。
ついに段ボール様にも本性を現した創価学会or在日朝鮮人工作員diary_daily
段ボール様
ついに奴めが段ボール様に対して本性を現しましたか。
先日私が書こうとした折にも禁止ワードの設定に阻まれました。
追いつめられるとそういう手を使う卑怯者なんですよ、ここの管理人は。

創価学会なのか在日朝鮮人なのか。
いずれにしても反日工作員。

今の段ボール様は3年前のライブドアサイトにおける私と同じ立場になっておられますね。
雅子妃問題でお力添えをいただけないのは残念ですが、ここの管理人の卑怯なやり口を糺すという点では大いに賛同します。

私も協力・応援させていただきます。
今から早速、ある作業に入ります。
段ボールさんへ
コメントありがとうございます
ずいぶんとご立腹のようですが、私はこのところ禁止ワードを追加したり変更したりはしていません
それに、禁止ワードはアダルト関連のものに限っています
段ボールさんからのコメントを阻止しようとしたりはしていません
それで…こちらが今私は設定している禁止ワードです
http://blog-imgs-43.fc2.com/d/i/a/diarydaily/ngword.gif
画像で申し訳ないのですが、卑猥な言葉ばっかりなので画像にしました
改めてみると、アダルト系でないコメントでも使うかもしれないなあという言葉が含まれているなあと思い、もしかしたらそういうワードが段ボールさんのコメントに入っていたのかも知れません
もしそうだとしたら申し訳ないです
禁止ワードから外したほうがいい言葉があればおっしゃってください

コメントできなかったのは申し訳ないことでしたけど、これは誤解ですからご理解いただけますか
あなたが「コメント拒否された」と思ってしまったのは仕方がないと思います
でも、私にはそういう意図はありません
そこはわかっていただきたいです
そうでなければこれからのやり取りが難しくなりそうです

まだライブドアのブログのコメントは読んでいませんが、そちらに書いてもらっても一向に構いません
旧ブログも生きてはいますから…

それから久邇晃子さんのことですけど、そのことでなぜ私が責められなければならないのか、責任を感じなければならないのかわかりません
もしこのことに疑問を感じるのなら直接ご本人に忠告すればいいのではないですか
私にどうにかしろと詰め寄るのはどうかと思いますよ
「どうなんでしょうかね?」と尋ねるのならわからなくはありませんが…
私としては、他人のハンドルネームにどうのこうの言うつもりはありません
もし誰かが私のハンドルネームを使っていたら一言言うとは思いますけどね
もし久邇晃子というハンドルネームを使っている人がこのことで何かトラブルになったとしても私には何も関係ない話だと思います
久邇晃子さんという人が実在する方であるのは私もネットで調べて知っていますが、その方とこちらにコメントいただいている「久邇晃子」さんが同一人物だっていう可能性もありますよね
それだったらかまわないわけですし…
もしご本人でないのなら、問題になってくる話ではあると思いますが、それは私に責任が降りかかってくる話ではありませんよね

あと旧ブログのアクセス数のことですが、どれくらいアクセス数が伸びたのか正直覚えていません
でも3ケタくらいにはなっていたと思います
200未満だったかどうかはわかりませんが、そんなもんだったと思います
ランクインしていたと言っても10位以内とかではないですよ…何位以内だったかも覚えていませんが、カテゴリ別のランキングの中には入っていました
それにランキングというのは累計で出すものではなく、その日のアクセス数で出していると思います
だから、その日だけアクセス数が伸びればランクインしてもおかしくないわけですよね
先ほど旧ブログを見たらアクセス数累計は9,217でした
ざっとですが、2007年1月1日から今日まで(1,232日間)のアクセス数として考えると1日あたり7.305日のアクセス数になります
アクセス数が激増した(と私が思っていた時期)のはずっと続いたわけではなく、ある一定の時期だけでした
どれくらいだったかも覚えていませんが、ランクインしたことを確認したのは数回で、これを含めてアクセス数が多かった時期を、たとえば2週間としますよね
この時期毎日200アクセスあったとします
アクセスがあまりなかったとされる日のアクセス数累計は9,217アクセスから200x14日間を引いた6,417アクセス数であり、アクセスがあまりなかったとされる日数は2007年1月1日から今日まで(1,232日間)からこの14日間を引いた1,218日です
そうなるとその他の日の1日アクセス数平均は、
(9,217-2,800)÷(1,232-14)=5.268
となります
アクセス数がゼロだった日もありましたし、またアクセス数が増えた日もあったと思いますが、この数から見る限り「あり得ない」というわけではないと私は思います
実際にはブログは2006年から始めていましたから、それも入れて計算するべきかもしれませんが、いつから始めたのか正直覚えていません
半年ほどやっていたとして計算しても
(9,217-2,800)÷(1,414-14)=4.5835
となりますから、あり得なくはないと思いませんか

こういうことをいちいち疑ってくることに私はうんざりするんですけど、こんなことで私が嘘をついたとして一体何になるんでしょうか
ブログのランキングに入ったかどうかがどんな違いがあるのか…よくわかりません
こういうことに時間を割いてしまうことが本当にあほらしくなります
それに、すぐに「嘘」だと決めつけることもやめてほしいですね
旧ブログでもあったことですけど、理解間違いや言葉のあやを何かと嘘だとされました
そのことは旧ブログの記事の整理が終わってから嫌というほど書くつもりですけど、そのことをいちいち指摘してくるそのエネルギーにはほんとにびっくりしますよ
段ボールさんの目的は何なのか、なぜこのブログが目に止まったのか、なぜそこまでこの問題を追及したいのかが全然わかりません
雅子さま批判をしている人たちがなんやかんやと私にいちゃもんをつけてくるのは嘆かわしいとは思うものの、背景に皇室に対する思いがあるが故だということはわかりますが、段ボールさんはそうではないわけですよね
そしてコメントのしつこさも「例の人」に匹敵してきていますし、これから旧ブログに書かれたあなたのコメントを読むのが半分「恐いもの見たさ」半分「めんどくささ」を感じている気分です

これは前にも書きましたが、私としては先に旧ブログの記事整理を済ませてしまいたいです
完了していない記事をほかっておくのはいい気分ではありませんからね
このコメントを書くのに長い時間を費やしてしまいましたし…
なので、旧ブログに関する質問はできたら後にしてもらえませんか
まあ、ちょろっと答えてしまっている私も悪いんだとは思いますけどね
第三者(別の読者)に見えないところでは平気で嘘をつき、議論相手に非があるかのように見せかけようとする創価学会diary_daily
段ボール様
先日、私も禁止ワード設定にひっかけられました。
しかし、管理人が上に画像で上げた禁止ワードなど一つも入れておりません。
段ボール様もそうなのでしょう。

禁止ワードは管理人自身にしか分からない。
禁止設定がなされていることは投稿しようとした人にしかわからない。
前のサイトの時にも管理人は突然コメントを承認制にして私のコメントを封じ込めました。

そのときにしても、今度のことにしても、管理人diary_daily(元daily_diary)は第三者(つまり、議論を読んでいる別の読者)から見えないところでは平気で嘘をつき、議論相手に非があるかのように第三者に対して見せかけようとする卑怯者であるということを示しています。

私に対しても、自分の嘘を暴かれたときに、あなたに言ったのだから嘘ではないなどというとんでもない詭弁を弄してきました。

今回のアクセスランキングについての嘘、見苦しい限りですよ。
ブルーフォックスさんへ
ブルーフォックスさん

お気遣いありがとうございます。
おっしゃる通り、私も管理人さんが画像で示された卑猥なキーワードなど、どれ一つ入れておりません。

これでは、いかにも私が卑猥な言葉を入れたからコメントできなかったかのように、他の読者の方には思われてしまいますね。
先日も似たようなことを書きましたが、まさにブルーフォックスさんが上でおっしゃっている、

