スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2001年8月、愛子さま誕生に向けての東宮御所の改修が行なわれたそうです
asahi.comにそのニュースが掲載されています

誕生に備えて、ご夫妻が栃木・那須御用邸で静養中の8月、「皇子(おうじ)室」と呼ばれる子ども部屋のうち、紀宮さまの部屋だった部分を改修し、付き添いの看護婦の部屋とに分けられた。子供部屋は8畳ぐらいで、床は自然素材のコルクをはり、浴室やトイレ、空調も一新したという。
改修費は約2900万円。皇室用財産の修繕費などを賄う公費「宮廷費」から支出される。


これに対してついていた事件名は「2001年8月またまた東宮御所改修コルク床2900万円事件(紀宮殿下のお部屋をコルク床に・壁にはリノリウム使用・部屋を仕切って看護婦控え室も)」でした
皇室で家族が増える場合、どの宮家でも改修などが行なわれているように思います
悠仁さまが生まれたときもそうでしたよね
愛子さまのときも当然そうなるものだと私は思います
まして、皇太子夫妻の子どもですから、それなりの準備というのはなされるものではないでしょうか
「事件名」には「またまた」とありますから、たびたび改修が行なわれていたのでしょうか
ずいぶん前のことなので入札の記録などから調べることができませんが、これは愛子さまが誕生するに伴っての改修ですから、過去に他の改修があったとしても特に問題視されることではないように思います
これだけで十分なのですが、とりあえずもう少し詳しく見るとします

今回の改修工事で行なわれたのは、
1:紀宮さまの部屋だった部分を改修して、付き添いの看護婦の部屋とに分けた
2:皇子室の床に自然素材のコルクをはった
3:浴室を一新した
4:トイレを一新した
5:空調を一新した
この5点です
でも、記事には書かれていないものもあると思います
たとえば愛子さまの部屋となる皇子室は、床だけでなく壁紙なども変えられたかも知れませんし、私が想像するに皇子室全体のリフォームが行なわれたと考えたほうが自然ではないでしょうか
たとえばカーテンとか電気とか、そういうものも変えられたのではないかと思います
批判派の事件名からすると、まるで皇子室の床にコルクを使ったことに多額の費用がかけられたような印象を与えますが、床にコルクを使ったのは改修工事のうちのひとつにすぎないですよね
それから事件名のカッコ内に書かれている内容はasahi.comの記事からはわからなかったのですが、リンク切れの日経ネットに書かれていた内容なのでしょうか
これらの改修工事に2,900万円かかるのが高いのか安いのか…庶民の感覚からすると改修でここまでかかるのはちょっと…ですけど、東宮御所の規模と庶民の家の規模では違いますから、何とも言いようがありません
浴室を一新と言っても、ピンキリでしょうし、皇族用となればいちばんいいものを導入するのだと思います
トイレだって、我が家には2つだけですけど、愛子さま専用のトイレもあるのかもしれないし、となると東宮御所内にはけっこうたくさんトイレが存在しているのかもしれません
空調だって部屋の数だけ必要になってきますから、それなりにお金もかかりそうですよね
そんなふうに考えていくと2,900万円くらいかかってしまうような気もします
この値段が妥当かどうかは正直私にはさっぱりわかりませんが、入札なども行なわれての工事でしょうし、皇族用ですし、まあこんなものなんじゃないでしょうか…と私は思いますが…
スポンサーサイト
皇室について。 | コメント(39) | トラックバック(0)
コメント
No title
愛子さまの改装なら良しとしましょう。
しかし、以前東宮御所は皇太子妃の祖父、あのチッソの元会長江頭豊氏のために、車いす用のリフトを取り付ける改装をしたそうです。なぜ、東宮御所内に祖父のための改装が必要なんですか? しょっちゅう招待させようとしてたのでしょうか? 普通同居していない祖父のために改装しますか?
江頭氏が存命中に東宮御所に行って、そのリフトを使用されたことがあるんですかね?
また、江頭氏が亡くなったあと、そのリフトは撤去されたとか。これって、本当に無駄遣いとしかいいようがありません。
愛子さま用の改装も目先のことしか考えてませんね。コルク素材がどうこう言うのは幼少、というか歩き始めるまでの1年ちょっとのこと。その間、カーペットを敷くとかの工夫もできるはずです。
また、改装からは少しそれますが、愛子さまのために外国製のままごとセットを30万円もかけて購入したとのことですが、それも皇族とはいえ、高価過ぎないか? と思うのです。ままごとで遊ぶのも一時期だけなのに、普通の家庭で使っている食器棚より高価なものって?
改装もおもちゃの購入も結構ですが、もっと長期的にモノを考えて欲しいと思います。
No title
連投すみません。
おもちゃの件ですが、悠仁さまは佳子さま手作りのフェルトのおもちゃで遊んでおられる映像を見たことあります。
金額は手作りなのでそれほどかかってないと思いますが、お姉さまお手製のおもちゃというのは、高価なおもちゃよりも温もりを感じますね。
なんでも高価だったらいいって訳じゃないですね。
いろいろな想い
皇太子ご一家について、特に今は愛子様をめぐる問題が取りざたされていますので、この件は様々な感想をもたれる方もいらっしゃると思います。

