スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2004年5月23日に皇居内で催された皇宮警察音楽隊創設50周年記念演奏会があったそうなのですが、これに皇太子夫妻は出席せず、同じ日に愛子さまをみなみもと町公園に連れて行ったとのことです
愛子さまのいわゆる「公園デビュー」は当時のワイドショーなどで報道された記憶があります
宮内庁ホームページの天皇皇后両陛下の日程を見ると、2004年(平成15年)5月23日に皇宮警察音楽隊創設50周年記念演奏会を鑑賞したという記載があります
皇太子夫妻の日程を見ると、2004年(平成15年)5月23日の日程については書かれていないので、皇太子夫妻はこの記念演奏会には出席しなかったということですね

参考サイトによると情報源は週刊女性2006年6月20日号で、以前は該当記事のコピーが掲載されていたのですが、今回記事を書くにあたって見たらありませんでした
テキストだけが載っており、これが正しいかはわかりませんが、ここに引用します

じつは、雅子さまの心をもっとも傷つけたのは、誕生後の幼い愛子さまの発育をめぐる心ない囁きだった。その一部は外国メディアで報道されたりもしたが、こうしたことが皇室周辺で囁かれたのは、ご夫妻が第2子(男子)を事実上、断念されたといわれる時期のことである。
「あれはお世継ぎの男子を産まない雅子妃への嫌がらせのようなもの。たわいもない中傷だとしても、母親としては耐えがたいこと。皇太子の告発発言後、お世継ぎ出産が最優先で外国訪問もできない環境が雅子妃を追い詰めたと報道されたりしたけど、現実問題はそんなきれいごとだけではない。それだけに、その心の傷は今も癒されない深いものがあるんじゃないでしょうか」(旧宮家関係者)
'03年5月、1歳の愛子さまの公園デビューは、そんな心ない囁きへの反論だったともいわれる。この日は、皇宮警察音楽隊創立50周年演奏会が開かれ、美智子さまをはじめ皇族方が出席されたが、それを休んでのことだった。
愛子さま公園デビューという微笑ましい出来事の背後には、ご夫妻、とりわけ雅子さまの悲痛な叫びが隠されていたのだ。


私が以前見たのと少し内容が違うんですよね…
以前は、皇宮警察が愛子さまを公園へ連れて行くことに反対をしたため、皇太子夫妻がへそを曲げて記念演奏会に出席しなかったと批判サイトに書かれていたように記憶しています
しかし、この記事によれば、記念演奏会に出席しなかったのはメディアへの抗議のためとのこと…批判の焦点が二転三転している印象があります

まあそれはさておき、このことについて述べたいと思います

皇太子夫妻が演奏会に出席しなかった理由が愛子さまを公園に連れて行くことに反対されたからだったとして、そんなことでへそを曲げて出席しないなんてことあるのかなあと疑問に思います
皇太子夫妻が演奏会に出なかったことと公園デビューに果たして関係があるのでしょうか
いろいろと調べてはみましたが、決定的な関係があるかどうかはわかりませんでした
演奏会が開かれているときに公園に行ったのなら「何やってんの?」って話にもなりますが、たまたま同じ日になったというだけで結びつけるのはどうかなと思います
ただ…皇宮警察が愛子さまの公園デビューに反対するのは無理もないかなと思います
後に皇太子さまも語っていますが、愛子さまが公園に行くと恰好の報道の標的になってしまって大騒ぎになり、とてもじゃないけど楽しめないと思います
皇太子夫妻は愛子さまに他の子供と同じような経験をさせたいと思って公園へ愛子さまを連れて行ったのでしょうけれど、やはり皇太子夫妻の子供だし、他の子供と同じように…というのは難しいのだと思います
皇宮警察にしてみれば警備の心配もあるし、突然の皇太子一家出現で大騒ぎにならないかと心配になりますよね
皇太子夫妻の立場から考えれば、同年代の子供たちが遊んでいる公園の雰囲気だけでも味わわせてやりたいと思うのかもしれません
公園に行って、同世代の子供とふれあい、同世代の子供がふだん遊んでいる環境を愛子さまにも与えたい…そういう思いなのではないかと思います
もし、公園デビューに反対されたから演奏会に出席しなかったのだとしたら…それは少々大人げないことだと思います
愛子さまがもっと大きくなって、他の子と同じようなことをしたいのに反対されて不満に思うのならわからなくもないけど、皇太子さまも雅子さまもいい大人なのだし、皇室の人たち(しかも皇太子だし)の身の安全を守るためには自由にできないこともあるということはわかってもいいのでは、と思います

演奏会欠席が愛子さまの発育をめぐる心ない報道への反論の表れだったとしたら…報道ネタを与えるような公園デビューを行なうでしょうか
もし私だったら報道に対する不信感から子供をなるべくカメラから遠ざけようとすると思います
それとも、愛子さまがきちんと発育していることを見せるためだったのでしょうか…
後に愛子さまの音声付きビデオ映像が流されることになりますが、それも愛子さまの発育を伝えるためだったと聞きますし、こんなことをしなければならないということを皇太子夫妻はどう感じていたのか…想像を絶します

結局のところ、愛子さまの公園での他の子たちとのふれあいはマスコミや見物客が殺到しすぎてやめざるを得ない状況に追い込まれてしまうのですが、皇族だから仕方がないとは言え、私たちがごく当たり前にできることがなかなかできないという状況は親としては残念に思うものなのでしょうね
公園に行かずとも、例えば皇太子さまや雅子さまの友人にも同年代の子どものいる人もあるでしょうし、そういう人たちを御所に招いて交流をするということもできると思いますが、閉ざされた世界の中から出られないという感は拭い去れません
スポンサーサイト
皇室について。 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。