%第三者(別の読者)に見えないところでは平気で嘘をつき、議論相手に非があるかのように見せかけようとする

ということにぴったり当てはまりますね。
本当に卑怯なやり口だと思います。

%私に対しても、自分の嘘を暴かれたときに、あなたに言ったのだから嘘ではないなどというとんでもない詭弁を弄してきました。

そのあたりのことをライブドアブログで読みました。

1.ブルーフォックスさんのサイトが案内してあるのに、サイトがないと嘘を書いたこと。
2.ブルーフォックスさんが妨害もしていないのに、妨害にかかったと嘘を書いたこと。

私はそこを含めた、管理人さんの不可解で許されない振る舞いについて書こうとしたときに禁止キーワード設定に阻まれたのです。
ですから、管理人さんが上で書いている禁止キーワード設定はあれしかないという話は嘘です。

私も、このdiary_dailyさんという人は嘘つきだと確信しました。
こんな人が二児の母親であるなんて怖いことです。

diary_dailyさんはこの次はどう言い訳してくるのでしょうね。
管理人diary_dailyさん
管理人diary_dailyさん

最初にこのブログを見たときには、ちょっとした素朴な疑問程度だったのが、今では大変な疑念と怒りになっています。

はっきり申し上げて、禁止キーワードについてのお答えの件、私は信用していません。

私のあなたへの疑念が確たるものになったのは以下のことです。

先ほどブルーフォックスさん宛てにも書いたように、

1.ブルーフォックスさんのサイトが案内してあるのに、サイトがないと嘘を書いたこと。
2.ブルーフォックスさんが妨害もしていないのに、妨害にかかったと嘘を書いたこと。

を見つけた時、そしてさらにそのことで、ブルーフォックスさんが上で書かれた「詭弁」の件

%私に落ち度はありましたが、嘘をついたんじゃありません
私がもし第三者に「ブルーフォックスさんが反論しきれなくって妨害にかかった」って話したのなら嘘になりますけど、当の本人に向かって言ったんですから、嘘じゃないでしょう?
それは認識不足、解釈間違い、見当違いだと思います
「ブルーフォックスさんのサイトがない」って書いたことも、あなたに言ってるわけですから、嘘とは違うでしょう

という、支離滅裂な子どもの言い訳以下の居直り。
これで決定的に、貴方という人物への信用を下げました。

人は一度でも嘘をつけば、信用されなくなるものです。それはインターネットの中でも同じだと思います。
ましてこんなに、前のブログ以来何回も嘘や弁解、居直りを繰り返し書いていればなおさらです。
そうすれば、嘘をついていない部分についても疑われます。
30代にもなって、おわかりにならないのでしょうか。

自分が嘘をついたことを指摘されて、今度も理解間違いや言葉のあやなどと、必死になって弁解していますが、そんな人が二児の母親として子供を育てているだなんて、許せないものを感じます。

私はブルーフォックスさんが、他のコメントされる方について「自作自演だ!」と主張なさっていることも、最近までほとんど信用していませんでした。「まさか! そんな大げさな(笑)」ぐらいに思っていました。
でも、管理人さんがこんなずるいことを何度もしているのなら、もしかしたら自作自演も本当なのかもしれない、と思ってきています。

子供さんたちが大きくなって、このブログを見ることもあるでしょう。
その頃になって、管理人さんが子供さんたちに、
「いい?嘘っていうのはこうやってつくものなのよ。」
とでも教えているような姿も想像されてしまいます。怖いことです。

管理人さんがこんなにまで必死になって嘘や言い訳を繰り返すのは何故なのか、こちらがお聞きしたいです。
また、今までの「例の人とのやり取り」のようなお返事の文章からすれば「ある人」やら「例の人」というのは、ブルーフォックスさん以外に考えようがありません。

何か、ブルーフォックスさんのことを隠したい理由でもあるのかな、とも勘ぐります。前のブログでフォックスさんにああいう仕打ちをしているのですから。

名前を書くのも嫌だと言いながらコメント拒否もしないでただ無視し続けているのは何故なのか?

興味めいた疑念を持っています。
段ボールさんへ
あの…ひとりで暴走していると思いますよ
それから、ここは私のブログですから、私当て以外のコメントはやめていただきたいとお伝えはずですけど、わかっていただけていないようですね

コメントの件ですけど、あなたからのコメントを妨害しようとはしていません
もしコメントできないようにしたいのなら、あなたのIPアドレスを禁止設定するとか、「段ボール」を禁止ワードにするとか、もっと決定的な設定をします
あなたがどんな言葉を使ってコメントするかは私にはわかりませんから、そんな微妙な言葉を禁止ワードに設定しても完全にコメントなんて妨害できないでしょう
そういうふうには想像しないのですか
私は先にあなたに画像でお渡しした禁止ワードだけを設定しています
あなたがコメントしようとしたら拒否されたという文章はどんなものですか
旧ブログには特に禁止設定していませんが、旧ブログになされたコメントをこちらにコメントしようとしたらコメントできなかったのでしょうか
試しに旧ブログになされたあなたからのコメントをこのブログにそのままコメントしてみましたが、どれも問題なく投稿されました
お手数ですけど、今後こちらにコメントしようとしたら拒否されたというコメントをそっくりそのまま教えてください
旧ブログにコメントいただけたら、それを検証して禁止ワードが含まれていないかチェックできます
もしそんなめんどくさいことしたくないっていうんなら、今設定してあるアダルト系の禁止ワードをこの際すべて削除してもいいですよ
アダルト系のコメントが来たらその都度削除すればいいだけですし、それくらいの労力は惜しみません
最近はアダルト系のコメントも減っていますし、この禁止ワードも効果があるのかどうか…と疑問にも思いますし

それに、旧ブログの話は記事の整理が終わってからにしてほしいと申し上げたはずです
ここでまた指摘されても困ります
旧ブログに対する私の言い分はありますから、記事整理が終わった時点で行ないたいと思います
それまで待ってはいただけませんか

旧ブログで私が嘘をついたとされるその内容はわかっていますか
時間がどうのこうの…妨害がどうのこうの…というヤツです
そんなちょっとした解釈間違いの揚げ足を取られて迷惑千万なんですけどね…
と、またちょろっと書いてしまいましたが、旧ブログの件は記事整理終了まで待ってくださいませ

「例の人」「ある人」はブルーフォックスなる人物のことですよ
名前を書くのも嫌だとは書きましたけど、そのことでいろいろ言われるのなら、名前くらい何度でも書いてやります
嫌とは言っても書くことくらいどうってことないですしね
どうして私がブルーフォックスなる人物からのコメントを拒否せずにただ無視しているか…はじめは敢えてコメント拒否をせずにいながら「無視してるんだぞー」ということをアピールしたかったっていうのはありましたが…今の理由はコメントをもらえばもらうほどボロがポロポロ出てくるからでしょうか
最近の例では私の旧ブログのサイトのアクセス数が皇室のことを書く前の段階で増えていた…と以前は書いていながら、最近のコメントでは大したアクセス数はなかったと矛盾することを述べています
この件はスルーされてアクセスランキングに入ったの入らないの…ということを指摘してきましたけど、この件については段ボールさんもスルーですか?
アクセスランキングの件もご説明したのにスルーですけどね
他にも以前いろいろボロがポロポロありました
私は記事を予約投稿で朝5時半に投稿されるように設定していますが、以前ある掲示板に私の新着記事のことがやたらと投稿された時期がありました
その掲示板への投稿が朝早い時間だと、アクセス解析から誰がその掲示板に投稿しているのかがわかります
ひとりしかいなければその人しかその日に投稿された記事のことを掲示板には書けません
記事を見に来たついでにコメントまで残していって、その足で掲示板に行って書き込みをすれば…何がわかるでしょうか
掲示板に投稿すること自体は悪いとは思いませんが、どういう書き方をしているか…その人物であろう人のことを第三者として書いていたら、どう思いますか
それに対して私はいろいろと思うことがありました
一時期はアクセス解析をまとめたり、掲示板の魚拓をとったり、証拠集めをしていました
今は馬鹿馬鹿しくなってやっていませんが…
証拠を集めたところで「アクセス解析の結果はねつ造だ」と言われてしまうのがオチでしょうからね
他にもいろいろありますよ
問題のあった携帯電話からのコメントに見慣れたHNが記載されていたり…「あれっ」と思います
そういういろんなボロを見つけてはほくそえんでいるわけではないですけど、「なるほどなあ」「やっぱりなあ」「むなしいなあ」「かわいそうな人だなあ」という思いにはなります
あと、思うにブルーフォックスなる人物がここにコメントをすればするほど、感情的になって、はじめてコメントしてきたときのきちんとした言葉遣いや言い回しはどこへやら、ヤクザか昔の不良みたいな口調になっています
私はこの人からコメントを受け続けることで、この人がどういう人なのかということを、私が語るまでもなく明らかにして行けるわけですから、都合がいいといえば都合がいいのです
私のブログの宣伝もしてくれるし、リンクもあちこちに貼ってくれるし、それによってコメントしてくれる人がいて、そうやって出会う人もいるし、悪いことではないかもしれないなあとも思います
ただ…この人がコメントをしてくれる他の人にも食ってかかるのはどうにかしなければならないとは思います
私が自作自演をしていると言われて、このブログへのコメントをやめてしまった人はいますし、私はもう慣れっこだからいいですけど自作自演していると言われるのはいい気分ではありませんからね

