スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

段ボールさんへ

2010/06/12 Sat 22:12

いただいていた質問へのお返事がやっと完成しました
記事にはせずにhtmlで作成しました
こちらをご覧下さい
段ボールさんからのお返事はこの記事にコメントとしてしてくださいませ
あと、わかりやすくするために質問に番号を振って分けてあるので、何かさらに言いたいことがあるときにはその番号を記してもらうとわかりやすくて助かります
スポンサーサイト
私信 | コメント(18) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
段ボール様への言い訳 http://diarydaily.blog93.fc2.com/blog-entry-194.htmlから
管理人殿

http://diarydaily.blog93.fc2.com/blog-entry-194.html

における段ボール様からの追及に対する言い訳文

http://diarydaily.web.fc2.com/tocardboard_20100612.html

何という長さか。
もうとっくに論理破たんしているのに、ここまでなせるのはまさに創価か在日の反日イデオロギーの執念か。

そして、わざわざ記事にせずHTMLにしているのは他の投稿者に見られたくないからか。
私怨の意味でこちらからリンクする。

それから、久邇晃子さん僭称者(正体は雅子妃実妹池田礼子)がまた出現しているが、前回同様段ボール様にそのことを指摘されるとまた「このコメントは」管理人のみ閲覧できます」の投稿者が出現している。おそらく礼子であろう。

段ボール様がご指摘されたように、こそこそと、自分の正体を隠そうとする者同士、お似合いなのかもしれない。
一応、返事は承りましたが…
管理人さんへ
一応、返事は承ります。

それにしても、まったく、力作御苦労さま、とでもお返事すればいいのでしょうか。
お返事ページをPDFファイルに直したら44ページもありました。

http://diarydaily.web.fc2.com/tocardboard_20100612.html

あなたがこんなことまでしなければならない理由って何ですか?

http://diarydaily.blog93.fc2.com/blog-entry-194.html

上の記事で、あれだけ嘘や弁解や自己矛盾や誤解の誘導を繰り返しておいて、まだ弁解を続けるつもりなのでしょうか?

と言いたいところなのですが、反論を始めさせていただきます。

さすがにこの長さでは、すぐに全部読んで反論するのは無理ですので、まず、冒頭の部分についてのみ反論します。

あなたが書いた文章を全文引用しつつ、書かせていただきます。

>今までお答えしたものですでに解決済みのものもあるのですが、私が解決したと思っているだけで解決していないものもあるようですし、補足したいこともあるので、確認の意味も込めて取り上げていこうと思います

のっけから何ですが、全体を見渡したところ、ほとんど前と変わっていない文章もあるようですね。かえって混乱するので、やめてほしいのですが。
私への返事と題しているのならなおさらです。

>段ボールさんからの質問を受けた順に答えていきたいと思います

一応、了解しました。
後ほど、本当にそうなっているか、確かめていきます。

>0:
その前に…はじめに一点、申し上げたいことがあります
段ボールさんからはじめてコメントをいただいたときから感じていることですが、あなたはネット上に書かれていることについて、たとえばブルーフォックスさんが書いていることや他のブログに書かれたコメントなど、それを信じた上で議論を展開しています
しかし、その情報が果たして正しいのかどうかを見極めていません

これは違います。
私は、ブルーフォックスさんや他のブログのことがどうこうではなく、私へのお返事を含めて、貴方自身が、このブログや以前のブログで書いてきた文章、つまり行動を見たうえで申し上げている部分がほとんどです。
そのうえで、上に書いたようなあなたへの疑惑を書いています。
あくまで自分自身が判断している、ということも申し上げています。

ブルーフォックスさんの主張にしかない部分(たとえば管理人さんが前のブログで自作自演していたとの話)は100%は信じていません。

それと、他のブログとはどこですか?

>具体的にどういうことを正しく理解していないかは、あまりにもたくさんありすぎるので、あなたの質問に答えていく上で指摘していくつもりです
あなたは「私はそれを100%信じる気もありませんが、100%疑う気もありません」と述べる一方で「どんな話も一度は信じてみることにしていますし、一度は疑うことにしています」とも述べていますから、まずは私の言うことを信じる努力をしていただきたいと思います

上に書いたとおり、あなたの書いたことや行動を見たうえでのことです。
そのうえで、あなたを信じることが無理だと言っています。

>はじめから私に対して疑いの気持ちを抱いているのだとしたら、正直あなたに何を言っても無駄になってしまいます
もし私がご説明したことに対し、まったく納得がいかないのなら、それはそれで仕方がないことだと思いますが、私が説明を始める前からひとりで暴走して疑いに疑いをかけていては、質問に答えても何も解決しません

