スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
情報源の記載も何もないので、信憑性が問われますが、いかにも女性週刊誌に書いてありそうなネタですね
これは東宮御所に仕える人からの情報なのでしょうか
常々思うことですが、こういう内部事情を知っているであろう人からの情報って事実なんでしょうか
そういう内部事情を週刊誌に暴露してしまうような人が御所に仕えているのでしょうか
もしそうなのだとしたら、とてもじゃないけど信頼なんてできませんよね
知らないのにそうだと思い込んで話したことなのか、それとも誰かから聞いて「あの人はこう言っていた」という話がいつのまにか事実として伝わってしまったのか…
それとも、はじめから事実無根だとわかっていながらネタとして掲載しただけなのか…いろいろな可能性があると思います
思うのですが…雅子さまが自分の部屋にこもる日があってもいいと思うし、そういう日もあったのではないでしょうか
まして公務のない日のことですし、そういう日は自由にゆっくり過ごしてもらいたいものです
公務のある日に公務に出ずにこもっているのなら問題になると思いますけどね…
皇族の生活ってとにかくまわりに大勢の人がいてっていう感じですよね
そういう生活をしていてひとりになりたいって思うことはあると思います
私だってあります…たまには子供からはなれてひとりでゆっくりしたいなあ…とか…
皇族たちは誰かがまわりにいる限りはひとりの人間というよりも皇族・公人として扱われますよね
そういうのを離れてひとりの人間としてゆっくりしたいってこともあると思います
これは別に雅子さまに限ったことじゃなく、他の皇族たちも同じだと思います
皇族たちは何かと人に会う機会が多いでしょうし、そういう生活の中でひとりきりになりたくなるのは当然じゃないかなあと私は思います

もし雅子さまが自分の部屋にこもりきりになっているのだとしたら…あんまりこもってばかりなのは心配になりますが、何か問題を抱えているんじゃないかなあとまわりは思うんじゃないでしょうか
どの時期のことかわかりませんが、皇室に入って数年という時期なのだとしたら、入ったばかりの頃の緊張や気合いが少し緩んで、気持ちがちょと弱くなることだってあると思います
もしかしたら、常にまわりから「オヨツギオヨツギ」と言われて、それが嫌でひとりになりたいと思ったのかもしれないですし…
雅子さまを批判する人にはよく見られることですが、雅子さまの行動や状態を批判するときに、そうなるに至った理由や原因を全然考えようとしていない気がします
実際に見聞きするわけではないので、想像するしかないのですが、それなりの理由や原因があるものですよね
なぜそうなってしまったのかにもう少し目を向ければ、あれほどのひどい批判には至らないんじゃないかと思います
スポンサーサイト
皇室について。 | コメント(21) | トラックバック(0)
コメント
No title
なぜわざわざ未来の日付を使うの?

それと、いろいろなサイトで雅子さんが反日だって証拠がでているけど、それについてのコメントをお聞きしたい
管理人さんに聞きたい 反日の雅子さんについて さんへ
コメントありがとうございます

> なぜわざわざ未来の日付を使うの?

それはもくじの記事を常にいちばんはじめに持ってきたいからです
ブログでは記事の日付が新しい順に表示されます
私のブログは、ひとつの記事だけを読んでも初めての人にはよくわからなかったりします
なので、もくじのページをトップに持ってきて、何について書かれているブログなのかがわかれば親切かなと思ったからです
ただそれだけのことです
他にいい方法があるのなら教えていただきたいです


> それと、いろいろなサイトで雅子さんが反日だって証拠がでているけど、それについてのコメントをお聞きしたい

いろいろなサイトとはどこのことですか
雅子さまが反日だという証拠とはどのようなものでしょうか
それがわからないとコメントできません
反日なのかどうか私にはわかりませんが、反日なのだとしたら皇室に嫁ぐことはなかったんじゃないかと思います
雅子さまの祖父がチッソの社長をしていたことが問題になっていた時期がありましたが、もし反日だったらチッソのこと以上に問題になるはずですよね
なぜ問題視されなかったのでしょうか
No title
管理人さんに聞きたい 反日の雅子さんについて 