ひとつ、あなたからコメントをいただくようになって思ったことがあります
私は今までブルーフォックスなる人物についてはあまり語ってきませんでした
旧ブログであったことを読めばわかるだろうと思っていたし、あまりにも馬鹿馬鹿しくて弁解する気になれなかったからです
それに相手にしないことがいちばんだと思っていましたし、この人について書くことイコール相手にしているとなってしまう気がしていました
でも、あちこちで創価主婦だのプロ市民だの自作自演だの必死だの言い訳だの書かれていますから、そう書かれているのを見た人は旧ブログで何があったのかを確認することなく、私のことをそういう人なんだ…と思ってしまうこともあるんじゃないかなあと思いはじめました
旧ブログは本当にごっちゃごちゃで読みにくいですからね…今整理しているので、それができればまだマシになりますが、なんせ量が多いので、読むのはたいへんです
そういうわけで、やはりきちんと明記するのは必要なのではないかと思いました
そういう先入観を持った人がそういう目で私のブログを見れば、あなたのようにそう思い込んでしまう人も出てくるかも知れませんからね
そちらのほうは追々どうにかするつもりです

私は旧ブログであのような事態になったのは、私が相手にしてしまったからだと思っています
あなたは私にも非があるとおっしゃいましたが、私に非があるとすれば、ほっとけばいいのに逐一反応したことだと思います
ですから、こちらのブログでは「相手にしない」をモットーにしてコメントには返信していません
もっとも、こうやってあなたに対してブルーフォックスなる人のことを書いていれば、相手にしてしまっていることになっているのだとは思いますし、旧ブログの記事をまとめることも直接ではないにしても相手にしていることになるとは思いますけどね

今回のコメントから、段ボールさんは私が自作自演をしたり嘘をついているのだと信じ切っているとお見受けしました
私がそうではないと再三再四訴えてもわかってもらえないし、説明しているのを「言い訳」だと言われ、ひとつひとつ答えているのを「必死」だと言われては、もうやりようがありません
私がはじめに感じたように、あなたはブルーフォックスなる人物と意気投合しましたね
でしたら思う存分意気投合していただいてかまいませんから、よそでやってください
幸いあなたもブログをお持ちとのことですし、コメントする場はいくらでもあるでしょう
他のところで私のことを存分にネタにしていただいてかまいませんから、ここではやめてください
もしわかっていただけないようならあなたがブラックリストに載るだけのことです

もしよろしければ私の旧ブログを使っていただいてもいいですよ
先ほど見たらすでにあちらでやり取りが始まっているみたいですし
もし段ボールさんが他の人当てのコメントをやめてくれないのなら、旧ブログにあなたからのコメントを移動しようと思っていたところですから、自主的にそうしていただけると私の手間も省けて助かります
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
またも嘘をついた創価学会diary_daily
段ボール様へ
管理人diary_dailyはまた嘘をついています。

>最近の例では私の旧ブログのサイトのアクセス数が皇室のことを書く前の段階で増えていた…と以前は書いていながら、最近のコメントでは大したアクセス数はなかったと矛盾することを述べています

ご覧になったと思いますが、私が書いたのはこちらです。

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/100850/

>その他にも,順次「自分のこと。」「主人のこと。」「実家のこと。」「家計のこと。」「2人目。」「娘のこと。」)と,全てアットホームな主婦のカテゴリと記事が続いていた.そして訪れる主婦仲間も増えていた。

アクセス数が増えたなんて書いていません。
勝手に読み替えているのです。

管理人はlivedoor時代にも同様の”読み替え”をやりました。

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50521793.html

>あるブログにより多くの方に読んでもらうためには自分でサイトを立ち上げるよりも他の人のブログに書き込むのがベスト、と言った内容のコメントをされていましたよね

これについて私が抗議し、その後

>そうですね、ブルーフォックスさんがこのように書いてはいませんでしたね
私はたぶんhttp://stamen.blog6.fc2.com/blog-entry-266.htmlのコメントを見たのだと思いますが、
あちこちに書く以外にいい方法があるなら教えて欲しい

あちこちに書くことを続けている

あちこちに書くことが(少なくとも今の段階では)ベストだと思っている
というふうに解釈してしまったのだと思います
言っていないことを言ったようにコメントしてしまったこと、申し訳ありませんでした

と一応は謝ってきましたが、その後も段ボール様が指摘してくださった、数々の卑劣行為を繰り返しています。

>今の理由はコメントをもらえばもらうほどボロがポロポロ出てくるからでしょうか

これは管理人自身のことですよ。
誤解を誘導する書き方が上手な管理人さん1
管理人diary_dailyさんへ

%今回のコメントから、段ボールさんは私が自作自演をしたり嘘をついているのだと信じ切っているとお見受けしました

これは少し違います。
私はあなたに抱いている感想は「diary_dailyさんは、どんなに嘘をついも卑怯な振る舞いをしても、何ら恥じるということを知らない方」です。

あなたは嘘をついては「当のあなたに言ったのだから嘘ではないでしょう」などという、子供の言い訳以下の居直りをしたり、言葉の間違いだの、言葉のあやだの、解釈間違いのあげ足を取られただのと弁解、言い訳。もう聞きあきました。
いくらインターネットの中でも、そんな人を信用しろという方が無理というものです。

特に思うことは、あなたは「あなたのブログ(新旧両方とも)の読者に対して、事実関係の誤解や悪い印象を与えようと誘導する書き方(=あなたの議論相手、特にブルーフォックスさんについて)や悪い印象を与えようとするような表現)が実に上手な方」ということです。

あなたは一生懸命、「ブルーフォックスさんは悪者だ。ブルーフォックスさんが問題を起こして困る、自分(diary_dailyさん)は被害者だ」とアピールしようとしています。

しかし、私はむしろ、貴方の方がブルーフォックスさんに嫌がらせをしているとしか思えません。

確かに一番最初の段階では、

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50491960.html

でのコメント欄に書かれているように、ブルーフォックスさんが突然押し掛けてきて、自分の意見を述べた形になっています。
これはブルーフォックスさんが悪いと思います。

でも、その後フォックスさんは

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50512789.html



%Posted by ブルーフォックス 2007年01月08日 14:47
管理人様へ,ブルーフォックスです.
内容から皇室問題に関心をお持ちの方と思いましたのでコメントさせていただいた次第ですが,どうやら私の勘違いだったようで,問題そのものに関する議論そのものをされているわけではないとのことで,ご迷惑をおかけいたしました.その話は今後は他所でいたします.ただ,当初申し上げたように同心の方を探して呼びかけをして回っていると言う事情はご理解下さいませ.