>ネット上に書かれていることにどこまで信憑性があるのか…あなたもご存知だと思います
匿名が故にあることないこと書く人もいます
もし私の言うことが信じられないというのなら、その他の情報の信憑性を問うてください

>あなたは私の言うことを疑うことができるのですから、その他のブログに書かれている内容やブルーフォックスさんのおっしゃっていることもまずは疑ってみるべきだと思います

>もしこれをご理解いただけないのなら、この時点で物分かれに終わってしまいます
ご理解した上で以下をお読みいただけるとうれしいです

ブルーフォックスさんを信じるというよりは、あなたを疑わざるを得ないということです。これも、私へのお返事を含めて、あなたが書いてきたことに基づいてです。

私は今までにも、特に重要なページは印刷したりPDFに直したりして、じっくりと読んでいます。
最近では魚拓も採らせてもらっています。
今回も印刷してじっくり読ませてもらおうと思います。
段ボールさんへ
段ボールさん、でしょうか
名前はちゃんと入れていただけますか
「管理人さんへ」と書かなくても私あてであることはわかりますから

段ボールさんへのお返事は、段ボールさんからの回答がすべて出てからにします
ちょこちょこ出してもらっても構いません
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
段ボール様へのhttp://diarydaily.web.fc2.com/tocardboard_20100612.html 回答とやら
管理人氏へ

http://diarydaily.blog93.fc2.com/blog-entry-194.html

における段ボール様の数々の疑問に対する回答とやら

http://diarydaily.web.fc2.com/tocardboard_20100612.html

相も変わらず必死に言い訳や詭弁を繰り返して見苦しい限りだ。

しかも

>段ボールさんへのお返事は、段ボールさんからの回答がすべて出てからにします

とは。
これだけの質問?では、段ボール様の
つまり、それまで無視するということだろう。
当方に対する対応と変わらない。

どこまでも卑劣な創価学会or在日朝鮮人管理人。
管理人さんへ(0:への反論) URL | 2010/06/13 17:15 |は私です
管理人さんへ

>管理人さんへ(0:への反論) URL | 2010/06/13 17:15 |
は私です。
入力してから気づきました。
カッコを入力しているうちに自分のハンドルを入れ忘れ失礼いたしました。

それにしても、一つ思うところがありますので書かせていただきます。

>段ボールさんへのお返事は、段ボールさんからの回答がすべて出てからにします

これだけ回答するのには時間がかかることを見越してのことなのでしょうか?
事実上の回答拒否に近いと思います。

あなたのことを信じるよう努力してきた部分もかなりありますが、↓の記事のコメント欄で指摘したようなあなたの数々のふるまいから、どうしても疑わざるを得ないのです。

http://diarydaily.blog93.fc2.com/blog-entry-194.html

旧ライブドアブログであなたを支援するコメントをしたハンドルネームが10個も出てきた件ですが、どう考えても偶然とは思えません。
あなたは偶然だと言いたいようですが、無理がありすぎます。
そんなにアクセス数も少ないブログで、急にそれまでの参加者数よりも多い人数が一度にコメントしてくるとは到底考えられません。

(確かに1人ぐらいはいるのかもしれません。この部分は訂正します)

いずれにせよ、また折々回答はしていこうと思います。
段ボールさんへ
内容から段ボールさんだろうとは思っていました

私が段ボールさんへのお返事は段ボールさんからの回答がすべて出てからにすると言ったのは、小出しになった回答に私が順次答えていくとなると、段ボールさんが質問攻めになってしまってたいへんかなと思ったからです
それに、例えば0に対する回答にも関連することが他の回答にもなされるかもしれませんし、そうなるとややこしくなるかもしれませんし
事実上の回答拒否だとは思いません
私は今回もまたお返事するつもりです
前回あなたは「返事をしないつもりか!」とご立腹でしたけど、私はちゃんとお約束の期限内に返事をしましたよね
ですから、今回は返事をするつもりだと言うことを信じていただきたいと思います
勝手に思い込んで被害妄想に走らないでください

それではお返事お待ちしています
創価学会と公明党のことで
>小出しになった回答に私が順次答えていくとなると、段ボールさんが質問攻めになってしまってたいへんかなと思ったからです

全然そんなことはありません。
むしろそうしてもらいたいです。

ところで、週末しか来られない私ですが、少しショックを受けたことがあるのであえて来ました。
つい数日前のことですが、親しい友人が、公明党の立候補予定者に投票するよう頼まれたと聞きました。

