スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
今回は新年早々くだらない批判の中で最もくだらないと思われるほどくだらなすぎるものです
2003年12月10日に宮内庁職員文化祭で、愛子さまがクレヨンで描いた「Aと言いながら」というタイトルの絵が展示されたそうです
こちらがその作品に書かれていたものの拡大図です
a.jpg
よく見るとたしかにアルファベットの「A」に見えますよね
参考にしている雅子さま批判サイトによると、批判派はこの「Aと言いながら」というタイトルに激しく反応し、「日本語より先に英語の特訓をしてるのでは?」という話で盛り上がったのだそうです
「激しく反応」「盛り上がる」って…なぜこのようなことで…?と疑問に思います
いつもいつも感じることながら、何でもかんでも批判の対象に…っていう姿勢が伺えます

くっだらないんですが、一応私の見解を述べたいと思います
思うに…愛子さまはお絵描きをしながら、「A」に似た声を出していたんだと思います
1才くらいの子ですから、しゃべりはじめで「あー」とか「うー」とか「えー」とか、声を出して何かをするってことは普通です
愛子さまが「えー」と言いながら書いたものがアルファベットの「A」に似ている…もしかして「A」って言ってたのかな…?という感じでしょうか
これが親バカだと言えば親バカ的要素はありますが、これはユーモアでしょう
小さな子が「えー」と言いながら書いていたものが「A」に見えた…だから、タイトルを「Aと言いながら」にした…それだけのことです
くだらない、実にくだらないです
批判派の想像力の逞しさにはある意味感心します
スポンサーサイト
皇室について。 | コメント(46) | トラックバック(0)
コメント
こんにちは
管理人さんのいうように「Aと言いながら」がユーモアなら、そんな冗談半分のタイトルは止めてほしかったです。
タイトル名はどなたがつけたかわかりませんが雅子さまでは…と思った方もいたと思います。

私の子どもは、保育園の年長になって言葉らしきものが出てきました。
かなりの言葉の遅れだと思っています。
最初に言葉らしき事を言ったのは「自閉ちゃん」でした。
障がい者の親は親しみを込めて「自閉ちゃん」とか「ダウンちゃん」といいますが、最初に発した言葉が「自閉ちゃん」だったので複雑な心境でした。

保育園には遅めに行き、帰りも一番早く迎えに行っていたので保育園の父兄がそんな言葉を我が子にかけていたとは思えませんし保育士の先生が「自閉ちゃん」と声をかけていたんだと思います。

話が反れてしまいすみません。
私の姉には女の子がいました。
姉が子どもを産んでから発病し、結局離婚することになったのですが、その際、相手方に養育してもらった方が幸せなのではないかと結論になり、私達家族が最後に会ったのは幼稚園の年長の時でした。

それまでは、相手方の家と行き来していましたが1歳の誕生日には、おばあちゃん、お母さん、アンパンマンと言えていました。

かなり言葉は早い方かもしれませんが愛子さまがアルファベットを見て「A」と言ったと思われても仕方ないのではと思います。

なぜ、お母さんと一緒にとか普通のタイトルをつけなかったのでしょうか?

くだらないと私も思いましたが一連の雅子さま批判には宮内庁の対応にもかなり問題があると思っています。


No title
くだらないですよね、1サイトの井戸端会議にムキになって反論しているのが。

愛子様の乳児期なのよねこれ。
もっと至近の出来事から「批判派」を追及なさったら?

かまぼこを、雅子様だけが付き添いで作って批判されているのは理不尽です!とか

ぶくぶく太っていると批判されているけど、体型を言うのは失礼です!とか

やってね。
お願い
初めてのコメントです。
ずーっと読ませて頂いて、公平な目で、よく考察していらっしゃると感心しております。不妊の辛さ、苦しみは筆舌に尽くしがたく、私は三回流産、今だに授かっておりません。私から見たら、二人目不妊など、まして年数も短く、なんと贅沢な…という思いです。それでも、雅子さんの苦しみはよくわかり、精神に変調をきたすのも無理ないことと思ってました。
しかしながら、ここ数年のおふるまいは、その様なことを差し置いても、余りに常軌を逸してると思われます。
古い昔の、どうでもいい事を今さら取り上げるのではなく、今現在、世間に眉をひそめさせてる出来事について、ご意見を伺いたいと思います。
終戦記念日などの大事な日に個人的な楽しみの予定を入れること。
皇族でありながら妹宅でクリスマスパーティーをすること。今までの皇族にはない、俗っぽいブランド品の購入、三ツ星レストラン。妹一家まで公費を使い静養に同行する。遊びのために区民を締め出し、民間施設の貸し切り、東京と目と鼻の先の公務には行けないのに外国には行きたがる。愛子さまの登校に異常な付き添い。等々書き出したら切りがありません。いずれも国民のことなど念頭にない、開きなおられたおふるまいに見えます。どうお考えでしょうか?
ひなさんへ
こめんとありがとうございます
「自閉ちゃん」はひどいですね…
自閉症の子供を持つ親や、他の障がいを持つ子の親などが呼ぶ分には構わない気がしますが、健常児の親にそう呼ばれるのは嫌な気持ちになると思います
言葉の発達は親なら誰でも気になるものですよね
個人差のある発達でしょうし、特に問題ないのに言葉が遅いと感じる人もいるでしょうし、あまり言葉が出ていなくてもあまり気にしない人もいるでしょうし、難しいと思います
この「Aと言いながら」は、私も雅子さまや皇太子さまがつけたタイトルなのではないかと思っていました
そうではない可能性もあると思うのですが(たとえば皇太子さまや雅子さまが公務をしているときに、付き添いの看護士などが愛子さまとお絵描きをしていたときのことだった…とか)、親である雅子さまや皇太子さまがその場にいたと考えるのが自然だと思っていたので…
タイトルも特に問題があるとは思えませんでしたが、そのように感じることもあるのかもしれません

