スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
コメントについて申し上げたいと思います
これまで管理人宛て以外のコメントを禁止していたのを、ブルーフォックスさん宛てのコメント禁止に切り替えたのですが、今後はブルーフォックスさんと段ボールさんの管理人以外へのコメントは禁止とします
理由は、ブルーフォックスさんと段ボールさんは、私のブログにおいて、他の人への質問ではなく単なる掲示板代わりに使ってきたからです
またそうすることを私に申し訳なく思うこともなく、私が止めてほしいと言ったあとも書き続けたり…という経過がありましたので、言ってもわからない人の管理人以外へのコメントは旧ブログへ移動することにします
二転三転したこと、申し訳ありません

その他の方でも、ブルーフォックスさんや段ボールさんのように掲示板代わりのコメントを行なう人が出てきたら、その都度対処していきたいと思います
スポンサーサイト
皇室について。 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
必死になって口実を考えたようだが、本心は「自分の工作員たる正体を暴かれたくないから」
管理人氏へ
必死になって口実を考え直したようだが、本音は「自分が創価学会の工作員である」
ということを、自らの政治的反日的悪意を隠したいからであろうが。

それで“ひな”のHNを旧サイトにまで“動員”した。

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/51436233.html#comments

貴殿は過日、管理人宛てでないコメントを禁止すると言っておきながら、“ひな”と“久邇晃子”のやりとりを黙認した。
去る8日に当方がそのことを

http://diarydaily.blog93.fc2.com/blog-entry-213.html#comment469

指摘したところ、9日になって、

http://diarydaily.blog93.fc2.com/blog-entry-235.html

>>
これまで管理人宛てでないコメントを禁止していましたが、今後はブラックリストに載っているブルーフォックスさん宛てへのコメントのみ禁止することにします
理由は、他の方は今のところ許容範囲内で他の方へコメントを行なっており、そういった行為を自分の当然の権利だというように開き直ってはおらず、私が不快感を覚えるのはブルーフォックスさん宛てのコメントのみであるからです
ブルーフォックスさんにもの申したい方は旧ブログにてお願いします
このブログになされたブルーフォックスさん宛てのコメントについては、このブログからは削除し、旧ブログに移動することにします
<<

と、後付けの理屈で正当化してきた。
すると今日になって、

>今後はブルーフォックスさんと段ボールさんの管理人以外へのコメントは禁止とします

>理由は、ブルーフォックスさんと段ボールさんは、私のブログにおいて、他の人への質問ではなく単なる掲示板代わりに使ってきたからです

とはね。

本当の理由はこうだ。
当方と段ボール様は、貴殿のいかがわしさを手厳しく追求してきたからだ。

(段ボール様が指摘してくださった分も挙げる。もちろん、貴殿に対するコメントとして申し上げる。)

貴殿の旧サイト以来の東宮批判派への貶め、自作自演、当方に対する印象操作、旧サイトを放棄したと見るやいち早くこのサイトを立ち上げた雅子妃批判叩きへの執念・・・

こういったことを、以前は私に暴かれたのでこちらに来てからは私からのコメントを無視し続けている。
しかし、段ボール様からの追及にも以前と変わらない執拗なかく乱工作を繰り返している。
そこに貴殿の本質が見え隠れしている。

貴殿の卑劣行為の数々については順次CIAに通報して、あるいは通報していただいているので、CIAにマークされていると心得られるがよい。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。