スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
私の旧ブログで投稿された記事とコメントは膨大な量なので、どういう順番でどのような投稿がなされたのかがとてもわかりにくくなっています
私自身も わからなくなっているところがあります
なので、時系列で並び替えました
その上で修正を加えて行きたいと思います
修正内容は以下のとおりです
1:同一人物によっていくつかに分けて投稿されたコメントをまとめる
2:投稿時間を「年月日時分」で表示
3:投稿時間の秒を削除
4:内容から時系列にしないほうがわかりやすい記事やコメントの順序を入れ替え
5:あきらかに順番が違っているものを並び替え
6:記事のタイトルが重複するものに番号をふる(それにともない旧ブログの記事にも番号をふる)
7:不要な改行やスペースを削除
8:「1」の修正に伴い、不要な言葉「続く」「その二」などを削除
9:わかりやすくするため、コメントや記事を投稿者によって色分け

**************************

投稿日時:2006年12月25日18時30分
投稿者:daily_diary(管理人)
種類:記事
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50487055.html
タイトル:皇太子妃批判について
内容:
皇太子妃がいろいろと批判されているというのはなんとなく聞いていたけど、ネット上にあふれている皇太子妃批判サイトを見てびっくりした。
もうほんとにすごい、なぜここまでってくらい書かれている。
しかもけっこう数が多い。
そして毒舌。
ここまでとは思っていなかったのでほんとにびっくりした。
私は皇太子妃が適応障害になったり、皇太子殿下が「人格否定発言」をし たのは知っていたけど、「そうなんだ、やっぱり皇室ってたいへんなんだな」って思っ ていた。
そして、みんなそう思っているのかと思っていた。
でも、私のように思っていたのは少数派なのでは?と思うほど、皇太子妃批判が多いのだ。
しかも皇太子妃批判をする人たちはほとんど秋篠宮支持派であ る。
秋篠宮家のことはよく言っておき、皇太子夫妻のことはボロクソに言うっていうパターン。
あまりにもすごいので読んでいて鳥肌が立ってきてしまった。
なぜそこまで皇太子妃を嫌うんだろう、どうして秋篠宮家が好きなんだろう・・・。
わからないよ・・・。
私は別に どっちが好きってわけじゃないけど、ここまで嫌うのも好きになるのもかなりエネルギーがいると思う。
しかもみんなよく知っている・・・皇太子妃が何をしてるとか何をしなかったとか、どこへ出かけたとかしぐさや表情、手の振り方、髪型などなど、昔のうるさい姑みたいにものすごーくチェックしている。
ある意味感心、ある意味呆れる。
んで、最近皇室にものすごく関心が出てきたので、これからちょこちょこ皇室について思ったことなどを書き残していこうかと思っている。
今日はプロローグということで、おしまい。

**************************

投 稿日時:2006年12月27日17時24分
投稿者:daily_diary(管理人)
種類:記事
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50491960.html
タイトル:皇太子妃批判サイトの特徴
内容:
ネットで皇室について語っているサイト(主にブログ)をいろいろと見てみた。
まず、皇太 子妃批判派。
すべてではないが、なんだかとっても品がない。
2チャンネル?って思ってしまうくらい、嫌味が多い気がした。
皇太子妃の行動言動をあら捜ししてる気がして、皇太子妃がどう行動しようと気に入らないのでは?という感じがした。
また、皇太子妃を批判する人たちは同時に秋篠宮擁護の立場に立っている。
皇太子妃を秋篠宮妃と比較して、秋篠宮妃は公務もちゃんとしてる、男子も産んだ、天皇両陛下ともうまくやっている、宮内庁ともうまくやっている、と絶賛している。
私が最初に持ったイメージは、昔の姑が嫁の家事がきちんとできていないのを注意するために、障子のさんを指ですっとなでて「汚れています」っていうようなかんじ。
皇太子妃批判サイトが圧倒的に多かったが、皇太子妃を擁護するサイトもないわけではない。
こちらはどちらかというと冷静で理論理屈立っている印象を受けた。
皇太子妃を擁護するサイトは必ずしも秋篠宮家に批判的というわけではなかったが、秋篠宮家にいい印象を持っていないサイトもあった。
2チャンネルものぞいてみたが、皇太子妃擁護のスレッドに皇太子妃批判のレスが多く見られるし、皇太子妃批判派はとても熱心にネットを利用している印象を受ける。
ネットアンケートで「誰が次期天皇にふさわしいか」とか「皇太子妃は必要か」などがあり、前述は秋篠宮殿下、後述は必要ないが圧倒的に多 かったのだが、皇太子妃擁護派に対し皇太子妃批判派のネット上での活動量が多いので、これは当然かと思われ、アンケート結果に偏りがあるのではないかとも思われる。
また、これらのサイトでは頻繁に右翼だの左翼だのという言葉が出てくる。
「左翼はすぐにこう言う」とか「右翼はこうだ」とか・・・。
どっちも極端すぎて私はどちらにも所属できないけど、そんなふうにカテゴライズするのはとってもステレオティピカルだと思った。
サイトをざっと見て、うへーと思った。
日本は昔皇室の悪口なんてとっても言えなかったのに、今やこんなにあふれ返っている皇室批判。
原因が 何であれ、ここまですごいとは思いも寄らなかった。
日本も変わったものだなあ、と思いをはせてしまった。
まだそれぞれのサイトをじっくり読んではいないので、細かいコメントはこれからゆっくりして行こうと思う。

**************************

投稿日時:2007年01月03日 15時06分-2007年01月03日 15時09分
投稿者:ブルーフォックス
種類:コメント
親記事:皇太子妃批判サイトの特徴
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/51198770.html#comments
コメントNo. :1-5
タイトル:なし
内容:
もう無視できない!雅子妃殿下&東宮問題

管理人様、皆様、はじめまして。ブルーフォックスと申します。よろしくお願いいたします。

ご承知の通り、皇太子殿下の「雅子の人格やキャリアを否定するような動き・・・」発言以後、皇太子妃雅子殿下、そして皇太子殿下、愛子内親王殿下の東宮ご一家への風当たりがネットや週刊誌でもかなりその話が出てきています。

その風当たりの内容は色々ありましょうが、皇太子妃様は全く公務をしないのに私的外出は喜んで行く、男子のお世継ぎが生めない、皇太子様は雅子様と愛子様ば かりを見ていて国民を見ていない、愛子様のしつけがなっていい・・・などでしょう。

私自身はご皇室を崇敬しておりますが、東宮ご一家はどうしても崇敬できません。
そ の理由の大きな1つは、今の東宮ご一家はあまりにもご皇族としての自覚に欠けておられ、公を忘れ、私にこもりすぎているとしか思えないことです。

李下に冠を正さず
瓜田に履を納れず

ということわざがありますが、これは、公人、そして人の上に立つ人が心しなければならないことと存じます。
特にご皇族は最高の公人ですから、大変不遜な物言いながら、もっとも心していただかねばならないと存じます。

しかし、 現在の雅子妃殿下、そして東宮ご一家のあり様は余りにも、

李下に冠を正し続け、
瓜田に履を納れ続けている

ように 見えます。

お世継ぎ云々は仕方がありませんが、ご本人たちのご意思がどうであれ、両陛下や秋篠宮ご 一家に比べて公務が非常に少ないのも事実です。
しかも公務を欠席したその日や前後の日にに私的な“お楽しみ”ということが頻繁にあるのも事実です。
となれば国民の間に「理解できない」「納得できない」という感情が出てくるのは避けられますまい。

とりわけ、皇太子御一家が 水俣病の大罪を犯した江頭豊の葬儀に参列したことは、今なお水俣病に苦しむ方々のお心をどれだけ傷つけたことでしょう。いや、すでにご成婚当時からそうなのかもしれませんが、さらに追い討ちをかけることでしょう。

何にせよ、これは単に違和感・不快感のレベルではすまない問題です。
日 本の伝統と文化を継承してきた皇室に危機が迫っているのです。
その問題は女性・女系天皇問題より急を要しています。もう十数年先に徳仁天皇即位の時が来るのですから。

それなのに、保守系の評論家の先生方やWebサイトでも、東宮ご一家の件はスルーか、または東宮を含めた皇室崇敬派であることが多いので、まだまだこの問題が市民権を得ていないのが実情です。拉致問題で言うなら、“拉致疑惑”と呼ばれていた ころの状況でしょうか。
何しろ保守が尊敬申し上げるべきご皇族ご自身が次々と“問題を起こしている”わけですから、無理もないかもしれませんが。

しかし、このままでは悠仁親王殿下ご誕生で皇位継承は安泰どころか、それ以前に皇室は自壊してしまいます。

東宮ご一家を批判される勇気あるサイトがなかなか見当たらないため、私も方々を探し回っております。

もしかしたら他のサイトでも同じような文面をご覧になって「またこいつか、しつこいな」 と思われることがあるかもしれませんがその場合はお許しください。
今上陛下の御在位中に何としても世論を啓発し、本件を解決しなければならないと 思いますので。
どうかよろしくお願いいたします。

★連続コメント失礼いたしました。


**************************

投 稿日時:2007年1月5日14時46分
投稿者:daily_diary(管理人)
種類:記事
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50512789.html
タイトル:ブルーフォックスさんへ01
内容:
コメントいただきありがとうございます
私は皇太子妃批判サイトの特徴について書きました が、ブルーフォックスさんのコメントは私の記事に対するコメントというよりも自分の考えを書き連ねているだけに思われます
ここは私のサイトですか ら、私の記事に対するコメントのみにしてもらえませんか
もし私が「どうして皇太子妃が批判されるのかわからない」とか「皇室の現状について」と いった内容について書いたなら、このようなコメントが出てくるのもおかしくないと思います
ブルーフォックスさんはこの問題に関して考えがまとまっ ているようですし、皇室関連の事柄について書かれたブログへ多くのコメントを残しているようですから、それならばご自身のブログなりサイトなり作ってはいかがでしょうか
東宮ご一家を批判される勇気あるサイトがなかなか見当たらないのなら、そのようなサイトを自ら作成するのがよいと私は思います
そこでなら思う存分言いたいこと、考えたことを書き綴り、他の方に迷惑をかけることなく多くの方に読んでもらうことができるでしょう
あちこちのサイ トに同じ内容のコメントをしまくるよりもはるかに能率的ではないでしょうか
他のサイトの方はどうかわかりませんが、私としてはこのような形でコメントをされるのはあまりいい気分ではありません

**************************

投稿日時:2007年1月6日11時22分
投稿者:daily_diary(管理人)
種類:記事
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50514813.html
タイトル:皇太子夫妻が批判される理由1
内容:
せっかくブルーフォックスさんから長々コメントをいただいたので、それについてコメントしてみようかと思う
皇太子夫妻への風当たりについて、
1.皇太子妃様は全く公務をしないのに私的外出は喜んで行く
2.男子のお世継ぎが生めない
3.皇太子様は雅子様と愛子様ばかりを見ていて国民を見ていない
4.愛子様のしつけがなっていない
などを挙げられた。
他の人たちはどうかわからないが、皇太子夫妻を批判する理由はこれらの事柄が主になっているのだと思う
たしかに、これらのことは事実だと私は思う
けれど、そういう事柄をそれだけで批判するということに私は疑問を覚える
どうしてそうなったのか、そうなった理由や状況などを考慮することが欠けているように思えてならない
たとえば学校を何日も休む子がいたとしよう
何日も休むことは決して褒められることではない
しかし、その子がどうして学校を休んでいるのかを語らずして休んでいることだけを取り上げ、批判するのはおかしいと思う
その子は病気かもしれない、怪我をしているのかもしれない
もしそうではなくずる休みだったとしたら、どうしてずる休みをしたくなったのか、それを考えてみるべきだと私は思う
学校でいじめがあったのではないかとか、何か学校に行きたくない理由があるのではないかとか・・・
そのように考えていけば解決の糸口が見つかるだろうし、その子の気持ちをわかってあげることができると思う
そういう方向から挙げられた事項についてコメントをしようと思う

1.皇太子妃様は全く公務をしないのに私的外出は喜んで行く
皇太子妃が公務ができない状態でいるのは、適応障害という病気にかかっているからだ
適応障害という病気がどういうものであるかを知らずに皇太子妃が公務をできていないことを批難するのはどうかと思う
皇太子妃がなぜ適応障害という重い病にかかってしまったのかについて考えることができれば、公務ができない状態を批判することはないと思う
皇太子妃の私的外出については、治療の一環であると私は思う
適応障害は精神のエネルギーが欠乏してしまう病気である
このエネルギーを回復させるには、自分のエネルギーの源になるようなこと-つまり自分にとって興味のあることや好きなことーをすることである
皇太子妃が私的な外出をするのは、皇太子妃が心からリラックスできるような環境作りのためであり、エネルギーを回復させるためであると思う
精神的な病というのは、そうではない人から見ると単なるわがままだとか、怠けだと見られがちである
怪我のように目に見えないのだから、他人からは回復状況や病気の程度はわからない
精神エネルギーを回復させるための治療が遊びだと思われてしまうことはよくあることで、仕事や勉強になると具合が悪くなり、趣味や遊びは難なくできるため に誤解を受けやすいものである
ましてや皇太子妃という立場は、常に人目にさらされている
何をしたか、どこへ行ったかを逐一報告しなければならない
治療のためとは言え、私的外出が続けば、精神的な病に理解のない人からは仮病だとか怠けだとか言われてしまうことになる
私は精神科医ではないから適応障害という病気について詳しくはわからないが、わからないのならわからないで、私にはわからないたいへんなことがあるんだろ うな、病気にならないとわからないことってあるんだろうな、というふうに思う
皇室に入るということは「たいへんなんだろうな」と思うことはできても、実際にどのようにたいへんなのかは一般の人にはわからないと思う
いろいろ想像はできても、それはあくまで想像するだけで、詳細についてはわからないことのほうが多い
そういうわからない状態で皇太子妃を批判するのはどうかと私は思う
皇太子妃が公務を行えない状況は確かにいい状況ではないと思う
けれど、それは皇太子妃の責任だけではないと思うし、皇太子妃に批判が向くものではないと思う
・・・とこのように書くと、批判派は「だからと言って仕事をしなくていいってわけではない」と反論してくるのが常
極端すぎるのだ
これでは売り言葉に買い言葉でたどり着く島なしである
たしかに、このままでいいとは思わない
どうしたらよい状況に向かうのか、考えていきたいと思う
しかし、批判派は皇太子妃が公務できないでいるのをすべて皇太子妃の責任であるかのように書きつづっていると思う
皇太子妃の私的外出に誤解を招く理由もあると思う
外出する時期や外出場所など、治療とは言え考慮したほうがよいのではないかと思うこともあるからだ
しかし、それももしかしたらやむをえない理由や状況なのかもしれない
結局「わからない」のだ
私にはわからないことを想像だけで批判するのはどうかと思う
批判する人は「あの人はこう言っている」と引用しては持論を証明しようとするが、ある人が「こうではないか」と想像で言ったことを読んだ人が「この人はこ うだと言っている」と 他に伝えるのだから、引用ばかりするのはあまり信用できないのでは、と私は思う
皇太子妃の件でもこのような形で批判派が蔓延していったような気がする
ただ、そうだとしても、皇太子妃に批判する気持ちを持った人が多いというのは事実だと思う
理由はどうであれ、ここまで多いのは驚きだし、それなりの理由もあるのだと思う
どういう理由で、どういうきっかけで皇太子妃を批判的に見るようになったのか、考えていきたいと思う

**************************

投稿日時:2007年1月8日14時47分
投稿者:ブルーフォックス
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ01
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50512789.html
コメントNo. :1
タイトル:なし
内容:
管理人様へ,ブルーフォックスです.
内容から皇室問題に関心をお持ちの方と思いましたのでコメントさせていただいた次第ですが,どうやら私の勘違いだったようで,問題そのものに関する議論そのものをされているわけではないとのことで,ご迷惑をおかけいたしました.その話は今後は他所でいたします.ただ,当初申し上げたように同心の方を探して呼びかけをして回っていると言う事情はご理解下さいませ.
(私も今自分のサイトを作り始めておりますが.コンピュータのの知識がさほどないので,今四苦八苦しております.)


**************************

投稿日時:2007年1月8日15時17分
投稿者:ブルーフォックス
種類:コメント
親記事:皇太子夫妻が批判される理由1
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50514813.html
コメントNo. :1
タイトル:なし
内容:
管理人様,立て続けで申し訳ありません.
私のコメントに不快感を示されながらもそれに対してコメントいただいているようで,また管理人様のお話へのコメントならよいとのことでしたので,上記のお話へのコメント(反論)に代えて作りかけの拙サイトをご覧頂きたく存じます.
私の考えを左の自己紹介の欄に書いております.

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/

手伝ってもらってばかりで自分では・・・なのですが.


*************************************

投稿日時:2007.1.9 12:04:00
投稿者:daily_diary(管理人)
種類:コメント
親記事:皇太子夫妻が批判される理由1
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50514813.html
コメントNo. :2
タイトル:なし
内容:これだけあちこちのサイトにコメントできるんでしたら、ブログを立ち上げるのはブルーボックスさんにとってそれほど難しいことではないと思いますよ
基本的にはコメントを残す要領でブログを書いていけばいいと思います
頑張ってサイトを完成させてくださいね

*************************************

投 稿日時:2007年1月9日20時38分
投稿者:ブルーフォックス
種類:コメント
親記事:皇太子夫妻が批判される理由1
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50514813.html
コメントNo. :3
タイトル:なし
内容:
それほど難しいことではないと仰るのは,管理人様はよほどコンピュータがお得意なのでしょう.
私は面食らうことばかりで,この四角いペケは何なの?マイページって何?という感じですので,教わり教わりです.

それに利用者の立場と管理者の立場は違います.
色々な店で買い物が上手だと言うのと店の経営能力があるかどうかは別問題なのと同じです.