宮内庁の対応にも問題があったというのも考えられますよね
雅子さまが適応障がいだと診断される前のことを考えると、雅子さまのことを本気で心配して対応していたというよりも、世間体ばかりを気にしてしまっていたように感じます
皇室ってイメージが大切でしょうけれど、そのためにどれだけの感情と人格が犠牲になっているのかを思うと、とてもじゃないけど皇室で生活したいとは思えません
海松子びっちさんへ
コメントありがとうございます
そうですね、くだらないですよね
でも、こういうくだらないことまで批判材料になっているということを伝えたいので記事にしました
最近の出来事を取り上げたほうがよいのでは…というのは以前もどなたかに言われたことがあり、私もそうしたい気持ちはあるのですが、そうなると過去の「事件」を取り上げなくなってしまいそうだし、正直そこまで時間を割けないので、私は時系列で追っていくことにしました
いろいろ意見はあるでしょうが、ご了解下さい
meiさんへ
コメントありがとうございます
不妊の辛さを経験されているとのこと、お気持ちはわかるつもりです
たしかに、私は娘を授かった後の2人目不妊でしたし、治療期間も短かったです
治療もそれほどのものではなかったので、不妊経験のうちにも入らないと言われたこともあります
しかし、不妊に悩んでいたときには自分がいつ妊娠するかなどわかりませんから、暗くて長いトンネルの中にいた気持ちです
周期に合わせて期待と不安と絶望の繰り返しでした
そのときの気持ちは不妊に悩む期間や治療の種類には関係なく共通しているものではないでしょうか
贅沢だと言われるのは少し戸惑います

雅子さまの数々の行動にさまざまな意見があることはちらほら聞いていますし、これらが事実だったら「いかがなものか…」と思うこともあります
しかし、雅子さまの場合、そうしなければならない事情があるように思えます
食事をするならそれなりのレストランでなければならないでしょうし、身内との交流を持つことが精神的な元気を取り戻すことになるでしょうし、一般市民に交じって民間施設を楽しむことは難しいでしょうし…
海外に行きたがるとは言うものの、適応障がいになってから海外に公務で行ったことはありませんよね
もし外国にだけ行きたいのなら、できないのは日本国内での公務だけ…ということになるのではないかと思うのですけど…
とは言え、雅子さまが適応障害になってからずいぶん経ちますし、回復しているというところが見えない状態ですから、「一体どうなっているんだ」という声が上がるのもわからなくはありません
私としては…私自身適応障がいを始めとする精神的な病いについてはわからないことが多いし、まわりにそういう人もいないし、私にはわからないたいへんなことがあるのだと思いますし、わからない状態であれこれ批判するのはどうかと思っています
おはようございます
お返事ありがとうございます。

宮内庁の職員の文化祭なんですよね。
私は、皇太子さまが自分から「愛子の絵を展示してほしい」とは言わない気がします。

多分「愛子さまの絵も展示しませんか」等のお願い的な感じだったと思うんです。

それに、画用紙を用意して「これに書いていただけますか?」とは職員でも言えないような気がするんですけど。

天皇、皇后両陛下の時代はどうだったのかわからないので、ただの想像です。

どのような絵でも皇太子さまや雅子さまには宝物でしょうね。


お答えありがとうございます
確かに…不妊期間中は、この思いが何年続くかわからず、果たして終わりがあるのかと、その思いは長短に関係なく同じですね。配慮のない言葉だったかもしれません。ただ、すでに一人健康な子宝を授かってる方と一人もいないのとは天と地ほどの差があると思うのです。周りも、一人でも子供のいる家庭といない家庭では、向ける目が違います。
私自身、やっと小さな命を授かり、歓喜の涙の乾く間もなく、育ちが悪いと言われ、祈るような日々の果て、喪ってしまった時、地の底に吸い込まれるような喪失感と虚しさを三回も味わい、まだ希望を持って期待と絶望を繰り返してます。
長々と私事ですみません。さて本題に戻って、雅子さまも、私達にはわからない大きな問題もあると思います。それならそれで、宮内庁、東宮初め、なぜ周囲がもっとサポートしないのでしょう。聞く耳を持たないと言われてますが、それらをも踏まえ、これ程に非難されないようにする方法は、いくらでもあるでしょう。まるで、好きなようにさせて自滅を待ってるのではないかと勘繰りたくなります。
お子様が二人いる主婦でいらっしゃるのでしょう?
 正直そこまで時間を割けないので、というのでしたら、くだらなすぎるほどくだらないことなどブログに書かなければよろしいではありませんか。もっとこちらが納得できるような批判に対して記事を書いて下さいな。主婦でいらっしゃるのに何なさっているんですか。いつも5時半位にコメントの返事を書いたり、どうでもいいことまで記事にしたり。くだらなすぎるならスルーして、その時間を秋篠宮ご夫妻に対する深刻な批判について、一言くらいコメントなさったらいかがですか。
 一つお聞きしたいのですが、創価工作員でもなく、小和田家関係者でもなく、ただの雅子様大好き雅子様派でもない普通の主婦の貴方様が、どうしてそこまでして時間もないのに、雅子様にこだわるのかお教え願います。何か貴方様にとっての利益がおありですか。もし何の利益もなく目的もなく、そんなに暇もないのに、最もくだらないと思われるほどくだらなすぎることまで、雅子様雅子様雅子様などと永遠に続けていくおつもりなら、変態としか思えません。
 いつも狙ったタイミングですかさず現れる、心お優しいひな様、その他自作自演と疑われている援軍の方々、ご立派な管理人様に対して失礼なこと言わないでと、このタイミングで出現したら、より胡散臭さに拍車をかけてしまいますよ。せいぜい気をつけあそばして下さい。
管理人さんへ
meiさんは、不妊に悩まれてなんかいません。