管理人さんへ
「雅子 反日」で検索したらこんなにたくさん出てきているのです。私もびっくりしました。

http://www.google.co.jp/search?as_q=%E9%9B%85%E5%AD%90%E3%80%80%E5%8F%8D%E6%97%A5&hl=ja&num=100&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&as_epq=&as_oq=&as_eq=&lr=&cr=&as_ft=i&as_filetype=&as_qdr=all&as_occt=any&as_dt=i&as_sitesearch=&as_rights=&safe=images

たとえばここ

http://d.hatena.ne.jp/bluefox-hispeed/20091209/1260363384

引用します。

1.雅子妃と反日との数々の接点
 売国外務官僚の父・小和田恒「A級戦犯」を断罪、「日本ハンディキャップ論」
 本人も外務省出身
 身元調査をしようとしたとき部落開放同盟から抗議を受けた。
 反日思想の拠点・国連大学に足繁く通っている。
 創価学会(皇太子も関与)
 愛読書は大江健三郎との情報も。

ここの管理人(ブルーフォックスさん)方はそれ以外にも雅子さんの許されない言動について数多く挙げています。
もちろん、皇室入りのいきさつのおかしさについても。
ところが、あなたはフォックスさんからそれらのことで再三再四質問を受けているにもかかわらず、ずっと無視し続けていますね。

だから、そういうことを問われると困る理由が何かあるのではないかと疑っています。
あなたがここまで躍起になって雅子さんをかばい続けていることも考え合わせて、ね。
ご紹介いただきました本人から
「管理人さんに聞きたい 反日の雅子さんについて」様へ
拙サイトを紹介いただきありがとうございます

ここの管理人は雅子妃の暴走を温存しようとする反日工作員です。
以前は下記のサイト

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/

で東宮批判叩きをやっていました。

とにかく印象操作が好きで、私の指摘したような雅子妃の非の重大な、かつ証拠のある問題点については全く返答しようとせず、瑣末的な問題や残念ながら確証のない部分だけを取り上げて「証拠があるのか」と騒ぎ立て、雅子妃への批判がすべて不当なものであるかのように印象操作をしています。

また、上記ライブドアのサイトでは、私の発言に対しても時間的に順序が逆の事象をつなぎ合わせて私が約束を破ったように見せかけようとするなどの卑劣行為を繰り返しました。そんな正体を私に徹底的に暴かれて、一人何役も演じて味方が大勢いるように見せかけた挙句こちらに逃げだしてきています。
私がこちらを発見して書き込むようになってからは何を問いかけても完全無視を続けているのです。

なお、ここの管理人の卑劣さについては下記のエントリ

執拗な狂気の創価主婦daily_diary=雅子妃の暴走を温める反日工作員
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/100850/

をはじめとする

雅子妃・小和田家とそのシンパのネット工作
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list/folder/70488

のいくつかのエントリで取り上げていますので是非ご覧になってください。
No title
ブルーフォックスさん
お返事ありがとうございました。
先ほどブルーフォックスさんのサイトに伺って、お知らせいただいた最初の記事をいくつか拝見しましたが、事情がよくわかりました。
創価学会かどうかは私にはわかりませんが、とにかくここの管理人は大変卑怯な人物だということですね。
しかも、あちこちのサイトへブルーフォックスさんを追いかけまわしてまでいたなんて。
そういう裏の顔を持っているとんでもない管理人だったとは。
それではまともな返答を期待する方が無理でしょう。
ここの管理人やサイトについてのほかの記事もゆっくり読ませていただきます。
http://www.watanabetadashi.net/m20-5-1.htm 雅子皇太子妃は国連大学に足繁く行っているのか
http://www.watanabetadashi.net/m20-5-1.htm

雅子皇太子妃は国連大学に足繁く行っているのか

武者小路公秀という大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター所長の参加する外務省人道人権課(こういう課があるのだ)主催の我が国の人道人権施策の検討会と
かシンポジウムを私は昨年見学した。外務省が如何に武者小路公秀などの反日人権・左翼の思想的影響下にあるかをまざまざと見せ付けられたのである。この連中や
チャイナスクールが支配する外務省を根本的に解体しなければならないと決意したのであった。

WILLの6月号で西尾幹二氏は「皇太子さまへの御忠言(第2弾)」の中で雅子妃は国連大学に足繁く出向いておられると書いている。国連大学は武者小路公秀元副学長
に代表されるょように、有名な反日左翼・人権派の巣窟であって、シナの少数民族弾圧、イラクのフセイン政権の残虐行為を批判しないのに、、慰安婦問題追及や北
朝鮮擁護で日本政府を攻撃を絶えず攻撃している。その詳しい話は日本財団図書館の以下のホームページをご覧ください。

http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2003/01297/contents/449.htm