*************************************

投 稿日時:2007年1月10日10時39分
投稿者:daily_diary(管理人)
種類:コメント
親記事:皇太子夫妻が批判される理由1
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50514813.html
コメントNo. :4
タイトル:なし
内容:
たしかに私はコンピュータ関連の知識が豊富なほうだとは思いますが、今はそれほど詳しくない人たちでもブログを立ち上げていますよね
そう考えればそれほど難しいことではないと思ったのです
ただ、向き不向きがありますから、わからない人にはわからないのかもしれません
ブルーフォックスさんのコメントを見て、たいへん理論的な印象を受けるので、そういう方ならブログの運営も決まったやり方を繰り返すだけですから、それほどむずかしくないのでは、と思ったのです
ともあれ励ますつもりがお気を悪くさせてしまいましたことは申し訳ありませんでした

*************************************

投稿日時:2007年1月9日12時02分
投稿者:daily_diary(管理人)
種類:記事
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50521793.html
タイトル:ブルーフォックスさんへ02
内容:
私は皇室問題に関心がありますよ
問題そのものに関する議論をしています
別に勘違いされたわけではないと思います
私が言いたいのは、ブルーフォックスさんのコメントが単に私の書いた記事についての意見や感想ではなかったということです
あなたは自分の考えをずらずらと書き記しましたよね
失礼ながら「ブルーフォックス」で検索しましたら、あちこちのブログからブルーフォックスさんのコメントが見つかりました
それらのブログ管理者の方がどう思っているかはわかりませんが、このようにやたらとコメントを残されるようなことが私のブログでも起きることは避けたいと思ったのです
これは「サイト荒らし」に準ずる行為だと私は思います

>当初申し上げたように同心の方を探して呼びかけをして回っていると言う事情はご理解下さいませ.
あるブログにより多くの方に読んでもらうためには自分でサイトを立ち上げるよりも他の人のブログに書き込むのがベスト、と言った内容のコメントをされていましたよね
なぜそこまで躍起になるのですか
そこまでして皇太子妃批判派を増やしたい目的は何なのですか
数多くの皇太子妃批判派のサイトを拝見しましたが、みなさんご自分のサイトで意見を述べたり、掲示板などに書き込んだりしています
それはそれでかまわないと思います
しかし、ブルーフォックスさんのやり方は少し奇特に思えます
ありとあらゆる皇室関連のコメントのあるサイトに同じ内容をコピーペーストしまくり、サイトを占有しようとしているように感じるのです
私はブルーフォックスさんの考え方を批難するつもりはありませんが、このようなやり方には好意をもてません
少なくとも私のサイトでそのような行為を行っていただきたくはありません
このブログは皇室のことだけを語るサイトにするつもりはありません
ただ、一皇太子妃批判派としての意見をいただけるなら、それはかまわないと思っています

**************************

投稿日時:2007年1月9日20時29分-2007年01月09日20時31分
投稿者:ブルーフォックス
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ02
URL:
http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50521793.html
コメントNo. :1-4
タイトル:なし
内容:
管理人様へ.
まず,貴方は私に対して重要な点で事実誤認をしておられますのでそこを申し上げます.

>>あるブログにより多くの方に読んでもらうためには自分でサイトを立ち上げるよりも他の人のブログに書き込むのがベスト、と言った内容のコメントをされていましたよね

どのサイトに書いたどの文面からそう思われたのですか?
私は,おっしゃるような言い方はどこでもしていませんよ.

<<あちこちに書く意外にいい方法があるなら教えて欲しい

的な言い方は何箇所かでしましたが,
(ただ,その時点ではまだサイト運営の登録すらしていなかったためもありますが)

それからもう1つ,

>>なぜそこまで躍起になるのですか
そこまでして皇太子妃批判派を増やしたい目的は何なのですか

というお尋ねですが,お尋ねの仕方が間違っています.
私は皇太子妃批判派を増やしたいと言っているのではありません.
皇太子妃・皇太子ご一家(以下東宮)批判派なら誰でもいいというのではありません.
皇室や日本を思う故に東宮の有り様を憂える方(サイト様や参加者様)を探しているのです.
批判していても皇室そのものが嫌いな方や,単なるアンチのレベルでしか見ようとしない方に賛同を求めるつもりはありません.

そのあたりのことを少しばかり私のサイトに書きましたのですが,見ていただいておりませんか?

ましてや東宮擁護派に私の考えを強制するつもりもありません.
私は正直,貴方は東宮擁護派の側の方だと思っていますから,貴方に賛同を求めるつもりはありませんので,今後はこちらで貴方や他の参加者の方への回答以外の投稿をするつもりはありません.

貴方のサイトに12/27のような書き込みをしたのは逆の理由で,正直に言えばあなたのあそこまでの偏見は許せないとさえ思ったからです.
ただ,ROMの方には賛意を示してくださる方もおられるかと思ったのと,初対面の者にストレートにそんな言い方をされれば貴方はいい気持ちはされないと思いましたので,敢えて貴方への反論と言う形を避け,不特定の相手に訴える形を取って,そこから貴方に私の思うところ(異議)を読み取っていただきたかったのです(まして女性の方相手ですし).

それに,そのサイトにおいてどんなコメントなら適切かなど,初めてお伺いする私には知る由もありません.
結果としてそれが裏目に出たようですが.

貴方の記事に対するコメントでとのことでしたし,12月27日の貴方の記事にストレートな反論という形で書き直させていただきます.

サイト運営がスタートしましたら私も自分のサイトを中心に書くように致します.
そうなれば私の発言を取り上げられない限りはこちら様に書くことはなくなりますが.

追伸:何度もHNを間違えないで欲しいですね.

**************************

投稿日時:2007年1月9日20時33分-2007年1月9日20時34分
投稿者:ブルーフォックス
種類:コメント
親記事:皇太子妃批判サイトの特徴
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50491960.html
コメントNo. :6-7
タイトル:なし
内容:
貴方の記事に対するコメントでとのことですので,貴方の記事にこちらに反論という形で書き直させていただきます.
貴方のお話を拝読しますと,東宮批判派は皆悪者,東宮擁護派は皆よい人たち,と言わんばかりですね.
これはきわめて偏見に満ちた姿勢です.
東宮批判派にも色々いまして,確かに批判自体が目的化している人々も,皇室そのものを敵視する勢力もいます.
しかし,東宮の今の有り様に危機感を持つがゆえに批判している方々もいます.
何故なら,これは人々の受け取り方がどうあれ,「嫁いびり」「かわいそう」などという低次元の問題ではなく,皇室そして日本の危機なのです.皇室とは日本の歴史と伝統を2600年余りにわたって受け継いできた中核なのですから.
(ちなみに私はその立場であり,私が回っているのはそういう論調を許してくれるサイトだけです.全ての皇室サイトではありません.)

江頭豊の葬儀に出席されたことは,水俣病の被害者の方々の心の痛みを次期天皇・皇后両陛下が無視したということです.
これを批判することが"嫁いびり”になるのですか?

皇太子擁護派も色々で,皇室全てを尊敬すると言う方,皇太子ご一家だけを擁護する方,さらに単なる芸能人ファン的な人々,といます.
このように,批判派も擁護派も色々な考え方の方がおられますし,そしてそれは貴方も含めて自由です.

しかし貴方は,“批判サイトの特徴”と銘打って,皇太子ご一家そのものではなくその問題に触れているサイトに対する批評という形で論じられています.
これでは,貴方にそのつもりがなくても,まっとうな皇太子批判派が悪者であるかのように宣伝していることになりかねず,心ある東宮批判派が大変迷惑することになります.
皇太子批判派を全てひとくくりにして悪者扱いするのは止めていただきたいです.


**************************

投稿日時:2007年1月10日9時00分
投稿者:ブルーフォックス
種類:コメント
親記事:皇太子妃批判サイトの特徴
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50491960.html
コメントNo. :8
タイトル:なし
内容:
確かに週刊誌や一部ネットにはこの問題の情緒的側面ばかりを取り上げる傾向がありますので誤った印象をお持ちになるのも無理はないと思います.
しかし雅子妃殿下が批判される原因は他にもあります.
例えば妃がしばしば出向かれている国連大学は,反日的な政治勢力とのつながりが大変強いところです.
政治的に中立であるべきご皇族が特定政治勢力と関わりを持つなどあってはならないことです.
この問題を論じるにはこういう部分を無視することはできません.
なお,皇室は日本国家の代表であって普通の家庭ではないのですから,普通の家庭の感覚を持ち込んで考えてはならないことを申し添えておきます.


**************************

投稿日時:2007年1月10日11時51分
投稿者:daily_diary(管理人)
種類:記事
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50524188.html
タイトル:ブルーフォックスさんへ03
内容:
>>あるブログにより多くの方に読んでもらうためには自分でサイトを立ち上げるよりも他の人のブログに書き込むのがベスト、と言った内容のコメントをされていましたよね
という私のコメントですが、そうですね、ブルーフォックスさんがこのように書いてはいませんでしたね
私はたぶん http://stamen.blog6.fc2.com/blog-entry-266.htmlのコメントを見たのだと思いますが、
あちこちに書く以外にいい方法があるなら教えて欲しい

あちこちに書くことを続けている

あちこちに書くことが(少なくとも今の段階では)ベストだと思っている
というふうに解釈してしまったのだと思います
言っていないことを言ったようにコメントしてしまったこと、申し訳ありませんでした

それから、
>>なぜそこまで躍起になるのですか
そこまでして皇太子妃批判派を増やしたい目的は何なのですか
という質問に対し、
>私は皇太子妃批判派を増やしたいと言っているのではありません
とお答えいただきましたが、http://stamen.blog6.fc2.com/blog-entry-266.htmlで
>一人でも多く問題意識を持った方を見つける,あるいは増やすことではないでしょうか?
と言っていますよね
これって、批判派を増やしたいってことじゃないんでしょうか
批判派なら誰でもいいと言うわけではないとのことですが・・・

それから、
>私は正直,貴方は東宮擁護派の側の方だと思っていますから,貴方に賛同を求めるつもりはありませんので,今後はこちらで貴方や他の参加者の方への回答以外の投稿をするつもりはありません.
とのことですが、12/27のあなたのコメントは回答ではなく自分の意見をずらずらと・・・という感じでした
その理由は
> 正直に言えばあなたのあそこまでの偏見は許せないとさえ思ったからです.
とのことですが、そこまで偏見的な書き方はしていないと思います
私は皇太子妃批判派ではありませんから、そちらの方から見れば擁護派になるのかもしれません
しかし、実際はそうではなくて、やっぱりそういうふうに批判を受けてしまう原因も皇太子妃にあるとは思っています
ただ、それらのことを認めたとしてもここまで批判にさらされることが理解できないのです
東宮批判派は皆悪者,東宮擁護派は皆よい人たちという印象を受けるのはあなたが批判派だからで、擁護派の人たちはあなたのコメントを見て逆の印象を受けるのではないでしょうか
私としては皇太子妃批判派サイトをいくつか見たうえで感じたことを書きました
決してすべての批判派サイトがこうだとか決めつけてはいません
すべてのサイトを見るのには相当に時間がかかりますから、Googleで検索してヒットしたサイトを順番に見ていったのです
そしてこういうサイトが多かった、という書き方をしました
「すべてのサイトではないが」と言うところ、ちゃんと見てくださいね

> まっとうな皇太子批判派が悪者であるかのように宣伝していることになりかねず,心ある東宮批判派が大変迷惑することになります.
>皇太子批判派を全てひとくくりにして悪者扱いするのは止めていただきたいです.
とのことですが、私は品のない批判派サイトにもあなたの言うまっとうな皇太子批判派・心ある東宮批判派サイトにも共通して感じたことを書き記しました
中には品のないサイトもある、って書いてありますよね
ブルーフォックスさんのサイトはないため、あなたがまっとうな皇太子批判派なのかどうかわかりませんが、あなたのコメントには品のないサイト代表のような2チャンネルやドス子の事件簿からの引用が多いので、私にはあなたがまっとうで心ある批判派ではないように思われるのですが・・・

初対面のものにストレートなコメントをするのはよくないとお思いのようですが、脈絡のないコメントをされるよりもストレートに意見をしてもらったほうが私はいいです
私の書き方に偏見を感じたのならそれをそのまま書いていただいたほうがよっぽど理にかなっていると私は思います
私が女性だからなどと思う必要はありません
それに、あなたのはじめのコメントはやっぱり他のサイトにも行っているコメントと同じですよね
ストレートな意見を書くのはどうかと思ったとか、偏見的な意見が許せないと思ったとか、なんだか言い訳っぽく聞こえてしまいます

江頭豊氏の葬儀への出席や国連大学での聴講についてもいろいろありますが、これらは皇太子&皇太子妃だけが批難される問題ではないと思います
いろいろ考慮すると、葬儀には行かないほうがよかったんじゃないかとは思いますけれど、それって皇太子&皇太子妃だけが悪いんですかね
いろいろな批判派の意見を聞く中で思うことは、なんでもかんでも皇太子&皇太子妃を批判の対象にしてしまっているということで、これにいちばんの問題を感じています

ずいぶん長くなってしまいましたが、私が言いたいのは、私のサイトをブルーフォックスさんの意見を広める場所だけにしてほしくないということです
でももうすでにブルーフォックスさんのコメントで埋め尽くされてしまっていますが・・・
ただ、いつもわりと冷静なコメント(いつも同じ内容ですから当たり前かもしれませんが)をしているブルーフォックスさんがちょっと感情的になっているように思え、ブルーフォックスさんの本質が見え隠れしているのは、私としては少し興味深いです

HN何度も間違っていましたね
申し訳ありませんでした
直しておきましたのでご確認ください
これからは間違えないように気をつけます

**************************

投稿日時:2007年1月10日21時03分-2007年01月11日08時5分
投稿者:ブルーフォックス
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ02
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50524188.html
コメントNo. :1-18
タイトル:なし
内容:
反論の前に,管理人様に最初にお断り申し上げます.

私のコメントで埋め尽くされる云々とのお話ですが,貴方様はこのサイトのオーナーですから,親記事(という用語でしたっけ?)でいくらでも長い文を書けましょう.
しかし私の方は字数制限の厳しいコメント欄からしかお返事できません.
貴方様から長く丁重なお返事を頂くので,こちらもそれ相応の長い返事にならざるを得ませんが,その字数制限のために分割して書き込みをせざるを得ないのです.
その制限を何とかしていただければ,私のコメント数が増えると言う事態にはならないと思いますが.

さて本題に入ります.なるべく本日のお返事順に参りたいと思います.

1.>>これって、批判派を増やしたいってことじゃないんでしょうか

問題意識を持つことと単なる批判は違います.
ご指摘のステイメン様のスレッドでも書きましたが,私の主張は,「東宮をこのままにしておいたら皇室は自壊してしまう.それを防がなければならない」です.皇室の自壊を防ぐなら皇室そのものを敵視する批判派に用はないことはお分かりいただけると思いますが.
まして私は,そこでも書きましたが東宮批判派を3つの類型に,東宮擁護派を4つの類型に分類しています.
こちらに転記するとご迷惑でしょうから,あちらをご覧いただきたく存じます.

2.>>>>今後はこちらで貴方や他の参加者の方への回答以外の投稿をするつもりはありません.
>>とのことですが、12/27のあなたのコメントは回答ではなく自分の意見をずらずらと・・・という感じでした

先の私の「今後は」を含む文言は2007年01月09日 20:31のもので,その時点から「今後は」と申し上げたのは少なくともそれ以後になるはずですが,それに対して何ゆえ昨年暮の(つまり,今後でなく以前の)初投稿時の件を持ち出してこられたのですか? しかもその時にそういう書き方をした理由は既に申し上げたはずです.

3.>>とのことですが、そこまで偏見的な書き方はしていないと思います
私は皇太子妃批判派ではありませんから、そちらの方から見れば擁護派になるのかもしれません

偏見と思った理由ですが,貴方の12月27日付さらに25日付の文言を拝読しますと
皇太子批判派のサイトについての記述は,
>>すべてというわけではないが
と言いつつも,
>>昔の姑が嫁の家事がきちんとできていないのを注意するために、障子のさんを指ですっとなでて「汚れています」っていうようなかんじ。

「嫌味」「品がない」「あら捜し」「小姑のように」

他にも,次々といや~な表現,マイナスの形容ばかり.
さらに言えば,ネット集計結果の異議もそう.
批判派がネット利用者が多いと言う根拠をあげるべき.

一方東宮擁護派のサイトについての記述を見ますと,

>>こちらはどちらかというと冷静で理論理屈立っている印象を受けた。

などと,ほとんどプラスの形容ばかり.
しかも,批判派のサイトのうち,品のあるサイトのほうの話はまったく書いておられない.

しかもタイトルは「皇太子批判サイトの特徴」なのだから,品のあるサイトへの言及がないのはなおさら不自然.
前にも書きましたが,貴方の書き様はいかにも「批判派=異常」「擁護派=正常」と印象付けようとされているようにすら思えました.

そして,こういう非常に一方的な書き方をされるのは,貴方はよほど東宮批判派に偏見をお持ちだからだな,と思った次第です.

それに絡んで

4.>>東宮批判派は皆悪者,東宮擁護派は皆よい人たちという印象を受けるのはあなたが批判派だからで、擁護派の人たちはあなたの

コメントを見て逆の印象を受けるのではないでしょうか

これは貴方の文の書き方を見て受けた印象です.また,私の方は
<<言わんばかり
と申し上げたのであって,
<<言っている.
と断定はしていません.

ならびに

一方東宮擁護派のサイトについての記述を見ますと,

>>こちらはどちらかというと冷静で理論理屈立っている印象を受けた。

などと,ほとんどプラスの形容ばかり.
しかも,批判派のサイトのうち,品のあるサイトのほうの話はまったく書いておられない.

しかもタイトルは「皇太子批判サイトの特徴」なのだから,品のあるサイトへの言及がないのはなおさら不自然.
前にも書きましたが,貴方の書き様はいかにも「批判派=異常」「擁護派=正常」と印象付けようとされているようにすら思えました.

そして,こういう非常に一方的な書き方をされるのは,貴方はよほど東宮批判派に偏見をお持ちだからだな,と思った次第です.

【上の7.は無視してください.サバーが重いと言うものなのか,投稿が何度もつっかえてばかりで】
5.>>まっとうな皇太子批判派・心ある東宮批判派サイトにも共通して感じたことを書き記しました

とは,何月何日の何行目に書き記されましたか? そういう文言は見つかりませんが?