と謝っています。

ところが、これに対して管理人さんは、前にも書いた通り、

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50521793.html#comments

%>私は正直,貴方は東宮擁護派の側の方だと思っていますから,貴方に賛同を求めるつもりはあ
りませんので,今後はこちらで貴方や他の参加者の方への回答以外の投稿をするつもりはあり
ません.
とのことですが、12/27のあなたのコメントは回答ではなく自分の意見をずらずらと・・・という感じでした。

と、管理人さんのコメントを読んだ他のブログ読者が、ブルーフォックスさんが管理人さんの言われたことを無視して自分の意見を書き続けたように誤解されるような書き方をしていました。

その後、そのことをブルーフォックスさんに指摘されると、あなたは、

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50534193.html

%「今後はこちらで貴方や他の参加者の方への回答以外の投稿をするつもりはありません」の「今後は」を見落としてました
すみません

と弁解しています。
(以前、過去のことを持ち出してネチネチ…という見方をもしているという話を書きましたが、この部分に気づいていなかったためですので、その見方の方は取り消します。すみません)

しかしながらdiary_dailyさん「今後は」を見落とそうと、ブルーフォックスさんが書き忘れようと、文の意味はほとんど変わりありませんよ。これもまた子供の言い訳です。

それでも、この一件だけで済んでいるのなら、まだわからなくはありません。

しかし、これ以外にも、フォックスさんの印象を悪くしようとするような書き方がいくつも見られます。

(続きます)
誤解を誘導する書き方が上手な管理人さん2
次に、ブルーフォックスさんが上で指摘された件です。

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50521793.html

>あるブログにより多くの方に読んでもらうためには自分でサイトを立ち上げるよりも他の人のブログに書き込むのがベスト、と言った内容のコメントをされていましたよね

>そうですね、ブルーフォックスさんがこのように書いてはいませんでしたね
%私はたぶんhttp://stamen.blog6.fc2.com/blog-entry-266.htmlのコメントを見たのだと思いますが、
あちこちに書く以外にいい方法があるなら教えて欲しい

あちこちに書くことを続けている

あちこちに書くことが(少なくとも今の段階では)ベストだと思っている
というふうに解釈してしまったのだと思います

言っていないことを言ったようにコメントしてしまったこと、申し訳ありませんでした

と、あなたは自分で謝っていますが、これはあなたがフォックスさんの文章から、フォックスさんが考えてもいないことを勝手に拡大解釈して書いたわけですね。

そして、先ほどのあなたのコメントにある

%>最近の例では私の旧ブログのサイトのアクセス数が皇室のことを書く前の段階で増えていた…と以前は書いていながら、最近のコメントでは大したアクセス数はなかったと矛盾することを述べています

ですが、ブルーフォックスさんは

%アクセス数が増えたなんて書いていません。
勝手に読み替えているのです。

とのことです。
もし、ブルーフォックスさんが、「旧ブログのサイトのアクセス数が皇室のことを書く前の段階で増えていた…と以前は書いて」いたのであれば、そのURLをお示しください。
それとも、これもあなたの勝手な拡大解釈ですか?

さらに

%あと、思うにブルーフォックスなる人物がここにコメントをすればするほど、感情的になって、はじめてコメントしてきたときのきちんとした言葉遣いや言い回しはどこへやら、ヤクザか昔の不良みたいな口調になっています

のことですが、確かにあなたに対しては怖い言葉になっていて、気持ちのいいものとはいえませんが、私に対しては違いますよ。

ブルーフォックスさんがあなたに対して怖い言葉になったきっかけは、

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50524188.html

25. Posted by daily_diary 2007年01月12日 13:10
ブルーフォックスさんて負けず嫌いなんですね〜
ブルーフォックスさんが反論しきれなくなって妨害にかかったなんて私は夢にも思っていませんで
したよ

という、貴方の嘘でしたね。

時系列に整理すれば、そういうことも明らかになるのではありませんか?

それなのにあなたはその過程にあった、その嘘の事実を省いて、ここでもブルーフォックスさんの方が悪いかのように見せかけようとしています。

ブルーフォックスさんのサイトはあるのに、ないという嘘をついたこともそうです。

そしてもうひとつ、気になる表現がありました。

%ただ、いつもわりと冷静なコメント(いつも同じ内容ですから当たり前かもしれませんが)をしているブルーフォックスさんがちょっと感情的になっているように思え、ブルーフォックスさんの本質が見え隠れしているのは、私としては少し興味深いです

この「本質が見え隠れしている」という言い方もまた、他の読者から見れば、ブルーフォックスさんが何か問題のある人のように見えてしまうでしょう。

管理人diary_dailyさん、あなたはこのように、ブルーフォックスさんが、あなたのブログの他の読者から悪い方へ誤解を受けるような書き方を、前のライブドアのブログ以来再三行ってきています。
言葉や事実関係を省いたり、相手(フォックスさん)の書いたことを勝手に拡大解釈して書いたり、時には嘘を書いたり。
これは同時に、ブルーフォックスさんに対する嫌がらせでもあります。

一度二度なら間違いということもあるでしょうが、このように何度も繰り返していれば、立派な確信犯だと思います。
誤解を誘導する書き方が上手な管理人さん3
私があなたに不審を抱いているのは、それだけではありません。
ブルーフォックスさんも指摘しておられましたが、まえのライブドアブログで、あなたがブルーフォックスさんから自分の卑怯を指摘されて追い込まれたとき、あなたを弁護し、ブルーフォックスさんを非難する人(人かな?)が、一度に大勢出てきたこともあまりに不自然だと思います。

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50543918.html

それらのHNをあげますと、

はじめまして通りすがりです

響鬼、
ふうこ
通行人B
傍観者
傍観者B
がんばって(´ー`)ノ
ふうこさん気の毒に・・・


この人たちは、誰一人、それ以前には書きこんだことのない人たち。
しかも、それが全部が全部、管理人さんの肩を持っている。

一方で、あなたが追い込まれる以前に書きこんでいたのは以下の人たち。

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50530765.html

>今までコメントをくれたsuyaさん、ホクさん、わぁさん、とおりすがりの主婦さん、ひでさん、トウカイリンさん、あぉさん、ありがとうございました

あと1人、この方。

2. Posted by 楼主 2007年01月13日 23:09
残念ながら卑怯者というのを絵に描いたような印象を受けた。

一人としてダブっていないのはどういうことですか?

なお、一度に大勢出てきた先の人たち?については、ブルーフォックスさんはあなたの自作自演と断定していますが、私の考えは少し違っています。
あなたの自作自演の可能性も捨てきれませんが、あなたが御自分のメル友やネット上の仲間などに「ちょっとヤバイことになったから応援して!」のように依頼してコメントさせた可能性も考えています。
いずれにしても、先の大勢の人?にあなたが関与していることは間違いないと思っています。

蛇足ですけど、こんなコメントもずっと後になって書かれていますね。

78. Posted by ブルーフォックスさんのサイトから飛んできましたあ\(^O^)/ 2008年08月20日 00:52
えーなになに閉めちゃうのぉ?
面白かったのに
それにしても管理人必死すぎ(笑)バレバレだし

それから、

%幸いあなたもブログをお持ちとのことですし、コメントする場はいくらでもあるでしょう

私はブログなど持っていませんが、どこにそんなことを書きましたか?
きちんと示してください。
それとも、これも勝手な類推ですか?

私にまでこういったことをされれは、余計にあなたへの疑念が増していきます。

管理人さんは本当に感心するくらい、ブルーフォックスさんを悪者に見せかけようと、女性らしい細やかな心遣いをなさっていますからね。
「悪賢い」というほめ言葉を差し上げましょう。

アクセス数急上昇の件も、ブルーフォックスさんが200件行っていないと書かれなかったら、どう言い訳していたのでしょうか?