そのような、当然、反皇室でもある場所に足繁く通うという雅子妃はいかなる思想を持っているお方であろうか。「自分のキャリアを否定している」皇室そのもの
を、そして皇室によって支えられている日本を呪い、その破滅を願っての行為ではないのか。いまや外務省はチャイナスクールや反日人権派に支配されているとしか
思えない行動をしているが、雅子妃は外務省にお勤めの間にこの思想に染まってしまったのであろうか。染まった人間はほとんど回復は困難であろうと私は想像す
る。西尾幹二氏の鋭い指摘のとうり、彼女は自らの思想に基づいて、確信犯的に皇室の宮中祭祀を拒否しているのであろうとしか思えない。

ニュースなどをみると皇后陛下は絶えず天皇陛下に優しいまなざしを向けておられお二人が如何に互いに信頼されていらっしゃることがでよく分かるのだが、雅子妃
殿下がほとんど皇太子殿下を見ないことを私は奇異に感じている。愛子様ばかりに視線を向け、体を寄せる。皇太子様には視線を全く向けない。皇太子様は優しいま
なざしを雅子様と愛子様に向けるのだが、それが一方通行なのである。映像を撮られているとき、つまり多少の演技はあるだろうと思えるときでさえそうなのだか
ら、全く3人だけだったら、もっと露骨に皇太子殿下のまなざしを拒否する態度が雅子様に表れているのではないかと想像してしまう。なにか人格的な偏りが雅子妃殿
下にあるように思うのである。
No title
テスト
テストって何の?自作自演のですか?
テストって何の?自作自演のですか?
管理人さんに聞きたい 反日の雅子さんについて さんへ
私じゃありません

http://www.cunninghamphotos.com/Korean.html
http://www.cunninghamphotos.com/Korean.html
なぜコリアン?
半島とのつながりを思わせますね
妃殿下が自室におこもりになっていらっしゃる件
もしそうでも、個人の自由だと思いますよ。
雅子さまは、ご夕食後お部屋でよくパソコンに向かっておいでとの事。何かお勉強されていらっしゃるのでは?
雅子さまが「反日」だと言う中傷の件は、ある議院さんに連絡しました。狐の素性は存じませんが…
長々と出鱈目な事を書くのは、精神を病んでいる証拠でしょう。
寒さが振り返すようですので、お元気でいらして下さい。
管理人さんに聞きたい 反日の雅子さんについて さんへ
返信が遅れました
サイトを教えていただいたのですが、見覚えのあるハンドルネームのものばかりで、私としては新しい情報ではありませんでした
私の以前のサイトのことはご存知かと思うのですが、そちらを見ていただければなぜ私が特定の方のコメントにお答えしないのかわかってもらえると思います
以前のサイトではたくさんのやり取りをしてきましたが、取りつく島がありませんでした
そのうち私を工作員だの反日だの創価主婦だのプロ市民だのと決めつけてくるようになりました
私は工作員でも反日でも創価主婦でもプロ市民でもありませんからまったくの事実無根です
私が自作自演をして何人もを演じているとも延々と語っていますが、それもまったくの事実無根です
でも、それを主張したところでそう思い込んでいる(であろう)人とは話し合いになりません
なので、もうかかわるのはやめようと思ったわけです
それを卑怯だとか問われると困る理由があるのかとか、いろいろ想像するのはかまいませんけど、そんなに深い理由はありません
私とは異なる考え方の人がコメントしてきたときにも、私はきちんとコメントを返信していますが、この方とはもう散々やりあってきたので、今さらまたやり合うことは労力と時間の無駄だと思っています
私が自作自演をしていないということを証明する方法はありませんが、私が自作自演をしているということを証明することだってできないでしょう
私がいくらしていませんと言っても、そうだと思い込んで、決めつけている人には何を言っても無駄なのです
私が以前のサイトで学んだことはそのことです
あなたも私があちこちのサイトで例の人を追いかけ回しているのだと思っているようですが、もしあなたが何の証拠もなく例の人の言うことを鵜呑みにして思い込むのだとしたら、あなたとも意見のやり取りはできなくなりますね
私は自分が身に覚えのないことで決めつけられ、批判されるということを経験し、同様に雅子さまのことでも十分な証拠もなく決めつけているのではないかと思うようになりました
雅子さまが反日だという証拠として挙げられている事柄も、決定的な証拠になるものはなにひとつありませんよね
反日だと思い込んでいる人にはそれだけで十分な証拠に見えるのだと思いますが、私にはそこまでのものには思えません

