スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
情報源は『テーミス』2004年7月号の「天皇・皇后は「女帝」を望まれていない」という記事だそうです

5月10日の皇太子さまの記者会見を受けて「ニューズウィーク」(5月26日号)はこう書いている。
「皇太子の発言で明るみに出た、雅子妃と宮内庁の確執。記者クラブに名を連ねる大手メディアはなぜ、これほどの「異変」を無視し続けたのか。雅子妃の「心の問題」を報じないマスコミが議論を闇に閉じ込めている」
皇太子さまが先の文書を出したからといって、お世継ぎ問題を含む皇室の根本的な問題花にも解決されていない。
皇室関係者がいう。
「皇太子さまと雅子さまは完全に2人の世界に入ってしまって東宮職をまるで信じられなくなっているということ。林田英樹東宮大夫は文部官僚で文化庁長官経験者、小林秀明東宮侍従長は外務省出身で元儀典長で、いずれも現役を引退して天下りポストにいるような人たちばかりだ。曽我剛侍従長は30年以上も皇太子さまのお側にいましたが、'01年に亡くなっています。御用掛として雅子さまが信頼していた堤治東大教授も昨年、研究費の不正流用事件で失脚、いまは相談できる医療関係の人間もいません。その堤教授は「雅子さまは妊娠中もタバコを辞めなかったんだ」などと、周囲に漏らしていたというのですから、皇太子夫妻が不信感を抱くのも当然でしょう」
この関係者によれば、東宮職の職員からは雅子さまの寝室に関する詳細な話や身体に関するプライベートな情報まで漏れていたという。これでは雅子さまは侍従も女官も信用できない。


これを読んで、毎度のことながら情報を提供している皇室関係者って一体誰なのかと思います
引用した記事の内容には、どうして皇太子さまや雅子さまが侍従や女官を信頼できないのかが書かれていますが、その原因である情報をリークする侍従や女官がいるからだという情報を、情報をリークしている「皇室関係者からの」情報で語っているというのがなんだかなあ…と思います
マスコミは情報をリークしてくれる人がいるから食べていけるようなところはありますけど、「プライベートな情報がリークしていては侍従や女官を信用できない」と言いながら、リークされた情報を元に記事を書いているっていうのはどうなんでしょうか

気を取り直して、この情報がどこからどう出てきたのかをまとめてみたいと思います
「雅子さまは妊娠中もタバコを辞めなかったんだ」と周囲に漏らしたのは雅子さまが御用掛として信頼していた堤治さんとのことですが、「周囲にもらしていたという」とのことですから、堤さんから直接聞いたのではなく、堤さんがそう言っていたということを聞いた、という話を元に書かれているということになります
堤さん→周囲の人→情報をリークした皇室関係者→マスコミという感じでしょうか…
私には周囲の人と情報をリークした皇室関係者のあいだにもうワンクッションありそうな気がします
堤さんが本当にそう言ったのか…それは本人に聞かないとわかりませんが、名前が出ての情報となると信憑性が増すようにも思います
もしこれが事実であったとして、妊娠中にタバコはまずいと思いますね
一般的に広く知られているようにタバコは胎児の成長に悪影響を与えますし、妊娠中の喫煙はとても褒められたことではありません
私はタバコを吸ったことがないので、タバコの依存性というものがどのようなものかわからないのですが、やめたくてもやめられない人がたくさんいることを聞くと、タバコの依存性はかなり強いのだろうなあと思います
ですから妊娠したからタバコをやめなくてはならないのもそれなりに辛いのかも知れませんね
ただ…やはり妊娠したからにはもはや自分一人の問題ではないですし、母体としての責任だと思います
もし雅子さまが周囲から勧められてもタバコをやめなかったのだとしたら、これは批判されて当然ではないかと思います

それはさておき、私が気になるのはやはり情報をリークする人たちのことです
この記事ではそちらがメインですよね
「雅子さまの寝室に関する詳細な話や身体に関するプライベートな情報」が漏れたとありますが、こういった情報は側で仕える侍従や女官でないと知り得ない情報でしょうし、それが外に漏れたということは、そばで仕えている誰かが情報を流している…ということです
雅子さまの寝室に関する詳細な話がどのようなものだったのか、身体に関するプライベートな情報とはどのようなものなのか、具体的にはわかりませんが、夫婦生活や不妊に関する情報だったのではないかと私は思います
そんな情報が漏らされる…これは由々しきことですよね
情報を漏らしている人がそばに仕えていて、寝室に入ったり、雅子さまの話を聞いていたり…そういう可能性があるとわかったら、侍従や女官を信頼できなくなるのは当然ではないでしょうか
誰が情報を漏らしているのか…不安になってしまいますよね
そういう状態で生活することがどれほどいやなものか、想像すればわかると思います
東宮御所のプライベートな空間に置いても気の抜けることがないようような生活がどれだけストレスになったのか…計り知れません
スポンサーサイト
皇室について。 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
こんにちは
タイトルが妊娠中にタバコを止めなかったこととあり、びっくりしました。

妊娠中、タバコを止めなかったという事は日常的にタバコを吸われていたという事ですよね?