ブルーフォックスさんが言われたことについて、納得がいった部分があります。
雅子さまの問題には疎い私ですが、少なくとも政治的な問題であることぐらいはわかります。
フォックスさんが、管理人さんのことを何度となく創価学会とか何とか言われていたのは、管理人さんは単なる個人感情ではなく、何かの政治的な意志にもとづいてブログを書いている、ということをおっしゃりたいのでしょう、という気がしています。

ブルーフォックスさんのおっしゃる通り、公明党と創価学会がつながっているのなら、管理人さんが本当に創価学会の関係者で、政治的な意志に基づいてブログを書いているのではないのか、という疑いが私の中でもかなり強くなってきています。

はじめは、私は管理人さんの人間性の問題なのかと思っていましたが、違うのかも…。

私が思っていたよりも、はるかに怖い人間、背後を持った人間…。30代の普通の主婦などではない…。
そう理解した方が良いのでしょうか。
本論からそれますが、思うことがあります
管理人さんへ
それにしても、30件を超す項目に分けてまでこんなに膨大な返事を考えて書くのは何故なの?と思います。

普通の主婦の感覚なら、そんな時間があったら2人の子どもさんの相手をしてあげようと思うのではないでしょうか?
それも、もしかしてあなた自身ではなく、背後団体の意志なのでしょうか?

ともかく、じっくり文章を読んで反論させてもらおうとは思っています。全部印刷しましたので、ゆっくり読ませてもらいます。

私の方も急いてはことを仕損じると思っていますので。
段ボールさんへ(10/06/13のコメントに対して)
どんどん回答していってほしいってことなので回答していこうかと思います 

私としてはそのほうが助かりますから 

でも、段ボールさんからの「0:への反論」は0:についてだけじゃないですよね 

他のことについても触れていますよね

となると、私はこれにもコメントするわけですけど、そうなるとだぶって回答することも出てくると思います 

その点はご了承いただきたいと思います 

あなたからの回答にどんどんお答えしていくことでごちゃごちゃになることもご了承ください 

それから、段ボールさんからの回答もどんどん小出しにしていってください 

もうだいぶ経ちましたから1-5くらいは回答できているでしょう 

それに対しどんどんコメントしていきたいのでどんどん出してってください 




> それにしても、まったく、力作御苦労さま、とでもお返事すればいいのでしょうか。 

> お返事ページをPDFファイルに直したら44ページもありました。 



たしかにとってもたいへんでした 

子どもが寝ている時間をフルに活用して書き上げました 

力作…たしかにそうかもしれませんね、質問の量が多かったので、どうしてもこれくらいになってしまいました





> あなたがこんなことまでしなければならない理由って何ですか? 



あのー…なぜ私がこんなことをしているかですか? 

そんな質問があなたからなされること自体驚きです 

私がこんなことをしているのは、あなたからいろいろ質問されたからです 

あなたが質問しなければこんなことしません 





> http://diarydaily.blog93.fc2.com/blog-entry-194.html

>

> 上の記事で、あれだけ嘘や弁解や自己矛盾や誤解の誘導を繰り返しておいて、まだ弁解を続けるつもりなのでしょうか? 



私が行なっているのは単なる説明です 

あなたは事実をきちんと認識していないようなので、そうではないということを説明しているだけです 

自分が投げかけた質問に対して私が答えているだけなのに、しかも答えを催促しておきながら、私からの答えを「弁解」だとし、それを「まだ続けるつ もりなのか」などと言われても困ってしまいますね 

それじゃあ私があなたからの質問に答えるのをやめたらいいんでしょうか 

やめたらやめたでまたいろいろ言ってくるんでしょう 

私が何をしようとケチをつけているような気がします 





> さすがにこの長さでは、すぐに全部読んで反論するのは無理ですので、まず、冒頭の部分についてのみ反論します。 



ということは、私があなたからの膨大な量の質問に対し、答えるのに時間がかかったこともご理解いただけるということでしょうか 





> のっけから何ですが、全体を見渡したところ、ほとんど前と変わっていない文章もあるようですね。かえって混乱するので、やめてほしいのですが。 

> 私への返事と題しているのならなおさらです。 



補足した部分は以前書いた文章を織り交ぜているところもありますが、補足する上で必要だったために引用したまでです 

それに、まったく同じ文章をコピーペーストしてはいません 

とはいえ、あなたからのコメントにも重複するところはちょこちょこありますよ 

私としても1回書けばいいのになあと思いますけど、まあそのへんは突っ込まず、あまり気にしないようにしています 

でもご自身ができていない部分を棚に上げて私のことをとやかく言うのはどうなんでしょうか





> 私は、ブルーフォックスさんや他のブログのことがどうこうではなく、私へのお返事を含めて、貴方自身が、このブログや以前のブログで書いてきた文章、つまり行動を見たうえで申し上げている部分がほとんどです。