国連大学が反日思想の拠点とのことですが、ネットで調べたら「日本政府は、日本の存在感と国際連合大学の重要性をアピールしている」「国際連合に多く分担金を納入している日本政府が国際都市としての東京の機能を強化するために国際機関の本部を誘致したかったことが設立を実現させたといわれている」などとありました
反日思想の拠点である国連大学の重要性を日本政府がアピールしているのでしょうか
反日思想の拠点である国連大学を日本政府が誘致したがったということなのでしょうか
もしそうなのだとしたら、日本政府も反日なのですか
国連大学が反日思想の拠点であるという決定的な証拠はあるのですか
私の想像では、国連大学はあくまでも国際的な機関なので、日本寄りなことばかりしているわけではなく、国際的な視点に立っての講義やセミナーなどもあるわけで、例えば中国や韓国の視点から見た捉え方などを学ぶこともできるのだと思います
そういうことが日本をこよなく愛する人たちにとっては「反日的な活動」と映るのではないでしょうか
雅子さまが国連大学で受けている講義が反日的な内容を含有するものだったのなら、その疑いも出てくるかも知れませんが、まったく関連のないものなら構わないと私は思います
それに、これは私自身もまだ調査不足なのですが、雅子さまが国連大学に足しげく通っているということはどこからわかるのですか
宮内庁のWEBページに掲載されているご日程からわかるのでしょうか
見てみたのですが、足しげく通っているようには思えませんでした
他に情報サイトなどがあったら教えていただきたいです

その他愛読書が大江健三郎だとかいうのもあくまでも「情報」であって、事実とは確認できていないし、その情報は一体誰からのものなのですか
そのへんをきちんとふまえずに、自分たちの考えを後押しする情報としてほいほい信じ込んでしまうのはあまりにも浅薄ではありませんか
皇太子さまも創価学会に関与とのことですが、これは皇太子さまがブラジルに訪問した際のことを受けてのことでしょうか
皇太子さまが創価学会の代表と特別に会って…というのなら別ですが、大勢の日本関係者が集まった会に於いて、ブラジルで大きな団体として活動している創価学会の代表が同じ席に着いたこと(それもずいぶんと離れて)ことだけで創価学会に関与していると思い込むのは無理があるように私は思います

身元調査のことも、調査しようとしたのはいつの話ですか
まだ皇太子妃候補としての段階ですよね
調査しようとしたのは宮内庁だと思うのですが、この調査を行なうことを部落解放同盟はどうやって知ったのですか
反対したとありますが、それでも調査は行われたわけですよね
それでチッソの問題などもわかったわけですよね
だとしたら、当然反日的な要素もあるのならばわかったことだと思います
皇太子さまは婚約会見でチッソのことが問題で一度は諦めたようなことを言っていましたが、もし反日的な要素が見つかっていたら、チッソの問題など問題視されなかったのではないでしょうか
その時点で「この方は絶対にダメです」となるはずだと思います
そうならなかったのはどうしてなんですか
それほど反日勢力が大きかったのだとしたら、宮内庁も日本も反日勢力に丸め込まれているってことなんでしょうか
私はそんなふうには思っていませんけどね

とまあ…私はあなたの意見に反する意見を述べましたが、あなたが掲げた事項が事実である可能性と同じくらいの可能性が、私が掲げた事柄にもあると思います
お互いに想像している部分は多いですからね

それから…私のブログのコメント欄を使って他の人に返信するのはやめてもらいたいです
他の人に意見をしたいのなら他に場所を探してください

あと…日付のことですが、「もくじ」のページのことをおっしゃっているのかと思って、お返事しましたが、あとになってこの記事(公務のない日は籠っていること)が予約投稿ではなく先に公開されてしまったことに気づきました
以前にも他の方に言われてそのときにどうしてそうなってしまったかはお伝えしたのですが、単なるミスで深い意味は何もありません
でも、紛らわしいですよね…これから気をつけようと思います
この記事はもうずいぶん長いことアップしてしまっていますし、コメントもいただいていますから、このままにしておくつもりです
久邇晃子さんへ
コメントありがとうございました
私も公務のない日=自由な日に何をしようとそれはかまわないと思います
雅子さまが「反日」だと騒ぐ人たちのことは、頭の片隅に入れつつ、自分の意見をまとめて行くことに専念したいと思います
No title
国連大学の恐るべき反日性:「慰安婦」で糾弾される日本、他

http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2003/01297/contents/449.htm

