スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
soboku.jpg
皇族の呼び方については、以前「皇族に対す る敬語表現:「浩宮の感情教育」小坂部元秀著・飛鳥新社」でも触れたのですが、今回はこれとまったく逆の意見が書かれていました
竹田恒泰さんは、皇族に「さま」をつけて呼ぶのはやめてほしいのだそうです
「さま」は誰にでもつけるもので、皇族にどのような敬称を付けるべきかは皇室典範が規定しているんだとか…
天皇・皇后・皇太后・太皇太后には「陛下」、その他の皇族は「殿下」をつけると決まっており、一見正しいようでも実は正しくない呼び方も多くあるのだそうです
例えば…
皇太子妃の正式名称は「皇太子妃雅子殿下」で、「妃殿下」は実は間違いだとか、
「雅子殿下」「皇太子妃」「皇太子妃殿下」が正しく、「雅子さま」というのは失礼だし世界の常識から外れるだとか、
紀宮さまは「清子内親王殿下」、愛子さまは「敬宮愛子内親王殿下」、悠仁さまは「悠仁親王殿下」だが、そもそも名前を口にすることが畏れ多いだとか、
悠仁さまではなく、本来は「秋篠宮若宮殿下」と言うべきなどなど…
「軽々しく御名を、しかもそれに「さま」をつけてお呼びすると言うのは本来避けるべき」とのこと…
これを聞いた私の正直な感想は、竹田恒泰さんはこの上なく皇室を尊敬しているのだなあというものでした
どうして皇族に「さま」をつけて呼ぶようになったかというと、昭和20年くらいまではどの新聞にもきちんと「殿下」をつけて書いてあったのですが、某通信社が「開かれた皇室」というスローガンのもと、音頭をとって「殿下」という言い方をやめようと言う話になり、それがマスコミの基準になってしまったのだそうです
たしかに「さま」をつけて呼んだほうが親しみを感じるというか、そんな気はします
私は皇室のことを心からご尊敬申し上げているっていうほどでもないので、正直に言うと、ふだんの生活の会話において「殿下」をつけて呼ぶのにちょっと抵抗があります
そういう呼び方をしていると、なんかものすごーく改まった気がしてしまうし、とっても右寄りな気がしてしまうし、何よりも長くなってしまって言いづらいんですよね
特にまだ小さな子どもたちのことを「敬宮愛子内親王殿下」「悠仁親王殿下」「秋篠宮若宮殿下」などと呼ぶのはよけいに長過ぎるなあと感じてしまいます
マスコミがきちんとした呼び方をしていないという意見は、「皇族に対す る敬語表現:「浩宮の感情教育」小坂部元秀著・飛鳥新社」とは真逆の意見で、小坂部元秀さんは皇族への敬語は必要以上だと述べており、これはもう個人の皇室への思いによってさまざまな意見があるのだなあと思わされます
私の意見としては…、例えば新聞などのように文字を書いて記事にするようなメディアにおいては、「さま」づけでなく正式な敬称をつけて書いたほうがいいと思います
あと、ニュースでもいちばんはじめは正式な呼び方で呼んだほうがいいと思います
でも、何度もこの正式な呼び方を連呼するとしつこいので、2回目からは「さま」付けになってもいいのではないかなあと思いますね
私たちのふだんの会話においては「さま」付けでもかまわないのではないかなと私は思います

ひとつ面白いなと思ったのは、竹田恒泰さんは「格式高い王室を持つ英国は、王族には必ず「陛下」や「殿下」をつけ、日本のように「さま」にあたるMr.やMrs.を使うことは絶対になく、これが世界の常識」であると述べているのに対し、小坂部元秀さんは「「ニューズウィーク」誌の英国ウィリアム王子を中心として英王室にスポットライトを当てた記事における簡素な表現が日本の過剰な尊敬語と対照的だ」と述べていること…
私は留学していたときに英国王室のニュースをテレビで見たことがありますが、どちらかというと小坂部元秀さんの意見に近い印象を受けました
Mr.やMrs.を使わないどころか、呼び捨てにしていました
例えばダイアナ妃のことは、冒頭ではPrincess Dianaと呼び、その後は単にDianaと呼んでいたような気がします
基本的に欧米では名前を呼びますよね
日本の皇族に名字がないように、欧州の王室にも名字はないのかどうか…そのへんは不確かなのですが、一般的に言って名前にMr.やMrs.はつけませんよね
もし欧州の王室には名字がなく、名前で呼んでいるのだとしたら、Mr.やMrs.がつかないのはそれが失礼に当たるからではなく、名前にはつけないものだからなのではないかと私は思います
そのへんのところを竹田恒泰さんは知らないのかも知れません

竹田恒泰さんの意見は、学校の先生も当然「殿下」をつけて呼ぶべきだというもので、愛子さまも「敬宮殿下」と呼ばれるべきだと述べていました
皇族なのだから正しい敬称をつけて呼ばれるべきだという意見も一理あるとは思うのですが、学校では他の子と同じでいいんじゃないかと私は思いますね
「さま」もつけずに、普通に「さん」付けでもいいと思います

あと、竹田恒泰さんが聞いたところによると、学校での試験の答案用紙には、皇族の場合ははじめから名前が入ったものが配られるらしいとのこと…
「聞いた話」というのはどこまでが正しいのか常に疑問がついてまわりますが、このことが事実なら「それはどうよ?」と私は思ってしまいますね
はじめから答案用紙に名前が入っている理由が何なのかは定かではありませんが、皇族だけ名前を入れておくのはどうなのかなあと思います
名前の漢字に画数が多いことが理由で皇族だけ名前を入れているのでしょうか…
皇族の名前は画数が多い漢字が使われていることが多いので、それだけで時間をロスしそうですけど、一般市民の名前だって、皇族の名前に負けないくらい画数の多い字を使っている人だっていると思います
もし画数が多い云々が理由で皇族の答案だけ名前が入れてあるのだとしたら、それが果たして平等になるとは思えませんね
もし本当に平等にしたいのなら、答案用紙を配り、まず名前だけを書かせ、それから試験をスタートさせればいいのではないかと思います
スポンサーサイト
皇室について。 | コメント(9) | トラックバック(0)
コメント
知らないことだらけ
皇族方の正式な呼び方など全く知りませんでした。
報道関係でルールを作っているだろうとは思っていましたが、正式かそうでないかという基準から言えば正式ではないものも多いのですね。
それをよしとするかどうか。

>個人の皇室への思いによってさまざまな意見がある

本当にそうですね、同感です。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ゆゆさんへ
コメントありがとうございます
私も「陛下」「殿下」くらいしか知りませんでした
天皇陛下という言い方はひとつの単語みたいになっているので使うのに違和感はないけど、「皇太子殿下」だとなんだかあまりにも恭しくなりすぎてしまう気がしますよね
一般の人たちは「さま」付けでいいかと私は思います
No title
呆れ果てました。
一から十まで頓珍漢なこと書いておられますな。
皇室も王室も無いアメ公の呼び方をなんで参考にせなあかんねん。アホか。
あんたは一生皇室について発言するな。
通りすがりさんへ
コメントありがとうございます
返信が遅れてすみません

あのー…皇族の呼び方については本に書いてあったことを引用しているだけで、私はこう呼ぶべきだ!!などとは書いておりません
頓珍漢と思うのではなく、「そういう意見もあるのだなあ」と思ったらよいかと思います
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。