訂正お願いします。
すみません
meiさんの書き込みに、期待と絶望を繰り返していますと書かれていました。

私のミスです。
meiさん、管理人さん不快にさせてしまいすみませんでした。

ひなさんへ
コメントありがとうございます
宮内庁の職員の文化祭には皇族の作品が何かしら展示されますよね
強制ではなく自由参加なのかなあ…と思うのですが、特に「展示してほしい」とか「展示しませんか」などというやり取りはないのではないかと思っていました
実際のところはどうなのかわからないですけど、基本的には皇族は出品することになっているのではないでしょうか
meiさんへ
コメントありがとうございます
私事ですが、2人目を授かる前に一度流産を経験しました
科学的流産といって超初期の流産で、気にしていなければわからないくらいのもので、医師からは「ふつうに生理が来たと思って」と言われましたが、私にはそうは思えませんでした
また、2人目の妊娠がわかってから切迫流産になってしまい、安静を余儀なくされました
ベッドに寝ながら、もしダメになってしまったらどうしよう…もしダメになってしまったら妊娠なんてしなければよかった…そうすればきっとショックもまだ小さかったかもしれないし…などと考えて過ごしました
meiさんの気持ちは完全にではないですけど、よくわかるつもりです
子供が一人いるのとまったくいないのとでは違うというのもわかります
私自身、2人目不妊の治療を始めたとき、もし治療しても2人目を授からなかったら、私には子供ひとりが授けられたのだと思って生きていこうと思ったのを覚えています
2人目不妊だからこそつらかったのは、1人目が1才を過ぎたあたりから「そろそろ2人目だね」と言われはじめたことでしょうか
「ひとり授かっているんだから2人目も授かるはず」と人は思うようで、なかなか2人目ができないでいると「一人っ子じゃかわいそうだよ」とか「年が開きすぎると兄弟の意味がない」だとか言われたことです
上の子にとってよくないことを自分がしていると言われているようでつらく感じました
雅子さまの場合ですと、せっかく愛子さまを授かっても、愛子さまが生まれた直後から「次は男の子を」という期待をかけられ、子供が生まれても女の子では意味がないと言われているような気持ちになったのではないかと思いました
また、もし2人目を授かっても、それがまた女の子だったら愛子さまが生まれたときと同じように「次こそは男の子を」という期待を受けることになります
そういったつらさに私は共感した…というのがこのブログを始めたきっかけです

2人目不妊に悩んでいるとき、妊娠すらしないことに不安を感じ、排卵しないとか、卵管が詰まっているとかで受精すらできていないのではないかと悩みました
受精はできているということを確信したくて、ダメになってしまったとしても妊娠をしたいと思ったこともあります
実際には妊娠に至り、切迫流産となり、妊娠できたことを確認できただけでうれしいとは思えず、妊娠の喜びを感じた分、もしダメになってしまったときの絶望感が恐ろしくてたまりませんでした
「どうか無事に育ってください」と祈るような気持ちで過ごし、つわりがあることとお腹が痛くならないことを励みに過ごしたものです
私の友だちに8ヶ月で早産となった人がいますが、どれほどのつらさであったか、想像できないほどです
私が科学的流産を体験したとき、普通の生理と変わらないと言われてもショックでしたから、meiさんや妊娠8ヶ月で赤ちゃんを失ってしまった友だちの絶望感は相当なものであったと思います
それでも、今度こそは…と希望を持っていく気持ちはわかるんです
私も生理が来てしまって、「これは着床出血かもしれない」なんて悪あがきをして、本格的な生理になって、体温が下がって、やっとあきらめがついて、絶望感を味わって、でも、今回ダメだったってことは次うまく行く可能性が上がるってことだし…って思って、期待に胸を膨らませて…というのの繰り返しでした

私も長々自分のことばかり書いてしまってすみません

私は雅子さまへのサポートの対応が遅れたのは明らかではないかと思っています
もっと早く対応ができていれば、ここまでには至らなかったんじゃないでしょうか
宮内庁もまさかこんな事態になってしまうとは思っておらず、国民に発表せずにどうにかしてしまいたいという思いもあったのかもしれませんよね
結果的に、そうしたことが裏目に出て、雅子さまが心の元気を取り戻すためにいろいろやっていること(乗馬や妹家族と過ごすなど)が批判の対象になってしまっているように思います
好きなようにさせて自滅を待っているとは思いませんが、適応障がいによる静養もずいぶん長くなりますし、具体的にどうしていったらよいのかわからなくなっているのかもしれないと思います
diamanteさんへ
コメントありがとうございます
私がそこまで時間を割けないと言っているのは、今行なっている時系列で事件を追っていくことではなく、最近起こっていることを記事にしたり、秋篠宮さまへの批判についてを記事にすることです
くだらなすぎるほどくだらないことをも記事にしているのは、先にも述べたとおり、こんなくだらないことも批判材料にされているということを述べたいからです
それに、こちらの判断で「これはくだらないから記事にしなくてもいいだろう」と思って記事にしないと、内容を飛ばしただとか、都合のいい記事だけを選んでいるだとか言われそうですし…
それに、「こんなのくだらないなあ」と思って記事にしたものに対し、多くのコメントをもらうこともあるので、私がくだらないと思っても、そうは思わない人もいるみたいですし…
それに、記事にはしていませんが、秋篠宮家への批判を聞かれたときには、雅子さまへの批判と同様、褒められたものではないと思っていることは述べています
つい先ほども述べたばかりだったように思うのですが…

私がこのブログをやっていることは私の趣味みたいなものだと捉えてもらえたらいいかと思います
主婦という慢性的な作業を繰り返す立場にあって、何かひとつのことを突き詰めていきたくなっただけです
世の中にはいろんな趣味を持っている人がいますよね
ガーデニングとか、編み物とか、登山とか…
私の場合はそれが「雅子さまへの批判について語る」ことなんです
主婦らしからぬ…と言われるかもしれませんが、今の私にはとても関心のあることです
それに、女性週刊誌には必ずと言っていいほど皇室ネタが書かれていますから、皇室について語ることはあながち「主婦らしからぬこと」ではないのかもしれませんね
もっともゴシッピーな主婦とは一緒にされたくはありませんけど…

