スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
これも前回同様情報源も詳細の記載もありませんでした
愛子さまが生まれて揃えられる用品って、「皇室御用達」ナントカカントカ…と週刊誌でもテレビでも話題になったことでしょうから、情報源はあるはずなのですが、記載がないのでは何をどう語ってよいやら…です
皇室御用達とは言わないまでも、皇室が愛したモノに関する本はけっこうあるようですね
AllAboutには「皇室に見る物へのこだわり:生活用品編」「愛子様のおもちゃ」などが紹介されていますが、乳母車はありませんでした
念のため、「愛子さま 乳母車」で検索したのですが、ヒットしたのはこちらで、これは乳母車じゃないですよね…チャイルドシートでした
他のページも見てみたのですが、それらしきものは見つかりませんでした
「乳母車」というのが古い言い方なのかと思い、「ベビーカー」でも検索したけど、同じようなページがヒット…結局情報は得られませんでした
それで…愛子さまの乳母車ですけど、愛子さまが乳母車に乗っているところって私は見た覚えがないんですよね…そんな場面あったでしょうか
もっとも私は愛子さまが生まれたころ、今のように皇室に関心を抱いてなかったので、見落としていたのかも知れません
皇室の人たちが使っているものがどこのものなのか…これを探るのは女性週刊誌がお得意とするところのように思います
愛子さまがベビーカーに乗っている場面があって、それを見て「これはどこどこのベビーカー!」と探し当てたのでしょうか…
何十万もするようなベビーカーなんてあるのかなあ…と思い、楽天市場で検索してみたら、あるんですよ!
「シルバークロス バルモラル」というもので35万円とのこと…高いです
「Silver Crossのベビーカーは、英王室をはじめ、モナコ公国やベルギー王室などヨーロッパのロイヤルファミリー、そして世界中の著名人の御用達ブランドとして、高い名声を誇っています。」とありますが、愛子さまのことは何も書いてありませんでした
他には…「Quinny zapp Playground Brown(クイニー ザップ プレイグラウンドブラウン)」というモダンなベビーカーは税込 238,000 円とのこと
これもなかなか高いですが、愛子さまのことは書かれていませんでした
「何十万」ということは、「10万台」は含まれないので、検索してこれかなあ…と思われるのはこの2点なのですが、愛子さまのことが書かれていないのはどうしてかなあ…もし愛子さまが使ったベビーカーなら「愛子さまもご至要になられたベビーカー」と記載しない理由はないと思うのですが…
日本ではそんなふうに書くのは禁止されているのでしょうか
禁止されていたとしてもそのメーカーが書かないとしても週刊誌などは書くような気がします
情報源がどこなのかを知りたいです
もし愛子さまの乳母車が何十万もしたとしたら…一般市民の感覚で言えば「高い~!」ですけど、皇室ですから、まあいいんじゃないの?と私は思います
どこに何をどう使ったらそんなに高くなっちゃうのかわかりませんが、高く作ろうと思えばいくらでも高くなるものなのだと思いますし、皇族はそれなりによいものを使用するものなのだと思いますから、値段が妥当かどうかはわかりませんが、まあいいのでは?と思います

と、ここまで書いたところで愛子さまがベビーカーに乗っている写真を発見!
babycar.jpg
何十万もするベビーカーってこれのことでしょうか
見た感じそこまで高そうには見えないんですけどね
スポンサーサイト
皇室について。 | コメント(12) | トラックバック(0)
コメント
こんにちは
どうなんでしょう…ごく普通のベビーカーのようですよね。
何十万円もするようなベビーカーには見えません。
何十万円もすると断定しているのなら、詳細も書いてほしいものです。

私の想像ですが、ベビーカーなどは、雅子さまのご両親からのプレゼントではないでしょうか?