>>中には品のないサイトもある、って書いてありますよね

を理由にされているようですが,これは「心ある批判派サイトのことも知って書いている」ということであって「心ある批判派サイ

トのことも文に書いている」ことにはなりませんのでお間違えのないように.

それから,

6.>>私としては皇太子妃批判派サイトをいくつか見たうえで感じたことを書きました
決してすべての批判派サイトがこうだとか決めつけてはいません
すべてのサイトを見るのには相当に時間がかかりますから、Googleで検索してヒットしたサイトを順番に見ていったのです
そしてこういうサイトが多かった、という書き方をしました

それでは具体的な数字を出していただけませんか?
私はコンピュータの素人ですからどんな調べ方をしたらよいのかよく知りませんが,素人考えで失礼ながら調べ方が不適切だったということはありませんか?

相談相手に聞きましたもので「コンピュータは人間の命令をバカ正直にやるから鵜呑みにしてはいけない」

どんな調べ方をされて,いくつサイトを見て,そのうち批判派がいくつあって,そのうち品がないのがいくつあったのか.

7.>>ブルーフォックスさんのサイトはないため、あなたがまっとうな皇太子批判派なのかどうかわかりませんが、

私のサイトは準備中とはいえ,URLは既に2007年01月08日 15:17にご案内しました.
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/
ここに少々ながら私の考えを書いてあります.
その折に貴方様はその下に2007年01月09日 12:04付けで“頑張ってサイトを完成させてくださいね”と仰ってくださったのですから,見落としておられるはずはないと思うのですが.

ましてや昨日2007年01月09日 20:29にも再度我がサイトのことを申し上げております.
それほどコンピュータにお詳しい方なら,私のところを見るぐらい朝飯前だと思いますが.
是非ともご覧頂きたく存じます.

8.>>あなたのコメントには品のないサイト代表のような2チャンネルやドス子の事件簿からの引用が多いので、私にはあなたがまっとうで心ある批判派ではないように思われるのですが・・・

ずいぶん失礼な言い方ですね・・・と言いたいところですがそれは問わないことにして.

確かにあります.しかし,そのこととそういうサイトの情報の信頼性は別問題です.

まずその話はさておいても,私はその“事件簿”サイトの姿勢自体には批判的ですよ.
ステイメン様のところにも書きましたが,あそこは批判そのものを楽しんでいますからね.替え歌シリーズとか.
ですからその姿勢の尻馬に乗るようなことは致しません.

私が引用しているのは,正確には“事件簿”からさらにリンクしているYouTubeという動画(っていうんですか?ビデオみたいにテレビ映像を録画してあるやつ)サイトや,その他の写真サイトです.“事件簿”の記載そのものを引用しているのではありません.

(ちなみに2チャンネルの情報は悪名高いので怖いので直接は引用していません.ただ私が引用した文のさらに中に入っていることはあるので鵜呑みにしないよう注意しています.)
相談相手に聞きましたが,文章だと簡単に捏造できますが,写真だとそう簡単にはいかないそうで,動画だとさらに難しいとか.

追記いたしますと,例えば9月11日国技館での相撲観戦の映像もそのTubeにあったのですが,皇太子殿下が北の湖理事長に挨拶しているのに先にさっさと帰ろうとする雅子妃殿下と愛子内親王殿下が出口がわからずオロオロした様子がしっかり写されていました.これはNHKの大相撲中継ですから全国ネットで中継されて多くの日本人に見られてしまったわけです.

夫が挨拶しているのに妻と子は先に行ってしまおうとする・・・一般人でさえもこういう振る舞いは失礼ではありませんか?
礼儀と言うのは相手様や人様から見てどう思われるか,という心構えで成り立つものですから,「これには事情があって」「これは意図的な映像だ」「本人達だけが悪いのか」などという言い訳は通用しません.
さらに,このお振る舞いは病気とは何ら関係ありません.

その点では次も同じで,

9.>>江頭豊氏の葬儀への出席や国連大学での聴講についてもいろいろありますが、これらは皇太子&皇太子妃だけが批難される問題ではないと思います
いろいろ考慮すると、葬儀には行かないほうがよかったんじゃないかとは思いますけれど、それって皇太子&皇太子妃だけが悪いんですかね

他の件でもそうですが,行為者は他の誰でもないご本人達ですから,他の方々がどう言われようと、ご本人達が思いとどまればすむことです.
どんな理由があれ,参列を思いとどまれば水俣病に苦しむ方々の心の痛みをこれ以上ひどくしないですんだはずです.
最も大切なのはご本人達の自覚です.

>>私が言いたいのは、私のサイトをブルーフォックスさんの意見を広める場所だけにしてほしくないということです

こちらでは貴方への返信・反論のみに限りますのでその点はご心配なく.
いずれ自分のサイト中心になりますが.

10.>>ブルーフォックスさんがちょっと感情的になっているように思え、ブルーフォックスさんの本質が見え隠れしているのは、私としては少し興味深いです

私の方はこのたびの管理人様のお返事(1.2.5.7.)に首を傾げざるを得ないものを感じました.

長々と失礼致しました.

★サバーが重いというもののせいか,投稿がなかなかうまくできなかったので,そのせいで同じ文が2度出たのは勘弁してください.
素人でそういうことがわからないので.
それと先に言いましたように,字数制限も何とかしてもらえると助かります.


**************************

投稿日時:2007年1月11日11時10分
投稿者:ブルーフォックス
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ03
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50524188.html
コメントNo. :19
タイトル:なし
内容:
管理人elle_elle様へ
今朝の先の私の投稿(コメント番号3番)で,「何ゆえ昨年暮の」のくだり,日時は昨年暮れではなく2007年01月03日 15:06でしたので「何ゆえ今年初めの」と訂正いたします.時系列の前後関係には影響はないので「つまり,今後でなく以前の」部分には影響ありません.

まあ,それはそうと,

>>ますます私が恐れていた事態になってしまった、ってかんじですが、

またしても,「既に説明したことを再度言い立てる」行為をされましたね.
何故文面が長くなるのかは最初と18番で申し上げたはずですよ.
それを何故またことさらに強調されるのか.その理由は何なのかと思ってしまいます.

**************************

投稿日時:2007年1月11日11時22分
投稿者:ブルーフォックス
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ03
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50524188.html
コメントNo. :20
タイトル:なし
内容:
管理人様,大変申し訳ありません.
貴方様のお名前を間違えてしまいました.
その方は他のサイトの参加者の方でして,貴方とよく似た名乗り方,よく似た持論や言い回しの方で,しかもつい最近でしたので、ごっちゃにしてしまいました.
大変失礼致しましたことを深くお詫びいたします.


**************************

投稿日時:2007年1月11日11時28分
投稿者:ブルーフォックス
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ03
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50524188.html
コメントNo. :21
タイトル:なし
内容:
ところで,貴方のコンピュータの時計が狂っていますね.

>>ますます私が恐れていた事態になってしまった、ってかんじですが、
とのお返事は15時33分の投稿ですが,

それに対して

>>まあ,それはそうと,

の返信は20時10分に書いたのに9時間前の時刻に!
時刻が前だから私の書いた方が上になったことぐらいは素人の私でもわかります.
そういえば相談相手からマニアックな話をされまして,インターネットでは世界標準時だとか何とか.
それを聞いて,そういえばグリニッジ天文台と日本との時差は+9時間だな,と納得しました.

まあお詳しい貴方なら簡単に直せるでしょう.


**************************

投稿日時:2007年1月11日11時42分(実際には20時42分らしい)
投稿者:ブルーフォックス
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ03
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50524188.html
コメントNo. :22
タイトル:なし
内容:
管理人様,立て続けにすみませんが,

私の投稿した,サイト上での時刻が世界標準時になってしまっている投稿(表示されている世界標準時刻で2007年01月11日 11:10,11:22,11:28,実際の日本時間で20:10,20:22,20:28は)の修正は早めにお願いいたしますね.

コンピュータのせいで話の順序が狂ってしまって,私がわけのわからないことを言っているように思われるのもなんですから.
でも,不謹慎ですが面白い現象を見せていただきました.こんなこともあるんですね.
まあ0:33になれば貴方の後になりますよね.
【この投稿の時刻は20時42分です.念のため】


**************************

投稿日時:2007年1月11日15時33分
投稿者:daily_diary(管理者)
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ03
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50524188.html
コメントNo. :23
タイトル:なし
内容:
うへー・・・すごいですね
なんか、ど迫力を感じてしまいました
こんなに書かれるとは思っていなかったのでびっくりです
読むのに時間かかりそう・・・
ますます私が恐れていた事態になってしまった、ってかんじですが、今回ばかりは不快よりも驚きのほうが勝ってしまっています
長すぎてさささーっとしか見ていないので、あとでじっくり読むとします

**************************

投稿日時:2007年1月11日23時31分(実際には1月12日8時31分らしい)
投稿者:ブルーフォックス
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ03
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50524188.html
コメントNo. :24
タイトル:なし
内容:
おはようございます.
実は他にもLIVEDOOR関係(っていうのかな?)のBlogに書いたら同じ現象が出ました.
素人でもLIVEDOORといえばホリエモンだぐらいわかりますから.彼の負の遺産でトラブったのですかね(笑).
何にせよ貴方のせいではなかったようで.

もしも仮に,の話ですが,貴方がわざとやったのなら「反論しきれなくなって妨害にかかった」と,話はまるっきり変わるところでしたが.(いや,これは妄想です.気にしないでください)
[1/12 8:31投稿]


**************************

投稿日時:2007年1月12日13時10分
投稿者:daily_diary(管理者)
種類:コメント03
親記事:ブルーフォックスさんへ03
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50524188.html
コメントNo. :25
タイトル:なし
内容:
ブルーフォックスさんて負けず嫌いなんですね~
ブルーフォックスさんが反論しきれなくなって妨害にかかったなんて私は夢にも思っていませんでしたよ
気にしないでくださいって言うんなら、書かなきゃいいのにって思いますが・・・・(笑)
ご指摘のとおりLivedoorブログはたまにおかしくなるんです
私も何度か「あれ?」って思うことがありましたから・・・
あんまり気にしてませんけどね

**************************

投稿日時:2007年1月12日20時17分-2007年1月12日20時21分
投稿者:ブルーフォックス
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ03
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50524188.html
コメントNo. :26-29
タイトル:なし
内容:
管理人diary_diary様
貴方は絶対にやってはいけないことをしました.
>>ブルーフォックスさんが反論しきれなくなって妨害にかかった
という嘘をつきました.
何故なら,そもそも妨害などというものは発生していないからです.

そして,私が書いた文面は

<<貴方がわざとやったのなら「反論しきれなくなって妨害にかかった」と,話はまるっきり変わるところでしたが.

でした.

>>貴方がわざとやったのなら
=貴方がわざと時計を狂わせたのなら

であることはそこまでの文面を見れば誰の目にも明らかです.
そして貴方がわざとやっていないことは私も証明しましたし,貴方ご自身も
>>ご指摘のとおりLivedoorブログはたまにおかしくなるんです
と言われましたね.
貴方がわざとやったのではない以上,「反論しきれなくなって妨害にかかった」のではないのです.

そして,「妨害にかかった」のは誰なのか.
<<貴方(diary_diary様)がわざとやったのなら「diary_diary様が私の指摘に反論しきれなくなって私の発言を妨害にかかった」
ということも,そこまでの文脈から明らかです.

さらに,貴方がついた嘘はこれだけではありません.

>>ブルーフォックスさんのサイトはないため、

既に書いたとおり念を押してご案内しました.

さらにはアドレス欄ですか,そこにも登録してあって私の名前をクリックすれば見られることを相談相手も私も確認しています.
貴方が見られないはずは絶対にありません.

>>私は品のない批判派サイトにもあなたの言うまっとうな皇太子批判派・心ある東宮批判派サイトにも共通して感じたことを書き記しました

共通した記述はどこにも見られません.

これはもう決定的ですね.

10日付の親記事の冒頭で

>>言っていないことを言ったようにコメントしてしまったこと、申し訳ありませんでした

とお詫びしてきながらその後3回も嘘をついた.
姑息を通り越して卑怯ですね.

他のコーナーでの,娘さんへの愛情あふれる言葉からは想像もつかない卑怯さ.
貴方はこんな嘘を何度もついて,娘さんに対して恥ずかしいとは思いませんか?
お母さんがこんな卑怯な嘘をついたと知ったら,娘さんは悲しむのではありませんか?

何にしても,貴方は絶対にやってはいけないことをしました.
私は以後,貴方を要注意人物と見なすことにします.

一つ言い忘れましたが,私がどうやって妨害するんですか?つまり,どうやって貴方のコンピュータかライブドアのコンピュータか知りませんけど,時計を狂わせるんでしょうか?
私はコンピュータに疎くてそんな能力はとてもありませんからやりようがありませんよ.

**************************

投稿日時:2007年1月13日9時02分
投稿者:daily_diary(管理人)
種類:記事
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50530765.html
タイトル:お知らせ
内容:
なんだかブログの雰囲気が変わってしまいました
私としては今までの雰囲気の中で皇太子妃批判についてのんびりと書いていくつもりだったんですが、それが難しくなりつつあります
それで・・・いろいろ考えて、このブログは皇太子妃批判のみのブログにしようかと思います
これから先皇太子妃批判派の方がこのブログに訪れて膨れ上がることもあるかもしれないし、そういう人たちが私の過去の書き込みを引き合いに出してくることもあるかもしません
そういう事態になってから対処するよりも今手を打っておこうかなと思いました
そういうわけで、過去の書き込みは削除しました
皇太子妃批判について書こうと思ったときに、別のブログを立ち上げたほうがいいかなあとは思ったんですが、それほど訪問数も多くなかったのであまり考えずに同じブログに書き出してしまったわけで、それはやっぱりちょっとまずかったかなあと今さら思っています
今までコメントをくれたsuyaさん、ホクさん、わぁさん、とおりすがりの主婦さん、ひでさん、トウカイリンさん、あぉさん、ありがとうございました
またどこかでお会いしましょう
それではまた、ごきげんよう

**************************

投稿日時:2007年1月13日18時01分
投稿者:suya
種類:コメント
親記事:お知らせ
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50530765.html
コメントNo. :1
タイトル:なし
内容:
ちょっと寂しいけど、了解しました。
時々は来てくれますか?


**************************

投稿日時:2007年1月13日23時09分
投稿者:楼主
種類:コメント
親記事:お知らせ
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50530765.html
コメントNo. :2
タイトル:なし
内容:
残念ながら卑怯者というのを絵に描いたような印象を受けた。


**************************

投稿日時:2007年1月14日22時08分
投稿者:daily_diary
種類:コメント
親記事:お知らせ
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50530765.html
コメントNo. :3
タイトル:なし
内容:
suyaさん
こんなことになってしまうとは私も予想していなかったんですが、まあいいかなって感じです
今まで書いていた内容は削除してしまいましたが、それほど大した内容でなかったのでそれほど惜しくはありません
また、もうちょっと経って落ち着いたら、今まで書いてきたようなブログを別に立ち上げようかと思っています
そしたらまた遊びに来てください
suyaさんのサイトにもたまには顔を出しますね
ではまた

**************************

投稿日時:2007年1月14日22時36分
投稿者:daily_diary(管理人)
種類:記事
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50534193.html
タイトル:ブルーフォックスさんへ04
内容:
単に批判派を増やしたい わけではないという件ですけど、「批判派」が何を指すかが不十分だったみたいですね
ブルーフォックスさんが増やしたい批判派は、あなたの分類表で 見ると「ご皇室を,そして日本を思うがゆえに雅子妃殿下・東宮に憤りを覚える」東宮批判派ってことですか?
私はそう理解してそういう批判派を増や したいのかなって思いました
あちこちにコメントをしまくっているので、なぜそこまで・・・と思ったんです
私がきちんと「ご皇室を,そして 日本を思うがゆえに雅子妃殿下・東宮に憤りを覚える」東宮批判派って書けばよかったのかもしれませんね
問題意識を持つことと単なる批判は違います けど、あなたが「ご皇室を,そして日本を思うがゆえに雅子妃殿下・東宮に憤りを覚える」東宮批判派を増やしたいと思っている、という理解で正しいでしょう か

「今後はこちらで貴方や他の参加者の方への回答以外の投稿をするつもりはありません」の「今後は」を見落としてました
すみませ ん

それから・・・
「皇太子妃批判サイトの特徴」のところで私が皇太子批判派のサイトについてマイナスの形容ばかり使用したことで すが、そう感じたからそう書いたまでです
ブルーフォックスさんもたくさんのサイトを見ているでしょうからわかると思ったんですが、例えば皇太子妃 の手の振り方とか顔の表情とか化粧の仕方だとか服装だとかシミだとかいかにも年配の女性が若い女性にケチをつけるときに出てきそうな話題が目についたんで す
私がどうして皇室に関心を持ち、ブログに書き始めたかと言うことは「皇太子批判について」というトピックスで述べているように、皇太子妃批判サ イトが多いのにびっくりしたこと、そしてそれらのサイトがえげつない批判をしていることが目についたからです
そしてどうしてそこまで批判的になる のかわからなくて知りたくなったからです
ざっと見て、とにかくネコも杓子も批判しまくるという印象があったので、そういう細かいところが気に入らないっていうよりも、もっと他に理由があって、それで皇太子妃のことをよく思わなくなって・・・という段階を経て、小姑のようにあれもこれもいろいろ言うようになったんじゃないかな、と思いました
だから当然皇太子妃批判サイトに注目しますし、その中のえげつない批判に目が行くわけです
品のある批判サイトについて書いていないとのご指摘ですが、私は品のあるサイトについて書かなかったのではなく、閲覧した批判サイト全体に品のなさを感じたん です
つまりはそれがまっとうな皇太子批判派・心ある東宮批判派サイトにも共通して感じたことなんです
私が感じた批判サイトの特徴は小姑的 な批判が多いというものでしたから、小姑的な批判が品がなく見えたので、そう書き記したんです
もちろんすべてのサイトを見たわけじゃないですから、断言はできませんよ
今まで見た中ではそういう感じだったんです
これからまた違ったサイトに出会うかもしれませんけどね