雅子さまが独身時代にタバコを吸われていたなんて聞いたことありませんし、もしタバコを吸われていたら

あの頃なら雑誌に掲載されて、お妃候補からはずされていたのではないでしょうか?

タバコを吸っている人って吸わない人には、隠していてもわかりますから。


それに雅子さまが自由に外出できるのなら、タバコも買うことが出来ますが皇族の中でも自由が無い方ですよね。

吸っていたとしたら、どなたかが差し入れ?していたとしか考えられません。

妊娠中という事を知っている方がタバコを渡すなんて、そのような方がいるのでしょうか?

タバコはニコチン中毒になりますから、管理人さんが言われる通り止めるのは難しいですよね。

今は、タバコも値上がりになり禁煙ブームになっていますよね。
金銭的に仕方なく吸うのを止めようと思っての事かと思います。

雅子さまは、歯並びが悪いと噂されていましたが仮にタバコを吸われていたらタバコのヤニとか付き、歯並びでは無く違う書かれ方をされていたと思います。

もちろん、雅子さまがタバコを吸われていたら、ホワイトニングなどもしていたと思いますが、他のお妃もホワイトニングしていると写真を見て私には、わかります。

私には、雅子さまが、タバコを吸っているとは考えられないです。


仮に雅子さまが妊娠中もタバコを吸われていたら、私も他の方にそれとなく話すかもしれません。

ひなさんへ
こんにちは、いつもコメントありがとうございます
私も雅子さまがふだんから喫煙していたとしたら、そのことも批判されるかされていたと思います
でも、そういう「事件」は出てきていないし、本当に喫煙していたのかは疑問ですね
雅子さまの歯の後ろが真っ黒だという写真が掲載されてもいたのですが、そうは見えないし、単に影なんじゃないかと私は思いました
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1235558962734.jpg
ひなさんがおっしゃるように、雅子さまは自分でタバコを買いにいける立場にはないですから、どなたかが買って渡していたわけですよね?
それが妊娠中も行なわれていたのだとは思いがたいのですけど…
批判派は雅子さまのご両親や妹さんが差し入れたのでは…などと言いそうな気がします

ただ、吸っていたかどうかの真相はわかりません
世の中には「こんな人が?」という人がスモーカーだったりもしますから…
でも、批判派だって雅子さまが喫煙しているかどうかはわからないわけですし、都合のいい記事を鵜呑みにするのもどうなのだろうと思っています
ありがとうございます。
お返事ありがとうございます。
雅子さまの写真を見ましたが、私もタバコのヤニだとは思えません。

仮にヤニとしたら、ここまで付くとしたら、相当なヘビースモーカーではないでしょうか?

それに何度も言いますが独身時代は、そのような話はありませんでした。
今のように分煙されていたり、喫煙ルームなど無い時代でしたから皆さん、堂々と吸われていました。
雅子さまが喫煙していたら絶対に噂されていましたよ。

私も管理人さんと同じくタバコは吸いません。
なので、ストレスがたまってもタバコを吸いたいとは思わないんですよね。

それは、1度もタバコの良さを知ったりニコチン中毒にはなっていないからです。

雅子さまが皇室に入られて、相当なストレスがあったと想像がつきます。
でも、喫煙していない方がストレス解消にタバコとなるでしょうか?

私は絶対無いと思います。

タバコを吸う女性の方は、最初は好奇心からとか痩せたいからなどで始めると思いますし、いきなりストレスがたまっていたのでタバコを吸い始めました…なんて人がいるのでしょうか…。

妊娠中に雅子さまがタバコを止められなかったとして、産婦人科医にその事を告げるでしょうか?
雅子さまに関する話は気の毒という言葉しか出なく、なぜここまで苦しめるんだろうと思ってしまいます。
ひなさんへ
コメントありがとうございます
たしかに、もし雅子さまがタバコを吸っていたら、それだけが取り沙汰されて「事件」になりそうですよね
タバコって大体若気のいたりというか、かっこよさそうな気がするという気持ちではじめる人が多いですよね
吸わなきゃ吸わないで済んでしまうのに、はじめはおいしくもないタバコを吸いはじめてやがてやめられなくなるなんて、何やってんだろという気持ちになります
ストレスが溜まってタバコを吸う人は、もともとタバコを吸っていて吸うだけのことで、タバコを吸っていない人がストレスを感じてタバコを吸いはじめるなんてことはあまり聞いたことがない気がします

この「事件」の場合、週刊誌の記事に名前を挙げてそう語った人がいるのですが、ご本人に聞いてみなければわかりませんし、この人だって直接聞いたり見たりしたわけではないようですし、実際はどうなのか、わかりませんね

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。