私も皇太子ご夫妻のお子様の誕生を願っていましたので、雅子様がご懐妊された当初は新宮様には充分なことをして差し上げたいと思っていました。雅子様が不妊等御苦労されてきたのだからと改修費用についても当時は疑問はもちませんでした。
 ただ、雅子様が静養されるようになりヨーロッパに行かれるなどいろいろな費用がかかったり、これまでの経緯をみると、改修費用についてやや複雑な思いも感じます。
改修当時と現在では、受ける印象が違うようです。
冷静にみれずに、その時の感情で物事をみてしまいますが、特に雅子様のことに関してその難しさがあるように思います。
出来るだけ、客観的に考えていかなければなりませんね。
No title
このブログ、何を今更?って感じですね。愛子さまのための改装って何年前の話?
その他の事も同様。
今更過去のことを擁護する必要あるのでしょうか?
そんなことより、今、東宮に起こっていることを検証してほしいな、と思うのですが。
管理人さま、生意気言ってごめんなさい。
管理人殿、“はるか”様に痛いところを突かれたな。貴殿の真の目的は「雅子さま批判はすべて不当なもの」との印象操作
管理人殿。
上の“はるか”様のご意見ごもっともですね。
そもそも貴殿の真の目的は「雅子さま批判はすべて不当なもの、間違ったもの、心ないもの」との印象操作。
愛子内親王の不登校問題や、雅子妃の創価学会との関連など、検証すべきものはたくさんあるだろうに。

管理人殿に謹呈申し上げたい、貴殿の引用元のサイトにおけるコメント
http://wiki.livedoor.jp/dosukono/comment/%a4%bb%a4%f3%a4%d9%a4%a4#comment


相変わらず情報のソースなしw代わりに書いてあげます
ドス子の事件簿(皇太子妃雅子殿下の事件簿)の事件簿ぺーじ
//wiki.livedoor.jp/dosukono/d/dos#content_2
このページの■第3期−愛子ちゃん誕生後・・・・というピンクのタイトルバーの上
4行目参照=たった1行

この1行探すのに1時間近くかかったさ すごい熟読して勉強wしてんな〜〜

Posted by diary_daily氏の新着記事 2010年10月30日(土) 13:23:37
ルビーさんへ
コメントありがとうございました
車いす用のリフトを取りつける改修をしたというのは初めて聞いたのですが、本当なのでしょうか
そしてそれが雅子さまのおじいさんのためのものだというのもたしかなのでしょうか?
そのへんの情報源を教えていただけますか
「江頭氏が存命中に東宮御所に行って、そのリフトを使用されたことがあるんですかね?」と聞かれても、私が聞きたいくらいです
「江頭氏が亡くなったあと、そのリフトは撤去されたとか」…というのもどこからお聞きになったのでしょうか
教えてください

コルク床のことですけど、歩きはじめるまでの1年ちょっとのことでもないのではないかと思います
カーペットとかだとダニが気になりそうですし、コルクはクッション性があること、冷たさが伝わりにくいなどなど、メリットはたくさんあるのではないでしょうか
愛子さまのままごとセットのことはまた別の記事で取り上げますので、そのときにコメントくださいませ
yukiさんへ
コメントありがとうございます
私は改修に関してはあまり疑問などは持たなかったのですが、オランダ静養に行く云々の件は「ちょっと…」とは思いました
皇族が移動するとなると莫大な費用がかかりますよね
それが海外ともなれば国内での移動の比ではないと思います
移動に時間がかかって負担になるという理由で行なえなかった公務がある中で、オランダまで静養に赴くことが理解されないのは当然なのではないかと正直思います
私が感じているのは、そのような批判は承知の上で、それでも海外静養を決行するだけのメリットなり、効果に懸けたのではないかな…ということでしょうか
でも2回目はないような気がします
ルビーさんへ
コメントありがとうございます
たしかに高価ならいいってもんじゃないと私も思います
でも、いいものは高価になってしまいがち、というのもたしかだと思います
手作りおもちゃ、いいですよね…ルビーさんがおっしゃるように温もりを感じます
出来が多少悪くてもその子のために作ったという過程に愛情を感じます
はるかさんへ
こんにちは、コメントありがとうございます
たしかにずいぶん前の話ですね
「今さら」と思われるのもわかる気がします
私としては…時系列で順番に追っていきたいという気持ちがあって、それで過去のことから取り上げているのですが、なかなか追いついていっていないことに懸念はあります
今5の倍数の日ごとに記事をアップするというペースですから、ひと月あたり5つ記事を書いていて、1年だと60になります
長い目で見ればそのうち追いつけるんじゃないかなあと思うのですけど、どんどん「事件」が増えていったら…と思うとそれも微妙ですね
過去の出来事を時系列で追いつつ、新しく追加された「事件」も取り上げていけばいいのかもしれませんが、そうすると時系列がどうのこうの…と言われてしまいそうですね
ただ、今起こっていることのほうが情報も獲得しやすいし、タイムリーだし、過去のことよりも今のことを取り上げたほうがいいのは当然だと思います
あまり時間にゆとりがなくて、月5回の更新もけっこういっぱいいっぱいなので、どうしていくかはわからないのですが、はるかさんの意見はもっともだと思うし、ちょっと考えてみたいと思います
こんにちは
リフォーム代って本当にお金がかかるんですよね。
撤去代も含まれていますし、撤去代がかなりのお金がかかるんですよね。
家も火事を恐れて本当にキッチンをIHにしようと考えていっそのこと全リフォームしちゃえ〜と思って簡単な見積もりをしてもらったのですが8百万円でした。