それにしても品のあるサイトとか品のないサイトとかって具体的にどういうものを指すんでしょうね
ブルーフォックスさんはあなたが書いた「雅子妃殿 下・東宮ご一家問題にあたって注意したいこと」を守れていないサイトが品のないサイトである、と定義しているんでしょうか
私の定義とは違うのかもしれませんね
そのへんを詰めないと埒が明かないかも・・・

ネット集計の結果については、これは2チャンネルを見て思ったんです が、皇太子妃擁護派が立てたスレッドに皇太子妃批判派が書き込みをして妨害しているページが多くありました
一方で皇太子妃批判派が立てたスレッド に皇太子妃擁護派が妨害をしている形跡があまり見られませんでした
このことから皇太子妃批判派はネット上でより動きが活発なのかな、と思いました
大体ネット上で「誰が次期天皇にふさわしいか」とか「皇太子妃は必要か」というアンケートを行うこと自体皇太子妃批判派のすることですし、2チャンネルでの ことも考慮してこのアンケート結果には偏りがあるのかもしれないなと思ったのです
2チャンネルは差し押さえられちゃうんでしょうか
再来週 あたりという話ですから、早めに確認したほうがいいかもしれません

私の書き方にご不満があるようですけど、あなたは批判派ですから(そうですよね?「ご皇室を,そして日本を思うがゆえに雅子妃殿下・東宮に憤りを覚える」東宮批判派って書かないとまたつっこまれそうですが)、批判派の視点からでない書き方に不満を覚えるのはまあ当然と言えば当然だと思います
私も批判サイトの書き方に「なんだかなあ」というものを感じますから
私の書き方が「いかにも「批判派=異常」「擁護派=正常」と印象付けようとされているようにすら思え」たのは、それはブルーフォックスさんがそう思ったからだと思いますよ
私は批判派を異常だとは思ってるわけじゃありません
どうしてそこまでいっしょうけんめい批判するんだろうって不思議に思っています
そしてそういう人がどうして増えたんだろう、どうしてそこまで言いたい放題なんだろうって疑問に思っています
擁護派に対しては自分と同じ考えを持っているなあと感じることがあります
でも私は自分が擁護派だとは思っていなくて、擁護派の意見に同感することもありますが、そうでないときもあります
ブルーボックスさんの分類にはどこにも属さない批判派を批判する派だと思います
ま、それは置いておいて、ブルーフォックスさんが私の書き方に不満を感じるのは仕方ないことじゃないんですか
それぞれの立場でものを言っているんですから
どちらも自分が正しいと思っているわけでしょう
私だってブルーフォックスさんのコメントを読んで偏見があるんじゃないのかな、って思ったりもしますからね
自分が正常で相手が異常・・・対立するもの同士そう思うものじゃないですか
ブルーフォックスさんだって批判派の視点からいろいろ書いてますよね
たとえばあなたの批判派・擁護派の分類ですけど、批判派の視点で作られてますよね
東宮擁護派の分類のひとつに「東宮のありようを“開かれた皇室”と 軽く考えている,あるいは信じ込んでいる」ってありますけど、この中の「軽く」って言葉・・・批判派の視点から出てくる言葉ですよね
東宮擁護派は何もわかっていない人たちって思って書いているって印象を受けます
でも、別にそれでもいいと私は思いますよ
だってブルーフォックスさんの視点で書いたものですから
でも、自分だって他方から見たら決め付けた書き方をしているのに、相手がそういう書き方をしたといって批難するのはどう かと思いますよ

あと、
<<言わんばかり
と申し上げたのであって,
<<言っている.
と 断定はしていません
って書いてますけど、だから何?ってかんじですが・・・
よく意味がわかりません
ブルーフォックスさんは私が東宮批判派は皆悪者,東宮擁護派は皆よい人たちっていう考え方を持っているって印象を持ったんでしょう?
私がそう言いそうなかんじがしたんですよ ね?
だから「言わんばかり」って書いたんですよね
それだけのことでしょう?
私は「そんなことは言っていません」なんて反論してませんけど・・・

それから・・・
「どんな調べ方をされて,いくつサイトを見て,そのうち批判派がいくつあって,そのうち品がないのがいくつあったのか」具体的な数字を出せとのことですが、そんなことしなくちゃいけませんか
私そんなにヒマじゃありません
専業主婦ですか ら働いている人よりも時間はあるかもしれませんが、それでもやらなくちゃいけないこといっぱいあるんです
私が評論家でっていうんならやりますけど ね・・・
それに、ブルーフォックスさんだって具体的な数字を出さずに「多い」とか「少ない」とか書いてるじゃないですか~
12/27の 「皇太子妃批判サイトの特徴」のコメント、見てくださいな
「両陛下や秋篠宮ご一家に比べて公務が非常に少ない」とか「務を欠席したその日や前後の 日にに私的な“お楽しみ”ということが頻繁にある」とか「保守系の評論家の先生方やWebサイトでも、東宮ご一家の件はスルーか、または東宮を含めた皇室 崇敬派であることが多い」とか・・・
自分がしていないことを他の人に求めるのってどうかと思いませんか?
別に私はブルーフォックスさんに 具体的な数字を出せとは言いません
時間がかかりますし、「証拠を見せろ」とか「何時何分何曜日何秒いつどこで誰が何をした」といった小学生めいた つっこみをする気にはなれないので・・・
「ブルーフォックスさんが言っていたこと」として記憶しておきます
私は「多い」とか「少ない」と かいうコメントを見て「そうなのか」って思ったり、「そうなのかなあ」って思ったりはします
疑わしかったら自分で調べることもあります
私としては皇太子妃批判について批判サイトを参考にしながら記述していきたいと思っていますから、進捗するにしたがって数字も出てくると思いますよ
余談ですが、皇太子夫妻の公務が少ないってよく聞くので具体的にどれくらい少ないのかちょっと調べてみました
去年の10月から12月までの公務の数を数えたんですが、ここに書くとさらに長くなってしまうのでまた別のときに書くことにしますね

ブルーフォックスさんのサイト、拝見しまし た
でも・・・自己紹介の欄に自分の考えを書いてあるって、ほんとに少しだけ・・・
あとは見出しの羅列で週刊誌の中吊り広告みたい・・・
あ るのは他のサイトへのコメントのリンクばかり・・・
あれだけではわかりませんよ~
今のところないに等しいサイトですよね・・・
ブ ルーフォックスさんのサイトを見るのにコンピュータに詳しいかどうかはあまり関係ないので「コンピュータに詳しいのですから」なんて言われてもなんと言ってよいやら・・・

>>ずいぶん失礼な言い方ですね・・・と言いたいところですが
・・・「言いたいところですがっ て」・・・もう言ってますから~!!残念!!
・・・ふざけました、もう古いですかね・・・ゴメンナサイ

ブルーフォックスさんのコメントには数多くの引用文とリンクがあって、「“事件簿”サイトの姿勢自体には批判的」とか「個人攻撃めいたことをしたくはないのですが」と言いながら該 当サイトのリンクや引用がありますよね
事件簿への直リンクもありますしね・・・
いくら「批判的ですぅ」って書いてもリンクを張るってこと は「見てください」ってことだと思いますが・・・
事件簿の情報の信頼性はあるってことですが、そうなんでしょうか
信頼できるってどうやっ て判断するんでしょうか
まあ、この話はとっても長くなるので私は別でやりたいですけど・・・
あのサイトは皇太子批判のほとんどを網羅して ますから、私もこれから批判派を批判していく上で参考にはするつもりです
YouTubeの動画をリンクしたいなら直接YouTubeのサイトから 引っ張ってくればいいんじゃないですかね
Aさんのところに手紙を送るのにBさんに送ってそこからAさんに送るよりも直接Aさんに送ったほうが手っ 取り早いですし・・・
やり方、わかりますよね?

国技館での相撲観戦の映像、見たんですけど、皇太子殿下っていつ北の湖理事長に挨拶していたんですか?
ちゃんと見たけどわからなかったです
私が見たのは、http://www.youtube.com /watch?v=oEE-8yB9kAIなんですけど・・・
皇太子夫妻が退席するとき、皇太子殿下が左手で愛子内親王に「じゃあ退席しようか」 みたいな感じで促してましたよね
それを受けて皇太子妃と愛子内親王は退席しようとしました
観覧席に入ってきたほうから出ようとしたらそっちからは出れなかった
そのあいだ皇太子殿下は二人を見守っていたようなかんじで、北の湖理事長には挨拶していませんでしたよ
皇太子妃と愛 子内親王を見ながら「あれ、そっちは出口じゃないんじゃないかな?」ってかんじで見ているように私は思いました
そして皇太子妃と愛子内親王が皇太 子殿下のほうへやってきて、もう一度お手振りをして、そして退席しました
出口を間違えてしまったのは仕方がないんじゃないのって思ったんです が・・・
あえて言うなら出口へときちんと誘導しなかった北の湖理事長が批判の対象になるかもしれません
皇太子妃は最後までお手振りしてた し、皇太子殿下に続いて退出したし、別にこれほど批判するほどのことはなかったのでは・・・って思いました
ただ、皇太子殿下よりも先に観覧席を後にしようとしていました
私としては、皇太子殿下は皇太子妃が出ようと思っていた方とは反対側から出て、観覧席の一段上のところでおそろいになって 最後のお手振りをして退場するつもりだったのかなあと思いますが、実際はどうだったのかわかりません
でも、皇太子妃が皇太子殿下よりも先に観覧席を後にしようとしたのはよくなかったかもしれませんね
それでも私はそれほど批判されなくてもいいとは思いますが、批判派の視点で見ると許せない行為なんでしょうか
ちょっと気になったのは・・・ブルーフォックスさんこの動画ちゃんと見ました?
「皇太子殿下が北の湖理事長に挨拶しているのに」って書いてありますけど、いつしてましたか?
自分でちゃんと書いた文章ですか?
どこかの誰かが言ってたのをコピーペーストしてき たのでは?って思ってしまいます
他の批判サイトにも感じることですが、批判する材料になるものを何でもかんでも取り入れちゃってるってところありますよね
これは実は私が批判サイトのいちばんの悪いところだと思っていることなんです
それに、批判的な視点で見なければ特に問題のないこ とでも批判派には問題になってしまっている・・・そういうことが多いと感じています
これを書き出すと長くなるのでまた別のときにします

江頭豊氏の葬儀への出席や国連大学での聴講に関してブルーフォックスさんは「行為者は他の誰でもないご本人達ですから,他の方々がどう言われようと、ご本人 達が思いとどまればすむことです」という見解ですが、行為を行う本人に責任がないとは私も思いませんよ
でも皇太子&皇太子妃だけが悪いとは言えないと思うんですよね
皇太子殿下がまわりが反対するのを無理矢理に葬儀の参列を強行したんでしょうか
そうとは思えないんですけ ど・・・
批判サイトのもうひとつの大きな問題点はなんでもかんでも皇太子&皇太子妃の責任にしてしまうってことだと私は思っています
こ の件に関してはちゃんと調べてないので今はまだ想像の域ですが、いずれきちんと検証したいと思っています

それから最後に私がいちばん言い たいことを書きます
ブルーフォックスさんは私が「私のサイトをブルーフォックスさんの意見を広める場所だけにしてほしくないということです」と 言ったり、「ますます私が恐れていた事態になってしまった」と言うのにご立腹のようですが、私がはじめにブルーフォックスさんにコメントをしたのは、他のサイトのようにブルーフォックスさんのコメントで埋め尽くされる事態を防ぎたかったからです
話がどんどん展開していってしまって私の本来言いたかったことがそれてしまったので、「私が言いたいのは、私のサイトをブルーフォックスさんの意見を広める場所だけにしてほしくないということです」と話の筋を正したのです
でも結果的にそれを防ごうとブルーフォックスさんに言葉をかけたのが返ってブルーフォックスさんのコメントを増やしてしまったわ けで、これは自業自得というか身から出た錆というか、自分も種をまいてしまったなあという気持ちがあって「ますます私が恐れていた事態になってしまった」 という皮肉のつぶやきを書いたわけで、別にあなたにぶつけたわけではなかったんですよ~
ブルーフォックスさんはコメントに制限数があって、だから いくつもに分けてコメントしなくちゃならないからコメント数が増えるって言ってますよね
コメント文字数を制限されてるからコメント数が増えるん 、制限を何とかすればコメント数が増えないんだ、だからコメント数が増えるのは仕方がないんだって開き直ってる感じがします
なんだか私を責め立てるいい材料を見つけたような感じもします
コメントをしまくる理由を伝えたからか、その後にどうでもいいコメントをいくつもいくつもしていて、時間がどうとかこうとか、もうちょっとじっくり考えてからコメントすれば無知を晒すこともなかったのに、思いついたままどかどかコメントしてて、コメント数 を増やすことに何の罪悪感も申し訳なさも感じていないんじゃないかって思ってしまいます
まるで自分がコメントを制限された被害者のような姿勢に見 受けられます
どうしてコメントに制限があるんだと思いますか
別に意地悪して制限してあるわけじゃないですよ
私は特にコメントに制 限をかけたわけではなく、ブログを作成したときのデフォルトでコメント文字数が制限してあったんです
制限があるのはコメントがあまり長くなるべきものではないからですよ
ブログはそれを管理する人のもので、その人が主体となって書き込みをします
ブログを訪れた人が何か感じるものが あって残すのがコメントです
そのコメントがずらずらと長くなるのはネットマナーに反すると思います
だからコメントを残すなら制限文字数に おさまる範囲で残します
制限をオーバーしてしまった場合は、推敲して不要な文節を省いたりして制限内におさめるという作業をすることもあります
ほとんどの人はそうやってコメントを残していると思います
誰が決めたとかいつからそうなったかとかそういうことはわかりませんが、誰に教えられるわけでもなくそういうものだと思っています
自分が書き記したトピックに対して自分が書いたよりも多くのコメントがどかどか・・・っていうのは非常識なんですよ
どこかのサイトでブルーフォックスさんが過去にたくさん書き込みをしてコメントを停止させられた経験があると書いていましたが、そういうことがあればなおさらコメントしまくるのは迷惑行為なんだなってわかりますよね
ましてや私はあなたにやたらめったらコメントするのはやめてくださいとお願いしたんですから、私が迷惑に思っていることは当然わかりますよね
まあほんとうは人から言われたりコメントを停止させられる前にわかってほしいことですけどね

あともうひとつ
コメントに関することで「それ相応の長い返事にならざるを得ません」とおっしゃってます が、別にコメントしなくてもいいんですよ
義務じゃありませんから、誰も強制はしません
長い返事を書くのはブルーフォックスさんが書きたい からでしょう
それだけのことだと思います
私も同じです
私も書きたいから書いています
書きたくなかったら書かないし、無視して自分の主張だけを書き綴ります
私はこのブログの管理者で様々な権限が与えられていますから、コメントをアップできないようにするとか、削除してしまうとか、そういうこともできるわけです
先ほども述べましたが、ブルーフォックスさんにコメントしまくるのをやめてほしかったんですが、結果的にこのように長文のやり取りが続いてしまって、相手にせずに無視してればこんなことにはならなかったなあと思いますが、でもこんなふうに意見をぶつけあうことになったのも何かの縁ですし、私もブルーフォックスさんに言いたいことがいろいろ出てきているので、当初の目的とは正反対にはなってしまいました が、ブルーフォックスさんと討論していこうと思っています
私もかなり長い返事を書いていますし、ブルーフォックスさんの返事が長くなってしまうのもわかります
ただ、やっぱりコメントしまくられるのはいやなんですよね
コメントするのにエラーが出て同じ文章をアップしてしまったりした のも、コメント数が多すぎたからなのかもしれないし、エラーを多く発生させる原因にもなるかもしれません
それに、長くなって見づらくないですか
どこに書いてあったのかわかんなくなっちゃって探すのに苦労したり・・・
それで考えたんですけど、ブルーフォックスさんはご自身のサイトに私への返事を残すっていうのはどうですか
タイトルを「daily_diaryさんへ」とかって書いてくれれば読みに行きます
私のサイトに「返事書きました」ってみじかーいコメントを残してくれればわかりやすいですよね
私はそれを読んで自分のブログにそれへの返事を書きます
そうすれ ばお互いに迷惑をかけることなくお互いの主張ができますよね
けっこういい考えだと思うんですけど、どうでしょうか

と、ここで終わる予定だったんですが・・・ブルーフォックスさんからの新たなコメントを見つけてしまいました・・・
ブルーフォックスさんは私が反論しきれなく なって妨害にかかったっていう妄想を抱いたんですよね
それを私は間違えてブルーフォックスさんが反論しきれなくって妨害にかかったって私が妄想しているんじゃないかっていう妄想をブルーフォックスさんが抱いたというふうに取ってしまいました
それで、ブルーフォックスさんがそんなふうに思っ ているなんて思いもしなかったですよ~というコメントを残したんですが、私の解釈間違いでしたね
ごめんなさいね
でも、私はそんなふうに 思ってなかったって言ってるんですから、そんな妄想は抱いてないってことです
妨害などは発生していない・・・そうです、発生してません
それはあなたが妄想したことです
あなたは私が妨害したのではと妄想した・・・それを私は正しく解釈せずに私が妄想を抱いたのではとブルーフォックス さんが妄想していたのだと思い、「そんなこと思ってませんよ」って言いました
どちらも妄想であって発生していません
だから、私は妨害しようとしてません
だから、別にどうってことないと思うんですが、ブルーフォックスさんはひどくご立腹の様子・・・
私が間違ったのが原因ですから謝ります
すみません
でもね、これって嘘をついたのとは違いますよ
私に落ち度はありましたが、嘘をついたんじゃありません
私がもし第三者に「ブルーフォックスさんが反論しきれなくって妨害にかかった」って話したのなら嘘になりますけど、当の本人に向かって言ったんですから、嘘じゃないでしょう?
それは認識不足、解釈間違い、見当違いだと思います
「ブルーフォックスさんのサイトがない」って書いたことも、あなた に言ってるわけですから、嘘とは違うでしょう
「私は品のない批判派サイトにもあなたの言うまっとうな皇太子批判派・心ある東宮批判派サイトにも共通して感じたことを書き記しました」という件はすでに書いたのでわかっていただけてると思います

コメントの書き込みの時刻がおかしいのは どうしてかわかりませんけど、そういう操作をブルーフォックスさんにできるとは思っていませんし、私もどうしてやるのかはわかりません
たとえ私のコンピュータの時刻を修正しても変わらないと思います
試してないのでわかりませんが・・・

長くなってしまいました
お返事 はブルーフォックスさんのサイトへいただけませんか
やり方がわからないのでしたら、相談者の方に教えてもらってください
時間がかかっても かまいませんから
私としてはブルーフォックスさんのお返事ばかりではなく、皇太子妃批判の件について独自に展開していきたいと思っています し・・・
ではまた

とここまで書いてふとブルーフォックスさんのサイトを覗いてみたら、なんだかとっても立派になっていました
す ごいですね、短期間でちゃんとしたサイトを立ち上げるなんて・・・
コンピュータが苦手だとおっしゃっていましたが、なかなかのものだと思います
ブ ルーフォックスさんのサイトですから、思う存分書きたいことを書いてください
このようすだと私へのお返事はあなたのサイト上で拝見できそうですね
で は、お返事お待ちしております

**************************

投稿日時:2007年01月15日00時32分
投稿者:ブルーフォックス
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ04
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50534193.html
コメントNo. :1
タイトル:なし
内容:
プロ市民のdiary_diaryさんよ.
よくも恥ずかしげもなく出てきましたね.
あんたの卑劣さにはほとほと呆れましたよ.
さっきまで相談者(=友人でもある)に付き合ってもらってサイトを試運転まで持ち込んだ.
私は確かに苦手だが,あんたを許せないと言う執念に後押しされてな.やり方だけは必死で覚えた.
パターンを覚えたんで何とかなった.
記事第1号はあんたの話にしたよ.
さすがにURL晒すのはかわいそうだと思ったが未だにしつこくこっちを中傷してくるから晒したよ.
確信犯なら許せないから.
まだ言いたいことは山ほどあるがさすがに夜遅いから明日また書くよ.
それから返事はこっちにするからね.
他の参加者にもしっかり見てもらう.