たしかにこのブログを書いたところで目に見える利益なんてありません
これだけたくさんのアクセス数があるのだったら、アフィリエイトでもやってお金を稼いだほうがいいんじゃないかと思うこともあります
でも、自分自身の意見を述べることにやりがいを感じています
反論コメントも多いけど、私と同じ意見だと言うコメントもいただきます
このブログを始める前に、「そこまでやる必要があるかどうか…」といろいろと考えました
別にやらなくったって済んでしまう話ですからね…
それでも、いろいろ調べるうちにやっぱりおかしな批判が多いよなあ…と思ったし、私と同じような思いでいる人もいるのではないかとも思い、始めることにしました
創価工作員(これもどういう人のことを言うのかまるでわかりませんが)や小和田家関係者でなければ、雅子さまの批判にもの申すのはおかしいのでしょうか
世の中にはいろんな人がいていろんな考え方があるんですよ
いろんなきっかけでいろんなことを始めるわけです
先のコメントであなたは私に「存分に雅子さまについて語ってください」と言ったことを述べておきながら、今回のコメントではそうではないのですね
もし私のやっていることを理解できないのなら、私のブログは読まないほうがいいと思います
それに私はあなたのためにブログを書いているわけではありません
あなたが納得できるような批判に対して記事を書いてほしいとは、何とも自己中心的な要求ではありませんか
あなたが納得できる記事がないのなら、他のブログで探すか、もしくはご自身で納得できる記事を書いたらよいのではないでしょうか

狙ったタイミングなどと言いますが、ひなさんはいつもコメントをくださる人ですし、ひなさんの都合のいいときにコメントをいただいているだけだと思います
私は日中は子供の世話や家事があるので、朝起きて洗濯が上がるまでのあいだしかネットに向かう時間がありませんから、早朝以外のコメントは難しい状態です
私に言わせれば「自作自演しているんじゃないか」って思いつくこと自体、その人自身に自作自演をする要素があるように思えます
見苦しい逆切れ返事ありがとうございます
 あなたが納得できるような批判に対して記事を書いてほしいとは、何とも自己中心的な要求ではありませんか
 貴方様の言葉を真似して
 かいつまんで読まないでほしいです
 
 わたくしが納得できるようなという意味ではありませんよ。どこまでも果てしなく失礼な人ですね。言いたいことを言い、さぞかしすっきりなさったことでしょう。
 いつでも好きなときにコメントいただいても大丈夫です ご理解いただけたようでうれしく思います とお返事を下さったので、わたくしも自分の思ったことを書いただけですよ。命令したわけでも要求したわけでもありません。何様ですか。疑いたくないし、お互い品位を保つべきだと思うから、こちらは失礼な書きこみを、謝罪して、今回は自分の思ったことを書いただけです。貴方様が自分の思ったことを書くのは、全て正しい行為で、こちらが思ったことを書くのは自己中心ですか。
 上品な主婦を装っていながら、こちらが貴方様の本性なのですね。よくわかりました。
 確かに存分にお書き下さいとは申しましたが、何でもかんでも書いて下さいという意味ではないですよ。要求でも命令でもありません。気をつけて書かないと、貴方様を本気で創価工作員や反日勢力と思っている方々から疑われるから、くだらないと思うことなど書かないで、多くの人が納得できるような問題を扱った方がいいと思っただけです。自己中心で頭が悪くて下品で正しく気持ちを伝えられず申し訳ございませんでした。このような返事をされたら疑いたくなってしまいます。
 それから、貴方様はただの暇人という解釈でよろしいですね。
 わたくしは、身内(母親含む)がこんな暇な事をし、コメントに逆切れ返信してたら、幻滅致します。

 ご立派な管理人様に、心配してアドバイスしようとしたつもりが、日本語能力の乏しさ故に、逆切れされ、自己中心といわれた女より
 
補足
 自分、または、もし工作員と仮定したとして、その所属している勢力にとって都合が悪いからもう来るなということですよね。来て、何かコメントすればブラックリスト行きかしら。

 自分のすることだけは全て正しいと思っているご立派な管理人様から、自己中心と言われた女より
  P.Sあなたを自己中心と言ったのではなく、要求が自己中心だと言っただけです。という見苦しい言い訳は、無用に願います。
 
再度補足
 他の皇室関連のブログ主様が、読者に対して自己中心などと、暴言を吐いているのを見たことがありません。本気で出自を疑います。国籍だけでなく、生まれ育ちが悪い人ではないかと。
 ブログというものは不特定多数の方が見る者だから、多くの人が納得できるように書いた方がよろしいですよ、と書けばよろしかったですか。こちらがという表現が、気に入らなかったのでございますね。何様か存じませんが、自分だけはどんなことでも言っていいし、詫びる必要はないと思っていらっしゃるお方。
 そろそろ、ひな様、卯月様、その他援軍登場でわたくしは袋たたきに合うのかしら。
 
 言われる前に言っておきましょう。わたくしのこのような行いが、大人げなくて品がないことは十分承知しております。ですから大変ご立派で、またお忙しくて仕方ない貴方様から、ご注意を頂く必要はございませんので。
 
 読者がいて成り立つブログなのに、読者を愚弄する管理人から自己中心と言われた女より

 
diamante様へ
先日から大変頭脳明晰な方だと見させていただいています。
あなたのように要点を逸らさない文章が書けたらいいのにと思います。

管理人さんにあなたの真意が伝わるといいのだけど。
海松子びっち様へ
 お言葉ありがとうございます。
 最後の自己中心と言われた女よりという部分、貴方様の表現を勝手に拝借してしまいました。ご容赦下さいませ。
No title
不妊治療のこと

