スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
このこと自体も「事件」なのですね…
これについていた事件名は「怪しい病名発表事件」でした
怪しい病名=適応障がいなのでしょうか…怪しいのではなく、適応障がいという病気が一般にはあまり聞かれないものであったというだけのように思います
雅子さまが適応障がいだと診断されてから、「適応障がいってどんな病気なのか」はけっこう語られてきたでしょうし、発表された当時よりも理解は深まっているのでしょうか
適応障がいについては、以前記事にしたものがいくつかあります

02:適応障害について
02-01:はじめに
02-02:適応障害とは
02-03:適応障害の原因
02-04:適応障害の治療
02-05:精神障害にかかる皇族の人たち
02-06:日本人の精神障害に対する理解

この適応障がいという病気が具体的にどういうものなのか実感として理解していないのですが、精神的に参ってしまうほどたいへんな思いをしたが故に適応障がいになってしまったわけだろうし、かかったことのない人にはわからないたいへんさがあるのではないかな、と思います
スポンサーサイト
皇室について。 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。