**************************

投稿日時:2007年1月15日8時45分
投稿者:daily_diary(管理人)
種類:記事
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
タイトル:ブルーフォックスさんへ05
内容:
ご理解いただけないみたいですね、コメントしまくらないでほしいっていうこと・・・
これだけ言ってもダメってことはあなたはよっぽどこのブログがお好きなんですね
他の人に読んでもらうためなら、ここにコメントしてもあなたのサイトにコメントしてもそう変わらないと思うんですが・・・リンクも張ってあるし・・・

それで・・・このサイトあげますから、好きにコメントしてください
ブルーフォックスさんのコメント専用サイトにしてください
私は別でブログを立ち上げることにします
ブログは無料ですから、別に惜しいものもありませんし
好きなだけ長いコメントしてもかまいません

新しいブログができたらお知らせします

**************************

投稿日時:2007年1月15日14時11分
投稿者:はじめまして通りすがりです
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :1
タイトル:なし
内容:
通りすがりで失礼します。
もしコメント不適切なら削除して下さい。

ブルー何とかさんとは連絡を絶った方がいいですよ。こういう人は、人を批判したりする負のエネルギーでで生きている人です。なのでコンタクトをとることで、どんどん元気になっていくような気がします。

貴方様のコメントに腹をたてたのが理由で、すぐにブログを作ってリンクも張る人のことを、世間一般では「危ない人」といいます。

なので、新しいブログのアドレスも教えずに。どうぞ、何もなかったように別のブログをたててください。決してブルー何とかさんにばれないように。

世間一般のマナーを守れない人が、この先の日本を憂う・・・、スケールが大きいですね。でも実生活が目に浮かびます。

最後にこのコメントにもきっとブルー何とかさんは意見するでしょうから、もうここには来ませんね。失礼しました。

最初で最後の訪問でした。

**************************

投稿日時:2007年1月15日21時20分
投稿者:ブルーフォックス
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :2
タイトル:なし
内容:
上記の人物は通りすがりを装った仲間のプロ市民であろう.

管理人氏の非について,私はちゃんと理由を示して指摘してきた.
それには一切触れずにこちらを誹謗中傷するのがその証拠.
管理人は私に対しても必死に貶めの印象操作をしてきたが,本人だけではどうにもならなくなり,仲間を呼んだということだ.

本当に,プロ市民とは卑劣なものだ.
30年間も苦しみ続けている拉致被害者家族の方々すらも侮辱し誹謗中傷するぐらいだから無理もない.

印象操作もいい加減にせよ.


**************************

投稿日時:2007年01月16日07時19分
投稿者:ブルーフォックス
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ04
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50534193.html
コメントNo. :2
タイトル:なし
内容:
管理人氏自身が放棄宣言をしたが,同人の行動の不可解さは改めて書くとして,
>>どんな調べ方をされて,いくつサイトを見て,そのうち批判派がいくつあって,そのうち品がないのがいくつあったのか」具体的な数字を出せとのことですが、そんなことしなくちゃいけませんか
私そんなにヒマじゃありません

ここの親記事は229行もあるが,それを書く暇があっても調べなおす暇はないのか?

この管理人の行為は全て印象操作で固められている.


**************************

投稿日時:2007年01月16日13時27分
投稿者:※
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :3
タイトル:なし
内容:
数日前からこちらのブログでの攻防(?)を見ておりました。
管理人さんに深く同情します。
私も通りすがりの方と同意見です。
強烈な電波を発していますし、放っておくに限りますよ。


**************************

投稿日時:2007年01月16日14時45分
投稿者:響鬼
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :4
タイトル:なし
内容:
私もずっと見てましたけど、前の悩みながらでも生活感ある日記のがよかったです。
削除する方を間違えたのでは?


**************************

投稿日時:2007年01月16日20時29分
投稿者:ブルーフォックス
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :5
タイトル:なし
内容:
怖いですね,プロ市民は.
己の政治目的のためならなんでもするんですね.
「嫌韓流」を販売しているある本屋さんに,数日に渡って複数のプロ市民が押しかけ販売中止を要求したという話を先ほど他のサイトで読みました.
無関係な通りすがりの一般市民を装って,実は背後でつながっている.
管理人と上記に現れた3人は一つ穴のムジナ.
多人数で取り囲むというイメージですか.
一種の恫喝ですね.
か弱い主婦を演じ続ける(といってももう芝居は破綻しているが)管理人はあくまでも「雅子妃殿下を暴走させようキャンペーン」を続けるようですし,執念深いですね.要警戒.


**************************

投稿日時:2007年01月16日22時02分
投稿者:ふうこ
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :6
タイトル:なし
内容:
いやぁ…このおっさん(失礼ですが!)かなーり危ない人ですね…
被害妄想&危険思想もはなはだしい(-o-;)


**************************

投稿日時:2007年01月16日22時15分
投稿者:響鬼
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :7
タイトル:なし
内容:
くだらねぇ。

荒しになりたくないから私は降ります。

言いたいけどね。


**************************

投稿日時:2007年01月16日22時31分
投稿者:ブルーフォックス
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :8
タイトル:なし
内容:
コメントされた以下の方のご発言は抹殺ですか.
そういえば私信のところから1月13日の「お知らせ」が消えていますね.

2. Posted by 楼主 2007年01月13日 23:09
残念ながら卑怯者というのを絵に描いたような印象を受けた。

それにしても,プロ市民が続々と・・・.
メールで連絡しあっているのか.


**************************

投稿日時:2007年01月16日23時36分
投稿者:響鬼
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :9
タイトル:なし
内容:
携帯で見てみろよ、消えてねだろ。
連絡なんかとってねえよ、少なくとも俺はさ。
プロ市民てなんだよ、初めて聞く言葉だよ なんなんあんた。
ここの管理人さんだって自分が感じた事を書きたかっただけだろ、普通に文面読むとさ。


**************************

投稿日時:2007年01月16日23時51分-2007年01月16日23時53分
投稿者:ブルーフォックス
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :10-11
タイトル:なし
内容:
管理人氏の発言の不可解さに関しては既に私は1月11日付けの返信(コメント)で指摘している
嘘や印象操作,そして詭弁の数々.
長い長いコメントを書く暇はあっても,サイトについて調べなおす暇はない?
相手に言っているから嘘にはならない?

それはそうと,管理人が「雅子妃を暴走させようキャンペーン」を図っていることは,雅子妃殿下自身の火を必死にもみ消そうとしてきたことからも明らかである.

断固として阻止する.
なお,私には脅迫口調は一切無駄なのでそのつもりで.

これから先,何人もプロ市民が押しかけてくるだろう.一般人を装ってもすぐにわかる.3年前のイラク人質事件で反日3人組を救おうと称して背後に共産党やプロ市民が暗躍したのと同じ構図.


**************************

投稿日時:2007年01月17日00時07分
投稿者:響鬼
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :12
タイトル:なし
内容:
ダメだ こいつ終わってるわ 何言っても挙げ足とるんだろーな。

淋しいヤツ。カワイソ。


**************************

投稿日時:2007年01月17日00時12分
投稿者:ブルーフォックス
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :13
タイトル:なし
内容:
プロ市民諸君.
君達の卑劣なやり口は他所でどんどん発信していくからね.
政治活動すればするほどその材料を増やすことになる.


**************************

投稿日時:2007年01月17日00時42分
投稿者:響鬼
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :14
タイトル:なし
内容:
自分の事、政治評論家だと思い上がってるのかなぁ、本当に可哀想な人やね。
いつ管理人が雅子妃うんたらキャンペーンしたよ?
確かに管理人はアンタと論ずるには勉強不足だなとは思ったけど、元々ここはこんなブログじゃなかったろ、管理人が日常生活の悩みを書いていてたまたま皇太子家の事書いただけやん、アンタと対等に話せるわけないやん。

俺には自分の知識をひけらかしてるようにしか見えないよ いいかげんにしろよ、自分より知識があからさまに下の女性を罵倒してそれでも大日本帝国に住む男子なのかね、それこそ陛下が悲しむんじゃないかね。


**************************

投稿日時:2007年01月17日00時45分-2007年01月17日01時02分
投稿者:ブルーフォックス
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :15-21
タイトル:なし
内容:
>>いつ管理人が雅子妃うんたらキャンペーンしたよ?
既にこのブログに散々書いてきました.
「雅子妃殿下の問題行動をすべて病気のせい」→「かわいそう」→「それを批判するのはみんな悪者」と一生懸命吹聴していた.
しかし実際には,それとは無関係な妃の問題が数多くある.江頭葬儀や国連大学,北の湖理事長の件もしかり.
しかし,管理人氏はそれを必死にもみ消そうとした.

江頭の件でも,本当に雅子殿下を思うなら,「国民が悲しみますよ.そういうことはお控えください」と言ってもよかったはず.なのに,管理人はそれをしない.
病気その他と無関係な情報が多く出てきているが,それを出されては「すべては病気のせい」との主張ができなくなってしまうからだ.

東宮批判サイトのうち,良識派のサイトの話にも全く触れていない.(その件も既に指摘した.)
だからこそ管理人は私の発言を必死に封じ込めようとしてきたのだ.
そんな行為を許すわけには行かない.

管理人は別にブログを立ててまでも東宮批判サイトを批判していくことを継続していくと宣言したが,そこまでの執念深さが本性をあらわしている.
左翼は天皇制廃止を望んでいるし,大企業を敵視している.そんな左翼なら江頭葬儀参列の件は待ってましたとばかりたたくのかと思った.市民の見方を自称する左翼なら水俣病患者の肩を持つと思った.

ところが左翼はこの件に知らん顔だ.
これで次代の両陛下は国民から尊敬されなくなるとほくそえんでいるのだろう.
雅子妃の問題行動は左翼にとっては実にありがたい.
そもそも雅子妃の入内は先帝陛下も反対されていた.
ところが先帝崩御の後,団藤重光なる人物が江頭の問題は心配ないとごまかして通してしまった.
団藤は少年法改正反対・死刑廃止論=左翼なのだ.

あるいは雅子妃殿下が皇室を破壊してくれることを見越して送り込んだのかもしれない.
そして,今それは現実のものとなりつつある.
このままでは皇室は大変なことになる.

雅子妃殿下の問題行動は全て病気のせいにするのは誤り.小学校のときにすでに鳥の解剖の話を作文に書いたが実に猟奇的な内容であった.
大学時代の親指を下に向ける写真が朝日のWebサイトに現在も掲載されている.

他にもずいぶん情報があるが,この現実を直視しなければならない.
知らなかった,信じられなかったのなら仕方がないが,管理人は明らかに意図的にこういう情報を隠蔽しようとしたのだ.


**************************

投稿日時:2007年01月17日01時05分
投稿者:ふうこ
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :22
タイトル:なし
内容:
いやいや。
こわれてますねぇ。
ずっと管理人さんの子育てや子作りの葛藤のブログをロムってただけにたった一人の危ない人のためにサイトがなくなったことが残念(;_;)

こんだけ自分のコメントで埋め尽したら荒し行為だって分からないんだからやっぱ人として終わってる感じ…。


**************************

投稿日時:2007年01月17日01時10分-2007年01月17日01時14分
投稿者:ブルーフォックス
種類:コメント05
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :23-24
タイトル:なし
内容:
櫻井よしこ先生のブログから

「はじける笑顔の雅子妃に複雑な思い皇室はなんのために存在するのか?」
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2006/09/post_464.html

>>憂うべきは、その心構えの双方における稀薄さである。雅子妃のご健康を祈りながらも、妃のはじける笑顔から皇室の存在理由としての国民のための祈りを読み取ることが出来ないのは、残念なことに私一人ではあるまい。

もし雅子妃殿下が国民を思う気持ちがあるのなら,水俣病に苦しむ方々のために「お爺様,私の立場をわかってね.次期皇后としては国民感情を考えないといけないの」と,思いとどまったはず.

それからもう1つ.
このスレッドに同時期に現れた4人の御仁.
削除される前に当方で保存しておいたここの過去ログを全部チェックしたけど,初登場の人ばかりじゃないの.

そういう御仁が4人も一度に出てくるなんてずいぶん都合がいいですね.


**************************

投稿日時:2007年01月17日01時18分
投稿者:ふうこ
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :25
タイトル:なし
内容:
というかヒマで頭がおかしくなったのかもねー。
このコメントの山見ても危なさにひくだけで雅子妃批判派なんて増えやしないよなぁ…


**************************

投稿日時:2007年01月17日01時21分
投稿者:ブルーフォックス
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :26
タイトル:なし
内容:
↑印象操作に必死ですね.
反日プロ市民の皆さん.
さて削除に備えて記録をとろう.


**************************

投稿日時:2007年01月17日01時27分-2007年01月17日01時30分
投稿者:ふうこ
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :27-28
タイトル:なし
内容:
世界中の不特定多数の人が同時にネットしてるんですけどねぇ。
4人(私は数えてないけど~)でも少ないくらいじゃない。
何十人何百人の人(それ以上だろうけど)が壊れた危ない人がコメントの山を築くの眺めてるはず…

印象操作とかプロ市民なんて言葉はじめて聞いたけど…基本用語なのかな(笑)


**************************

投稿日時:2007年01月17日01時50分
投稿者:ブルーフォックス
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :29
タイトル:なし
内容:
この前までいなかった人が4人ほぼ同時になんて偶然があるのかな.
そうか,もしかしたら管理人は一人芝居をしている可能性もないではない.オーナーだからごまかせるよな.

ただ,どちらにしても裏に統一された意思が働いているのは確か.貶めに必死だな.もっとも私には自分のサイトもあるし,他所にも伺っているし.
そうでないというのなら,正面から私と議論しなさいよ.1月10日付けの管理人の親記事とそれへの私の返信をちゃんと読み比べてみなさい.


**************************

投稿日時:2007年01月17日07時05分
投稿者:響鬼
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :30
タイトル:なし
内容:
面倒な人だね。
あんまりにもアンタがおかしいから、見かねて一人が止めろって言ったら他の方も立ち上がる事もあろうにさ。
みんなグルだ、同一人物だとか言ってるけど違うからって俺は何回も言ってんじゃん、アンタこそよく記事読んでないよ まぁ上から人を見下すヤツっているしね、こんなんに寄生されたのが不幸かもな。

**************************

投稿日時:2007年01月17日07時48分-2007年01月17日08時03分
投稿者:ブルーフォックス
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :31-33
タイトル:なし
内容:
響鬼さんへ
私が下記に書いたように
>>>>
26. Posted by ブルーフォックス 2007年01月12日 20:17
管理人diary_diary様
貴方は絶対にやってはいけないことをしました.
>>ブルーフォックスさんが反論しきれなくなって妨害にかかった
という嘘をつきました.
>>>>
管理人は誰の目にも明らかな嘘をついています.
貴方はこの件をどう思いますか?

それから江頭豊の葬儀に皇太子ご一家で参列されたことで水俣病に苦しむ方々はどう思われたのでしょうか?

答えをお待ちしています.

言い忘れましたが上記の引用は本スレッドではなくここから↓ですから

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50524188.html#comments

それからもう1つ
私は管理人氏に対して自分のサイトのURLを再三再四案内しているのに

管理人は32上記のアドレスの親記事で
>>ブルーフォックスさんのサイトはないため
という嘘をついています.

この件をどう思いますか?
お答え願います.