> そのうえで、上に書いたようなあなたへの疑惑を書いています。

> あくまで自分自身が判断している、ということも申し上げています。 



そうでしょうか… 
それではどうして長期株式投資のブログに書かれたコメントを鵜呑みにするのですか 

あれは私が書いたものではありませんよ 

誰が書いたのか知りませんけど、事実ではありません 

あなたはブルーフォックスさんの言っていることなどを信用していますけど、それと同時に私の言うことは全然信じてくれないし、なぜそう思うに至ったのかが私にはよくわかりません
はじめからあなたは私に対して批判的な視点で語っており、はじめから信じていなかったように思えてなりません





> ブルーフォックスさんの主張にしかない部分(たとえば管理人さんが前のブログで自作自演していたとの話)は100%は信じていません。 



ということは、ブルーフォックスさんが私が自作自演をしていると決めつけていることに問題があるという認識でしょうか 

自作自演しているかどうかわからないのに「自作自演している」と決めつけることを問題視しないのですか





> それと、他のブログとはどこですか? 



あなたが参考にしたコメントがなされたブログです 

ご自身が参考にしたのですからわかるでしょう 

わからないのならお教えしましょう 

長期株式投資のブログです
段ボールさんへ(10/06/18のコメントに対して)
> 事実上の回答拒否に近いと思います。 


なぜあなたの回答が出そろってから私が回答することが「事実上の回答拒否に近い」のでしょうか 

私は答えないとは言っていません 

私の言っていることをちゃんと理解してくださいませ 





> あなたのことを信じるよう努力してきた部分もかなりありますが、↓の記事のコメント欄で指摘したようなあなたの数々のふるまいから、どうしても疑わざるを 得ないのです。 



私のことを信じるよう努力してきた部分どのへんがですか? 

私にはそんな部分は全然ない気がします 

あるのならどのへんにあるのか教えてください





旧ライブドアブログであなたを支援するコメントをしたハンドルネームが10個も出てきた件において、あなたは偶然とは思えないとのことですが、偶然というよりも、実際に起こったことですから、無理があると言われても私も困ってしまいます 

無理があるというのはまったく起こる可能性がないということでしょうか 

たしかに、私自身多くの人が私を支援してくれるコメントをしてくれたなあと思います 

でも、それはそれだけそう思う人がいるということではないかと思います

アクセス数はたしかに少なかったとは思いますし、それほど知られたブログではなかったとは思いますが、これらの人からのコメントをいただいた時点でブルーフォックスさんはあっちこっちに私のことを書きまくっていましたから、それらのリンクから私のブログに飛んで来た人もいるかと思いますし、もともと見てくれていた人もいると思いますし、あなたの言う「無理がある」というのに無理があると思います

私は管理人ですから、コメントしてくれた人のIPアドレスなどもわかります 

これら10人の人たちがかぶっていないこともわかっています 

でもそれをどうやって証明したらいいのでしょうか 

私が自作自演などしていないことをどう説明していけるのか…同時にどうして私が自作自演をしているということを証明していけるのかをお尋ねしたいですね 

あなたは私が自作自演をしているのではなく、仲間に呼びかけたと思っているようですけれど、たしかに、あなたが言うように、私がそうしたという可能性はあなたにとってゼロではないでしょう 

でも、それと同じくらい、もしくはそれ以上にどこの人かもしれない10人が私のブログにコメントしてくる可能性だってあると思います 

あなたは自分の意見とそぐわない人が何人もコメントして来たことに、「こんなに大勢の人が自分の意見とそぐわないわけはない」という思いがあるか らこそ、こういったことが起こることを「無理がある」と言うのではないのですか 

私には、「無理がある」ことのようには思えません 

むしろ、段ボールさんのように、人様のブログに押しかけて質問攻めにし、「お答えください」と迫り、何のためにこのようなことに一生懸命になるの かも明らかにしないまま思い込みの暴走を続けていくほうがよっぽど「無理がある」ことのように私は思えてしまいます 

でも、私としては「ああこういうふうに感じる人もいるのだなあ」と思うことにし、でも私が知っている事実とは異なるのでそうではないことをお伝えしている、というわけです 

それから「1人ぐらいはいる」と思われる根拠を教えてください
段ボールさんへ(10/06/23のコメントに対して)
私は「創価主婦」というレッテルを貼られていますが、私は創価学会信者ではありません