2003/09/24 産経新聞朝刊
【国連再考】(23)第3部(3)運営負担の悲喜劇

国連大学がいかに危険な反日組織であるかがまざまざと書かれています。
是非ご一読を。
こんなところに皇族が足繁く通うなんてとんでもない!
ブルーフォックス@また都合が悪くなるとコメント封じのdiary_daily
>管理人diary_daily氏へ

「また」コメント拒否設定ですか。
以前のサイトでも私に追い込まれてコメントを承認制にしていたね。
国連大学の反日性について証拠を突きつけられたから?
いずれにせよ拒否にあった方とは他のサイトで連絡をとっています。

今後また当方で貴殿の悪事を暴くことになるだろう。

それにしてもdiary_dailyさんよ。
どうして前のサイトでのこととかについて「ある方から」みたいなぼかしたいい方ばかりするの?
「ブルーフォックスから」って書けばいいじゃないの。
僭越ながら当サイトは結構有名になっているからね。私のサイトにも貴殿の悪事を書き連ねてあるから、「ブルーフォックスから」って書いたら「自分は胡散臭い」って白状するようなものだから?

今、当方の各エントリに貴殿のこのサイトや以前のlivedoorサイトのURLを工作員サイトとして紹介している。

>久邇晃子さん僭称者よ。
ここ数日実社会でもネット上でも必死になっているな。あちこちのサイトに押し掛けて。

「久邇晃子」のHNはこのサイト専用にしたらしいね。
でも過去の証拠は残っているから、このサイトで普通の人を装ってももはや無駄。

こんな僭称を繰り返していして、本物の久邇さんが告訴してきたらどうするの。

愛子内親王を被害者に仕立てた騒ぎが裏目に出て、同時に当方のサイトには(本局だけで)一昨日・昨日と6000近いアクセスがあった。今日もアクセス数が急上昇している。
雅子妃の暗部が世に知れ渡っていくのは良いことだ。

>「反日の雅子さんについて」様、また例のサイトでお返事しますね。
重要なお知らせ
トップ記事の「もくじ」にも記載したのですが、念のため…
訳あってドコモの携帯電話からのコメントを拒否設定しました
すみませんが、固定PCからのコメント書き込みをお願いします
>貴方様もさぞお怒りと存じますが、ここは少々様子を見ることにしてはいかがでしょう?

だってさ
>貴方様もさぞお怒りと存じますが、ここは少々様子を見ることにしてはいかがでしょう?

だってさ…
騒げないよね〜

> 自分が不利になると都合のいいコメントが登場するなんて、自作自演は本当なんだろうね。

いやいや、ほんとおっしゃるとおりで(爆)
http://diarydaily.blog93.fc2.com/の管理人がドコモ携帯からのコメントを拒否したのはちょうど愛子ちゃんの一件が出た5日」さんとか、「diary_dailyに聞きたい 反日の雅子さんについて from docomo」さんとか・・・・・

ってかdiary_dailyに不利になってるのかね?
愛子内親王「乱暴→不登校」問題(番外)有志の方の実社会における創価学会との論戦記録
愛子内親王「乱暴」「不登校」問題のさなか、いつもお伺いしている長期株式投資様


http://asahina-kyouko.air-nifty.com/kabu/


において、有志の方の創価学会員との有志の方の実社会における創価学会との論戦があり、その方への私の返信も含めて掲載させていただくことになりました。


【有志の方】
http://asahina-kyouko.air-nifty.com/kabu/2010/03/post-bc2e.html#comment-43498107


(´・ω・`)ショボーン

本当に未だに、雅子さん擁護は続くんですね。

天皇陛下も皇后陛下も、相手方に思いを寄せた発言をなさっていらっしゃる事が救いです。

子供同士のことなのに・・・と仰った
皇后陛下。

やはり国母というお立場からわき出た言葉に、安堵いたしました。

結果として東宮一家は、悪いのは向こうという姿勢を貫いて行くのでしょう。
不思議な夫婦です。

ここへ来て最近のいじめ問題に、お子さんを亡くされた方々の苦労を思ってしまいます。

同じ親として、被害者になった子供さん達のご両親は、あんな風に学校に介入できたのでしょうか???