私の家でこれだけですから、そのくらいかかってしまうのかもしれませんね。

看護士室だって、きちんと改装しないと(窓がなかったら窓をとりつけるとか、インターフォンとか)可哀想ですし一室を2つの部屋にするのもお金がかかりそうですね。
襖ってわけにはいきませんものね。…祖母殺人事件を思い出しました。


家の子は6畳の自室ですがベッドや机、本棚などを置くと、かなり狭く感じます。

愛子さまのお部屋が8畳なんて狭く感じました。
No title
江頭豊氏のための車いすリフトについてはネットで読みました。写真入りだったので、「皇室全般画像掲示板」かな? ちゃんと覚えてないですけど。
百歩譲って設置しそのままにしておくのなら許せるんです。人間いつ車いす生活になるか予測つきませんし、そういう不慮の事態に備えてのリフトなら東宮御所だし、ありかなと。
でも、江頭豊氏が亡くなってから撤去したというのは、明らかに江頭氏のためにだけ作ったといえます。無駄な改装そして撤去だと私は思います。
あと、カーペットにダニですか? そりゃ、そうですが、人間皇族といえども、無菌状態で過ごせますか? それに、愛子さまは学習院では廊下などに寝転がり、髪の毛が長いこともあって、モップ姫と呼ばれてるぐらいなのに(笑)。
×愛子内親王の不登校問題

学校に通っていらっしゃいます。
No title
ひなさんへ
確かに学校には行っているけどさ、好きな授業だけの時限登校じゃないですか?
それに、美智子さまのお誕生日の日は雅子さんが午前中皇居にお祝いに行くという理由で愛子さんは6時間目に登校でしたよね?
要するに、雅子さんの都合で愛子さんの登校時間が決まってるんですよね?
不登校じゃないにしても、正常な登校じゃないですね。
No title
管理人さん。
やっぱり今起こっていることについて検証する方がいいかと思います。
これから国民が突っ込みたくなったり、怒りたくなったり、呆れたりするような問題を東宮が全く起こさないとは考えられませんから。
No title
皆様のコメントを読ませて頂き、
知らない方が、お読みになると、
誤解を生じるようなことがございましたので、
リフォーム一般について、少し書かせて頂きます。


リフォーム代には、撤去費が含まれていて当たり前です。

更に、撤去費についてですが……
撤去費は、高価な建物でも安価な建物でも総じて変わりはございません。
撤去した物は、全てゴミになる為、高いも安いもありません。
概ね、撤去面積で決まります。
例えば2部屋を1室にするような、解体を伴うもので
養生費用から人件費、フローリング・クロスはがし、付属物撤去、廃棄費用も含め
安ければ、20〜30万円程度です。
(一般的な広さ:6畳〜15畳程度)


また、1部屋を2部屋にする場合は、
壁の撤去等がない分費用は安くなります。



インターフォンの設置費用は、数万程度です。
配線工事が必要であれば、プラスになりますが、
天井なり床下を這わせる程度ですから、
壁工事が伴えば、嵩みません。

1部屋を2部屋に分ける壁の設置もそんなには、かかりません。
(構造的に一室で、持つものを仕切るわけですから、補強等は必要ないのが普通です)
各部屋の仕切りは、
軽量鉄骨(LGS)を組み、石膏ボードなり板を貼ります。
防音が必要ならば、その中にグラスウール等を充填したり、
ボードを重ねて貼ります。
(一例ですので、この限りではありません。)

窓の設置は、構造上可能な場合と不可能な場合があります。
可能な場合でも、構造上の補強が必要な場合は、
莫大に費用が嵩む場合がありますが、
数年のことに、そこまでかけるかは、疑問です。


何に費用が嵩むのかは、
使う素材によって左右されます。
壁をクロス仕上げにする場合でも、
クロスの素材によって、単価は全く違います。
また、壁を塗る場合は、技術も必要なので、高いです。
床材も、素材によってピンキリです。

いずれにしても、
高価な素材は、長く使ってこそ良さが出てきます。
当然、耐久性も高いです。
(エコといわれている、壁紙ルナファーザーなどは、上から塗って繰り返し使用できます)
数年で変える、又は、取り壊すのであれば、
それなりのもので充分だと思います。