**************************

投稿日時:2007年01月17日19時09分
投稿者:通行人B
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :34
タイトル:なし
内容:
残念ですね、ブルーフォックスさんのような、こういういかにも知っているかのように自分の意見を押し付ける人が跋扈しているということは。

売らんかなのマスコミからの情報ではなく、良識的な考えでもって、皇太子妃のご回復を第一に、と思っています。
どこへ行っても、おもしろがっている誹謗中傷ばかりで、ここなら静かにお話ができると思っていたのですが心無い人に荒らされているのはお気の毒です。
落ち着いたらまたお邪魔します。


**************************

投稿日時:2007年01月17日20:時55分- 2007年01月17日21時02分
投稿者:ブルーフォックス
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :35-36
タイトル:なし
内容:
不可解に思うことがある.
管理人の撤退宣言前後から現れたのが,上の“通行人B”氏で5人目.
その5人は,現在残っているスレッドだけでも全て読んでいるのか?
11日の親記事への返信でも管理人の書いたことのどの点が不可解なのかを明記してある.
通りすがりだからとろくに読まずに当方を一方的に非難するならコメントを書き逃げするなら無責任極まりない.
読んだ上で書くのなら,管理人のついた嘘や印象操作を意図的に無視したことになる.
特に通行人Bなる人物,すぐ上に管理人氏の嘘を書いてあるのにそれを意図的に無視したとしか思えない.

通行人Bなる人物は,江頭豊葬儀出席の件も,北の湖理事長への非礼も売らんかなの記事だと言うのか?

前者は宮内庁のサイトに記載されているし
http://www.kunaicho.go.jp/dounittei/gonittei-2-2006-7.html

後者はNHKが全国に中継した映像である.

事実でも週刊誌などが扱えば事実としては消滅し空想に変化するとでも言うのだろうか?

また,管理人にせよ,この5人にせよ,水俣病被害者の方々への思いやりはないのであろうか.


**************************

投稿日時:2007年01月18日00時11分
投稿者:ふうこ
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :37
タイトル:なし
内容:
喧嘩して何時何分に嘘を言った!とか言わない!とかって子供じみたことに固執してる危ない人だなぁと皆思ってるはず。
だって人様のサイトに山のようにコメントしまくったってだけで非難されるには十分な理由だから。

管理人さんの新しいブログを聞きたいけどここで公開したらまた荒らされるだけだから諦めます。


**************************

投稿日時:2007年01月18日00時21分-2007年01月18日00時26分
投稿者:ブルーフォックス
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :38-40
タイトル:なし
内容:
↑通りすがりの「雅子妃を暴走させようキャンペーン」のプロ市民の皆さんご苦労様.
正面から議論もしようとしないで,一生懸命こちらを貶める印象操作.姑息で卑怯ですね.
「キャンペーン」を邪魔されたくないから一生懸命妨害しているんですね.

そもそも管理人が
>>>>
それで・・・このサイトあげますから、好きにコメントしてください
ブルーフォックスさんのコメント専用サイトにしてください
私は別でブログを立ち上げることにします
<<<<
と放棄宣言したのに,常連でもなかった人々がどうして文句をつけてくるのでしょうか?

ふうこ殿へ
それからもう1つ

管理人氏は
>>言っていないことを言ったようにコメントしてしまったこと、申し訳ありませんでした

と言いながらそれを反故にしたんですよ.
1度ぐらいなら間違えることもあるでしょうが,何度もとなれば悪意があるとしか考えられない.


**************************

投稿日時:2007年01月18日06:時47分-2007年01月18日07時06分
投稿者:ふうこ
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :41-42
タイトル:なし
内容:
別に雅子様派でも紀子様派でもないんでキャンペーンするつもりなんて全くありませんよー。
なかなか赤ちゃんが授からなくて回りからプレッシャーをかけられて身としては雅子様に多少の同情&紀子様に多少の羨ましさはありますけどね。
普通の一般市民の感覚ではそんなものだと思いますよ。
コメントしまくればしまくるほどブルーフォックスさんの考えに賛同するどころかひく人が増えるだけかと…。

それに『殿』って自分よりも下の立場の人に使うんですよね。
それが人を見下しているいい証拠ですよねぇ。
私は貴方様の部下でもなんでもないんですけど…。


**************************

投稿日時:2007年01月18日 07:14-2007年01月18日07時36分
投稿者:ブルーフォックス
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :43-44
タイトル:なし
内容:
↑問題について正面から議論しないでただ揚げ足取りを繰り返す.どんどんあなた方プロ市民の本質が明らかになります.

それからもう1つ.
ふうこ様は40で指摘したことにについては知らん顔ですか.


**************************

投稿日時:2007年01月18日08時48分
投稿者:傍観者
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :45
タイトル:なし
内容:
ところでブルーナントカは管理人に返答しないのか??
どう見ても管理人のほうが筋が通っているのに、果たして今度はどんな屁理屈をこねるのか多くの人が楽しみにしていると思うが。


**************************

投稿日時:2007年01月18日09時05分
投稿者:ブルーフォックス
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :46
タイトル:なし
内容:
おお,6人目のプロ市民ですか.
またも通りすがりを装って,きていたこともない人物が.
>>どう見ても管理人のほうが筋が通っているのに
管理人が嘘をついたことが明白なのに,ですか.

管理人に対しては散々返信していますからちゃんとコメント欄を見てくださいね.

なんにせよ,無関係な多人数を装って印象操作に必死なところが,彼らプロ市民らの本質をうかがわせていますね.


**************************

投稿日時:2007年01月18日09時39分
投稿者:ふうこ
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :47
タイトル:なし
内容:
携帯からなので40というのがどのことをさしているのか分かりませんし

ブルーフォックス様のサイトも完全な形で拝見することができませんがあちこちのサイトにジャンプするようにしてあるだけで個人のサイトと言った印象をうけないのですよね。
それと今まできたこともないとかっておっしゃいますが『書き込みしたことがない』だけでずっとこちらのブログは拝見していて更新を心待ちにしていましたよ。


**************************

投稿日時:2007年01月18日10時09分
投稿者:傍観者B
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :48
タイトル:なし
内容:
いやはや、ここ数日呆れてみています。
ふう子さんの言うとおり引いてしまいますよ。
管理人さん、新しいブログのURLは公開する必要なんてありませんよ。
ブルフォックスさんのサイトも早くコメントを受け付けられるようになるといいですね。
どうせ私も、7人目のプロ市民(??)仲間といわれるのでしょうけど。


**************************

投稿日時:2007年01月18日19時05分
投稿者:響鬼
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :49
タイトル:なし
内容:
もうやめな、私はバカ負けしたよ。


**************************

投稿日時:2007年01月18日19時33分-2007年01月18日20:時07分
投稿者:ブルーフォックス
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :50-56
タイトル:なし
内容:
プロ市民7人目ですか.
いや,在日かもしれないな.
皆さん必死ですね.
お仲間のブログの管理人様から,「左翼が中傷してくることもあるでしょう」とご助言いただいたがまさにそうなっている.
管理人はどこかの左翼系掲示板で呼びかけたのでしょう.
管理人を含めた8人は,確かに実社会での面識はないだろう.メールだけかもしれないし,掲示板だけかもしれない.
ただ,左翼の目的である反日工作には一致団結しますからね.

私は実社会の人生の中で何度も左翼系・組合系の連中に出会ってきているので彼らのやり口はよくわかる.
以前住んでいた町にも共産党が幅を利かせて親も熊っていたし,職場にも組合系がいて上司が対処に苦労していた.
友人の町でも保守系の議員さんのお宅に深夜0時近くに組合員が押しかけたなんていう話を聞いた.
彼らは目的のためならどんな卑怯なことでもやる.
実社会でさえそうだから,顔の見えないネット上ならなおさらだろう.

訂正:熊って→困って

>>ブルーフォックス様のサイトも完全な形で拝見することができませんがあちこちのサイトにジャンプするようにしてあるだけで個人のサイトと言った印象をうけないのですよね。

嘘はいけません.
リンクは貼っていますが、それ以外のことも書いています.

ふうこ様

>>携帯からなので40というのがどのことをさしているのか分かりませんし

では改めて書きますが.
管理人氏は
>>言っていないことを言ったようにコメントしてしまったこと、申し訳ありませんでした

と言いながらそれを反故にしたんですよ.
と言ったのです.

なお,
>>携帯からなので40というのがどのことをさしているのか分かりませんし

仮にそうだとしてもそれは貴方の事情であってこちらには関係ありません.
私のサイトを見られないという言い訳といい,内容を完全に把握できない状態=不完全な情報を基にした発言は迷惑です.

さて、このプロ市民(それとも在日)らによる押しかけ中傷工作は何時まで続くのだろうか?
数日では終わらないだろう.
1~2ヶ月,半年,1年,それ以上かかるかもしれない.
これから先50人,100人と増えるかもしれない.
だからと言って私は手を引くつもりは毛頭ない.
彼らの目的は「雅子妃暴走工作」であるから.
断固として阻止する.

ところで,ふうこ様へ
携帯だから見えないと言われてもなんですから,もう一度はっきり書いておきます.
管理人氏は1月10日付の親記事

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50524188.html



>>言っていないことを言ったようにコメントしてしまったこと、申し訳ありませんでした

と詫びてきた関わらずその同じ文中で,

>>ブルーフォックスさんのサイトはないため、

という嘘をついています.
この記事以前にURLを再三お知らせしたのですから知らないはずはありません.

さらにそれの子記事で

25. Posted by daily_diary 2007年01月12日 13:10
>>ブルーフォックスさんが反論しきれなくなって妨害にかかったなんて私は夢にも思っていませんでしたよ

という嘘までついたのです.

このことをどう思われるのか,改めてお答えください.


**************************

投稿日時:2007年01月18日20時22分
投稿者:ふうこ
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :57
タイトル:なし
内容:
負けたというか私ももうおります…
右翼と左翼の違いも分からないような一般市民以下の私ですのでプロ市民だの在日だの言われてもさらになんのことだか…


**************************

投稿日時:2007年01月18日20時26分
投稿者:ブルーフォックス
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :58
タイトル:なし
内容:
管理人の嘘を突きつけられて,もはや答えられないんでしょう.

さらにもう1つ
管理人氏の1月10日の親記事から

>>>>今後はこちらで貴方や他の参加者の方への回答以外の投稿をするつもりはありません.
>>とのことですが、12/27のあなたのコメントは回答ではなく自分の意見をずらずらと・・・という感じでした

この発言中の「とのことですが」より前の私の発言は1月5日の子記事時である1月8日14時47分のもの.
ところが“12/27のあなたのコメント”は1月3日のもの.

つまり順序が逆なのだ.
私は確かに1月3日の初投稿時の発言では「ずらずらと・・・」な書き方をした.
それに対して1月5日の親記事で抗議を受けたので,1月8日のように理由を説明して回答したのだ.
8日に書いたようにどんなコメントならよいのかなど,初来訪時にわかるすべもない.

それなのに何故このようなこじつけを行ったのか?
これも不可解.

**************************

投稿日時:2007年01月18日20時49分
投稿者:※
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :59
タイトル:なし
内容:
>ブルーフォックス氏
ここでグダグダ言ってないで、
ご自分のブログにコメント欄を設けてはいかがですか?


**************************

投稿日時:2007年01月18日21時10分
投稿者:ブルーフォックス
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :60
タイトル:なし
内容:
3人目が戻ってきましたか.
するかしないかは私の自由.
攻撃しに来るつもりですか.


**************************

投稿日時:2007年01月18日23時25分
投稿者:※
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :61
タイトル:なし
内容:
>するかしないかは私の自由.
他所のブログを滅茶苦茶にしておいてよく言えますね。

>攻撃しに来るつもりですか.
あなたほど悪趣味ではありませんので、ご心配なく。


**************************

投稿日時:2007年01月18日23時38分-2007年01月18日23時52分
投稿者:ブルーフォックス
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :62-65
タイトル:なし
内容:
>>他所のブログを滅茶苦茶にしておいてよく言えますね。

管理人が卑劣な行為を繰り返すのが悪いのです.
貴方も,上記の管理人の卑怯な嘘には知らん顔ですか?

もういい加減,無駄な印象操作はおやめなさい,プロ市民さん.いやそれとも在日朝鮮人かな?

>>あなたほど悪趣味ではありませんので、ご心配なく。
貴方に対してだけ言っていませんよ.
それにプロ市民も在日も平気で嘘をつきますから.

そもそも管理人が本当にアットホームな主婦なら何故そちらのアットホームコンテンツを全部削除したのか?
皇室の方を削除すればいいはず.
本人の姿勢は新たにブログを立ち上げても東宮批判サイトを批判していくことに固執している.
管理人の真の目的はそちら.

アットホームな主婦のコンテンツは全てカムフラージュであり嘘.

管理人本人にも言いましたが,削除されたコンテンツには子供への愛情あふれる記載があった.
私は管理人に「こんな嘘をついて娘さんに対して恥ずかしいと思いませんか?」と指摘した.
管理人はそれに対して居直り,「貴方本人に言ったのですから嘘にはなりません」つまり反省なし.
この本性と愛情あふれる母親のギャップが露呈するとまずいと思って主婦としてのコンテンツを捨てたのだ.

明日はまた新手のプロ市民か在日が押しかけてくるのかな?

それからもう1つ.
ROMしていた常連だと言っていた(いる)方々は,管理人のこの嘘や居直りと,愛情あふれる母親の顔のギャップをどう説明するのだろうか?
ふうこさん,響鬼さん,どうなんですか?


**************************

投稿日時:2007年01月18日23時55分-2007年01月19日00時02分
投稿者:ふうこ
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :66-67
タイトル:なし
内容:
ふぅ。
ばかばかしい…。
仮に皇室関係の項目を削除したとしてもブルーフォックスさんが屁理屈&あげあしとりでコメントを書き続ければ荒れていく一方。
それならばここは切り捨て新たに日常生活のブログを立ち上げた方が無難。
そんなこと小学生でも分かります。

嘘だ居直りだと言っている部分も読みましたが私にはブルーフォックスさんがあげあしとりをしてるとしか感じませんでした。

在日だのプロ市民だの子供がかわいそうだの印象操作だの…ここまでくるとすでに思想ですから同じ思想をもつ仲間だけで盛り上がってくださいませ。
あちこち普通のブログやBBSを荒らして破壊してまわらないでくださいませ。


**************************

投稿日時:2007年01月19日00時11分
投稿者:ブルーフォックス
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :68
タイトル:なし
内容:
ふうこ様.
貴方だけではありませんが,私を悪者にしようと必死ですね.
そして相変わらず,本問題への議論はなしですか.

私は皇室とそれに関わる私信以外のカテゴリには一切書いていませんよ.

管理人の悪意がこれだけ明らかになっているのにそれでも管理人をかばい続けるということは,貴方は完全に卑劣な管理人の一味ですね.

無理もないでしょうね.
女系天皇が果てしなく絶望的になった今,雅子妃の暴走だけが皇室を破壊できるあなた方の唯一の希望ですから.


**************************

投稿日時:2007年01月19日00時17分
投稿者:傍観者B
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :69
タイトル:なし
内容:
ありゃりゃりゃ~~在日にされちゃった!
ふうこさん、もう止めましょ。
管理人さん新しいブログ、頑張ってくださいね。
お元気で!


**************************

投稿日時:2007年01月19日00時25分
投稿者:ブルーフォックス
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :70
タイトル:なし
内容:
やっぱり自作自演のにおいがするな.
全部ではないにせよ.


**************************

投稿日時:2007年01月19日07時10分
投稿者:ふうこ
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :71
タイトル:なし
内容:
どこまで思い込みがはげしいのと思わず笑ってしまいました~。
でも人様のサイトはコメントの嵐で破壊しておいて自分のサイトは攻撃されたくないからコメント受け付けないなんて誰がどう見てもどちらが卑劣なのか分かると思いますけど。
どこまでもどこまでもどんどん暴走してくださいねー


**************************

投稿日時:2007年01月19日08時30分
投稿者:響鬼
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :72
タイトル:なし
内容:
ふうこ様、本当に相手にしないほうがよいですよ。

あと管理人さんも早く閉めた方がよいと思いますけどね。

**************************

投稿日時:2007年01月19日09時22分
投稿者:ブルーフォックス
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コメントNo. :73
タイトル:なし
内容:
管理人の卑怯な嘘にや居直りには相も変わらず知らん顔ですか.
それはさておいて,
これはインターネットに限った話ではありませんが,別人のふりをすることを含めて,嘘と言うものは長い間つき続けていると必ず無理が出てくるものです.

システムの上では,例えば友人のメールアドレスを勝手に使えばその友人に成りすますことができる.逆にパソコンと携帯から使えば別人を演じられる.

しかし,コンピュータを使うだけではごまかせないことがあるものです.


**************************

投稿日時:2007年01月19日09時37分
投稿者:ブルーフォックス
種類:コメント
親記事:皇太子夫妻が批判される理由1
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50514813.html
コメントNo. :5
タイトル:なし
内容:
自宅での妹2人との写真

http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070118134737.jpg

こういう写真も病気とは無関係です.
またこれは客観的事実であって,CGでも何でもありませんよ.
意図的に出された写真だ云々などと言ういいわけは通用しません.