私は自分でベビーカーを買いましたが親に買ってもらったという方が多かったです。

雅子さまのご両親もいろいろ援助しているように思うのですが。

ひなさんへ
コメントありがとうございます
そうですね、この写真のベビーカーが何十万もするようにはとても見えません
もしかしたら何台か持っているのかもしれませんけどね…

雅子さまのご両親もプレゼントするにも気を使うような気がします
たしか皇室はもらえるものにも限度額があるとか…
「その他の素朴な疑問「皇室へのソボクなギモン」辛酸なめ子・竹田恒泰著」の記事にちょっと書いてあります
http://diarydaily.blog93.fc2.com/blog-entry-206.html
このようなお祝いの品もそれに含まれるのかも知れません
そうなるといくら実の両親と言えども贈り物も宮内庁の許可をもらって…という感じになりそうですね
こんにちは
身内も身勝手な贈り物をしてはいけないなんて大変ですね。
以前、皇后さまの為にお金がかかり会社が傾いた事もあって、妹さんは地味な結婚式だったと聞いていました。

花嫁道具はいいのかもしれませんね。

何十万円もするベビーカーより、何台もベビーカーがある方が贅沢な感じはしますね。

それと…
そんなにお妃の実家から援助がいらないなら母子家庭の方がお妃になられてもよいですよね?
両親が揃っていないといけないなんておかしな話です。
以前、お妃候補だった方の父が急死なさりお妃候補から外されたとあったので。
ひなさんへ
コメントありがとうございます
皇室に入ってしまってからだと贈り物も自由にはできないんじゃないでしょうか
皇室に入るときにはそれなりにお金がかかったのかも知れませんよね
いわゆる花嫁道具みたいなものもいろいろと購入したのでしょうし…
雅子さまも金箔が塗られて問題になったタンスがありましたし、安いものじゃないでしょうから皇后さまのときもいろいろとお金がかかったのかも知れませんね

お妃になるには両親が揃っていないといけないというのは私も聞いたことがあります
たしか、両親だけでなく祖父母も健在していないといけないとかなんとか…健康な血筋かどうかってことなのかも知れませんね
でも、紀宮さまのだんなさんは紀宮さまと結婚するときにはお父さんは他界していたように思います
皇室に入るわけじゃないからOKだったのか、今はそういうことは気にしないのかわかりませんけれど、私としては両親がそろってないとか、母子家庭だとかだけで人を判断してほしくないです
両親が揃っている・母子家庭でないというだけでは何もわかりませんし…
むしろそういうことにとらわれて本当にふさわしい人を見落とすことだってあると思いますし、皇室がこういうことをしていると母子家庭や両親が揃っていない家庭への偏見を生んでしまいますよね

ベビーカーのことですが、例えば御所内で使うものであれば、多少幅が広かったり、折りたたみ式でないもののほうが使い勝手はいいのかも知れませんし、外出するときはコンパクトになるタイプのもののほうがいいのでしょうし、それくらいの使い分けはいいんじゃないのかなあ…と私は思います
No title
だいたいいつでも車で移動しているくせに、どれほどベビーカーを使う機会があったのか? まぁ、ベビーカー自体は赤ちゃんには必需品だし、この時は2人目の期待もあったし、購入するのは構わない。
でも、それが10万円以上となると…ちょっと金銭的な感覚がないのかな? と思ってしまう。
雅子さんはどうも外国製品>日本製品の考え方のようだが、日本製の品物もけっこう優れたものが多いし、ベビーカーでも日本製で5万円近くも出せば、良いものが買える。雅子さんは皇族ではありますが、日本人の一人として、日本製の品物を好きになって欲しいし、日本人らしい堅実な金銭感覚も見せてほしい。公務もほとんどお休みしている中、長期の豪華静養をしたり、日本が不景気なのに高級品ばかり選んでいたりすると、本当に国民の心は東宮から離れていきます。
公務には真摯に取り組まれ、質素にお暮らしの秋篠宮一家が好感度アップするのも当然かと思います。
こんばんは
両親だけではなく祖父母もご健在じゃないといけないのですね。

雅子さまは、働いていて、そして兄弟がいない事もネックになっていたみたいでお妃になられたのも特例中の特例だと聞きました。

これから緩和されるより、悠仁さまの時は、より厳しくなりそうですね。

ベビーカーですが、悠仁さまのベビーカーの方が豪華そうです(笑)