管理人さんも色々辛いことがおありだったのでしょうね。
でも、それだからと言って雅子妃に同情、同化なさるのは間違いです。

跡取りに男児必須の皇室に30近い高学歴な女性が嫁いで、それをいっちゃあ駄目でしょう?
始めから「同衾」を嫌がる、と報道されたんですよ。
皇太子の花嫁候補が逃げたのは、確実に男児を産まなければならないことを知っていたから。
女一人産んで開き直る嫁に同情できるなんてお目出度いわね。
治療費もいらない、家事も免除ですからあなたよりずっと楽ですよ。
変換ミスのお詫び
 再度補足の三行目、見る者ではなく、見るものでした。失礼致しました。
暇人管理人殿
 質問ではありませんから、お答えにならなくて結構ですよ。
 一読者の戯言などほっておけばよろしいのに、そこまで過剰反応し、自己中心、もう来なければいい等おっしゃるのはなぜでしょう。もう来なければいいとは書いてない、とお思いになるでしょう。それはわかっていますが、貴方様がわたくしの文章を、自分の価値観で勝手に解釈したように、わたくしももう来なければいいと言うように、解釈致しました。
 不愉快な意見なら、無視するか、削除すればよろしいのに、何故過剰反応して、暴言を吐いたのでしょう。わたくしがこれからもコメントを続けると、ブログ運営に支障をきたすとでも思われたのでしょうか。

 管理人に自己中心と言われた女より
ひな様とその他の方々
 自作自演と疑っていたことはお詫び致します。
 これからも、管理人様って素晴らしいことしかお書きにならないわ、とコメントし続けて下さいませ。
 わたくしが自己中心だと思われるなら、同意なさって結構ですし、わたくし宛てにコメントして下さいな。

 例えば、管理人に下品と言われた女さん、いつまでそんなハンネを使うのですか?
 管理人さんに対して礼儀だけは忘れないでください。
 というコメントの様に、diamanteさん、いつまで管理人に自己中心と言われた女などと言っているのですか。正しいことしかなさらないご立派な管理人様に対して礼儀だけは忘れないでください。
 などと書いて下さればよろしゅうございます。

 読者は管理人に対して礼儀を尽くして、慎んでありがたく拝読し、賛辞のコメントしかしてはいけないのに、管理人は読者を愚弄するブログ、このような素敵すぎるブログは初めてです。

 管理人に自己中心と言われた女より

 これでわたくしは袋たたき、ブラックリスト行き決定ですわね。管理人殿。貴方様の所業、疑いをもっている方々がみんな見ていますよ。わたくしは公平に判断しようと努めていたのですが、自己中心で悪うございました。
 



  

 
 
変態暇人管理人殿
 貴方様は、始めのページで、12月27日に卯月様に、お返事を書いていらっしゃいますが、そこには、最後から2行目に、
 私の意見と違っても構いません
 とあります。さりながら、これは卯月様限定でしたのね。大変失礼いたしました。
 
 ご立派な貴方様(もしかして人を簡単に愚弄しても、どこからも何も注意を受けない、大変身分の高い方かもしれませんが)は、わたくしが少し、貴方様の意見と違ったり、気に食わない表現を使ったりしたら、
 自己中心、だったら見に来なければよいと逆ギレ
 
 この見苦しい姿が貴方様の、本性ということでよろしいですね。

 こんなにたくさんコメントして、貴方の方がよっぽど、変態暇人というつっこみは無用ですよ。反対意見をもつ方々を恫喝するのに、お忙しい貴方様ですから。

 わたくしは、日本国内の様に、雑誌、書籍類を簡単に手に入れることができないのです。インターネットしか見られません。皇室についていろいろ悪い噂も聞いているので、様々なサイト様を確認し、ひとりよがりな判断はよくないから、意見を述べたり、確認の為に質問しているだけです。
 もちろん空き時間にですよ。貴方様の様に、どうしようもないことで、人生の大半の時間を潰してはいません。
 
 また貴方様の気に入らないと思われることを書いたから自己中心と言われるのでしょうね。

 管理人から自己中心と言われた女より

 
再度変換ミスのお詫び
 暇人管理人殿の5行目、いいと言うようにではなく、いいというように、でした。

 感情的になってコメントするからいけないのよと、お上品な管理人殿から注意されてしまいそうですね。
 注意でも恫喝でも何でもして下さって結構ですよ。
自己中心で下品で頭が悪いので理解できません
 私に言わせれば「自作自演しているんじゃないか」って思いつくこと自体、その人自身に自作自演をする要素があるように思えます

 わたくしに、自作自演している要素があるという意味なのかしら。
 
 わたくしは、どこぞの読者を愚弄し、自己中心などと暴言を吐く、自分は正しいことしかしていない、と思っている方と違い、何の利益にもならない、普通の趣味とも思えない、変態ブログを立ち上げいる余裕などありません。ですから自作自演する要素などないのですが。

 管理人から自己中心と言われてしまったが、他の方々はどのように思ってらっしゃるのか気になる女より

 ひな様、卯月様、その他の方々、おかわいそうな管理人様の援護をしてさしあげたらいかが。
訂正
 お上品な管理人様と違って自己中心で下品ですから、また感情的になってコメントした為、今度は、脱字をしてしまいました。
 上のコメントの下から4行目、上げいるではなく上げているでした。大変失礼致しました。お詫び致します。
 
 貴重なコメント欄を、自己中心的なことに使いまくってしまって、ごめんあそばせ。

 再度言われる前に言っておきましょう。
 パソコン操作苦手な為に間違えてしまっただけですよ。何度もコメントして嫌がらせする為ではありませんからね。

 管理人に自己中心と言われた女より
削除なさるのかしら
 自己中心で気に入らないなら、わたくしのコメント全て削除なさって結構ですよ。
 さりながら、疑いを持っている方々はどのようにお思いになるでしょうね。
 都合が悪いから削除したとか