ところで、禁止キーワードの件ですが、

%私は先にあなたに画像でお渡しした禁止ワードだけを設定しています

それ以外に、このテーマに関係ありそうな言葉を一時的に禁止キーワードに設定して、その後で解除したということもありうるでしょう。

%あなたがコメントしようとしたら拒否されたという文章はどんなものですか

%旧ブログにコメントいただけたら、それを検証して禁止ワードが含まれていないかチェックできます

今それを書いているわけです。
今は大丈夫なようで、ホッとしています。

ただ、旧ブログに先にコメントしたために、それを参考に禁止キーワード設定をされては困りますので。

それから、

%私は記事を予約投稿で朝5時半に投稿されるように設定していますが、以前ある掲示板に私の新着記事のことがやたらと投稿された時期がありました
その掲示板への投稿が朝早い時間だと、アクセス解析から誰がその掲示板に投稿しているのかがわかります
ひとりしかいなければその人しかその日に投稿された記事のことを掲示板には書けません
記事を見に来たついでにコメントまで残していって、その足で掲示板に行って書き込みをすれば…何がわかるでしょうか
掲示板に投稿すること自体は悪いとは思いませんが、どういう書き方をしているか…その人物であろう人のことを第三者として書いていたら、どう思いますか

この話の内容が、どうにもいまいちよく見えないのですが、その掲示板のURLを教えていただけませんか?
今でもそういう書き込みがあるかもしれないでしょうし。
あなたの口から、是非URLをお聞きしたいと思います。
あなたの主張の是非を判断する参考にもなると思います。

さて、あなたが

・他の人(=ブルーフォックスさん)とのやり取りをやめてくれと言っていること
・前のライブドアブログのことを(まだ)書かないでくれと言ったこと
・ブルーフォックスさんのことを(私に断定されるまで)「例の人」「ある人」のように伏せていたこと
・ブルーフォックスさんのコメントを無視していること

これらの本当の理由は、あなたがブルーフォックスさんに対する数々の嫌がらせを知られたくないからでしょう?
結局、ブルーフォックスさんのおっしゃるように、貴方がボロを出したくないからでしょう?

それにしても、あなたが前のブログ以来、そこまでブルーフォックスさんをしつこく「狙う」のは、フォックスさんに対する私怨だけなのではない、何か別の理由でもあるのではないか?という疑問がわいてきます。

(URL数制限の関係で何度も失礼しました。)
段ボールさんへ
あのー…何度も何度も申し上げていますが、旧ブログのことは記事整理が終わってからにしてほしいとお願いしたはずですけど…
あなたへの旧ブログに関するさまざまな私の見解については、旧ブログの記事整理が終わってから行ないたいと思っています
それまで待ってはいただけないでしょうか

それから、こちらへのコメントは私当てのものだけにしていただきたいこともお願いしましたが、聞き入れてはもらえないのですね
仕方がないので、コメントを旧ブログに移動することにしました
あちらには好きなだけ他の方宛てにコメントしてもらってもかまいません
もし聞き入れてもらえずまたこちらに他の方宛てにコメントすれば、あちらに移動していきますので、ご了承ください
またその件についてもあとであなたに言いたいことがあります
とりいそぎ、他の方宛てのコメントの件のことをお伝えいたしました
私からの質問には答えていただけますね?
管理人さんへ
正直、こんなことをしてくるとは驚きました。
趣旨は、一応、了解しましたが。

ただ、お詫びするつもりはありません。
あなたの本音は先に指摘した通りだと、私は思っていますので。

移動先はこちらですね。

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/51436233.html#comments

でも、あなたへの質問(というか、疑念ですけど)には答えていただけますね。
段ボールさんへ
私もあなたが私がこちらに他の人宛てへのコメントをしないでほしいと再三再四お願いしながらそれを無視してコメントを続けるということ、それからお願いを聞き入れなかったことに対しお詫びするつもりもないと述べることに驚きました

別にお詫びしてくれなくてもかまいません…それが目的ではありませんから
私はこの新ブログを円滑に運営したいだけです

あなたからの質問にはちゃんとお答えしますからご安心ください
「記事の整理が終わってから質問に答えたい」と何度も何度も申し上げているのですが、おわかりいただけてないんでしょうか
記事整理ももう少しで終わりそうです
今回はあなたからのコメントに新しい質問が並んでいなかったのでちょっと安心しました
管理人の本音は
管理人殿

とうとうこんな強硬手段に出ましたか。
段ボール様がお怒りになるのは当たり前。
結局は、自分が創価学会の工作員であり、極めて卑劣な輩であるということを隠すため。

いずれ当ブログで一部始終を書きましょうぞ。
No title
管理人さんへ
ブルーフォックスさんも旧ブログで怒っていましたが、

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/51436233.html#comments

マナー違反というのは口実で、実際は自分の旧ブログ・現ブログに対する疑惑を指弾されることを恐れているとしか思えません。

そのような、ご自身の非を隠蔽するかのような行為に、こちらが詫びるつもりはないと申し上げているのです。

また、私は28日付のコメントで質問をちゃんとしていますので、それに答えてほしいと申し上げているのです。

http://diarydaily.blog93.fc2.com/blog-entry-194.html#comment372

再度おたずねします。
あなたのことをかかれたある掲示板はどこですか?

それから、あなたは先にも書いた通り、途中で言葉や事実関係を省いてブログ読者の誤解を誘導しようとすることを平気でやる人です。
しかもそれを指摘されると必死になって弁解する人ですから、記事の整理の中でコメントの改ざんや省略をしないとも限りません。
ですから、その前に質問させていただいております。

まだ、お聞きすることがありますので。
悪しからず。
段ボールさんへ
話のわからない人ですね…
私からしてみればあなたが私に疑いをかけている事柄のほとんどすべてがブルーフォックスさんにあてはまるんですけどね…
あなたが私に疑いをかけていることをご説明するために今旧ブログの記事整理をしているわけで、それが終わるまで待ってほしいと何度も申し上げているわけですよね
ですから、ちょっと静かにしていてもらえませんか
あなたからの質問にはちゃんとお答えするつもりです
旧ブログに関わらないことなら先に答えてきましたけど、そうするとそちらのほうにまた新しい疑惑を持たれて…という状態になってしまいますから、私としては旧ブログの記事整理が終わった段階でお答えしたいです
正直に言えば、あなたはすでに私に疑惑や誤解を抱いているというのを通り越して「こうにちがいない」と思い込んでいますから、ご説明したところで無駄なような気もしますが、とりあえずやるだけのことはやってみようとは思っています
あなたとやり取りをしていると、旧ブログでブルーフォックスさんとやり取りをしていたころととても似ていて、きっと平行線に終わるのだろうなあ…という思いばかりが浮かんでしまいますが、やる前からそう思わずに、もしかしたらあなたから「なるほど、そういうわけでしたか」などといううれしいお返事がいただけるかもしれないし、まあその可能性は極めて低いんですけど、あなたの質問に対して誠意を持ってお答えしたいと思っています
あと、コメントの改ざんや省略のことはご心配なさらなくてもいいですよ
魚拓って知っていますか
WEBページを丸ごと保存しておくことができるものです
私が記事整理をしたいのでもう少し待っていてほしいとあなたに伝えたら、旧ブログの魚拓をとった方がいらっしゃいます
ですから、たとえ私が記事を省略しようと改ざんしようと、そんなことはすぐにわかるというわけです
もっとも、私は記事の省略・改ざんなどするつもりはありませんけど

ところで、あなたは私に質問ばかりしていますが、私からあなたに質問したことには答えてもらえないでいるし、私がお答えしたことに対して納得したのかそうでないのかのお返事もいただいていません
新たな質問をばしばし投げかけるお時間をそちらのほうに割いていただけませんか
具体的にいえば…、皇室に関心がないのになぜ私のブログに興味関心を抱いたのかが私は知りたいです
あと、久邇晃子さんというHNの方のことでどうのこうの…というのは納得していただけたのかどうかとか、アクセス数がどうのこうのという件のこととか、コメントの妨害がどうのこうのという件とか、納得していただけたのかそれともまだ疑っているのか…
反論の文章がないということは納得していただけたんでしょうかね
納得していただけたならその旨をお伝え願いたいです
もし「全然納得してないよ〜」というのなら旧ブログの記事整理が終わってから再度質問してくださいませ…