私がいつからそう思われるようになったのか、自分でもよくわかりません 

はじめは「プロ市民」でした 

でもいつのまにか「創価主婦」になっていました

私が創価主婦だと言われるようになったのは、私がどのブログもろくに更新していない時期だったと思います

私は創価学会や公明党とはまったく関係ありませんし、むしろ胡散臭い団体だと思っているくらいです 

宗教と政治が結びつくのは危険だと思いますしね…
信者は政策の善し悪しの判断もせずに公明党に投票してしまうわけですから、そんな政党が勢力を拡大していくのはとても危険だと思っています 




http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/100850に、 

「私は当時,daily_diaryはプロ市民かと思っていた. 
しかし,他所でいろいろ話を聞き,私もその絡み方,本性を隠して主婦を取り込もうとする姿勢,そして政治的新年によるとしか思えぬ執念深さに daily_diaryは創価学会信者ではないかと思うようになった. 

」
と書かれていますが、私にはどうして創価学会信者と思うようになったのか全然わかりませんね 

私は創価学会のことなんて全然書いていないし、政治的なことだって書いていません 

単に雅子さまのことを擁護するような発言をしただけで、プロ市民だの創価主婦だのと決めつけられては困ってしまいます 

あなたはブルーフォックスさんの言うことをそのまま信じてるっぽいですけど、私はプロ市民でも創価主婦でもありませんよ 

フツーの主婦です、
ほんとに 
それだけです 

もし私がプロ市民か創価主婦かっていうのなら、そう思うに至った理由を、ブルーフォックスさんの言葉をそのまま信じるのではなく、ご自身の見解からお示しくださいませんか 

私のどのへんの文章がそう思われるのか、とか、行動とか…「あーこれはプロ市民がやりそうだ」とか「これは創価学会信者がやりそうだ」とか、そういうところがあれば教えてほしいです





> それにしても、30件を超す項目に分けてまでこんなに膨大な返事を考えて書くのは何故なの?と思います。 



ですから…あなたに質問されたからですよ 

30件を超える項目に分けたのは、あなたがそれだけたくさんの質問をしたからです 

項目に分けないとごちゃごちゃしてわかりにくいでしょう 

あなたは私が同じような文章を用いたのをやめてくれなんて言いますけど、あなたからの質問もかなり重複しています 

それらを項目別にまとめてお答えしたほうが段ボールさんも理解しやすいと思ったからそうしただけですけど、おわかりいただけませんか 





> 普通の主婦の感覚なら、そんな時間があったら2人の子どもさんの相手をしてあげようと思うのではないでしょうか?

> それも、もしかしてあなた自身ではなく、背後団体の意志なのでしょうか? 



ご心配なく、子どもをほったらかしてお返事を書いていたわけじゃありません 

私は子どもが起きているときにはパソコンに向かうことはありません 

私があなたへのお返事を書くのは、子どもが寝ているときだけです 

ふだんは、子どもが朝起きる前の時間やお昼寝している時間を自分の時間としてのんびりすることもあります 

もちろんやること(家事)が済んでからですけどね 

今回あなたからの質問に対し、そういった時間を多く費やしました 

そこまでしてやるのもどうかと思いましたけど、段ボールさんは私をやたらプッシュして来たでしょう 

だから頑張ったんです 

ただそれだけです 

私としても、くだらないなあと思ってやっていました 

でも、回答しなければしないでまたいろいろ言ってくるわけですよね…反論できないんじゃないかとか… 

それは私としては不本意なので、ちゃんと答えてやろうと思ったわけです 

あの長い長いお返事を書くにあたっては、家事をちゃちゃっと済ませ、空いた時間があればパソコンに向かって…という感じでかなりのエネルギーを注いできたわけで、正直ヘトヘトでしたよ 

それでも頑張ったのは、私の誠意です 
その点をもう少しわかっていただきたいですね





> ともかく、じっくり文章を読んで反論させてもらおうとは思っています。全部印刷しましたので、ゆっくり読ませてもらいます。 

>

> 私の方も急いてはことを仕損じると思っていますので。 



あのー…私には返答を催促しておきながら、段ボールさんは「じっくり」「ゆっくり」なんですね

まあゆっくりやってくれてもいいですし、私はあなたみたいにプッシュするつもりはありませんけど、ずいぶん勝手な人だなあと思ってしまいます
でも、私もこれからのあなたへの返答はのんびり書いていきたいと思っていますから、そちらのほうをご了承いただけるなら、のんびりじっくりやってもらっても一向に構いません
http://diarydaily.web.fc2.com/tocardboard_20100612.html
管理人殿
段ボール様はお忙しい身なのであろう。
ほとんど週末にしかおいでにならないようだし。
貴殿のように政治的工作活動を育児よりも優先するような工作員とは違う