**************************

投稿日時:2007年1月19日9時51分
投稿者:daily_diary(管理人)
種類:記事
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50543918.html
タイトル:はじめまして通りすがりですさん、※さん、響鬼さん、ふうこさん、通行人Bさん、傍観者さん、傍観者Bさんへ
内容:
みなさんコメントどうもありがとうございました
ブログがこのような状態になってしまって、このまま続けていくことが怖くなり、でも急にやめると「逃げた」とか言われそうでそれも怖くなって、どうしたらいいのかわからなくなっていました
そんなとき、はじめまして通りすがりですさんからコメントをいただきました
本当にうれしかったです
救われた気がしました
そのあとからも多くの方がコメントしてくれて、どんどん勇気づけられました
見ず知らずの人からこのようなサイト荒らしを受け、ネットの怖さを知りましたが、一方で見ず知らずの人たちからのコメントで助けられました
しばらく静観してましたが、このままほおっておくのもどうかと思うようになりました
コメントしまくらないでほしいと言われたときにはコメントをしまくり、どうぞコメントしてくださいと言ったらコメントの嵐が沈静化・・・よくわかりません
でも、世の中にはいろんな人がいるんだなあということを学べたかなと前向きになることにしました
同時にみなさんのように通常の感覚を持った人たちが多くいらっしゃることもわかりました
はじめまして通りすがりですさんからコメントをいただいたとき、もうこのブログはやめてしまおう、このままほおっておこうと思いました
でも、多くの人がコメントしてくれて、他にも多くの人がブログを訪れてくれているのを知って、お礼が言いたくなりました
みなさんほんとうにありがとうございました
きちんとお礼できなくて申し訳ありませんが、心から感謝してます
このまま続けていってもきっと何にもならないし、相手にするだけ皆さんが嫌な思いをし、対等にやりあうにはこちらの品性を下げることになってしまいます
私たちを「プロ市民」だと思い込んでいるわけですから、どんな説明をしても無駄なんだと思います
自作自演とかプロ市民とか、あまりの想像力のたくましさには脱帽する思いです
でも、こういう想像をするのは自分自身にそういったことをする性質があるからなんじゃないかなと思います
このコメントに対してもいろいろ書かれるのでしょうけど、私もはじめは相手にしてしまって、ちょっとムキになってしまったこともあって、それが事の発端だったわけで、反省していますが、もう相手にしないことにしました
荒らしをする人は相手が燃えるほどやる気がでてくるものなので、こちらが相手にしなくなればそのうち飽きてくるものかもしれないし・・・

私のサイトのゴタゴタでみなさんに不快な思いをさせてしまってすみませんでした
今まで見守ってくれてどうもありがとうございました

**************************

投稿日時:2007年01月19日10:時04分
投稿者:ブルーフォックス
種類:コメント
親記事:はじめまして通りすがりですさん、※さん、響鬼さん、ふうこさん、通行人Bさん、傍観者さん、傍観者Bさんへ
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50543918.html
コ メントNo. :1
タイトル:なし
内容:
管理人さんよ.
自分がさんざん嘘をつきまくってよくこんなことを平然と書けるね.

一人芝居もいい加減にしなさいよ.
貴方1人8役やってたのバレバレだよ.
文面の内容や口調,それだけじゃないよ.投稿する時間帯だってみんな似たような感じじゃないか.
これだけ人数がいれば深夜に投稿する人が1人2人いるはずだよ.
それが1人もいないじゃないか.
朝の投稿開始時刻だって大体似たり寄ったりだし.
自作自演バレバレだよ.

ここまでやるならはっきりいうけど,あんた人間として最低だよ.
嘘を恥とも思わないなんて.

何にしても貴方の目的が皇室破壊にある以上,たとえサイトを移転しても徹底的に追跡するからね.


**************************

投稿日時:2007年01月19日10時12分
投稿者:ふうこ
種類:コメント
親記事:はじめまして通りすがりですさん、※さん、響鬼さん、ふうこさん、通行人Bさん、傍観者さん、傍観者Bさんへ
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50543918.html
コ メントNo. :2
タイトル:なし
内容:
はじめまして。
今回の件があってからは成り行きが気になって1日に何回もブログを見に来てました。
私も子作りに対してあせったり主人との温度差を感じたりして悩む日々だったので週末のブログ巡りで二人目不妊とはいえ同じような気持ちで日々過ごしてる daily_diaryさんのブログを読むのを心待ちにしていたので残念です。
同じ気持ちの方がいると知ったことで私も頑張れます。
ありがとうございました。


**************************

投稿日時:2007年01月19日10:時32分
投稿者:名無し
種類:コメント
親記事:はじめまして通りすがりですさん、※さん、響鬼さん、ふうこさん、通行人Bさん、傍観者さん、傍観者Bさんへ
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50543918.html
コ メントNo. :3
タイトル:なし
内容:
はじめまして。

ブログの名前変えてブルーフォックスさんに差し上げたら如何ですか?

無地の記事をひとつ残してあげればいいよ。

いつも見てましたよ!
今までありがとうございました。


**************************

投稿日時:2007年01月19日11時41分
投稿者:美
種類:コメント
親記事:はじめまして通りすがりですさん、※さん、響鬼さん、ふうこさん、通行人Bさん、傍観者さん、傍観者Bさんへ
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50543918.html
コ メントNo. :4
タイトル:なし
内容:
アタシも、ずっとずっと見とったよ
あんな人(ブルー…)ほっといて続ければえぇ~のにって…無茶やわなぁ

残念


**************************

投稿日時:2007年01月19日13時20分-2007年01月19日13時26分
投稿者:daily_diary
種類:コメント
親記事:はじめまして通りすがりですさん、※さん、響鬼さん、ふうこさん、通行人Bさん、傍観者さん、傍観者Bさんへ
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50543918.html
コ メントNo. :5-7
タイトル:なし
内容:
ふうこさんへ
ずっと前から見てくれてたんですね
ありがとうございました
2人目のことではまだまだ悩みが続きそうですが、同じ気持ちの方がいるのはなんだか心強くなりますね
子作りは夫婦の気持ちが合ってのことで、悩む人も多いのかもしれませんね
子どもは授かりもので自分の努力ではどうしようもないことで、ヤキモキしますが、焦らずにそのときを待ちたいです・・・っていってもなかなかそうはできないんですがね
今まで見てくれてありがとうございました
またどこかで会えたらいいですね

名無しさんへ
いつも見てくれてたんですね、ありがとうございました

なかなかいいアイデア、やってみたいと思いますが、そうなるとまた相手にしちゃうことになるのでやめときます

今までどうもありがとうございました
どこかでまたお会いしましょう

美さん
ずっと見ていてくれてありがとうございました
またどこかでお会いできると思います

**************************

投稿日時:2007年01月19日18時35分
投稿者:※
種類:コメント
親記事:はじめまして通りすがりですさん、※さん、響鬼さん、ふうこさん、通行人Bさん、傍観者さん、傍観者Bさんへ
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50543918.html
コ メントNo. :8
タイトル:なし
内容:
ブログ荒らしほど厄介な存在はありませんよね。
この数日でかなりストレス溜まったんじゃありませんか?

**************************

投稿日時:2007年01月19日18時57分
投稿者:daily_diary
種類:コメント
親記事:はじめまして通りすがりですさん、※さん、響鬼さん、ふうこさん、通行人Bさん、傍観者さん、傍観者Bさんへ
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50543918.html
コ メントNo. :9
タイトル:なし
内容:
※さんへ
いろいろありがとうございました
ほんとうに心から感謝しています
今はだいぶ落ち着いてきました
でも、こういう経験ってなかなかできないかもしれませんよね・・・
荒らされたサイトって見たことなかったんですが、殿堂入りできそうなくらいなんじゃないかと思います
※さんたちの気持ちは忘れません
ほんとはみなさんに一杯おごってあげたい気分なのですが・・・(笑)
心配してくれてほんとうにありがとうございました
またお会いできたらいいですね

**************************

投稿日時:2007年1月19日18時33分
投稿者:ふうこさん気の毒に・・・
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コ メントNo. :74
タイトル:なし
内容:
こんな人に出会ったからといって皇室そのものまで嫌いにならないで下さいね。
私も愛子ちゃまや皇太子ご夫妻が好きです。
また相撲台覧を見られると良いですね。
がんばって(´ー`)ノ


**************************

投稿日時:2007年01月19日19時02分
投稿者:daily_diary
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コ メントNo. :75
タイトル:なし
内容:
「ふうこさん気の毒に・・・」さんへ
もしかしてふうこさんが管理人だって勘違いされたのかな?
いろんな方が心配してくれてほんとに感謝しています
ブログはこんなことになってしまいましたが、良識ある人たちが勇気を出してコメントしてくれたこと、とてもうれしいです
ありがとうございました

**************************

投稿日時:2007年01月19日19:時26分
投稿者:がんばって(´ー`)ノ
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コ メントNo. :76
タイトル:なし
内容:
ごめんなさい。
名前を書き間違えましたm(_ _)m
気を取り直してふたたび
がんばって(´ー`)ノ管理人さん
がんばって(´ー`)ノ雅子さん


**************************

投稿日時:2007年01月19日19:時41分
投稿者:daily_diary
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ05
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html
コ メントNo. :77
タイトル:なし
内容:
がんばって(´ー`)ノさん
ふうこさんはいろいろコメントしてくれてほんとにお世話になった人でした
ずっと見ていてくれたみたいで・・・
もともと私は2人目不妊のことを主に書いていました
だからよけい雅子さまの心の痛みを強く感じたんだと思います
私は2人目がほしいっていうだけだけど、雅子さまはそれだけじゃない大きな責任やプレッシャーや悩みを抱えていたんじゃないのかなあって思うと、批判サイトの書き込みはちょっと行きすぎなんじゃないかなあ・・・と思ったのがきっかけでした
いろんな人がいていろんな意見があるんでしょうけどね・・・
コメントありがとうございました

**************************

投稿日時:2007年01月24日14時09分-2007年01月24日14時14分
投稿者:はじめまして通りすがりです
種類:コメント
親記事:はじめまして通りすがりですさん、※さん、響鬼さん、ふうこさん、通行人Bさん、傍観者さん、傍観者Bさんへ
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50543918.html
コ メントNo. :10-12
タイトル:なし
内容:
もう来ないと言っておきながら、来てしまいました。
あの私のコメントの後も大変だったのですね・・・。お疲れ様でした。ゆっくり休んでまた違うブログで、前みたいにほのぼのやり直してくださいね。
でも、ほのぼのとしたブログを楽しみにしている人が他にも沢山いて、私の後にも励ましが沢山あり良かったです。皆さん勇気出して、管理人さんを励ましてくださってありがとうございました!
ブログしている人も、ほとんどの人が思いやりがあり、たとえ自分と他人が意見が違ったとしても「そんな考えもあるんだ」と軽く流せる人達だと思いませんか?たとえ心で自分と違う、と思っても・・・。
でもたまたま、ホント不運に、危ない人に(極uyoku)に当たっただけですよ。今後一切、新しいブログも彼には教えないように。少なくとも、このブログに新しいブログの住所を張るのは危険かと、僭越ながら思います。

でもこのブログを楽しみにしていた人たちもいるんだから、そういう人はに新しいアドレス教えたいですよね。どうしたら良いのだろう?個人的にメールもらうか?それともパスワード制にするか?う~ん良いアイデアが浮かんでこないです。ごめんなさい。
あと今後、禁止IP等の設定もできるのであれば、困ったちゃんのIPを調べて、アクセス拒否するのも良いかもしれないのですが、いかがでしょう?

ちなみに私は実は、仕事の都合で日本にはいませんので、日本を離れて益々日本が好きになりました。外国人も良く皇室のことは聞いてきますし、日本にいたとき以上に皇室にも興味があります。
なので雅子さまの事、マスコミ・特に週刊誌はもっと節度をもって記事にして!そしてもっとそっとして上げて!と言いたいです。
売れれば何でも書くという最近の週刊誌には、ホント辟易します。それとスキャンダルを書いたら売れると思われている、我々もなめられたのもだと。
国民もそんなにバカじゃない、バカにしないで!と出版社の方に言いたいです。
あ~すっきりしました。ごめんなさい。コメントに色々書いてしまって。
でももしdaily dailyさんと意見が違ったら、ごめんなさいね。流してくださいね。ではまたどこかで!

**************************

投稿日時:2007年1月24日16時34分
投稿者:daily_diary(管理人)
種類:記事
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50555489.html
タイトル:はじめまして通りすがりですさんへ
内容:
また見に来てくれたんですね・・・ありがとうございます
はじめまして通りすがりですさんがコメントしてくださった後、堰を切ったようにみなさんがコメントをしてくれて、とてもうれしかったです
みなさんに感謝してますが、いちばんはじめにコメントしてくれたはじめまして通りすがりですさんには特に感謝していて、ぜひお礼がしたいと思っていました
あらためて、本当にありがとうございました
私はブログを始めて半年ほどで、今までは感じのいい人たちばかりに触れてきていたので、今回の件では衝撃でした
でも、そのあとで多くの人たちがコメントしてくれて、悪い人ばかりじゃないなあって思いました
新しいブログもすでにスタートさせています
Livedoorブログは再構築が必要だったり削除しても出てきちゃったりしてけっこうエラーが多かったので(削除したはずの過去の記事もカテゴリーを削除してなかったので削除後も閲覧できていたし、今も過去の訪問履歴が残っていれば閲覧できちゃってます)、ブログを替わるのはいい機会かなあと思うことにしました
新しいブログのアドレスをお知らせしますって書いたのは、どうせ血眼になって検索されるだろうし、そうしたらばれるだろうし、鬼の首を取ったかのように「本日プロ市民主婦の新サイトを発見いたしました~!!」なーんてあちこち報告されちゃうんだろうし、それなら教えたるわ!・・・と思ったからです
でも、それも相手にしてしまってたってことなんですよね~
今となってはなんだか馬鹿馬鹿しいです
それにしてもほんとに私のことをプロ市民だって思ってるんでしょうか・・・
はじめはプロ市民だって言いがかりをつけられて、ほんとはプロ市民じゃないってわかっていながら攻撃されてるのかと思っていたのですが、いろんなサイトに私のことを書きまくっているので、どうやら本気で信じているのかなあと思うようになりました
それで、皇太子妃批判派の方たちがどどどっと押し寄せてくるのではないか、私の過去の書き込みを引き合いに出して「そんなんだから2人目ができないのだ~!!」なんて言う人も出てくるんじゃないか・・・って思い、どうせ汚されてしまったブログだからもういいや~って思って今までの書き込みを削除して襲撃に備えていたのですが、便乗する人が全然いないんですよね
これには私もちょっと肩透かしを食らった気分でした
こういう事態になってからアクセスログ解析を始めて、あちこちにリンクが貼られてて、なぜか2ちゃんねるにもリンクが貼られてることもわかり、こりゃーいよいよ批判派の襲来か??とドキドキしながら待っていましたが、たしかにアクセス数はうなぎのぼりで人気ブログランキングにも載っちゃうくらいで、でもコメントはなし・・・でした
また肩透かしを食らった気分がしましたが、他の人たちもどう考えても私がプロ市民だって思うのは無理があるんだなあと感じているんじゃないのかなと思います
プロ市民って今もいったいどういう人のことを言うのかよくわからないんですけどね・・・

週刊誌の情報って信憑性が低いとは思いますが、100%嘘っていうわけではないんだろうとも思います
でも、じゃあどれが真実でどれが真実でないかっていう判断はできませんよね
雅子さまのこともそうだと思います
今回のことでいろんなサイトを見ましたが、なんだか自分がこの目で見てきたかのような書き方をしている人が多くて、「お前は市原悦子か?」と突っ込みたくなります
情報があふれかえる現代社会において、その情報の真否を判断するのがとても難しくなっていますが、小耳に挟んだ情報を鵜呑みにしたり、わからないことをいろいろ想像して自分勝手に解釈したりせず、いろいろな視線で捉えていくことが大切なんじゃないかと思います
これは皇室報道だけじゃなく、日常生活でも言えることですよね
それでもやっぱり自分の意見を後押ししてくれる情報はついつい信じたくなってしまうものでしょうけれどね・・・

今まで私のブログを見ていてくれた方には新しいブログのアドレスを教えたい気持ちはありますが、その人たちだけに教えるいい手段が思い浮かびません
こちらにコメントいただいた方のIPアドレスは把握できているので、メールをいただくときにその人のIPアドレスを記載してもらうのがいいかなあと思いますが、IPアドレスが固定でない人はそのたびに変わってしまうし、決定的ないい方法がないんですよね・・・

さてさて・・・この書き込みに対してまた一騒動起こるかどうかはわかりませんが、「かのサイトに動きがありました!!」って書かれるでしょうかね・・・
まあ、私の中ではかなりどうでもいいことになりつつあります
私はかよわい主婦でもプロ市民主婦でもなく、単なる主婦ですからね・・・出るものなんもないし・・・
このサイトへのアクセス数が増えるだけでなーんにもなりゃしないのですから・・・
きっとここを訪れる人たちも何にも起きないこのブログにしだいに興味を失ってアクセス数も減っていくことでしょう

ところで私も海外に4年ほど住んでいました
今はすっかり日本に落ち着いていますが、海外でののんびりとした生活は今でも魅力的に思います
海外での生活は長いんでしょうか・・・
ちょっとうらやましいです
ではそろそろ終わりにします
ごきげんよう

**************************

投稿日時:2007年01月24日20時25分-2007年01月24日23時08分
投稿者:ブルーフォックス
種類:コメント
親記事:はじめまして通りすがりですさんへ
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50555489.html
コ メントNo. :1-3
タイトル:なし
内容:
今後とも監視する.

貴殿の狙い等については引き続き我がサイトにて明らかにしていき,その狙いを断固阻止する.
また,去る14日の親記事への回答も我がサイトにて行う.

自作自演を平然と繰り返していて実に白々しい限りだ.その“者”達はそれ以前に誰一人現れていないし,以前に来ておられた本当の常連さんは誰一人抗議してきていない.