と、こういうコメントを書いている時間を旧記事整理に当てたいです
どんどん遅れてしまいますよ
段ボールさんへ
こんにちは
お返事をいただいていませんが、きっと平日はお忙しいのかなあと思っています
週末のほうが時間がとれる方なのかと思い、きっと今日の夜か明日あたり「記事整理のほうはどうなっているのだ〜」と問いつめられてしまいそうな気がしたので、先手を打って先にコメントします
記事整理、ついに終わりました!
長かったです…でも整理したおかげでとても見やすくなりました
これなら段ボールさんにも説明しやすいでしょうし、誤解も解けるかもしれないと思います
それで、このブログでのあなたとのコメントのやり取りをまとめていました
http://diarydaily.web.fc2.com/cardboard.html
これもちょっと時間がかかったんですけど、段ボールさんからのコメントには引用がとても多かったので、これを何とか見やすくしたかったのと、段ボールさんが引用するときに使う「%」はちょっとおかしいので削除したかったのと、それから私宛てではないコメントを削除したかった…などなどの理由で、コメントを整理しました
ここまでしなくても…とも思ったのですが、やるからには徹底的にやろうと思います
これから先旧ブログのことでいろいろ聞いてくる人がいるかもしれませんが、私としてはブルーフォックスさんに関することに対して私の見解を述べるのは、段ボールさんが最初で最後にしたいですから…
コメントをまとめたら、こちらもだいぶ見やすくなった気がします
これを元にあなたからの質問にお答えしてきたいと思います

今週は旧ブログの記事整理とあなたとのコメントのやり取りの整理で終わってしまいました
これからお返事を書いていこうと思いますが、私は週末は自分の時間が取りにくいので、今週末はアップできるまでに至らないのではないかと思います
来週中にはお返事のコメントをアップできると思います
お待たせしてしまいますが、もう少しご辛抱くださいませ

そのあいだに…私からの質問に答えていただくととてもうれしいです
特に、あなたがどうしてこのサイトに興味を持ったのか、その過程を教えていただきたいです
その他の質問(ひとつ前のコメントにちょろっと書きました)への答えのほうもお願いします
それでも時間が余ったら…私がまとめた旧ブログの記事や、あなたとのコメントのやり取りに間違いがないかチェックしてくれてもかまいません
これはとってもたいへんな作業だと思うので、別にやってくれなくてもいいです
ただ、私としてはこれ以上あなたからの質問を増やしてほしくないので、私からの返事が来るまではもう少し静かに待っていただきたい…それだけです

よろしくご理解お願いします
記事の整理を私が頼んだわけではない
管理人さんへ

(「%」がおかしいとのことなので、「>」に変えます。)
(おっしゃる通り、ほとんど週末しか来れない身です。悪しからず)

ウェブ魚拓について、了解しました。早速この記事について、使わせていただきました。
他にもお取りになった方がおられるようですね。

>記事整理、ついに終わりました!

そうですか。

そもそも旧ブログの記事整理は、あなたが勝手にやりたいと言ったことであって、私がお願いしたわけではありません。
ですから、6月1日の御返事のように、

>こういうコメントを書いている時間を旧記事整理に当てたいです
どんどん遅れてしまいますよ

などと私に文句を言われても困るのですが。
上の2つの文を読んだ人は、私があなたに旧ブログの記事整理を頼んだように誤解してしまうでしょうね。

それはそうと、私はあなたがそんなことをしても、ほとんど何の意味もないと、思っています。

あなたが旧ブログの記事を整理しても、

・あなたが再三嘘をついた事実
・流れを理解するうえで必要な言葉や事実関係を省いてブログ読者の誤解を誘導しようとすること(議論相手のブルーフォックスさんの印象を悪くしようとしていること、他)
・以前に自分が書いたことと矛盾した発言
・その他の数々の不可解な行動の事実
・さらに、それらを指摘されては必死になって長々と弁解している事実

は何ら変わるわけではありません。

あなたは一生懸命、誠実さのパフォーマンスをしているに過ぎないと思います。
それは私にと言うより、ブルーフォックスさんと私をのぞいた他のブログ読者に対してです。
あるいは、もう弁解の材料がなくなったので、一生懸命時間稼ぎをしているのではありませんか?
私のあなたに対する疑念と不信は、5月28日夕方私のコメント「誤解を誘導する書き方が上手な管理人さん」(3回に分けての投稿)ではっきりと申し上げています。

そしてあなたは、私のこれらの疑念に何ら答えていません。
あなたが「段ボールは誤解している」と言い張るのなら、まず5月28日の疑問に対してきちんとした回答をしてください。
特に、旧ブログであなたがブルーフォックスさんに指弾された時、あなたを応援するコメントを突然してきた10個のハンドルネームのことについて(明らかにあなたが関与しているとしか思えませんが)。

やましいことがないのなら、すぐ答えられるはずです。
やましいことがあるから、一生懸命言い訳を考えているのではありませんか?


>その他の質問(ひとつ前のコメントにちょろっと書きました)への答えのほうもお願いします

これはどの質問ですか?
あなたのひとつ前のコメントというと

2010/05/30 05:24になりますが、私への質問はありませんね。

もっと前のコメントのどれでしょうか?

さて、久邇晃子さんの件ですが、納得はしていません。

>久邇晃子さんという人が実在する方であるのは私もネットで調べて知っていますが、その方とこちらにコメントいただいている「久邇晃子」さんが同一人物だっていう可能性もありますよね
それだったらかまわないわけですし…
もしご本人でないのなら、問題になってくる話ではあると思いますが、それは私に責任が降りかかってくる話ではありませんよね

久邇晃子ご本人と確認されれば問題ありませんが、そうでない場合に、本物の久邇晃子さんが迷惑されると言うことをお考えにならないのですか?
それはあなたにもそういう迷惑行為を許した責任があります。
(そういえば、あれっきり久邇晃子さんのハンドルネームは出てきていませんね)

アクセス数の件にしても、納得してはいません。

>ランクインしていたと言っても10位以内とかではないですよ…何位以内だったかも覚えていませんが、カテゴリ別のランキングの中には入っていました

それでは、旧ブログで書いていたような

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50555489.html

>たしかにアクセス数はうなぎのぼりで人気ブログランキングにも載っちゃうくらいで、

とは到底言えないのではありませんか?
これでは読者が誤解してしまいます。
それとも、これも誤解の誘導なのか。

なお、以上のことで御返事していなかったのは、貴方に対する疑問がもっと深まって、さらに5月28日に書いたことをお聞きしたかったので、そちらを先にしただけです。失礼しました。

ところでもう一つ気になることがあります。
あなたは性的な内容が書いてあったから記事を削除したと言いましたが、少なくとも2006年9月22日の最初の記事「歯の治療」には、性的な内容など書いていなかったわけです。
何故それを削除したのですか?
それとも、最初の記事と皇室の記事以外全部の記事に残らず性的な内容が書いてあったとでも言い訳するのですか?
「家計のこと。」に性的な記事が書いてあったとは思えませんが?

>具体的にいえば…、皇室に関心がないのになぜ私のブログに興味関心を抱いたのかが私は知りたいです。

あなたは4月24日にも同じようなことを聞いてきましたね。

>皇室のことがわからないのだとしたら、なぜ私のブログにコメントしてくるのでしょうか

前にも書きましたが、あなたの以前のサブタイトル「さまざまな出来事への思いや考え」は嘘ですか?
旧ブログのサブタイトル「日々の記録。」も嘘ですか?