普通のご家庭で、2室を1室にする工事であれば、
100〜120万程度〜です。
もっと安かったらすみません。



余談ですが、ひなさん。
見積もりだけでも、
800万円のリフォームとは、羨ましい限りです。
IHもミーレやAEG等、デザインも素敵な物もありますよね。
私も、そういう見積もりを業者さんから貰えるようにあやかりたいです。



リフト昇降機は、リースもあるみたいです。
(それはそれで、問題か……)
カーペットは、防ダニもあります。
chanさんへ
そうですね。
「学校を遅刻、早退事件」よりわかりやすいかもしれませんね。

早く通常に登校出来るといいですね。
通行人さんへ
わかりやすい説明をしていただきありがとうございます。
私もリフォームは初めてで、よくわからず指示に従っただけで勉強不足でした。

8百万円はキッチンだけではありません。
ユニットバスや床暖房などももちろん、入っています。


愛子さまのお部屋をカーペットにしたら、もちろん、防ダニや防炎加工もありますし、カーテンなどは、きっとそうしたものにしたでしょうね。


皇族の方は、地味な暮らしをしていると親から聞いていました。
以前、管理人さんとも、その話をしました。

私の母は、どこから仕入れてきた情報なのか、ボロボロになるまでソファを大切に使っていると言っていました。


私の中で、ボロボロのソファ=つぎはぎだらけのソファを連想していました。


でも、今考えるとそんな事はないでしょうね。

なぜ、地味な生活をしているというのでしょうか?


以前、お妃問題が取りあげられた時に、皇太子さまが、皇室は地味な生活だからお金持ちの家のお嬢様には皇室の生活は無理なのでは…と発言がありました。

私は地味な生活とは思えないんです。
皇太子さまが仰りたかった事は、地味では無くて自由が無いと言いたかったと思います。


派手な生活をしているのだったら、この改装も不思議ではないように思います。

管理人殿へ、少しも時系列の順番になどなっていないではないか
管理人殿へ

>私としては…時系列で順番に追っていきたいという気持ちがあって、それで過去のことから取り上げているのですが、なかなか追いついていっていないことに懸念はあります

貴殿の記事、少しも順番になってなどいないではないか。

それにしても、さすがは貴殿の自作自演“ひな”、都合よく登場してくることだ。
管理人殿、直接の引用元はこちらだな:http://wiki.livedoor.jp/dosukono/d/dos
管理人殿
貴殿の直接の引用元はこちらである。

http://wiki.livedoor.jp/dosukono/d/dos

>2001年8月またまた東宮御所改修コルク床2900万円事件(紀宮殿下のお部屋をコルク床に・壁にはリノリウム使用・部屋を仕切って看護婦控え室も)

の文面はそちらにあったからだ。
何故それを隠そうとするのか?お伺いしたい。

東宮批判の確たる証拠を、見せたくない理由があるからであろうが。
工作活動の邪魔になるからであろうが。
すみません
リフォームの業者の方から言われた事を思い出しました。

人件費が一番かかるそうです。
皆さんもおわかりだとは思いましたがひとこと書かせていただきました。
管理人殿、本日は貴殿への批判投稿が相次いでいるな
管理人殿
本日は貴殿への批判投稿が相次いでいるな。
だから自作自演“ひな”を夜遅くまで出しているのだろうが。
明日の朝はまた5時前にコメントされるご予定なのか?
ひなさんへ
コメントありがとうございます
私はリフォームの経験がないのでわからないのですが、お金はかかるだろうな…という印象はありました
キッチンのリフォームに800万…私にはとてもとても無理です
家って大体20年くらいでリフォームの必要が出てくると聞きますが、愛子さまが使っていた部屋は紀宮さまがかつて使っていた部屋だったそうですし、そうなると必要があってのリフォームだったのであり、無駄遣いではないですよね
愛子さまのお部屋が8畳というお話ですけど、一般的に子供部屋は6畳ですから、それと比べると皇族としては少し狭いのかな…という気もします
でもきっと別に衣装部屋のようなものもあるんじゃないでしょうかね…わかりませんけど…
いわゆるウォークインクローゼットのようなものがありそうですよね
ルビーさんへ
コメントありがとうございました
車いすリフトの情報源が「皇室全般画像掲示板」なのですね
私もあの掲示板にはちょこちょこ書かれるので、たまに見に行くのですが、信憑性が問われるサイトではないかと思います
写真入りということですが、その写真はどうやって撮ったのでしょうかね
そしてそれを撤去したという話はどこから聞いたのですか?
何となくですが、女性週刊誌ネタっぽい気がします
本当にこの情報が正しいのであれば、それなりの情報源があるはずだと思うのですけど…
それに、愛子さまが学習院の廊下に寝転がり、モップ姫と呼ばれているという情報もどちらからのものでしょうか
これも週刊誌っぽいですけど、その記事の信憑性はあるのでしょうか
皇室に関する情報はいろいろありますが、事実に基づかないものがあるのはルビーさんもご存知だと思います
人間は得てして自分の意見に沿うような情報・自分の意見を後押ししてくれるような情報を信じがちですから、東宮を批判的に見ているルビーさんにはこれらの情報は何の疑いもなく頭に入って来てしまうのではないでしょうか
ルビーさんが実際に話を聞いたり、見たりしたことならまだしも、また聞きもまた聞きのような情報を断定的に述べてしまうのは問題があるのではないかなと思います
私は雅子さまへの批判をひとつずつ追っていますが、調べてみるとおかしなことがたくさん出てくるんですよね
もちろん事実に基づいているものもありますが、大概が歪曲した解釈がなされていることが多いと感じます
中には情報が少なすぎて事実なのかそうでないのか判断がつかないものもありますが、これはわからないものとして断定しないという姿勢が求められるように思います
はるかさんへ
コメントありがとうございます
私もよりタイムリーなものを取り上げるに越したことはないのはわかっていますが、その理由は「これから国民が突っ込みたくなったり、怒りたくなったり、呆れたりするような問題を東宮が全く起こさないとは考えられ」ないからではありません
通行人さんへ
コメントありがとうございます
リフォームに詳しいのですね
私はあまり知らなかったので、「なるほど…」と思いました