**************************

投稿日時:2007年06月21日13:時58分
投稿者:-
種類:コメント
親記事:はじめまして通りすがりですさんへ
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50555489.html
コ メントNo. :4
タイトル:なし
内容:
-


**************************

投稿日時:2007年12月11日10時32分
投稿者:独り咲き
種類:コメント
親記事:皇太子夫妻が批判される理由1
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50514813.html
コ メントNo. :6
タイトル:なし
内容:
皇太子妃をサボり病と言って批判する方が多い中、
「解らないのなら批判するのは如何か…」
という文面は新鮮でした。

私は医療従事者なので、発表されてる病についての知識は有ります。
ただ精神疾患なので、本当に病名が合っているかは解りません。
同じ患者を十人の医師が診たのなら、十人が違う診断をするのは当たり前で、特に精神疾患ならば普通になってしまっている現状は、良くないと思っています。

皇太子妃は、救済されたいのだと思いますよ。
私は皇太子妃殿下擁護派と言われる部類ではありませんが…


**************************

投稿日時:2007年12月30日00時52分
投稿者:あんな
種類:コメント
親記事:ブルーフォックスさんへ02
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50521793.html
コ メントNo. :5
タイトル:なし
内容:
色々考えは有りますが、東宮は変わらないでしょう。
でも天皇皇后両陛下の、意地悪な舅姑みたいな回答は聞きたくないですね。
私は尊敬してますから。


**************************

投稿日時:2008年01月29日17時59分
投稿者:通りすがり
種類:コメント
親記事:皇太子夫妻が批判される理由1
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50514813.html
コ メントNo. :7
タイトル:なし
内容:
このブルーフォックスという雅子妃のスターストーカーは相手にしないほうがいいですよ。
この人のブログにいってみるとコメント拒否していて、その理由を以下のように書いています。

理由2:工作員daily_diary[当該記事あり]が執拗に私を狙ってきているため荒らされる危険があります

この人のブログそのものがブログスペースを運営するイザ!の規約違反に多数該当するため、運営側に通報しておきました。
あなたもこのコメント欄は「ブルーフォックス」が執拗に私を狙ってきているため荒らされる危険がありますという理由で閉じてしまうことをオススメします。

**************************

投稿日時:2008年7月9日21時56分
投稿者:daily_diary(管理人)
種類:記事
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/51067915.html
タイトル:独り咲きさんへ
内容:
ずいぶん長いことこのサイトをチェックしていなかったので、コメントをいただいていたのに気づくのが遅れてしまいました
独り咲きさんは精神疾患の知識があるんですね
私はネットで調べたくらいの知識しかないので、わかっているとは言えないのですが、雅子さまを批判する人たちのうち、どれくらいの人が適応障害という病気についての知識を持っているのだろうと疑問に思います
精神的な病いは診断が難しいのだと思います
物理的な要因がないので、医師によって見解が違ってきてしまうのでしょうね
雅子さまの精神疾患が慢性化してしまっているのは、本当によくない状態だと私も思います
私も「皇太子妃殿下擁護派」というほどではないつもりだったんですが、なんだかことが大事になってしまって、人によっては私が「皇太子妃殿下擁護派」に見えるのかも知れません
とりあえず、私は別のブログで自分の意見をまとめていこうと思っています
独り咲きさんにここでお教えできないのは残念ですが、そのうち広告塔がお知らせしてくれるかもしれません
コメントのお返事が遅れてしまってすみませんでした

**************************

投稿日時:2008年7月9日22時04分
投稿者:daily_diary(管理人)
種類:記事
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/51067919.html
タイトル:あんなさんへ
内容:
お返事が遅れてしまいました

<でも天皇皇后両陛下の、意地悪な舅姑みたいな回答は聞きたくないですね。
これは、どういう意味?
意地悪な回答をしてるのは私ですか?
このブログに書いたことはずいぶん前で、記憶が薄らいでしまって、そんなこと書いたかなあって思い出せないんですが…
それとも天皇皇后両陛下が皇太子夫妻のことをいろいろ言うのがいやだってことなのかな?
あんなさんの意図するところがよくわからず、返事らしい返事になっていなくて申し訳ないです

<色々考えは有りますが、東宮は変わらないでしょう。
そうですね、いろんな人がいていろんな考え方がありますね
東宮が変わるか変わらないか、変わるとしたらどう変わるべきなのか、私には明確にはわかりませんが、東宮だけの問題ではなく、皇室全体の問題として、このままではどうなのかなあとは思います

**************************

投稿日時:2008年7月9日22時15分
投稿者:daily_diary(管理人)
種類:記事
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/51067927.html
タイトル:通りすがりさんへ
内容:
コメントへのお返事が遅れてすみません
ご忠告ありがとうございました
たしかにあなたの言うとおりだと思います
でも、このブログはとりあえずこのまましばらくほかっておこうと思います
理由は…というと、ここに書かれた記事やコメントは、いろいろな意味で後々役に立つかもしれないからです
いろんなところにリンクが貼られているので、いろんな人がこのブログを訪れていると思うのですが、その人たちがこのブログの記事やコメントを読めば、わかることがあると思います
「証拠」を残しておきたいというのが本音かも知れませんが…
私は相手にしているつもりはないのですが、このサイトを閉じない以上、相手にしているのと同じなのかも知れませんけどね
それに「荒らされる危険がある」んじゃなくて、荒らされちゃってますから(笑)

**************************

投稿日時:2008年12月25日00時26分
投稿者:ほ
種類:コメント
親記事:通りすがりさんへ
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/51067927.html
コ メントNo. :1
タイトル:なし
内容:
あなた、本当は極左ですか


**************************

投稿日時: 2008年12月25日14時20分
投稿者:daily_diary
種類:コメント
親記事:通りすがりさんへ
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/51067927.html
コ メントNo. :2
タイトル:なし
内容:
「ほ」さんへ
コメントありがとうございます
私は極左じゃありませんよ
っていうか、極左がよくわからないのですが、「すごく左翼」という意味だと解釈してもいいのでしょうか
ついでに右翼でもありません
そんでもって工作員でも創価学会信者でもありません(笑)

**************************

投稿日時:2009年04月13日7時17分
投稿者:daily_diary(管理人)
種類:記事
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/51198770.html
タイトル:コメントの承認制を解除しました
内容:
久しぶりに更新します
あれから2年以上経ちました
ずいぶんと落ち着いてきたのでは、と思っています
たまにあちこちネットブラウジングしているのですが、あのときのようなコメントの嵐というのはずいぶんとおさまってきている気がします
やっぱりああいうやり方はまずかったなあと思っているのかどうかはわかりませんが、自由に意見を述べる権利はあっても最低限のマナーを守る大切さを、時間が経つにつれ、学んでいってくれているんじゃないかなあとも思います
同じ意見を持つ人からもコメントの仕方を注意されたり嫌悪感を抱かれたりしていましたから、そろそろ気づいてもいいのでは、と思います
というわけで、今更どうということもないのですが、承認制にしていたコメントを解除しました
コメントがすぐに反映されるようになります
ご意見のある人はなんなりとコメントしてください
このブログを今後どうするかはまだ決めてません
でも、削除することは考えておらず、ここに書いてあること(コメントも含めて)すべてを永久保存したいと思います
ほとぼりが冷めてから読むとなかなかおもしろいと思います
なぜあのように執拗にコメントされたのか、なぜ私のサイトだったのか、なぜ逐一反応して相手にしてしまったのか、ブログの記事を削除することもなかったんじゃないかなどなど、いろいろ思います
でも、当時の私は、2人目不妊に悩んでいて、精神的に参っていたんだと思います
そういう中で、雅子さまの苦しみに共感して、皇室に関する記事を書き始めたのだと思います
あれから2年以上経って、いまさらお知らせするまでもないのですが、あのことがあったあとすぐに、2人目を授かりました
無事に生まれ、無事に育ち、もう1才半になります
あんなことがあったあとだったけど、待望の2人目を授かって、あの事件も何か意味があったのでは、と思うこともあります
いろんな意味でこのブログは思い出があるし、いろいろ書き綴ってよかったなあと思っています
これから先のこのブログのことはまだ何もわかりませんが、いつまでもコメントを承認制にしておくのもどうかと思い、解除することにしました

**************************

投稿日時:2009年04月29日15時07分-2009年04月29日15時17分
投稿者:雅子さんに不利な話を必死で打ち消そうとする人がいる、サイトがある / 続きです
種類:コメント
親記事:コメントの承認制を解除しました
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/51198770.html
コ メントNo. :1-2
タイトル:なし
内容:
こんにちは
おもしろい指摘を紹介させてください。

http://monthly-will.cocolog-nifty.com/log/2008/06/post_5288.html#comment-31814153
(現在はリンク切れ)
皇室問題

雅子さんを巡る問題は普通の感覚で考えるよりもっと根深く、雅子さん本人だけでな
くその背後にある団体や利用しようとする輩がいる事は事実だと思います。

例えばネットの書き込み。
雅子さんに不利な事が書かれると必死で打ち消そうとする人が居る、そう言う専従の
人間がいるということも事実だと思います。
そしてそれは外交機密費が使われているという事も聞きました。
その人達は雅子さんに都合が悪い事が書かれるとすぐ出てきてその事実から逸らせよ
うとする事。別の事へ内容を誘導しようとする事等は日常的にあるようです。
こう言うコメント欄にも延々と貼り付いてすぐ否定したり反論する人がいると疑いま
す。
このコメント欄にも一時期からずっと出てきて雅子さんを否定するコメントが入るた
びにアンカーを付けて否定する・・・

私は工作員と言う言葉は使いたくありませんが、小和田家はそう言われても仕方ない
位汚らしい野望と悪事がついて回る一家だと思います。雅子さんご本人はただの無能
なアマちゃんだと思いますけど・・・

とのことですが、雅子さんに不利な話を必死で打ち消そうとするサイトもあるんです
ね。わかります。

なお、私はこちらの画像掲示板でこちらのサイトを発見した者です。

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/makok.htm

新しいサイトは↓こちらですね。わかります。

http://diarydaily.blog93.fc2.com/

*************************

投稿日時:2009年04月30日06時14分
投稿者:daily_diary
種類:コメント
親記事:コメントの承認制を解除しました
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/51198770.html
コ メントNo. :3
タイトル:なし
内容:
続きですさんへ

新しいサイトでここのサイトのことも書いていますので、わかるのは当然だと思います。

*************************

投稿日時:2009年05月02日19時40分
投稿者:雅子さんに不利な話を必死で打ち消そうとする人がいる、サイトがある(2)
種類:コメント
親記事:コメントの承認制を解除しました
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/51198770.html
コ メントNo. :4
タイトル:なし
内容:
先日の引用文について訂正します。

http://monthly-will.cocolog-nifty.com/log/2008/06/post_5288.html#comment-318
14153

ですが、リンク切れではありませんでした。一時的なものだったようで、失礼しました。

さて、上記のページにはこんなコメントもあります。

【引用開始】
色々な事実や写真を検証していく事は良い事だと思います。
今まで知らなかった写真や出来事で雅子さんの人となりを理解するのに大変役立つと
思うからです。

写真や記事やyoutubeなら事実に基づかない批判ではないですからね。
【引用終了】

記事は場合によると思いますが、写真やyoutubeについては私も同感です。
雅子さんをかばい続けている人は、そういった写真やyoutubeになっている証拠にど
う言い訳するのでしょうか?


**************************

投稿日時:2009年06月04日13時34分
投稿者:daily_diary(管理人)
種類:記事
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/51226072.html
タイトル:コメントをすべて公開しました
内容:
今さら…ではあるんですが、未承認にしたままのコメントが2-3個あったので、公開しました
大したコメントじゃないので、どっちでもいいんですけど、せっかくコメントも承認解除にしたことだし、もうほとぼりも冷めたようだし、「こんなこともあったねぇ」というかんじで公開します

**************************

投稿日時:2009年11月11日21時58分
投稿者:ブブルーフォックス@コメント公開もいいが、質問に答えてほしい
種類:コメント
親記事:コメントをすべて公開しました
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/51226072.html
コ メントNo. :1
タイトル:なし
内容:
コメント公開より質問に答えて欲しい。
すでに再三述べているが、雅子妃一家の問題点

1.雅子妃と反日との数々の接点
2.女性として社会人として恥ずかしい言動の数々。
下記参照

皇室全般画像掲示板
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/makok.htm

3.入内の不審な経緯
4.愛子内親王殿下へのしつけがまったくなっておらず、国民への悪い手本になっている。

反日まみれであることひとつとっても到底看過できる問題ではない。
雅子妃批判に異議があるのなら、この4つのポイントについてきちんと正面から反論していただきたい。

**************************

投稿日時:2009年11月17日20時37分
投稿者:ブルーフォックス@「何故、雅子妃が批判されるのか」を意図的に矮小化するな
種類:コメント
親記事:コメントの承認制を解除しました
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/51198770.html
コ メントNo. :5
タイトル:なし
内容:
このサイトの管理人は場所を

http://diarydaily.blog93.fc2.com/

に移してからも「何故、雅子妃が批判されるのか」について、衣装が被ったことばかりを取り上げて、さも東宮批判が不当なもの、くだらないものだという印象操作にきゅうきゅうとしている。
そして、雅子妃の反日性をはじめとする数々の疑問点について質問を投げかけても、全く答えようとしないで無視し続けている。


**************************

投稿日時:2010年02月28日11時10分
投稿者:雅子皇太子妃は国連大学に足繁く行っているのか
種類:コメント
親記事:コメントの承認制を解除しました
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/51198770.html
コ メントNo. :6
タイトル:なし
内容:
http://www.watanabetadashi.net/m20-5-1.htm

雅子皇太子妃は国連大学に足繁く行っているのか

武者小路公秀という大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター所長の参加する外務省人道人権課(こういう課があるのだ)


詳しくはリンク先を


**************************

投稿日時:2010年03月05日13時50分
投稿者:国連大学の恐るべき反日性:「慰安婦」で糾弾される日本、他
種類:コメント
親記事:コメントの承認制を解除しました
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/51198770.html
コ メントNo. :7
タイトル:なし
内容:
国連大学の恐るべき反日性:「慰安婦」で糾弾される日本、他

http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2003/01297/contents/449.htm

2003/09/24 産経新聞朝刊
【国連再考】(23)第3部(3)運営負担の悲喜劇

国連大学がいかに危険な反日組織であるかがまざまざと書かれています。
是非ご一読を。

**************************

投稿日時:2010年03月05日21時13分
投稿者:卑怯者の管理人に聞きたい 反日の雅子さんについて
種類:コメント
親記事:コメントの承認制を解除しました
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/51198770.html
コ メントNo. :8
タイトル:なし
内容:
卑怯者。
現在のサイトではIP拒否で反論封じか。

http://diarydaily.blog93.fc2.com/

自分で卑怯者ですって白状しているようなもんじゃないか。



**************************

投稿日時:2010年03月06日00時25分
投稿者:ブルーフォックス@ついに「ハマナス」こと雅子妃一派は
種類:コメント
親記事:コメントをすべて公開しました
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/51226072.html
コ メントNo. :2
タイトル:なし
内容:
ついに「ハマナス」こと雅子妃一派は紀子妃殿下を僭称し、事実無根の悠仁親王殿下早世を言い立て貶めるという暴挙に出た。どこまで陰湿・卑劣・執拗なのか!


http://wiki.livedoor.jp/dosukono/comment/090510DiePresse#comment


わたしはドイツ語はできません。子供の時アイス ビッテと言っただけです。
東宮御一家が、一般に(社宅に住んでいたわたしのように)なられるとは外人の妄想です。わたしは滞在中ドイツ語は通訳ばかりでした。悠仁は継承する前に寿命がありません。お察し下さい。

Posted by 紀子 2010年03月05日(金) 09:49:47


http://news-japan.jugem.jp/?eid=458#comments


皇室典範が変わる事は皇后陛下のお言葉どうりです。
私は悠仁が秋篠宮を継ぐまで育つかどうかさへ心配で身も細る思いなのです。
皇太子殿下、雅子妃殿下、敬宮様がお健やかでいらっしゃり、皇太子様により皇室の弥栄が末永く続きますよう、お祈りするばかりでございます。
| 秋篠宮紀子 | 2010/03/05 10:30(金) |


宮内庁は徹底的に究明せよ!!


それにしても愛子内親王の「乱暴」事件発表。

アエラの電車内広告も5日で宮内庁東宮職発表も5日というのは何故か?

事前に仕組まれていたものではないのか?


ここ数日、上記の「ハマナス」一派の動きが活発になっているが、これら一連の発表との連動も気にかかるところだ。


**************************

投稿日時:2010年03月08日13時32分
投稿者:増殖する創価学会 (ブログThe truth ~真実~さんから)
種類:コメント
親記事:コメントをすべて公開しました
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/51226072.html
コ メントNo. :3
タイトル:なし
増殖する創価学会
(ブログThe truth ~真実~さんから)

http://ameblo.jp/1997-0225/theme-10018940174.html
アグネス・ちゃんも創価学会だったの?!
>>それと、日本ユニセフには小和田 優美子さんが役員として在籍されています。

小和田 優美子は・・・雅子さまのお母様ですね

皇室にも創価学会が忍び込んでます。


**************************

投稿日時:2010年03月08日14時39分
投稿者:保守オタしめじのブログ
種類:コメント
親記事:コメントをすべて公開しました
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/51226072.html
コ メントNo. :4
タイトル:なし
内容:
ブログ紹介

>保守オタしめじのブログ
>日本が大好きです!ここで載せてあるものは、ご自由にお使いください。

雅子妃問題にも厳しい目を向けておられます。

記事:笑えない話(雅子妃の恐ろしい背後関係について)
http://ameblo.jp/bump-wanko/entry-10428774857.html


**************************

投稿日時:2010年03月14日19時52分
投稿者:通りすがり
種類:コメント
親記事:コメントをすべて公開しました
URL:http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/51226072.html
コ メントNo. :
タイトル:なし
内容:
怖くて新ブログに投稿できないのでこんなところにこっそりコメントします(笑)。
例の人(わかりますよね?)とのバトルが始まった頃からずっと見ているものです。
私は皇室のこととか全然わからないんですが、皇室に対して熱い思いを抱いている人が多いんだなあと、ちょっと離れたところから見ていました。
新ブログのことを知ってからは、いつ見つかるんだろう~とドキドキしながら見ていました。でも、見つかってからも管理人さんは全然相手にしなくて、ちょっと拍子抜けでした。例の人(BF)のものすごーい思い込みには本当にびっくりで、なぜそこまで~と感心するやら呆れるやらなのです。
最近ドコモのケータイからのコメントを拒否したそうで、私は単に迷惑コメントが多いからなのかなあと思っていたのですが、あるサイト(これもわかりますよね?)に管理人さんのブログにドコモのケータイから投稿していた人が例の人(BF)に向けてコメントしてて、それに対して例の人からもコメントがあって、ようすを見てはどうか~と言った内容だったんですけど、それを見て「むむむ~」と思ってしまいました。BFって以前はいろんな人に管理人さんのサイトを監視しろとかコメントしろとかあおってましたよね?どうして今回はようすを見ろって言うのか、あとドコモのケータイからコメントして来た人はパソコンを持っているのにそっちからは管理人さんのサイトに全然コメントしてこないのはどうしてなのか、などなどといろいろ考えてしまいました。管理人さんがドコモのケータイのコメント拒否したのは、何か思うところがあったからなのかなあ~と思ったり。真相が知りたくてうずうずしてしまっています!ゴシッピーですみません。でも、気になっちゃって。管理人さんはどう思いますか?


**************************
スポンサーサイト
皇室について。 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。