スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
これも詳細が書かれていないので、いつのことなのか、どういう状況だったのかがわかりません
もしこれが本当だったとして…演奏中に途中入場するのは基本的にマナー違反だと私は認識しています
途中から入るとしたら、章と章のあいだの演奏が一度中断するときに静かに…というかんじだと思います
私の知る限り、観覧席への入り口に係の人がいて演奏中に入場するのを静止させられたりするものですよね
でも、皇族となれば、一般の観覧席の入口から入ることはないはずです
だから「今は入らないでください」と言われることもないと思います
案内役がいて、雅子さまだけでなくおつきの人や説明する人なども一緒に入ることになりますよね
皇族がコンサートに行くのなら、事前に段取りが組まれているだろうし、時間だって細かく計画されるものだと思います
雅子さまがどういう理由で途中入場することになったのかはわかりませんが、雅子さまだけが原因で途中入場になったのか、それともまわりの段取りによって途中入場になったのか、どちらなのでしょうか
とにかく状況が全然わからないので、何ともコメントしようがありませんね
ただ、どんな理由があるにしろ、途中入場したのだとしたら、皇族と言えどもいいことではないと思います
スポンサーサイト
皇室について。 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
No title
「皇族といえども」ではなく「皇族だから、余計に御気をつけいただきたい」と危惧します。斜体の文太字の文

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。