それはそうと、興味を持った理由はこうです。
一番最初にも書きましたが、きっかけは以前のサブタイトルと記事数のアンバランスです。
「さまざまな出来事への思いや考え」と言いながら、皇室問題の記事ばかりが圧倒的に多い。そこが気になったのです。
そして、あなたがブルーフォックスさんともめていることから、このブログのことが気にかかり始めました。
そしてあなたとやり取りしていくうちに、あなたの嘘、誤解誘導、矛盾、弁解の数々に、どんどん疑念を深めていったのです。

ところで、

>それから私宛てではないコメントを削除したかった…などなどの理由で、コメントを整理しました

旧ブログのコメントまでまざっていて、かえってわけがわかりません。
それに、他の人とのコメントも、話の流れをつかむ上では必要な場合もあります。
たとえばブルーフォックスさんが指摘したアクセス数の件や旧ブログの一番最初の記事の件など。

結局は、結果としてであっても、また事実関係を省いているわけです。
こんなことをしても何の意味もなく、これもまた誠実さのパフォーマンスに過ぎないと思います。
雅子さま問題で堂々と議論すればいいのではありませんか?
さて、管理人さん。
繰り返して書きますが、

>具体的にいえば…、皇室に関心がないのになぜ私のブログに興味関心を抱いたのかが私は知りたいです。

ここにdiary_dailyさんのdaily_diary時代からの「本質、本音が見え隠れしている」のです。
あなたは本当は「日々の記録。」や「さまざまな出来事への思いや考え」を書きたいのではなく、「雅子さま批判問題」を書きたいのでしょう?

別に、雅子さまの問題に対する見解は自由だと思いますし、管理人さんが自分の主張を述べられるのも自由だと思います。まして、旧ブログもここも、あなたのブログなのですから。
でも、その問題を書きたいのなら、正々堂々と書けばよいのではないのですか?

それなのにあなたは、その本質・本音を隠そうとしているように思います。
私が最初に疑問を持った、以前のサブタイトルもそうでした。

前のライブドアブログでのことについては、ブルーフォックスさんも指摘されていますが、

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/100850/

前のライブドアブログ、2006年9月22日の「歯の治療。」という記事で始まりました。
最初は本当に普通の主婦のブログらしかったところへ、12月25日になって唐突に場違いな「皇室のこと。」という記事が出てきました。
それも「皇太子批判について」
その記事がブルーフォックスさんとの争いのもとになりました。
それなのに、皇太子妃批判のみのブログにすると宣言して皇室の記事を残して、他の記事を削除しました。

そして、このブログでも、その問題を集中的に書いている。
あなたは旧ブログでブルーフォックスさんと争いになって2007年1月15日に以下のようにライブドアブログを手放すと言いました。

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html

>それで・・・このサイトあげますから、好きにコメントしてください

その翌日の2007年1月16日に、このブログがスタート。

http://diarydaily.blog93.fc2.com/blog-entry-1.html

何という素早さでしょうか。

あなたには何か、「雅子さま批判問題」に対する敏感さというのか、異常な執着というのか、そういうものを感じます。

ついでに書きますと、あなたとブルーフォックスさんの初めての出会いは、本当はこちらのブログ「愛するニッポン」さんのようですね。

http://news-japan.jugem.jp/?eid=188#comments

ここでは「elle_elle」と名乗っていますが。
ここに現れたのはあなたが自分のブログで皇室記事を書き始めるちょうど前の日ですね。
ここでは、あちらの管理人さんやブルーフォックスさん、その他の人たちに論破されて撤退しています。

そもそもあなたの旧ブログ、もとい上の「愛するニッポン」さんのブログにおけることの始まりは、あなたとブルーフォックスさんの雅子さま問題に対する見解の対立もあったと思い
ます。
雅子さまの問題についての主張は、管理人さんとブルーフォックスさんのどちらが正しいのか私にはわかりませんが、そういういきさつぐらいはわかります。

ブルーフォックスさんであろうとなかろうと、雅子さまの問題について正々堂々と議論すればよいのではありませんか?
(私にはわからない世界の話で言うのも何ですけど。)

それを、何かこそこそと、自分の本音を隠そうとしたり、嘘をついたり弁解をしたり、議論相手のブルーフォックスさんを問題のある人に見せかけようとしたり、言葉や事実関係を省いたりして、ブログ読者が誤解するように誘導するような書き方をしているから、私はあなたに疑念を持っているのです。

私の疑問の発端となった、以前のサブタイトルにもそれが現れていたわけです。

特に、ブルーフォックスさんのことになると、フォックスさんのハンドルネームを伏せようとしたり、フォックスさんとのことを書かれるのを嫌がったり、マナー違反と称してフォックスさんとのやりとりを排除したりしていることも、フォックスさんに自分のおかしなところを徹底して暴かれたからだけ、ではないのではないかという気がしています。
elle_elleとして「愛するニッポン」さんのブログに行ったときには、最初にそこの管理人さんの雅子さま批判に異議を唱えていたわけですから、あなたはブルーフォックスさんそのものに警戒しているだけではなく、ブルーフォックスさんの「雅子さま」観、あるいは「雅子さま批判」をも警戒していると考えてよさそうですね。
今では、私にも(自分の本質・正体を暴かれそうになって)警戒しているようですが。

それにしても、やましいところがないのなら、こんなことはする必要がないのではありませんか?

正直言って異様な感じがします。
何か個人的な感想のレベルとは違う、他の理由があるのではないのか?
と思っています。

ブルーフォックスさんがしきりにあなたのことを工作員とか何とか言っていることと、そのこととは関係あるのでしょうか、と、今更ながら思い始めています。
段ボールさんへ
きっと今日当たりお返事が届いているのでは…と思い、育児の合間を縫ってチェックしたら、やっぱりお返事いただけていました

それで…書きたいことはいろいろあるのですけど、これ以上私が何を言おうとあなたからのコメント攻撃が終わらないだろうと思いますので、これ以降あなたのコメントにはお答えしません

今、あなたから投げかけられた膨大な質問について、ひとつひとつ説明したお返事を書いていこうとしているところです
そのお返事にすべて組み込ませていただきます
ご了承くださいませ
予定では、来週中にはお返事を完成するつもりです
遅れるようならまたご連絡します

ではまた
管理人殿、とうとう段ボール様にまで無視を決め込むことになされましたか
管理人殿あてのコメントです。

段ボール様のお見事なご指摘に対して一言も反論できず、とうとう無視を決め込むことにしましたか。
段ボール様にも貴殿が工作員ということを見抜かれ始めたようですな。

結局は当方に対する無視対応と同じですな。
そして旧サイトのように、自分はまた親記事で長々と返信してくるのであろう。

それでは、貴殿の旧サイト

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/51436995.html#comments

に参って段ボール様へのご連絡を差し上げるとしましょうぞ。
今日は困り果て、創価学会か在日朝鮮人連合会の本部に相談に出向いているのかな
管理人殿
段ボール様の素晴らしい追及に、貴殿はさしもの悪知恵も使い切り、とうとう困り果て、自分ではどうすることもできずに、創価学会もしくは在日朝鮮人連合会に相談に出向いたのかな?
と言っても答えてくれないのでしょうが
管理人さんへ

>それで…書きたいことはいろいろあるのですけど、これ以上私が何を言おうとあなたからのコメント攻撃が終わらないだろうと思いますので、これ以降あなたのコメントにはお答えしません

自分が再三、不誠実の限りを尽くしておいて、逃げを打つのですね。
誠実に見せかけた不誠実と言うのは一番卑怯だと思います。

返事にそんなに時間がかかると言うのはどういうことなのですか?

と尋ねても、答えてくれないのでしょうが。

それにしても、普通の感覚の人間なら、ここまで嘘を暴かれたら、自分が悪かったことを認めて謝罪するのではないでしょうか?

これだけ指弾されても、なおも食い下がろうとする、その執念の源は何なのですか?