当方は段ボール様を応援申し上げるまでのこと。
段ボール様より貴殿を追求したコメントを拙サイトに引用することについてのお許しも頂いた。
こちらからも多いに引用させていただく。

http://diarydaily.blog93.fc2.com/blog-entry-194.html

そのつもりで。
管理人さんへ
管理人さんへ
あまり反論にならずに申し訳ありません。

私がほとんど週末にしか来れないのは、以前の記事、つまり

http://diarydaily.blog93.fc2.com/blog-entry-194.html

で管理人さんの2010/06/04 06:42のコメントでそうお感じになっておられたことを書いておられたので、もうご理解をいただけたものと思っておりました。

>こんにちは
お返事をいただいていませんが、きっと平日はお忙しいのかなあと思っています
週末のほうが時間がとれる方なのかと思い、きっと今日の夜か明日あたり「記事整理のほうはどうなっているのだ〜」と問いつめられてしまいそうな気がしたので、先手を打って先にコメントします

蛇足ですが、

>「記事整理のほうはどうなっているのだ〜」と問いつめられてしまいそうな気がしたので、

こんなからかうような書き方は少しムッとします。
どうしてこんな書き方をする必要があるのでしょうか?

それはそうと、実際、私は平日にはほとんど来れません。
ROMだけする日はありますが。
つまり、あなたよりもはるかに限られた時間でお返事なりコメントなりを申し上げなければなりません。

しかし、あなたはどうでしょうか?
あなたは他の方へのコメントや新しい記事のアップロードはまめになさっているのに、私の質問に対しては、次第に言い訳に窮して、なかなか回答が出てこなくなってきていたからです。

http://diarydaily.web.fc2.com/tocardboard_20100612.html

そもそも、これだけの長い文章を書いて弁解しなければならないということ自体、すでにおかしいと思います。
私の身の回りでも、自分がおかしなことをやって、必死になって長々と言い訳ばかりする人がいますが、その人はそういうことを繰り返して誰からも信用されなくなりました。
そういうことを少しお考えになってはいかがですか?
ふたりの可愛いお子様のしつけのためにも。

それから、私がじっくりと申し上げているのは、あなたの文章は前後関係その他を注意深く読まないと、事実関係を誤認するような書き方を再三行ってきているからです。

それもあって印刷しております。
また、Web魚拓も取らせていただいております。
その点はご理解ください。

なお、あなたが創価学会の人かどうかの話ですが、ブルーフォックスさんはあなたをそう見ているようですが、私はそれを全面的に信じるつもりはありません。
あえて数字にするなら、私の中では5パーセントにもならないかな、というところです。
でも、あなたがこのブログを、一種の政治的意志をもって書いているのではないか、という疑いは半分(50パーセント)ぐらい持っています。
あなたがそういう政治的な団体の関係者なのか、支持者なのか、そういう可能性は考えているということです。

前にも言いましたが、少なくとも雅子さまの問題、そして皇室の問題は政治的な問題ですから。
あなたがここまで必死に食い下がってくるのには、何か普通の人のそれとは違う執念を感じるからです。

もちろん、ブルーフォックスさんも、政治的な意志をお持ちであり、もしかしたら何かの団体の関係者か、支持者なのかもしれないと思います。

お二人ともそういう関係者、または支持者の方だとしたら、管理人さんの方の団体と、ブルーフォックスさんの方の団体が、思想的に対立している(それが、イデオロギーとかいうものなのでしょうか)部分があるのでしょうね。
もちろん、どちらが正しいのかは、私にはわかりませんが。

遅いのですみませんが、ここまでにします。
私の疑問はまったくといっていいほど解消されていませんので、また改めて返答します。

本当は管理人さんやブルーフォックスさん、その他の人のように、平日でも自由に来れるとよいのですが。
段ボールさんへ
> あまり反論にならずに申し訳ありません。

別に「反論」にならなくてもいいのではないでしょうか
特に反論するところがないのなら納得していたければいいし、反論ではなく「お返事」や「回答」や「感想」としておいてはどうでしょうか


