スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
これは何のことやらさっぱり…ですね
批判派サイトに書かれていたこの事件名は「豊葦原瑞穂乃國を統べる皇室に嫁に入って、どっかの公務で稲の成育の話に無関心だった事件」でした
「どっかの公務」かもわからないのに、雅子さまが稲の生育の話に無関心だったかどうかがわかるのか、本当にたしかな話なのか大いに疑問があると思います
「事件」と名付けるのなら、少なくとも情報源といつの出来事なのかくらいは記したほうがいいのではないかと思いますね
さて、これが事実だったとして、皇族としては、公務ではどのような話にも興味関心を持っているような姿勢を見せなければならないのだと思いますね
公務に赴くにあたって、事前に少し勉強していくということを聞いたことがあるのですが、たとえば事前に勉強してすでに知っていることを説明されたりしたとき、知っていても「なるほど…そうなのですね」という姿勢で聞き入らなくてはならないのだろうなあと思います
中にはまったく興味関心の持てないこともあるはずです
それでも無関心なようすを見せてはいけないのだと思います
雅子さまが無関心のように見えたのだとしたら、やはり気をつけるべきなのではないかなと思います
スポンサーサイト
皇室について。 | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
こんにちは
八方美人じゃないとお妃は、やっていけないですね。
ひなさんへ
コメントありがとうございます
そうですね…たいへんだと思いますよ
いつでも笑顔でいないといけないわけですし、たくさんの人が注目していますからね
よく笑顔が自然じゃないだとか言われてますけど、そうでもして笑顔を取り繕わなければならないときもあるのだと思います
人間誰でも心が落ち込んで笑顔になれないときだってありますよね
皇族の方たちはそういう感情を出すこともできずにたいへんだなあと思います
No title
これは本当に何が何やらですね(笑)



ココさんへ
コメントありがとうございます
そうですね…情報源もわからないし、いつのこともわからないので、「なんじゃこれ?」というかんじです
私は雅子さま批判について、かなり前に一度記事をざっと書いていて、それを推敲したり調べ直したりしてからこのブログにアップしているのですが、参考にしている「批判派サイト」の項目が初めて読んだ頃と変わっていることもけっこうあります
サイトを運営している方が「事件」をきちんと見直して、順番や内容を変えているのかな…と思い、それはある意味よいことだと思うのですが、だとすると今回の稲の件は何なんだろう…と思ってしまいます
こんにちは
紀子さまって、いつも口角をあげていますよね?
普通に歩いているときも口角が上がっていたので、びっくりしました。

口角を上げて微笑むと良い印象は、確かにありますね。

ひなさんへ
コメントありがとうございます
紀子さまに限らず雅子さまや他の皇族の方もそうだとは思いますが、笑顔を作らなければならないという義務めいたものがあるのではないでしょうか
紀宮さまも常に口角があがっているという印象がありましたが、それもまた長年皇族をやっているが故に身についたものなのではないかと思います
紀子さまや雅子さまがお妃に内定した時期のことを思い出すと、まだ子どもだった私はテレビで見ながら、そこまでニコニコする理由があるんだろうか…って感じていました
何か不自然な笑顔を感じていたように思います
私が感じた笑顔の不自然さはお妃内定の時期のほうがより感じたように思いますし、「とにかく笑顔を絶やしてはいけない」といった内容の指示が宮内庁や皇室からあったのかもしれないなあ…と思います
常に人に見られる立場にいる皇族たちは、特に女性は本当にたいへんだなあと感じますね
外に出たら一瞬たりとも気が抜けないですね
No title
わかります、あなたは創価学会の信者なんですね?w
「        」さんへ
コメントありがとうございます
お言葉ですが、私は創価学会の信者ではありません
私のどのような行動や発言がそのように思われるのかわかりません
もしよかったら教えてください
私は今まで創価学会の信者と誤解されるようなことはした覚えがありませんが、もしかしたらそう思わせるようなことがあったのかもしれない…とも思いますが、基本的に創価学会についてあまり知らないので、それすらもわかりません
そう思うのであれば、そう思う理由を教えていただきたいです
少なくともこの記事「どこかの公務で稲の成育の話に無関心だったこと」にはそう誤解されることは書いていませんし、この記事とは関連のないコメントではないでしょうか


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。