しかしながら、リフォームも一口に言ってもピンキリだと思います
当然のことながら、皇族の住む部屋などに置いてはいちばんよいものが使われて然りなのではないでしょうか
通行人さんの挙げたような価格でできるリフォームもありますが、ひなさんの見積に現れるような価格でのリフォームもあると思います
愛子さまが誕生するに当たってのリフォームは単に1室をふたつに分けるものだけではありませんよね
そこを踏まえておかなければ誤解が生じると思います
ひなさんへ
通行人さんへのコメントですが、私にも意見を述べさせてください
皇室は地味な生活をしている…私は皇室は質素な生活をしているという言い方をよく聞きます
思うのですが、この「地味」だとか「質素」という言葉の意味自体が、私たちの言う「地味」や「質素」とは違うような気がします
皇族たちを見ていればわかりますが、とてもいい衣装を着ていますよね
衣装はすべてオーダーメイドでしょうし、衣装に合わせた帽子や靴、アクセサリーなどなど、どう考えてもお金はかかっているわけで、私の思う「地味」「質素」からはかけ離れているように思います
住んでいるところだって、かなり広い面積があるでしょうし、まわりにはお世話をしてくれる人たちがいて、自分で洗濯や掃除をすることもないのでしょうし、これにも当然お金がかかっています
これを「地味」だとか「質素」だとは私の感覚では言えないと思います
しかし一方で「派手な生活」だとも思っていません
たとえば衣装など、かなりお金をかけてはいるものの、それをリフォームしたり、和服などは皇后さまから雅子さま・紀子さまに譲られたり、それをまた愛子さまや眞子さま・佳子さまに譲って…というかんじになるのではないかと思うんですよね
アクセサリーなども受け継がれていったりするのではないかと思います
そういう意味で、次から次へと新しいものを買うような派手な生活ではなく、ひとつひとついいもの・お金のかかったものを購入するけれど、それらを大切に使っていくということなのではないでしょうか
例えば家具などにしても、よりよいものを買うと思うのですが、そういったよいものというのは何度か修理を重ねていけば何十年と使えるものでしょうし、そうやって使っていくところが「質素」だと表現されているように思います
そういう部分…皇族がプライベートで大切に使っているところ…というのはなかなか一般市民が目にしにくいところでしょうから、わかりにくいのではないでしょうか
想像ばかりになってしまい、すみません
No title
ブログ主様

私は、

>>リフォーム一般について、少し書かせて頂きます。

と、予め申し上げております。
誤解なきようお願い申し上げます。


また、私は

>>何に費用が嵩むのかは、
使う素材によって左右されます。
壁をクロス仕上げにする場合でも、
クロスの素材によって、単価は全く違います。
また、壁を塗る場合は、技術も必要なので、高いです。
床材も、素材によってピンキリです。

と、記載しております。



ひな様

分かっておりますよ。全体で800万円ですよね。

60〜70?くらいのマンションで、
(マンションの例で申し訳ありませんが)
200〜300万円程度のリフォームは、
部分的になり、中途半端な仕上がりですが、
800〜1000万円かけるとフルリフォームで
かなり、新築のように生まれ変わります。

人件費は、一人30,000万円弱〜です。
(名工とかだと高いのでしょうね)
素人には分からないだろうと、
吹っ掛ける業者さんも、結構いますので、
充分にご注意ください。
リフォームには、合い見積もりは鉄則です。


話がそれてしまい、すみません。
不適切であれば、削除してください。
No title
確かに皇室全般画像掲示板等のサイトや週刊誌ネタはどこまで信憑性があるのかわかりません。でも全く火のないところには煙は立たない、当たらずと言えども遠からずだと思います。
皇室のことはやっぱり菊のカーテンで包まれていると言う訳で、東宮擁護派も批判派も憶測だけでモノを語っているということには変わりないですね。仕方ないけど。
No title
ブログ主様