 こちらは削除も暴言も恫喝も大歓迎ですよ。
 
 ひな様はじめ管理人様大好き派の方々が、わたくしに対してどのような注意をしたり、暴言を吐いたりなさるのか、楽しみにしております。
 

 自分だけは正しい、同意しない者は自己中心だと思っていらっしゃる、良識ある上品な一般人の主婦とは思えない管理人から自己中心と言われた女より

管理人殿が返事を書いてくると仮定して、その内容を事前考察
 diamanteさんこそ過剰反応しているのではないでしょうか。確かに自己中心的とは書いたけど、貴方自身が自己中心とは言っていないのに。でも私がもっと違う書き方をすれば良かったのかもしれません。(考察1、上品を装い、詫びているように見せかけて、決して、自分が悪かった、申し訳なかったとは書かない)
 私にはそんなつもりはなかったのに、こんなに過剰反応されて、とても悲しいです。私はただ他の人やdiamanteさんと同じように、思ったことを書いただけなのに。(考察2、自分だけが被害者と他の読者に思わせ、同情を誘う。援軍要請の要素も含む)
 diamanteさんの、意見も一理あると思います。でも、これだけ考え方が違うのなら、もう私のブログは読まない方がいいと思います。きっとこれからも気分を害されるでしょうし、他の読者もコメントを見て、不愉快な思いをするかもしれませんから。(考察3、気分を害されてしまう、他の方に迷惑と気遣うふりをし、さりげなく二度と来るなと恫喝)
 私は、管理人、読者ともお互い理解し、なるべく誰も嫌な思いをしないように、努力しているんですが、diamanteさんには通じなかったようです。それは仕方のないことだと思います。全ての人に理解してもらうことは不可能だって分かってますから。(考察4、世の理を悟っているようなことを書き、人格者を装い、さりげなくこちらを愚弄)
 これからは、読んで頂いても結構ですけど、コメントは控えてもらえませんか。きっと他の読者が不愉快な思いをしていると思いますから。(考察5、再度他の読者を気遣うように見せかけて、恫喝。自分にとって不利なコメントをされたら困るから)

 以上、自己中心的な考察でした。

 削除しますか。他の読者に迷惑だから?

 管理人に自己中心と言われた過剰反応している女より

 そろそろひな様ご登場の予感
海松子びっちさんへ
コメントありがとうございます
私が雅子さまへの批判についていろいろ述べたいと思うようになったきっかけは不妊を経験したからですが、それは単なるきっかけであり、これだけでこのブログを始めようと思ったわけではありません
皇太子さまの花嫁候補が逃げた(?)のにはさまざまな理由があるでしょうけれど、確実に男子を産まなければならないことを知っていたからだと断定できるのでしょうか
私が思うに、そのことも含め、皇室に入るといろいろたいへんなことがあると思っていたからではないかと思います
それに、皇太子さまはそれらの女性にどれだけ興味があったのでしょうか…
私の聞いた話だと、皇太子さまははじめから雅子さま一本だったようですけれど…
雅子さまが愛子さまを産んで開き直ったとは思えないのですよね
もしそうならなぜ適応障がいにはならなかったと思います
皇族は治療費を自分が直接支払ったり、家事をしたりすることも基本的にはないでしょうけれど、私たち一般市民にはないつらいことやたいへんなこともあるのではないでしょうか
以上の全てのコメントを見て、どう思いましたか。
 管理人殿、貴方様がただの趣味で、書いているんだとしても、どれだけ人に影響を与えているかお分かりになりましたか。
 思ったことを思ったように書くのは自由ですよ。法に触れない限りは。さりながら、貴方様が批判派と思っている方々だって、思ったこと書いているだけです。人の意見を、くだらない中でも最もくだらないと思われるほどくだらなすぎる、という書き方はおやめになった方がよろしいですよ、と言いたかったのです。わたくしのコメントは自己中心で、貴方様は人をくだらないくだらないくだらないと愚弄する、矛盾していませんか。
 貴方の為に書いているわけでない、言われなくても分かっておりますよ。納得できるという表現が、自己中心と愚弄されるほど気に入らないなら、もう二度と貴方様だけでなく、どなたに対しても使いません。
 くだらないくだらないくだらなすぎる、などとと書いたら、素敵な管理人様が運営している素晴らしいブログだとは誰も思いませんよ。ブログとは人に読んでもらいたくて書くものでしょう?言葉使いに気を付け方がいいですよ、と伝えたかっただけです。内容や貴方様の人格が疑われ、誰も納得しませんよ。
 
 人に納得してもらう為に、ブログを書いているんじゃないですけどねという、つっこみ、その他揚げ足取りなど無用に願います。

 管理人に自己中心と言われた女より
お上品な管理人様が大好きな援軍が現れた場合の考察
 他のサイトで、こちらに書き込みがあると知り、読ませていただきました。
あなたのおっしゃる事はもっともだと思います。
私は管理人さんとは何の関係もない人間です。(考察1、関係ないなら何故強調するのか?)
 心無い方に心無い言葉を浴びせられてる様子に何だか憤慨して思わずコメントさせていただきました。(考察2、管理人の心無い暴言はスルー)
 管理人さんは決して、人を自己中心などと本気で思う人ではありませんよ。私ももし自分が自己中心と言われたら、不愉快な思いをするだろうと思います。でも、貴方の反応はちょっといきすぎかなと思います。(考察3、同意するように見せかけて結局愚弄、そして管理人賛美)
 たった一言、不愉快な返事をされただけで、人の本性を決め付けるのはいかがなものかと思います。(考察4、自作自演でなく、身内でもないのに管理人の本性はそうではないと断定)
 もしそんなに不愉快ならもう読まなければいいのではないでしょうか。他の方がこんなコメントを見たら迷惑でしょうし、正直私も貴方に対してこんなコメント書きたくないですから。(考察5、他の読者への気遣いと見せかけて、もう来るなと恫喝)

 勝手に書いてしまってすみませんでした。

 以上、自己中心的な考察でした。

 削除なさいますか。他の方に迷惑ですものね。

 管理人に自己中心と言われた女より


 
 
結婚のことお世継ぎのこと
>確実に男子を産まなければならないことを知っていたでしょうか?