段ボールさんが週末にしか来られないであろうことは承知しています
ですから私は平日にお返事がもらえなくても、何も言わずに黙って待っているだけです


私が「「記事整理のほうはどうなっているのだ〜」と問いつめられてしまいそうな気がしたので、」と書いたことにむっとされたようですけど、あなたが週末にしか来られない方だと思ったので、週末までに何かコメントしないと週末になったとたんにいろいろ問いつめられそうだと思ったからです
事実、私があの長い長いお返事を「今週末までに」と言ったのを、あなたは土曜日の朝に「今の所何の返答もありませんが」と問いつめていますよね
そういうことをするだろうと予想できたので、記事整理が終わったことを前もってお伝えしたまでです


> つまり、あなたよりもはるかに限られた時間でお返事なりコメントなりを申し上げなければなりません。

この件についても重々承知しています
あなたは今あの長い長い私のお返事に対する「反論」のお返事を書いているところだと思います
とても長くてたいへんですよね
平日はお仕事で忙しいかと思いますから、私以上にこの件に関する時間は取りにくいのだと思います
でもここで、考えていただきたいのは、私はあなたよりも時間はあったかもしれないけれど、それでもあれだけの長いお返事を書くのは私もたいへんだったということです
時間もかかりましたし、その週はずっと頭の中はこのことでいっぱいでした
あなたが今感じている状態と似たような思いを私も抱いていたことをご理解いただきたいですね
そして「待ってほしい」と散々お伝えしたにもかかわらず質問の数を増やしていったあなたに対してどのような思いだったのか、想像していただきたいと思います
私があなたからの回答が出そろってからそれに対するお返事を書きたいと言ったのも、次から次へと新しい返事が書かれてしまってはたいへんではないかと思ったからですが、それは私自身が経験したことで、それをわかっていながらあなたにも同じように質問を積み上げていくのは、時間の取れない段ボールさんにとっては酷なことになってしまうと思ってのことです


> あなたは他の方へのコメントや新しい記事のアップロードはまめになさっているのに、私の質問に対しては、次第に言い訳に窮して、なかなか回答が出てこなくなってきていたからです。

何度も申し上げますが、私は言い訳をしているのではありません
説明をしているだけです
あなたには言い訳に聞こえるのかも知れませんが、私にはそのつもりはありません


> そもそも、これだけの長い文章を書いて弁解しなければならないということ自体、すでにおかしいと思います。
> 私の身の回りでも、自分がおかしなことをやって、必死になって長々と言い訳ばかりする人がいますが、その人はそういうことを繰り返して誰からも信用されなくなりました。
> そういうことを少しお考えになってはいかがですか?
> ふたりの可愛いお子様のしつけのためにも。

これも何度も説明していると思うのですが、これだけの長い文章になってしまったのは、あなたからの質問がとても多かったからです
それだけです
自分が回答を求めておきながら、回答をした私に対し「おかしい」とするのはどうなんでしょう
あなたの身の回りにいる人のことはよく知りませんが、私は別におかしなことをしているわけではありません
おかしな質問をする人がいるので、しなくてもいい説明をしなければならないだけです
子どもに対しては、これもすでに述べましたが、子どもとの時間を削ってはいません
子どもが寝ている時間などを利用してのことです


> それから、私がじっくりと申し上げているのは、あなたの文章は前後関係その他を注意深く読まないと、事実関係を誤認するような書き方を再三行ってきているからです。
私は事実関係を誤認するような書き方はしていません
事実関係を誤認している段ボールさんに対し、そうではないと説明しているだけです
きっと私の書いた文章に何かおかしなところがないか、血眼になって粗探しをしているのではないかと思いますが、それに時間がかかっているということは、そういうところが見当たらないってことなのではないでしょうか


> それもあって印刷しております。
> また、Web魚拓も取らせていただいております。
> その点はご理解ください。

どうぞどうぞ、印刷でもWEB魚拓でも取ってくださいませ
私が理解したり了承したりすることではなく、あなたの自由でできることだと思います


> なお、あなたが創価学会の人かどうかの話ですが、ブルーフォックスさんはあなたをそう見ているようですが、私はそれを全面的に信じるつもりはありません。
> あえて数字にするなら、私の中では5パーセントにもならないかな、というところです。
> でも、あなたがこのブログを、一種の政治的意志をもって書いているのではないか、という疑いは半分(50パーセント)ぐらい持っています。
> あなたがそういう政治的な団体の関係者なのか、支持者なのか、そういう可能性は考えているということです。