嘘は駄目ですよ。

--------------------------------------------------
http://diarydaily.blog93.fc2.com/?mode=m&no=195

以下上記アドレスの記事
--------------------------------------------------

1997年に東宮御所の5億8,000万円をかけての公室棟改修のこと
2010/04/05 05:30

1997年に東宮御所の公室棟の改修が行なわれたのだそうです
宮内庁のWEBページで調べたのですが、ずいぶん前のことなので確認ができませんでした
でも、それが実際に行なわれたのだとして意見を述べたいと思います
私が参考にしているさまざまな「事件」が記述されているサイトによると、この改修は公室棟の耐震補強工事・車椅子用リフト設置等・バリアフリー化などを行なったのだそうです
東宮御所には住居となる「私室棟」のほか、公的な行事などで使われる「公室棟」、東宮職職員らが使う「事務棟」があり、今回は「公室棟」の改修です
これが何の問題があるのか…私にはさっぱりわかりません
参考にしたサイトには「母方祖父江頭豊が遊びに来るのに便利にするためじゃないか?」などと書かれていましたが、まったく何でもかんでも結びつけてしまうのにちょっとびっくりします
よくもまあそういうことを次から次へと思いつくものだなあと感心するほどです
東宮御所の公室棟にこのような改修を施すのにはさまざまな理由があると思いますが、私が想像するに、ずいぶん前から建っている建物だから耐震構造にはなっていないでしょうし、それに耐震補強を行なったのだと思いますし、車いす用のリフトを設置したりバリアフリー化をしたのは、公共の施設は今や常識と言ってもいい必要な要素だからだと思います
東宮御所にはいろんな人がやってくるでしょうし、中には車いすを必要とする人もいたり、足腰の弱った人もいるはずです
そういう人たちのために改修工事を行なうのはとても理にかなっていると思います

カテゴリ:皇室について。

--------------------------------------------------

私なりに、今回の記事の皆様のコメントを読み、思う所があり、
少し調べておりましたら、
上記ページを見つけました。



今回のブログ主様の本記事より

>「事件名」には「またまた」とありますから、たびたび改修が行なわれていたのでしょうか

1997年に改修工事が行われていますと、
お書きになった訳です。
そして、今回の記事の2001年です。
わずか、4年です。

この前後の経緯もご存じですよね。
(念のためリンクを貼っておきます)
http://wish.45.kg/seiyou/++kane.htm

そして、
94年7月のことはご自分でも記事になさっってますよね。
http://diarydaily.blog93.fc2.com/blog-entry-171.html


それを、
「またまた」とありますから、たびたび改修が行なわれていたのでしょうか
と、記載するのは、如何でしょうか。

私は、今回記事にされたこの改装工事は、宮様がお生まれになり、
必然の工事だと思います。
(内容については、詳細の資料がないので分かりませんが)
(その為、レスでは一切のこのことには、触れておりません)


更に、レスのコメントにて、

>車いす用のリフトを取りつける改修をしたというのは初めて聞いたのですが、本当なのでしょうか

と、お書きになるのは、どうでしょうか。
本当もなにも、ご自分でお書きになっていますよね。

>車椅子用リフト設置等

と……

--------------------------------------------------

正直がっかりしました。
擁護も批判も意見です。
その為にこのブログを運営されていると思います。

私は、他の方が、書かれているコメントの
同一人物・他のことは、よく分かりません。
どちらかというと、違うのではと、思っていた一人です。

しかし、こういうことでは、
このブログのブログ主様の記事もコメントも
どこまでが『真実』で、どこからが『嘘』か分かりません。
色々と、言われても仕方がないですよ……

まだ、びっくりしているのが、正直なところです。

それでも、同一人物の件は、今でも、違うと思っていますよ。
それは、私にはそう信じる根拠が(今は)見当たらないからです。
通行人さんへ
通行人さんの、ご指摘もっともだと思います。

私も、管理人さんのレスを見て「えっ?知らないってどういう事だろう…」と思っていました。


私も、管理人さんが指摘する記事を読んでいますし、レスもしていますので。

私なりに感じたのは信憑性に欠ける話だからかしら?と勝手に思っていました。


いつも私が登場してしまい皆様すみません。

車椅子リフトの件ですが実家に東宮御所の間取り図があります。

少しの段差などでしたら大袈裟なリフトを使うより、人手はあるのですから男性4人がかりで車椅子を持った方が安全そうに思えます。

車椅子リフトってまずは、車椅子をおりてリフトに乗るんですよね?

人手不足の家庭や階段が狭いの理由で利用されていますよね。

バリアフリーは必要ですけど車椅子リフトの設置って必要なのか…本当にあったのでしょうか?