あきれた、こんな考えで皇室を語るなんて。
日本人なら皇室は男系男子で繋いでいることくらい、中学生でも知っていますよ。

>最初から雅子様ひとすじ
これは昭和天皇が在位されているときに
「チッソの件で」と却下されて浩宮も納得した。
公式な出会いの場とされたスペイン王女のレセプション翌日に歌手に会いに行っていますよね。
好きな人に出合って舞い上がっているときにアイドルのコンサート行く??
まあ頭があまりよろしくない皇太子だから、そこんとこは庶民には分らないと言えばそうなんだけど。

みんな逃げたのは世継ぎ問題だけじゃないのは当然だけど、皇室に娘を嫁がせるほどの名家は、
苦労することは解っていて避けたんですよ。
望めばもっと条件の良い結婚相手が幾らでもいたからね。

やむをえず招待されても(御所に招く=非公式なお見合い)一度でもう行かない。お断りです。
雅子様だけ10回以上行ったんです。
もう嫁に貰って貰って♪オーラ出しまくり!

愛情ではないですよ。
青山繁晴さんが言ったじゃないですか「国家と結婚します」と雅子妃が言った。
「女に逃げられまくった喪男」と「外務省のお荷物の行き遅れ女の一発逆転狙い」の玉の輿結婚ですよ。

>女の子一人だけで開き直った
開き直ったとはわたしの感想ですが、
「適応障碍」になったのは男児を産む重圧ではないと思いますよ。
あれは雅子妃と医師が「相談して決めた病名」ですから。
発狂したのかどうか知りませんが、愛子様の発達障碍を告げられたからでしょう。
ブラックリスト行き確定のようでありがとうございます
 くだらないコメントの中で最もくだらないと思われるほどくだらなすぎるものを書く自己中心的な女ですからね。
 
 くっだらないんですが、一応私の見解を述べたいと思います、とも思えないほどに、くだらない、実にくだらない、自己中心的なコメントでごめんあそばせ。

 diamanteさんの想像力の逞しさにはある意味感心します、と思ってらっしゃるのかしら。

 そろそろ、心無い方に心無い言葉を浴びせられてる様子(例によって管理人殿の暴言はスルー)に何だか憤慨して思わずコメントさせていただく方が現れそうな気が致します。

 他の方に迷惑だから削除するおつもり?
 くっだらないことなどしたことも考えたこともない、お上品なご立派な管理人殿

 管理人殿が大好きな他の方々、言われる前に言っておきましょう。以前管理人殿にもお伝えしましたが、わたくしの行いが、くっだらなくて品がないこと、十分承知してますので、管理人殿と同じように、お上品でご立派でお忙しい方々が、わざわざ説教コメントして下さらなくて結構でございますよ。

 管理人に自己中心と言われた女より

 

 

 

 
 
海松子びっちさんへ
コメントありがとうございます
男子を産まなければならない云々のところですが、言葉不足でした
正確には「確実に男子を産まなければならないということだけで結婚を断ったのだと断定できるのか」という意味です
もちろん、男子を産まなければならないってことも皇室に入りたがらない理由のひとつになるとは思いますが、結婚前に「私は男子が生めない体かもしれないから」とだけ思って皇室に嫁ぐのをやめるっていうのはないかなあと思うんです
このことは、「誰もが「自分は子供を望める体だ」と思うもの」という記事でも書いているので一度読んでみてください
http://diarydaily.blog93.fc2.com/blog-entry-22.html

皇太子さまが雅子さまに初めて会った翌日に歌手に会いに行ったかどうかは知りませんでしたが、皇太子さまのような人の場合、その日にいきなり歌手に会いに行くことになったというわけじゃなくて、前々から予定が組まれていたのではないかと思います
となれば、雅子さまに会ったときにはすでに予定されていたのではないでしょうか

「皇室に娘を嫁がせるほどの名家は苦労することは解っていて避けた」「望めばもっと条件の良い結婚相手が幾らでもいた」のなら、雅子さまと同じように皇室に嫁いだ美智子さまや紀子さまについてはどのようにお考えですか
私は雅子さまの両親も、美智子さまや紀子さまの両親も娘が皇室に嫁ぐということを手放しで祝福したわけではないと思います
みんな苦労するだろうことはわかっていたと思います
それでも「是非に…」と言われて、もちろん愛情などもあったでしょうけれど、責任や宿命的なものを感じたりもしていて、苦労はあるだろうけど…と思って皇室入りを決意したのだと思います

もし雅子さまが嫁にもらってもらってオーラを出していたのなら、もっと早く結婚を承諾したのではないでしょうかね?
私には雅子さまは悩みに悩んだ末決断したのではないかと思います
正直に言えば、皇太子さまを始め皇族と結婚するには愛情だけではできないと思います
それなりの覚悟も必要だと思うし、責任みたいなものもあったと思うんですよね
雅子さまが皇太子さまと結婚した当時も、愛情よりも責任めいたもののほうが大きかったんじゃないかなあとも思います
でも、今の皇太子さまと雅子さまを見ていると、皇太子さまは結婚したときから変わらず雅子さまを支え続けているように見えるし、雅子さまも皇太子さまの深い優しさを心からうれしく思っているんじゃないでしょうか
私には皇太子さまが雅子さまの盾になっているように思えます
いろんな批判を受けようと雅子さまを守って行こう、雅子さまの回復を心から願っているように感じます

私は雅子さまが適応障害になった原因にお世継ぎ問題があるのではないかとした上でいろいろと書いています
雅子さまと医師が相談して決めた病名といっても、「どんな病名にしましょうか」という相談をして…というわけじゃないと思います
医師が雅子さまの症状などを詳しく聞いて、それで下った病名ではないでしょうか
愛子さまに障がいがあるのではないかということはよく耳にしますが、子供の障がいについて憶測で語ることに私は強い不快感を覚えます
私は愛子さまが発達障がいであるようには思えないのですが、もしそうだったとしてもそうでなかったとしても、そんなふうにあれこれ言われるのは親である皇太子さまや雅子さまは相当につらかったのではないかと思います
もしあなたのお子さんに障がいがあったり、ちょっと心配なことがあったりしたときに、まわりが「あの子は障がいがあるんじゃないか」などと話していたら嫌な気持ちになりませんか
子供って発達に個人差があるから、必ずしも標準どおりに発達が見られるわけではないし、「うちの子はもしかして…」と心配になる親は多いと思います
小さな子どものことを大の大人がいろいろと憶測で語っているのを聞くと、なんて大人げないのだろうと思えてなりません
No title
>子供の障がいについて憶測で語ることに私は強い不快感を覚えます

あのね、わたしの子供達が障碍が無いから(上記のこと)言っていると思っているわけ?