何も手出しできないまま、声を聞き届けられずに、耐えかねた子供達は自殺さえしています。

学校は現実に起こっているいじめさえ認めないのに、愛子さんの場合はどうでしょうか?

廊下を走った男子とすれ違っただけで、恐い思い??

廊下で走る、遊ぶはどこの学校でもあるような風景です。

声を出して騒いでいただけで、それを見て不安で登校出来ないという、一方的な訴えを認めたわけですから、
異常以外の何ものでもありません。

野村という人の話と学習院の話は食い違い、

国民が否定的だと、マスコミを操作して、

法律が変わったら、将来天皇になる内親王が苛められたと話しています。

というより、東宮の職員は、愛子さんが天皇になる事を前提にしているように見受けます。

陰で動いているのでしょうね。

結局、国民は騙され続けてきました。

騙しに来た本当の仕掛け人の顔は明確になっていません。

想像するしかない現況です。

まんまとしてやられる、そんな日が来るように思えてなりません。

なぜならば、国民として、東宮のスキー旅行さえ止められないのです。

東宮徳仁さんにノーを突きつけられないのです。

ハマナスが笑ってましたよね、宮内庁にいくらメールしたって無駄みたいな。

悔しくてなりませんが・・・でも、東宮はきっと予定通りスキー旅行に行くのでしょう。

何か一つ、きっかけになるストップを国民の声として掛けられたら、力がつくのですが・・・・。

私は昨日、創価学会の信者と話す機会があり、

習い事が一緒なのですが、話題が不登校となると

彼女は声高に、秋篠宮妃殿下の悪口を話し始めました。

紀子妃殿下は、自分から皇室に入った、
虎視眈々と殿下を誘惑したから、思い通りでしょう、そりゃ仕事も楽しいでしょうよ、
雅子さんは嫌々入って病気になってかわいそうにー・・・です。

最初学会信者と知らなかったのですが、マスコミと学会が情報を操作しているって言ったら怒り出しました。

そして言われました。

騒いでも一緒、今日日は妻を大事にする人が国際的、
あちこちにお手つきがいる弟に国民は誰も納得しないからって、・・・・。

洗脳された、意志の力に、負けました。

ブルーフォックスさま、委員会さま、なつさま、お名前のない皆様、ふがいないのは私ですが、

こんな時どういえば良かったのか教えて下さい。

そして今は挫けています。

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


投稿: はる | 2010年3月12日 (金) 02時48分


【私の返信】

http://asahina-kyouko.air-nifty.com/kabu/2010/03/post-bc2e.html#comment-43532655


はる様へ

>洗脳された、意志の力に、負けました。

本当に洗脳と言うのは厄介なものです。日本に深く根を張っている反日思想もそうです。オウム真理教もそうです。
洗脳を解くと言うのは簡単なものではありません。

そういう連中と話をしても無駄ですから、敵の一員と見なして戦っていきましょう。
(そういう連中は言うなればこの期に及んでなお北朝鮮を擁護する社民党員のようなものですから。)

そして洗脳の仕掛け人が創価学会というわけです。

ただ、ここで注意しなくてはならないのが、
雅子妃には3種類の“応援団”が存在するのです。つまり“雅子擁護”とひとくくりにできないことです。

私も以前、

>雅子妃は皇室の伝統も御公務も大切に考えてなどいない:雅子妃一派を強気にさせる3種類の"応援団"
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/855515/


で書いたのですが、雅子妃に与しているのは反日勢力ばかりではありません。
皇室の何たるかを知らずに雅子妃を一般の女性と同じレベルで考えている無知な愚民もいます。
そして最も困るのが、保守の側にも雅子妃を擁護する勢力が少なくないことです。

今のネット上での議論を見ていても、「雅子さま」「愛子さま」「皇太子さま」には非はない、問題はない、悪意はない、という前提から議論をスタートさせている人々が後を絶ちません。