通行人さんへ
コーヒーを飲んで落ち着いてから書き込みます。
同一人物では無いと思っているとのこと、ありがたく思っています。

私は、管理人さんの旧ブログであった事はほとんど知りません。
ロムをすれば理解できると思いますがブルーフォックスさんとの、やり取りに、あまり興味が無いのが本当の理由です。

でも、管理人さんが二人目不妊に悩まれて雅子さまならどんなにつらかったろうと考えて書き始めたのが、きっかけですよね。


私の子どもは自閉症で2人目は生むことは禁止されていました。
私の家系に精神病を患っている人がいる為です。
悩みは違いますが、私は不妊の方の悩みもわかりますし、ここで私が思うよりつらい治療がありわかるなどと簡単には言えなくなりました。

管理人さんが不妊について雅子さま擁護なのだとしたら、私は違う意味での擁護になります。

詳しくは書けませんが通行人さんなら理解してくださると思っています。
なので管理人さんとは同一人物では無いですし知人、友人でもありません。

理解してくださりありがとうございます。

"ひな"を名乗る管理人殿、通行人様のおっしゃることを曲解なさらぬように
”ひな”を一人芝居する管理人殿へ。

>いつも私が登場してしまい皆様すみません。

白々しい。

通行人様は

>それでも、同一人物の件は、今でも、違うと思っていますよ。
>それは、私にはそう信じる根拠が(今は)見当たらないからです。

>>(今は)

の部分を無視した返答をなさらないように。

※なお、これは通行人様の「同一人物の件は違うと思っています」との見解を批判するものではありませんので、管理人殿におかれては、いつものように、こちらが書いた話を自分に都合よく誘導したり、第三者(サイト読者)に故意に誤解を生じさせるような書き方をなさらぬよう。もちろん、“ひな”にやらせるとかもなさらぬよう。
7月11日ごろ自作自演で失敗して証拠が挙がっているのにね。


なお、本日当サイトでは新着記事を出したが、その折に貴殿のこのサイトも創価学会サイトとして改めて紹介したことを報告申し上げる。

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/1880420/
通行人さんへ
通行人さんへ
コメントありがとうございます
リフォームの件、きちんと読んでいませんでした
申し訳ありませんでした

車いす用リフトの件、たしかに私は過去に記事で書いていますね
すっかり忘れていました
嘘をついたつもりはありませんが、自分が書いたことを忘れてしまうなど由々しきことだと認識しています
今後はこのようなことがないよう気をつけたいと思います
ルビーさんへ
ルビーさんへ
コメントありがとうございます
たしかに「全く火のないところに煙は立たない」「当たらずと言えども遠からず」なことはあります
しかし、「火のないところに煙が立つ」ことや「事実にまったく基づかない」こともあると思います
皇室全般画像掲示板等のサイトや週刊誌ネタには、事実も含まれていると思いますし、当たらずとも遠からずな情報もあると思いますし、どこで湧いたのかわからないような情報もあると思います
どの情報がどれに当たるのかを判断するのはとても難しいです
私はそれらを自分がわかる限り調べ、その信憑性を探り、事実なのかそうではないのかを考えています
あくまでも私も憶測や想像・推測をしている部分は多く、断定できないことがほとんどですが、それを踏まえた上でさまざまな可能性について語っているつもりです
大きく分ければ私は雅子さま擁護派に分類されると思うのですが、週刊誌などに雅子さまにとって有利な(というか批判ではないような)記事が載っている場合にも、「本当なんだろうか」と思っています
例えば、友納尚子さんという方が雅子さまについていろいろと本や記事を書いていますが、それを読んでも「どこで知り得たのだろうか」と疑問に思うこともあります
私としては、皇室に関するさまざまな情報に対し、そこに伝言ゲームのような情報の伝わり方による歪曲や、誰かが憶測したことが事実とされていることなどがあるのではないかと思っています
皇室全般画像掲示板等のサイトや週刊誌ネタもひとつの情報ですから、頭から否定するつもりはありません
それらをよく調べていくと、見えてくることがあります
それらを私は記事にしています
もの申しているのは私ですから、私の主観が入ってしまうわけですが、ひとつの意見として読んでもらえればと思います
ひな様へ
--------------------------------------
>私も、管理人さんのレスを見て「えっ?知らないってどういう事だろう…」と思っていました。
私も、管理人さんが指摘する記事を読んでいますし、レスもしていますので。
私なりに感じたのは信憑性に欠ける話だからかしら?と勝手に思っていました。

以上
ひなさんのコメント
--------------------------------------

ならば何故、お書きにならないのですか。


ひなさんは以前、
私のブログ主様に対するコメント、
ネットマナーや運営方針について、
私に対して、こう仰っています。

--------------------------------------
>通行人さん、あなたはネットエチケットに反していると管理人さんを批判していますが、あなたもそうではないでしょうか?
ハンドルネームの件です。

通行人って正確な意味はどうだろう?と感じていますが私は、通りすがりと同じような感じに受け取っていました。
なので、ここに書き込むのは1度だけだと私は思っていました。
私が書き込みをしたと同時に通行人さんも書き込みをされていたので、少しびっくりしました。
ハンドルネームって個人を表す大切なものと思っています。
なので、匿名とか匿名希望と書かれている掲示板を見ると、えっ?と思っていました。
また、ここに書き込む思いがあるなら誠意あるハンドルネームにしてほしかったです。

