スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
このところ内容が濃い「事件」ばかりで調べたり書くのに時間がかかってしまっていっぱいいっぱいだったのですが、今日の「事件」は久しぶりに「なんじゃこりゃ?」というお粗末なものです
ついていた事件名は「妊娠したお腹が大きくて恥ずかしい発言をして、それを聞いてた友人がTVインタビューで証言事件」なのですが、なんのこっちゃよくわかりません
雅子さまが「妊娠したお腹が大きくて恥ずかしい」と言い、それを聞いてた友人がTVインタビューでそのことを述べた、ということなのでしょうけれど、友人って一体誰なのか、いつものことながら情報源の信憑性が問われます
批判するからにはそれなりの情報源を記載してほしいのですが、書かれていたのは事件名だけでなんだかわけがわかりません
これでは意見を述べようがありませんね
それでも無理矢理述べるとしたら…妊娠したお腹が大きくて恥ずかしいという気持ちもわからなくはないし、でも決して恥ずかしいことではない、ということでしょうか
人にもよると思うのですが、妊娠するとものすごくお腹が大きくなります
なんてアンバランスなんだろうっていうくらいで、服を脱いだりするとお腹だけぽこーんと出ているわけですから、そりゃあ不格好というか、ちょっとびっくりします
でも、私はそう感じながらも、大きくなったお腹が誇らしかったです
幸せをいっぱい詰め込んでいるような、そんな気持ちでした
恥ずかしいとは感じず、うれしさや誇らしさに満ちあふれていました
だから「妊娠したお腹が大きくて恥ずかしい」という気持ちとはかけ離れていたわけですけど、それは人それぞれですからね…雅子さまのように妊娠中もスーツなど、それなりにちゃんとした格好をしなくてはいけない立場にいるとしたら、お腹を覆うためにかなり幅広の服を着るわけで、そうなると寸胴になってしまって格好悪いと感じたのかもしれません
昔のお腹を隠すようなマタニティ服と比べると、最近はお腹が出ていることを強調するとまで行かなくとも、隠さない服は増えていますよね
お腹の部分だけ広めにとってあって、太ももの部分から下は普通の服と変わらないようなデザインとかも多いです
私は雅子さまが妊娠中日本にいなかったので雅子さまの妊婦姿をあまり見なかったのですが、紀子さまのときと同様に、昔からの寸胴ワンピースのようなマタニティ服が多かった気がします
私から見てあんまりかっこいいもんじゃないなあと思うのですが、皇室では身体の線を出すような服は避けられるべきなのかもしれません
スポンサーサイト
皇室について。 | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
おはようございます。
そうですね。本当に軽い内容で私的には嬉しいです。
管理人さんは、お腹だけでていてアンバランスだったんですね。
私は違います(笑)
栄養をとらなければいけないのにドクターからは、もう少し痩せて…みたいに言われ困った記憶があります。

雅子さまが妊娠中、管理人さんは日本にはいなかったんですね?
留学されていたと言っていましたものね。

なんかかっこいいセリフで私も1度言ってみたいです。

私は雅子さまより、友人の方が気になります。

というか友人ってなんなんだろうと考えたりもします。

愚痴や軽い冗談も真に受けて捉えられる雅子さまが気の毒ですね。


私は思うんですけど月に1度くらい妃が集まりオフ会なんかあったらいいのにと思っています。

話すことがたくさんあり盛り上がりそうに思いますしストレス解消にもいいようにおもうのですが。

そこでも、あの妃がこんな事を言っていたと話がでちゃうのでしょうか?
管理人殿、今回はずいぶんと早く“ひな”を登場させているのだな。
管理人殿。
自作自演だとすでに証明されている“ひな”を、今日はずいぶんと早く登場させたな。

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/51436233.html#comments

通行人様のご指摘があまりにも鋭いので、慌ててはぐらかしにかかってきたのだろう。
工作員はどこまでも卑劣だ。
ひなさんへ
コメントありがとうございました
週刊誌の記事を読むたびに思うのですが、情報を提供したとされている友人や宮内庁関係者は一体どのような人たちなのか…と考えることがあります
本当に友人なのか、本当に宮内庁関係者なのか、そこまで週刊誌は調べているのでしょうか
情報を提供するからにはそれなりの謝礼みたいなものが発生するのか…とも思うのですが、どうなんでしょうね
雅子さまの友人からの情報は婚約時代などたくさんありましたが、一口に友人と言ってもいろいろありますよね
単にクラスメートだけだったのに友人と呼ばれた人もいるでしょうし、私たちが友人と呼ぶような人(日頃から親しくしている人)とは違うのかもしれないとも思います
本当に友人なら雅子さまのイメージを崩すような情報を提供するとは思えないし、物知り顔でものを言っているような気がしてしまうんですよね
実際のところはどうなのかわかりませんけど、そういう可能性はあるんじゃないかと思っています

オフ会…おもしろいですね
そうやって日頃のストレスを発散できる場があるのはいいことですよね
私も今住んでいるところと生まれ育ったところが違うのですが、このあいだ同じ土地出身の友だちと集まって、慣れた土地を離れて違う土地で生活するたいへんさをいろいろ語り合い、何が解決したわけでもないのになんだかすっきりして、「まあ頑張るか」という気持ちになりました
ストレスや問題がまったくない人などいないと思いますが、それとどうやってつきあっていくか…これがけっこう大切なのかも…
心のうちを発散できるような相手や場所を持つのは心強いことですよね
皇室の方たちはそういう相手や場所を持ちにくいのかも知れません
週刊誌に情報を流すような人が近くにいるのかも…などと不安になるような環境ではストレスはどんどんたまっていきそうです

ところで…ルール違反がどうのこうのという件ですが、ひなさんはルール違反ではないと思います
かつては管理人へのコメントのみの受付としていましたが、今は違っています
私のブログのコメント欄を、他の誰かとのやりとりに使うような行為を禁止しているだけですから…
ですから、「ルール違反をした」と思わないでくださいね
とはいえ、相手にしないほうがいいのに変わりはありません

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。