北朝鮮問題はじめ他の問題では頼もしいのに、東宮問題になると途端に話が変わり、思考停止してしまうのです。


>「雅子さま」「愛子さま」「皇太子さま」がそんなことをするはずがない。
>「雅子さま」「愛子さま」「皇太子さま」がなさることだから正当な理由があるはずだ。
さらには
>「雅子さま」「愛子さま」「皇太子さま」は皇族である以上、一般人と違って社会規範よりも上位にある。
>「雅子さま」「愛子さま」「皇太子さま」は皇族である以上、何をなさろうと批判はしてはならぬ。


いくら説いて聞かせても聞く耳を持たない。
さらには東宮批判に対する言論封殺まで行う。

「北朝鮮が拉致などするはずがない」「慰安婦の涙に嘘があるはずがない」「慰安婦を批判する言論は許さない」と叫ぶ左翼の連中と全く変わらないのです。

結局こういう人々も雅子妃らを増長させていると思います。

それに、そういう人々に、宮内庁と宮内庁東宮職の区別のつかない人が少なくないことが問題認識を誤らせています。

本来なら保守が結束して「殿下!そのようなお振る舞いはなりませんぞ!」とお諫めしなければならないと思うのですが。

安部晋三氏が就任早々中国に行ったときに容赦なく叩いておきながら、雅子妃が国連大学に何度も足を運んでいることには疑問すら呈しない。
麻生太郎氏が漢字が読めないことを叩いておきながら、雅子妃の奇妙な日本語や、数え年を理解していないことや不作法には知らん顔。

明らかにおかしいと思います。

>ハマナスが笑ってましたよね、宮内庁にいくらメールしたって無駄みたいな。

ハマナスの

http://asahina-kyouko.air-nifty.com/kabu/2010/03/post-0344.html#comment-43382101

>愛子さまは学習院では「敬宮(としのみや)様」と呼ばれていらっしゃいます。幼稚園の時は「敬宮愛子ちゃん」でしたが、小学生になられてからは「様」です。
あなた達が宮内庁にメールしても読んでるわけないでしょう。しかるべき所に通報するでしょうね。

>投稿: ハマナス | 2010年3月 9日 (火) 21時31分

の嘲笑の件ですが、特に保守陣営まで騙しているということが、強気にさせている原因かもしれません。
(ただ言われてみれば、本当に額面通りであるという可能性も排除できない、とも思いました。)

保守の側にも私たちの“敵”(と言いたくはないのですが)がいるという意味で、雅子妃一家は北朝鮮よりも厄介です。

東宮家や小和田家自体とも、雅子妃に与する反日勢力とも、「雅子さま」で思考停止する一部保守とも戦わなければならないのです。

今のところは、ネット上に情報をどんどん発信して、理解の輪を広げていくしかないと思います。
そして私たちの努力は少しずつですが、功を奏していると思います。

ところで;
現状を訴えるべく、はる様の2010年3月12日 (金) 02時48分のご発言と、私のこの返信も含めて、拙サイトに掲載させていただいてもよろしいでしょうか?
現在書いている愛子内親王問題のシリーズの予定がありましたが、場合によってはそちらを繰り下げようと思います。

ご検討いただければ幸いです。

投稿: ブルーフォックス@To:はる様(2010年3月12日 (金) 02時48分) | 2010年3月12日 (金) 22時33分

雅子妃自身が確信犯的な反日・侮日思想の持ち主ですから、現在の民主党政権下と言うのは雅子妃にとっては実にありがたい環境でしょう。さらに言えば雅子妃自身も戦後日教組教育の落とし子のようなものであり、日教組に支持される反日民主党政権が嬉しくてたまらないでしょう。それもハマナス妃を強気にさせている一因かもしれません。

これは余談ですが;
あの「犬の足振り」は、悪夢の民主党政権が確実になってきた時期でした。
あの「犬の足振り」が、「これで愛子を天皇にしてもらえる」という勝ち誇った振る舞いに見えたのは私だけでしょうか?

投稿: ブルーフォックス@To:はる様(2010年3月12日 (金) 02時48分)【余談追記】 | 2010年3月12日 (金) 22時38分
間違ったのならどうして訂正しないの?その記事をことさら強調したいの?
>間違って先にアップしてしまった記事(日付が2010/4/10になっています。まぎわらしくてすみません)
公務のない日は自分の部屋に篭りきりだということ(雅子さまへのさまざまな批判について)


間違ったのならどうして訂正しないの?その記事をことさら強調したいの?

だから胡散臭いって思うんだよ。

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/

のころから変わってないな。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。