なるほど…これも既出のように思いますけど、私のことを創価学会の人だとは思っていないというのにはちょっとほっとします
政治的な意志というのは、どういったことでしょうか
一定の思想や考え方など、何かに対して自分の意見を持つ、という意味であれば、私はそういった意見は持っていますよ
雅子さまに対する批判に対して、強く思うことがあります
しかしその背景にあるのは政治的な思想ではありません
私は自分が2人目不妊で苦しんだことから雅子さまの状況を思うようになってのことです


> 前にも言いましたが、少なくとも雅子さまの問題、そして皇室の問題は政治的な問題ですから。

たしかにそう言えるとも思いますが、政治的な思想背景のある人ばかりが皇室の問題を取り上げるとも限らないのではないでしょうか
皇室に関して、擁護する人は右翼、批判する人は左翼といったような思想背景はありますが、そんなふうにきっちり二分できるものではないでしょう


> あなたがここまで必死に食い下がってくるのには、何か普通の人のそれとは違う執念を感じるからです。

ですから…私は食い下がっているわけではないですけど、あなたからこれだけの質問をされてるわけですからね…それに対してひとつひとつていねいにお答えしているまでです
執念と言われてしまっては困りますが、私のことについていろいろ言ってくる人に対して「そうではない」ともの申すことがなぜ問題となるのでしょうか
私はむしろ、段ボールさんのほうがここまで私のことを糾弾してくることに「何か普通の人のそれとは違う執念」を感じてしまいます
これはすでに質問済みですが、お答えいただけるのでしょうか…どういう経緯で私のブログを知り、質問の嵐を浴びせることになったのか…私としては多いに興味があります


> もちろん、ブルーフォックスさんも、政治的な意志をお持ちであり、もしかしたら何かの団体の関係者か、支持者なのかもしれないと思います。

そう思っているのなら、それはブルーフォックスさんにお尋ねになったらどうでしょうか
旧ブログをお使いくださいませ


> 遅いのですみませんが、ここまでにします。
> 私の疑問はまったくといっていいほど解消されていませんので、また改めて返答します。

でしたら私の回答に対するあなたの見解を出してください
すべては無理でもはじめの部分に対しては何らかの見解をのべられるはずだと思いますが…
あなたは自分で「どんどん回答していってほしい」と言ったのですから、私がそうするためにも、あなたからの回答をどんどん出していてもらいたいです


> 本当は管理人さんやブルーフォックスさん、その他の人のように、平日でも自由に来れるとよいのですが。

別に平日に来れなくても特に問題はないと思います
週末に回答できた分だけコメントに載せていただければいいわけですから
段ボール様のログが流れないよう支援申し上げる
管理人殿
段ボール様のコメントログが流れないよう支援申し上げる。
「ひな」は貴殿の自作自演であろう。
記録してきたログによれば、段ボール様の追及直後に7連続コメントしてきたこともある。
最近のコメント欄からの押し流しを阻止させていただく。

段ボール様の当初の論戦スレッド
http://diarydaily.blog93.fc2.com/blog-entry-194.html

管理人氏の回答ならぬ言い訳スレッド
http://diarydaily.blog93.fc2.com/blog-entry-225.html

管理人氏の回答ならぬ言い訳
http://diarydaily.web.fc2.com/tocardboard_20100612.html
議論相手を撹乱する詐術に長けている管理人、だからこそ創価学会あるいは在日朝鮮人の工作員と断定できる
管理人殿
段ボール様にも、今までFC2サイトの方で管理人とやり合われて、管理人が一般の人間と違うということはもう十分お感じになっておられることと存じ上げる。

私も貴殿にやられたが、すでに回答していることを何度も聞き返してきたり、追いつめられるとふざけたり、上げ足を取ったり、文中にさりげなく相手への中傷をしのばせたり、自分の嘘や(段ボール様の書かれたような)矛盾や言い訳を暴かれると、膨大な文章量で“反撃”の言い訳をしてきたり、他の読者に事実関係を誤解させるような書き方をしたり、・・・相も変わらずそういった手口にずいぶんと手慣れたものを感じる。

拙サイトでも

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/189443/

書いてきたが、管理人からの返信や言葉の中には、いかに相手を撹乱するか、また、段ボール様も書かれたように、いかに他の読者の誤解を誘導するか、といった詐術が仕掛けられている。

つまり、貴殿もそのように訓練を受けたというか、仕込まれている。
それが工作員の工作員たるゆえんだ。

私が、貴殿が他のサイトまで押し掛けてきたときにも、手口が同様であったために見破ったのである。

創価学会や朝鮮総連にはそういう「工作マニュアル」がある。
段ボール様の追及によって、管理人の恐るべき正体がさらに暴かれたわけだ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。