以上
以前のひなさんのコメント
--------------------------------------


ここまで、仰るのであれば、
何故、今回のことについては、
ご意見なされないのでしょうか

不思議です。
私の申し上げることは、どこか変でしょうか。


また、

>私も、自分のホームページを持っていました。

と、仰っています。
それであれば、このことがどういう意味か
よくお分かりですよね。
創作のサイトではないのですから。




>車椅子リフトの件ですが実家に東宮御所の間取り図があります。

すごい御家ですね。
やはり資産家でいらっしゃるのですね。

それは、さておき、
折角ですから説明をしておきます。

--------------------------------------
>車椅子リフトの件ですが実家に東宮御所の間取り図があります。
少しの段差などでしたら大袈裟なリフトを使うより、人手はあるのですから男性4人がかりで車椅子を持った方が安全そうに思えます。
車椅子リフトってまずは、車椅子をおりてリフトに乗るんですよね?
人手不足の家庭や階段が狭いの理由で利用されていますよね。
バリアフリーは必要ですけど車椅子リフトの設置って必要なのか…本当にあったのでしょうか?
--------------------------------------

一般論を申し上げます。
もう一度申し上げます。一般論です。

まず、リフトとは、昇降機です。
床だけが上下するものをご想像してください。
車椅子の乗ったまま上下します。

これは、スペース的に、スロープが付けられない場合等に用いられます。
ただ、これ自体も結構な装置なので、狭い所に付けられるわけではわりません。
(例えば一般家庭などは、これで玄関が塞がってしまいます)


公共施設だろうが、自宅であろうが、スロープを付けるのが理想です。
ただ、スロープは勾配をとらないといけないので、
確か、1/8以上だったような気がします。
(空覚えですので、興味がある方はお調べください)
1/8でも勾配は結構きついです。
可能であれば1/10以上が理想です。

また、費用的な余裕があれば、
両方の設置が好ましいと個人的には思っております。
障がいの程度により、ご自分でスロープを上がるのは、
大変な方もいらっしゃるわけですから、
その際、昇降機があれば楽だと思います。

ただ、ルビーさんの仰るように、
撤去があったり、
また、車椅子の方のご訪問の想定がない、若しくは頻繁でないのに、
設置をしたのであれば、考えることがあります。


::::::::::::::::::

>悩みは違いますが、私は不妊の方の悩みもわかりますし、ここで私が思うよりつらい治療がありわかるなどと簡単には言えなくなりました。
管理人さんが不妊について雅子さま擁護なのだとしたら、私は違う意味での擁護になります。


お話の主旨が、よく分からないのですが。

私は、不妊治療については、何も述べておりませんし、
今後も述べることはないと思います。
それは、私にとっては、身近な話でして、
全くこの問題とは別の大きな問題だからです。


申し上げておきますが、
私は、理解はしておりません。
私が申し上げたいことは、ブルーフォックスさんが、書かれた通りです。

現実でも人を理解し信じることは、容易ではありません。
それをこのバーチャルな世界で、
お会いしたこともない方を、簡単に理解出来る程
私は、純粋ではございません。
通行人さんへ
車椅子リフトの書き込みの件
通行人さんのおっしゃる気持ち、よくわかります。
きちんと管理人さん宛てに書き込んでおけば良かったと反省しています。





東宮御所の間取り図と管理人さんとの違う思い。


以前に書いたかもしれませんが、私の実家は超貧乏です。
ただ、愛国心だけは強く、皇室の話がよく出る家庭です。

それに資産家の息子と結婚しただけです。
玉の輿です。雅子さまとは格が違いますが同じように思えました。
玉の輿って羨ましがられますが大変だと経験して自分なりに思ったからです。
それでも義父の遺産は全て放棄しています。
でも、未亡人で、このような生活が出来るのは玉の輿にのったからでしょうね。


管理人さんは、皇室は尊敬していないとのことで雅子さま不妊に対してスポットを当ててんいるように感じます。
私は逆に皇室を尊敬しています。
実家や田舎の愛国心の中で育ったのと玉の輿にのった(雅子さまには失礼ですが)自分とだぶり雅子さま問題に興味がありました。この違いが大きいと私は感じています。


前後してしまいすみません。
車椅子リフトの事ですが実家に東宮御所の間取り図は確かにありました。皆さんは知らない情報なのでしょうか?

私の実家にあるのなら簡単に調べればわかると思っていました。


まず、玄関を入って、右手に警備室が2つありました。トイレも警備専用のトイレがありました。


右手に接待用の大広間があり、2つに分けて使用出来るようになっていました。


それからはプライベートルームでした。

トイレが多い印象があります。


なので、客間が玄関横にあるのに、江頭さん用にリフトを取り付けた事には疑問がありました。

何故、その記事の時に書かなかったのと言われるかもしれません。
すみませんでした。

何か矛盾点がありましたら教えてください。


訂正


右手に接待に使う大広間があり…


すみません、玄関を入って左側です。


承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。