スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
今日の「事件」も「なんだこりゃー」というもので、ひとつの記事にするのも申し訳ないほどお粗末なものです
事件名は「お婆さんに服引っぱられ顔しかめ事件」で、詳細の記載も情報源の記載もなく、不明です
おばあさんに服を引っ張られて顔をしかめたのは雅子さまだとのことなのでしょうか…雅子さまの「事件」ですからそういうことになるのだと思います
地方公務の際などの出来事か、ご静養先での出来事か…よくわかりません
これが事実だったとして…どういう状況だったのかいろいろ想像してみたのですが、雅子さまが一般市民たちに歩みよって話をしようとして、そのときに一般市民の中のおばあさんが雅子さまの服を引っ張った…そんな感じでしょうか
私としては、皇太子妃である雅子さまの服を引っ張るおばあさんがどうよ?と思います
警備はそれでいいんでしょうか
それに対し、雅子さまが顔をしかめたとのことですが、いきなり服を引っ張られたらびっくりはしますよね
おばあさんにしてみれば、雅子さまにこっちを向いてほしかったのかもしれませんよね
大勢いる中では「雅子さま~」と叫んでも声が届かないし、雅子さまの服の袖をつい引っ張ってしまったのかも知れません
顔を本当にしかめたのでしょうか…批判派は何でもかんでも悪いほうに解釈するので、「しかめたように見えた」だけのようにも思うのですが、どうでしょう…わかりませんけれど…
もし本当に顔をしかめたのだとしたら、どういう状況であれそういう顔を国民に見せてしまったのはまずかったのではないかと思います
スポンサーサイト
皇室について。 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
おはようございます。
こんな事が事件になるなんて…皇族方も大変ですね。
お婆さんという事は、もちろん高齢の方ですよね?
私より少し年配の方は皇族の方には敬意を持っている方が多いように思います。
なので少しびっくりしています。

聞いた話ですけど昭和天皇が愛知県にいらした際に平針街道を児童が土下座し見送ったという事でした。

顔を上げたら、とんでもない事になるし、目が潰れると言われ昭和天皇を拝見する事も出来なかったと言っていました。


そんな感じですから、昭和天皇や皇后さまが、例えば、あくびをしたり顔をしかめたりしても問題になるどころか誰も気付かなかったって事ですよね。

私は、雅子さまの服を引っ張った国民の方に問題があると思います。


ひなさんへ
コメントありがとうございます
年配の人でもいろんな人がいますからね(笑)
雅子さまと触れ合いたい一心でつい引っ張ってしまったのかも知れませんね

子供が土下座…びっくりです
いつくらいの話でしょうか
戦前戦中ならわかりますけど、戦後の話だとしたら、ちょっと…と思ってしまいます
かつて天皇がそれほどの存在だったとすると、現在とはずいぶん変わったのだなあと感じます
こんにちは
戦後の話です。
戦前に公務などあったのでしょうか?
「人間」ではなく「神」だったわけですから。

人間天皇になっても、やはり「神」の気持ちが強かったのでしょうね…愛知県にいらした事で平針街道まで学童が行き、お迎え、お送りしたんでしょう。

お婆さんって、こちらでは伊勢湾台風を体験したか、していないかの基準だったりします。

目上の方から「あなた伊勢湾台風体験した?」と言われ少しショックでした。


私は、宮城県出身なので伊勢湾台風と聞いてもピンとこないのですが。

ひなさんへ
コメントありがとうございます
そうですよね、戦後の話ですよね
たしか、戦後昭和天皇が日本各地に赴いた…ということを聞いたことがあります
公務ってどのような経緯を経て生まれたんでしょうかね
昭和天皇の時代から始まったんだとは思いますが、徐々に徐々に増えていった感じがあります

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。