昨日も書いたように、ブルーフォックスさんが工作員云々と言われていることと関係があるのかどうか、まだ分かりませんが、管理人さんのこのしつこさには、何か普通の人の感覚とはどこか違うものを感じています。

上でフォックスさんが書かれていることで、在日朝鮮人連合会っていうのが気になりました。
この団体?組織?は北朝鮮が行った日本人拉致事件の問題で問題視されていることぐらいは知っています。何だか得体のしれない怖い団体ですよね。
(このことはフォックスさんが詳しそうですけど)

でも、創価学会っていうのは私もテレビのコマーシャルで見ることがあります。宗教ですよね。
それにしては、管理人さんも創価学会と言われることをものすごく気にしているようですね。
別にそれを信じるのは自由だと思うのですが…。

それから、旧ブログにもこんなコメントのやり取りがありました。

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/51067927.html

2. Posted by daily_diary 2008年12月25日 14:20
「ほ」さんへ
コメントありがとうございます
私は極左じゃありませんよ
っていうか、極左がよくわからないのですが、「すごく左翼」という意味だと解釈してもいいのでしょうか
ついでに右翼でもありません
そんでもって工作員でも創価学会信者でもありません(笑)

1. Posted by ほ 2008年12月25日 00:26
あなた、本当は極左ですか

管理人さんってどういう関係の人なんですか…?
ちょっと怖いな…

その他にも「プロ市民」って何なのでしょうか?
ブルーフォックスさんにお聞きしたいのですが、ここでフォックスさんにおたずねするとまた旧ブログに移動されるのでしょうから、あちらで聞くことにしますので。

※昨日のコメントで久邇晃子さんへの敬称をわすれたところがありました。大変失礼しました。
段ボールさんへ
あのーほんとに物わかりが悪すぎて困ってしまうんですけど、
私はお答えしないなんて言ってないですよね
ちゃんとお答えしますから、それまで待っててくださいって言ってるだけですよ
それを聞いてもらえないし、どんどん暴走して疑惑に疑惑を重ねていくので、私がコメントを返信するとその暴走に拍車がかかってしまうと思って、私があなたの質問にお答えするまではコメントを返信しないって書いてるんですよ
何度も何度も何っ度も書いてるでしょう…いいかげんわかってくださいよ
というわけで、次の私からのコメントは、あなたへのお返事ができたときか、お返事が遅れる可能性が出てきたときだけですから、ご了承ください
今頑張ってお返事を書いてるんですけど、あまりにも質問の量が多すぎて今週中に終われるか心配になってきました
私のお返事が遅れると、またいろいろあなたに言われそうですけど、最終的にお返事が書ければいいわけですから、あまり気にせずに行きたいと思います
ではまた
嘘ばかり重ねているから、言い訳に困っているのでしょう?
管理人さんへ
再度、同じことを言います。
待っていて下さいとのことですが、やましいことがないのならすぐに答えられるはずではないのですか?

結局は、ブルーフォックスさんに対しても、私に対しても、嘘ついてはそれを見抜かれて、その辻褄を合わせようとしてまた新たな嘘をついて、それをまた見抜かれて…そんなことの繰り返しではありませんか?

前のブログを削除したこと1つとってみてもおかしいです。
性的な内容が書いてあったから、なんて嘘なんでしょう?

あなたの本心は、

「雅子さま(批判)問題を書きたい。しかしその本音は隠したい」

でしょう?

それにしても、あなたがそんなにまで嘘をつき続けなければならない理由は何なのですか?

あなたは、どうも普通の人、一般の人ではないように思います。

管理人diary_dailyさんというのは、何か得体のしれない団体に関係する人だということなのでしょうか?

(私ごとですが、今日は有給をもらって家にいるの
で、珍しく平日に来ました)
管理人氏へ:雅子妃問題に関知されない方からさえも怪しまれておいでだな
管理人氏へ
雅子妃問題に関知されない方からさえも怪しまれておいでなわけだな。
段ボール様のおっしゃることが図星であり、もうどうしようもなく言い訳もできなくなって、創価学会もしくは朝鮮総連あるいはその他の反日組織に連日相談しているのだろう。
全く3年半前と本性は変わっていない。
昨年9月中旬に当方がここを発見してから必死に当方を無視し続けているようだが、ここはすでに数回にわたりCIAに通報されている。
すでにCIAの捜査のメスが入っていることだろう。
辻褄合わせも限界ですかね?
管理人さんへ
その後、弁解の準備は進んでいるのでしょうか?
(とさえ言いたくなります)
誠実なふりをした回答は期待できても、誠実な回答は到底期待できませんが。

こちらで書きました、久邇晃子さんの実名を自分のハンドルネームとして使っている人への対応もそうです。

http://diarydaily.blog93.fc2.com/blog-entry-205.html#comment402

新着記事は5日に1回のペースを守って書いていて、しかも本の感想を書いたりしているわけですから、暇がないというわけではありませんものね。

もう弁解のタネもなくなったのでしょう。

それにしても、あなたが関係している団体とはどこなのでしょうか?
旧ブログにおける矛盾をもう一つ発見しました
管理人さんへ
再三済みませんが、あなたの矛盾をもう一つ。

管理人さんはここで、あなた宛てではないコメントを認めない姿勢を明らかにしています。

そして旧ブログの以下の記事でも、ブルーフォックスさんに同様の言い方をされています。

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50512789.html

>ここは私のサイトですから、私の記事に対するコメントのみにしてもらえませんか

ところで、それ以後の以下の記事へのコメントでは、他のハンドルネームによるブルーフォックスさんへの攻撃が行われています。
一部抜粋します。

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html#comments

67. Posted by ふうこ 2007年01月19日 00:02
嘘だ居直りだと言っている部分も読みましたが私にはブルーフォックスさんがあげあしとりをしてるとしか感じませんでした。

在日だのプロ市民だの子供がかわいそうだの印象操作だの…ここまでくるとすでに思想ですから同じ思想をもつ仲間だけで盛り上がってくださいませ。
あちこち普通のブログやBBSを荒らして破壊してまわらないでくださいませ。
66. Posted by ふうこ 2007年01月18日 23:55
ふぅ。
ばかばかしい…。
仮に皇室関係の項目を削除したとしてもブルーフォックスさんが屁理屈&あげあしとりでコメントを書き続ければ荒れていく一方。
それならばここは切り捨て新たに日常生活のブログを立ち上げた方が無難。
そんなこと小学生でも分かります。

61. Posted by ※ 2007年01月18日 23:25
>するかしないかは私の自由.
他所のブログを滅茶苦茶にしておいてよく言えますね。

>攻撃しに来るつもりですか.
あなたほど悪趣味ではありませんので、ご心配なく。

59. Posted by ※ 2007年01月18日 20:49
>ブルーフォックス氏
ここでグダグダ言ってないで、
ご自分のブログにコメント欄を設けてはいかがですか?

ところが、あなたはこれらのコメントには注意もしないどころか、以下のように感謝さえしています。

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50543918.html

>みなさんコメントどうもありがとうございました

>そのあとからも多くの方がコメントしてくれて、どんどん勇気づけられました
見ず知らずの人からこのようなサイト荒らしを受け、ネットの怖さを知りましたが、一方で見ず知らずの人たちからのコメントで助けられました


おっと。
「ふうこ」「※」その他の、あなたを擁護しに突然現れたハンドルネームは、先日も指摘したように、あなた自身が関与しているわけですから無理もありませんね。

ここにも、マナー違反と称して、コメント期入社同士のやり取りを排除する行為が、自分への追及を排除の口実に過ぎないことが現れています。

なお、旧ブログの以下の記事にも私の思うところを書いていますので、悪しからず。

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/51436233.html#comments
無駄な抵抗はいい加減やめたらどうか?
管理人殿
貴殿が

http://diarydaily.web.fc2.com/tocardboard_20100612.html

においてどう言い訳しようと貴殿の嘘はもはや暴かれている。
無駄な抵抗はいい加減にやめたらどうか。
と言っても、創価学会もしくは朝鮮総連が許してくれないのだろうか?

長い文章を書いて抵抗することしかできないのだろうな。
それにしても、ここにも「管理人のみ閲覧できます」でのコメントとは。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。