スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
これまで管理人宛てでないコメントを禁止していましたが、今後はブラックリストに載っているブルーフォックスさん宛てへのコメントのみ禁止することにします
理由は、他の方は今のところ許容範囲内で他の方へコメントを行なっており、そういった行為を自分の当然の権利だというように開き直ってはおらず、私が不快感を覚えるのはブルーフォックスさん宛てのコメントのみであるからです
ブルーフォックスさんにもの申したい方は旧ブログにてお願いします
このブログになされたブルーフォックスさん宛てのコメントについては、このブログからは削除し、旧ブログに移動することにします
スポンサーサイト
未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
管理人さまへ
私の書き込みでコメントがあったのですね。
今、気付きました。

どうして皇后さまの手が荒れていないか知っているのは私の出身が宮城県で親戚が代々、勤労奉仕で皇居まで行っているからです。
何かの賞をいただいたとか交通費も自費とか母から聞きましたが、奉仕に行っている者は一切自慢話はしていないです。
そんな親戚に憧れさえ抱いています。

主人の兄も千葉の研究所で蚕やシルクの研究をしていたのですが7〜9年位前に天皇陛下とお会いして話をしていただいたと言っていました。

私が皇后さまを尊敬しているので色々聞いただけです。

塩は週1、オリーブ油と塩と蜂蜜でマッサージしてつるつるな肌を保っているからです。

IKKOさんの本に書いてありました。

ブルーフォックスさんやその他の方々の雅子さまを批判なさりたいお気持ちは私でも理解出来ます。
いろいろな考えがあって当たり前で自然な事かなぁと思っています。

でも、その他の方のハンドルネームには呆れています。
ひやかしているだけなのでは。。と感じます。

私の世代ならお妃候補に上がっていた方々の名前は知っていると思います。

雅子さま擁護でも少々不快です。

後付けの理屈で正当化するな、管理人の卑怯者め
管理人氏へ

>これまで管理人宛てでないコメントを禁止していましたが、今後はブラックリストに載っているブルーフォックスさん宛てへのコメントのみ禁止することにします
理由は、他の方は今のところ許容範囲内で他の方へコメントを行なっており、そういった行為を自分の当然の権利だというように開き直ってはおらず、私が不快感を覚えるのはブルーフォックスさん宛てのコメントのみであるからです
ブルーフォックスさんにもの申したい方は旧ブログにてお願いします
このブログになされたブルーフォックスさん宛てのコメントについては、このブログからは削除し、旧ブログに移動することにします

笑止千万。

http://diarydaily.blog93.fc2.com/blog-entry-213.html#comment469

において「ひな」氏と久邇晃子さん僭称者のやりとりを放置していることを当方に指摘され、後付けの理屈で正当化しているだけではないか。

やはり創価学会or在日朝鮮人工作員はどこまでもやることが卑怯だ。
ひなさんへ
コメントありがとうございます
手あれの件了解しました
私は直接皇族方に会ったこともないし、これからもおそらく会うことはないのですが、実際に会った方の話は参考になるものですよね
私としては…この件でひなさんと久邇晃子さんが衝突してほしくはないと思います
議論を展開して理解を深めていくためならばかまわないんですけどね…

ところで…ひなさんのコメントついでで申し訳ないのですが、コメントについていろいろ考えました
私は管理人宛て以外のコメントを禁止してきましたが、ひなさんの久邇晃子さんへのコメントやそれに対する久邇晃子さんからのコメントを禁止してしまうことはどうなのだろう…と思いました
いずれ段ボールさんなり誰かさんなりがこのことでツッコミを入れて来るだろうとも思いましたし…
私はどういうコメントが嫌なのか、今一度考えてみました
それで、この「お知らせ」記事を書いて、ブルーフォックスさん宛てのコメントは禁止、と変えたわけですが、これも私の意図とは少し異なるなあと思っています
それで…昨日自分でいろいろ考えていたのですが…私のブログを掲示板代わりに使うようなコメントを禁止することにするつもりです
つまり…ほかの訪問者への質問や意見のコメントでも受け付けるつもりだということです
具体的に掲示板代わりに使うようなコメントはどのようなものか…というと、段ボールさんやブルーフォックスさんのやり取りを見ていただければいちばん的確ですね
たとえば…ひなさんは久邇晃子さんに対しコメントする際、そのことを申し訳なく思っていました
他の人のブログで申し訳ない、という気持ちを持っています
しかし段ボールさんやブルーフォックスさんはそういう気持ちを持ち合わせてはいません
他の人に宛ててコメントすることに対し、私への断りや謝罪などもあり、まるで当然の権利かのようにコメントをします
私へのコメントを見ても私の返答を迫ったり、いくつもいくつも質問を投げかけたり、自分の都合しか考えないコメントが多く、ずいぶんと横柄なコメントの仕方です
そういう態度でいる人にコメントさせ続けるのがわたしは嫌ですね

それで…今後はブルーフォックスさんと段ボールさんの管理人以外へのコメントは禁止とし、その他の方は許可しようかと思います
他の方でも掲示板代わりに使ったりモラルのないコメントをした場合にはその都度考えていきたいと思っています
管理人氏へ、“ひな”は貴殿の自作自演であるという根拠を申し上げる
管理人diary_daily殿へ改めて申し上げる。
“ひな”と名乗っている人物は貴殿自身であろうが。
そう思う根拠を申し上げる。
まず、“ひな”氏の以下の奇妙なコメントである。
(当方、その時点でも追及しているが)

http://diarydaily.blog93.fc2.com/blog-entry-39.html#comment269

>>
篠仁さま
篠仁さまって笑顔が素敵で可愛らしいですね。
将来、篠仁さまもご成婚なさるでしょう。
雅子さまがこれ程までに批判されている状況を知っている方々が篠仁さまとご成婚なさりたいと思うでしょうか?
親でしたら娘の幸せを願って、皇太子さまよりもご辞退なさる方々が多くなるように感じます。

批判派の方はご自分でご自分の首をしめているようなそんな気さえ致します。
ひな URL | 2010/04/26 00:39 | 編集
<<

>批判派の方は
こういう言い方や思想は貴殿の思想そのもの。

それだけではない。
そして、これをはじめとして4月24日、25日(0時過ぎ含む)の2日にわたって“ひな”による7件もの連続コメントを行っているのは何ゆえか?
そして当然のように、管理人本来のHNで逐一コメントを返す。
まるで、段ボール様の以下の追及を、最近のコメントの欄から押し流そうとするかのように

http://diarydaily.blog93.fc2.com/blog-entry-194.html#comment260

コメント名:ブルーフォックスさんのブログの記事を読んで

投稿者名:段ボール URL | 2010/04/23 18:41 | 編集

結局はかつてこちらの旧サイトで演じた一人11役と全く本質は変わらない。

さらに言えば、“篠仁さま”などという方はおられない。
やはり日本語のわからない朝鮮人か?
創価学会も北朝鮮宗教であるし。
それとも巧妙に別人を装う工作なのか?

それにしても、

>でも、その他の方のハンドルネームには呆れています。

これは久邇晃子僭称の雅子妃実妹池田礼子のこと。
さすがに礼子は見捨てざるを得なくなったか。

創価学会は皇室にも食い込み、雅子妃実父小和田恒が池田大作に便宜を図ろうとしたり、皇太子がブラジルで創価学会関連行事に出席したりしている。

このままでは皇室が皇室でなくなってしまう。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。