アップリカの特注品で見ただけで特注品とわかるクラシカルなベビーカーだそうです。


佳子さまのお下がりの三輪車もドイツ製でちょっと高価ですが皇室ですからね。


悠仁さまの写真集に記載されています。
980円の写真集ですが1万円で購入しました


ルビーさんへ
コメントありがとうございます
車で移動になってしまうのは皇族だから仕方ないのでは?
ベビーカーを使うのはマスコミの見ていないところのほうが多いのではないかと思いますけど…
ベビーカーが10万以上というのは一般市民の感覚ではたしかに高いですけど、皇族ですからね…他の皇族の方だって一般市民のお金の感覚では考えられないものを身につけていたりしているように思います
そもそも衣装などほとんどオーダーメイドですよね?
ルビーさん的観点から行くと、あれらもすべて金銭的感覚がないということになるのでしょうか
たしか風邪だった愛子さまだけが来れずに天皇・皇后・皇太子夫妻・秋篠宮一家、黒田夫妻が一緒に出かけたときに悠仁さまが着ていたカーディガンは既製品だけどとても高いものだった…とどこかのサイトに書かれていたように記憶しています
どれくらいの値段だったか覚えてませんけど、高価なものを買っているのは東宮だけに限ったことではないと思いますよ
私は皇族だからそれなりのステイタスを保つべきだし、それなりのものを身につけるべきなのだろうと思っていますから、悠仁さまのカーディガンが高すぎる!とは思いません
同じようにベビーカーだって「そんなもんなんじゃないかな」という感じです
外国製のものでいいものもあるし、日本製のものでいいものもある…と私は思います
雅子さまがすべてを外国製のもので固めているのならまだしも、目についたものだけを取り上げてどうのこうの言うのはいかがかと思います
ひなさんへ
コメントありがとうございます
働いていなくて男兄弟がいる…お妃になる条件ってものすごいですね
これはマスコミが作ったものかも知れませんが、皇太子さまよりも背が高くてはいけないなんていうのも聞いたことがあります
ほんと、よくわかりません
悠仁さまのときには、たぶん結婚が遅くならないように、せめて相手の女性の年齢が20代半ばくらいであるようにと一生懸命になりそうです
とにかく「お世継ぎをお世継ぎを」になるんでしょうね
本当にかわいそうです

秋篠宮家も外国製のものだって持っているのですね
持っていても構わないと私は思いますが、何かと東宮ばかりが外国製を持っていると誤解されているような気がします
おはようございます
お妃も大変ですけど身内も大変ですね。
いろいろ書かれても抗議も出来ないのですから。
清子さんは、暇を見つけて皇居に行きお母様を励ましているみたいですけど非難はされていませんね。
雅子さまに限って非難されるのはおかしいと思います。
治る病も気持ちが繊細で傷つきやすくなる病ですから非難されればされるほど時間がかかりそうです。

管理人殿、、またしてもさり気なく秋篠宮ご一家貶めか。。“ひな”自作自演にもお忙しいようだが
管理人殿へ

>たしか風邪だった愛子さまだけが来れずに天皇・皇后・皇太子夫妻・秋篠宮一家、黒田夫妻が一緒に出かけたときに悠仁さまが着ていたカーディガンは既製品だけどとても高いものだった…とどこかのサイトに書かれていたように記憶しています

どこかのサイトとはどこですか?

雅子妃への批判に対しては徹底的に異を唱えるくせに、秋篠宮ご一家を貶めるような話には実に寛大であるとともに、自ら(当然、”ひな”を含め)さり気なく秋篠宮ご一家を貶めることにもご熱心だな。

以前にも久邇晃子さんを僭称した者(おそらく雅子妃実妹池田礼子であろう)が、悠仁親王殿下が病弱云々と書きこんだときに、単に疑義を唱えただけで注意も何もしていない。

なお、本日の拙サイト新エントリにおいても、貴殿のことを創価学会の工作員として改めて紹介しているので、リンク先をご一読願いたい。
本日は拙サイトにもアクセスが特に殺到しているので。
ひなさんへ
コメントありがとうございます
そうですね…言われたい放題で黙っているしかないのはけっこうつらいと思います
昔は「嫁に行ったら実家の敷居はまたぐな」みたいなのが主流でしたけど、今はずいぶん変わっていますよね
でも皇室は日本でいちばん古い家みたいなものですから、一度皇室に入ったら実家を捨てるくらいじゃなくちゃいけないって考える人もいるんだと思います
人にもよりますが、娘にとって母親や姉、妹といった同性の身内って年をとれば取るほど大切な存在になります
雅子さまだって同じだと思うし、清子さんだって、逆のお母さんのほうからしても大切な存在でしょうから、私は特に問題になることではないと思います

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。