スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
これもいつのことかわかりませんが、皇太子さまと雅子さまが2人で登山していたことはありましたね
そのときのことでしょうか
これも情報源となる週刊誌などの記事についても書かれていませんでした
本当に宮内庁が発表したのかも私としては疑問です
宮内庁ってそんなことまで発表するのでしょうかね
私としては、マスコミが勝手に「昼食は雅子様お手製のおにぎり」だと思い込んで記事を書き、それが間違いだっただけのような気もしますが…
まあこれもあくまで想像なので実際のところはどうかわかりません
これが事実だったとして、宮内庁がなぜ業者から買ったおにぎりを「昼食は雅子様お手製のおにぎり」だと発表したのか、疑問に思います
そんなことを発表する理由がわかりません
私としてはおにぎりがお手製であろうと業者から買ったものであろうとどちらでもいいと思います
お手製なら「作ったんだな」と思うし、買ったものなら「買ったんだな」と思うだけです
私たち一般市民だって、おにぎりを作って持っていくこともあれば、どこかのコンビニで買ってしまうことだってありますし…
ただ、雅子さまのような皇族がおにぎりを手作りしていったというのは記事のネタになりますよね
それだけのことのような気がするので、私としてはマスコミの想像にすぎない可能性のほうが高い気がしています
もしくは…宮内庁が「雅子さまのお手製なのかも知れません」とあいまいなことを言ったのが、「雅子さまのお手製おにぎりです!」とマスコミが受け取ってしまった…という伝言ゲームにはよくあることが起こったのかもしれません
いずれにしても、大したことじゃないと思いますし、このことで雅子さまが批判されるのはどうかと思いますね
登山されたのがいつかはわかりませんが、季節によっては手作りよりも買ったほうが衛生的だということもあるでしょうし、お手製でなければいけない理由はないですし…
スポンサーサイト
皇室について。 | コメント(7) | トラックバック(0)
コメント
こんばんは
おにぎりが、お手製か注文したがで批判されるなんて、おかしいですよね。
家も、動物園などに行った時は、お弁当を作るときもありましたし、売店で買った事もありました。
なんか、どうでもいいような感じがします。
悠仁さまの、お弁当を毎日、紀子さまが作られていると聞き、その方が、びっくりです。
ひなさんへ
コメントいつもありがとうございます
ほんとにどうでもいい話ですよね
皇室では食事を作ってもらうのが普通なので、雅子さまお手製のおにぎりとなると、それだけで記事のネタになる…ただそれだけのことだと思います
私はおでかけするとき、なるべくお弁当を作っていきますが、たまには現地で買ったりもするし、時間がないとコンビニで調達したりするし、いろいろです
とにもかくにも、本当にどうでもいい話です
紀子さまが悠仁さまのお弁当を毎日作っているというのは私は聞いたことがありませんでした
以前どこかの記事で読んだのですが、お弁当は一から作るのではなく、大膳課がある程度作っておいて、それを詰める作業だけをするとかなんとか…そんな話を聞いたことがあります
紀子さまがどこまで「作って」いるのかわかりませんが、これもどっちでもかまわないことだと思っています
http://diarydaily.blog93.fc2.com/blog-entry-166.htmlで、皇室での食事について少し触れていますが、これによると、皇族の食事メニューはカロリー計算や栄養バランスなどが考えられ、計画されているようで、それに沿って毎日の食事を作るらしいんです
となると、お手製で何かを作るのは、それらの計画を結果的に崩すことになってしまうわけで、気軽に手作りというわけにも行かないのかもしれないなあと思いました
実際に見たり聞いたりしたわけではないので、どこまでが本当のことなのかはわかりませんけれどね…

ひなさんがおっしゃるように、批判派の方たちは雅子さまの行動すべてに批判材料を見つけようとしているように思います
同じことを他の皇族(特に紀子さま)がしても批判にはならず、むしろ賞賛したり、要は好き嫌いに過ぎないんじゃないかと感じることは多いです
こんにちは
週刊誌の信憑性って本当に疑問ですよね?
私が、かなり詳しく知っているのは、若い頃、自宅にいて毎日のように、お妃お妃候補だったし、週刊誌も今よりももっと詳しく書かれていたからです。
でも今は、美容院で読む程度です。
ファッション誌を渡される事もあるので、カット毎ではないです。

なので、断定は出来ませんが週刊誌の売り上げと同じように、記者も紀子さま寄りのような感じがします。

一見、雅子さまを擁護している記事のようだけれど、最後まで読むと擁護はしていないなぁという感想です。

批判されている方は詳しいと思いますが「雅子さまが産婦人科へ」……VIP待遇だったしどなたが診察されたのかわからなかったから、たぶん…みたいな。


「愛子さまがひとりで帰る…雅子さま余裕の笑み」小学校の先生と雅子さまが話をしている時に、愛子さまは、1人でかえろうとしていたみたいです。
SPの方々が慌てている写真と静養に行かれる時の雅子さまの微笑んでいる写真が大きく掲載されていました。

知らないで読んだ方は、愛子さまがいなくなったのに、余裕で微笑んでいる雅子さまと感じると思います。


それに比べ紀子さまの記事は、微笑ましいものばかり。


考えすぎかもしれませんが雅子さまがお妃候補にあがっていた時に、少しいやな思いをされた方が今は、編集長レベルになっているのかなぁなんて思ったりします。

なぜ、そのような記事を書くのか…考えてしまいます。


ひなさんへ
コメントありがとうございます
私も週刊誌はちょっと立ち読みする程度で、詳細までは読んでいませんが、ひなさんが言うように雅子さまにはうれしくない内容のものが多いですよね
「応援しています」という立場をかもし出しながら、結局は記事のネタにしているだけに思えます
週刊誌が雅子さま寄りか紀子さま寄りかはわかりませんが、私にはネタにしているだけにしか思えず、どっちの味方でもないのではないかと思っています
週刊誌もそれ相応の売上を上げなければならないわけですから、人目を惹くような記事を書く必要があるのでしょうけど、このような記事ばかりを書いていて自分がいやにならないのだろうかと思います
最近でひどいなと思ったのは、雅子さまが愛子さまのクラスの問題児に薬を飲ませてどうのこうの…というものでしょうか
宮内庁は抗議していましたが、批判派の数人はこの記事を鵜呑みにして批判材料にしていましたね
なんだかなあ…と思ってしまいます
週刊誌に携わっている人たちは、もし自分や自分の家族がこのような記事を書かれたらどう感じるのか、考えたりしないのだろうかと疑問に思います
こんにちは
薬の事は知りませんでした。
芸能人なら、名誉毀損などで雑誌社を訴えるくらいの内容ですよね?

ネットなどでも「青信号みんなで渡れば…」的に感じます。


法的な手段とかとれないのでしょうか…。
一昔前では、考えられないです。
たぶん…
赤信号じゃなく青と書いたような気がしたら…青でした(>_<)
すみませんm(_ _)m
ひなさんへ
コメントありがとうございます
たしかに、芸能人だったら名誉毀損で訴えられるくらいの内容が週刊誌には載っていますね
皇族という立場上、そのように法に訴えることが難しいということを知っての行為なのだとしたら悪質だと思います
宮内庁が週刊誌の記事に対して抗議をするようになったのもごく最近のことですよね
見るに見かねて…という状態なのかも知れません
報道する側もある程度の倫理観を持つべきだと思います

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。