大人げない?はぁ!
愛子様は「公人」です。
運動会でダンスを踊っていた愛子様の後ろに「美少女」いましたね。あの方はタレントさんなのか本当に在籍されているのか知りませんけど、
ご家庭を詮索しますか?もし変な動きをしていたら「あの子は障害児」と言いますか?言いませんよ。

あなたやひなさんの子供さんのことは関係ないんですよ。どうでもいい。
仮にも内親王で、小林よしのりや他の「売国奴」に【女帝】と持ち上げられている。
それなのに実態は「不登校の問題がある児童」です。
公費で養育はなされています。
風邪37℃の発熱、下痢も報道される。
画像だけでも「正常な発達をしていない」のは明らか。

あなたが「お可哀想」とか「憶測であれこれいうのは・・・」が偽善と隠蔽だとわからないんですかね?

わたしは自分のHN前半の人のように、綺麗な物が好きで、
嘘や誤魔化しが大嫌いなんですよ。
雅子妃の「病名発表については雅子妃と医師が相談して決めた」ですから「適応障碍」は本当の病名ではない「症状」らしいですよ。

雅子妃は今日も「歌会始」サボりましたね。予想通り。
No title
前の方承認待ってますよ。
No title
どうして承認しないんですか。
No title
くだらないけど承認待ってます。
No title
もしかしたらひなさんかも知れませんよ。
No title
ひなさんはいつもコメントして下さっているのでしょう?
No title
承認しないと失礼ですよ。
No title
自己中心でごめんあそばせ。
敬宮様の絵
お子様の描かれた絵を、大人があれこれ言う事が馬鹿げています。
「エイ」と発音なさったわけではないでしょう。
「えー」と言いながら書いたなら、幼児の他愛もない落書きです。
お可愛いらしいではありませんか。
雅子様のご結婚については、男子を産まなければならないとは言われていません。それで御承諾なさったのです。男性が不妊症ならどうしようもありません。それを棚に上げて東宮妃殿下を非難するとは、男尊女卑も甚だしい限りです。
職員の在庫一掃して、リフレッシュなさるのが一番です。ヨーロッパ王室では一日中女官に見張られる事などありません。
天皇家は敬宮様を後継ぎとし、歴史文化的な事はご自分達で継承なさればいい。
そして、日本は民主主義国家なのですから、皇室を事実上廃止するべきです。
海松子びっちさんへ
コメントありがとうございます
自分の子供に障がいがないから他の子供の障がいのことを憶測で語ることが行けないなどとは言っていません
自分の子供に障がいがあろうがなかろうが、自分に子供がいようがいまいが、私人であろうが公人であろうが、「障がいがあるのではないか」などと、このようなブログやサイトといった万人が閲覧できる場所で語ることに私は不快感を覚えた、ということを言っているまでです

不登校の問題がある子供は異常なのですか
学校に行けないことはたしかに歓迎されるべきことではないですけど、何らかのきっかけで誰しもがそのような問題を抱えかねないことだと思っています
まして愛子さまの場合、不登校になった原因は皇族であるが故であるようにも思えますし、となると、まだ年端も行かない子供がそのような扱いを受けること事態、私はかわいそうに思ってしまいます
愛子さまは皇族であり、公人であり、学校を休めばニュースにもなりますが、だからといって何でもかんでも言っていいわけではないと思います
それでは何を言ったらよいか…ということですが、それはモラルに関わることで人それぞれ違うのでしょうけど、少なからず障がいがあるだのないだのと語ることは大方の人たちのモラルに反することではないかと思っています

あなたは嘘やごまかしが大嫌いなのでしたら、きちんとした根拠もなく語られている雅子さまに関するさまざまなことが「事実ではない」イコール「嘘」になることもあるわけですから、きちんとした根拠を踏まえた上でいろいろと語るべきではないでしょうか

「適応障がい」が病名ではなく症状に過ぎないという点ですが、私はこの点に関して宮内庁が病名を決定しての公表を避けたということもあるのではないかと思います
「風邪」という病名ではなく、「頭痛」「めまい」「咳」「嘔吐」といった症状があるだけでは「病気とは言えない」というお考えでしょうか
私は症状の発表だけでも十分であると思っています
久邇晃子さんへ
(http://diarydaily.blog93.fc2.com/blog-entry-262.html#comment1008への返信です)
コメントありがとうございます
たしかに子供の描いた絵を大人があれこれ言うのは褒められたものではありませんね
雅子さまが男子を産まなければならないとは言われてないとのことですが、言われていなかったにしても皇室が男系男子皇位継承をしていることは事実ですし、言われずとも理解していたのではないかと思います
愛子さまが生まれたときのまわりのさまざまな発言を聞いていても、「女の子ではなく男の子を…」というプレッシャーを感じます
直接「男の子を産まなければなりません」と言われたわけではないにしても、そういうプレッシャーはずっとあったのではないかと思います
皇太子さまが不妊だったのでは…ということもたびたび聞かれますが、そのような事実をどこでお知りになるのですか?
かなりプライベートなことだと思いますし、もし仮にその事実を知ったのだとしても、このようなことを万人が見られる場所で発言するのはどうかと私は思います
皇室を廃止するべきかどうか…私は廃止したほうがいいと思うほどの極論を持ってはいません
ただ、男系男子での皇位継承は今の状態だと難しいのではないかなあと思います
継承不可能になってから慌てるのではなく、日本の現代の価値観・考え方を踏まえた上で変えて行く必要があるのではないかとは思います
でもとても難しい問題だと感じますから、こうすればいいということはなかなか決められないように思います

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。