スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
情報源がわからないので、本当に雅子さまがそう言ったのかどうかはわかりません
週刊誌に書かれていそうな内容ですが、その出所も明記されていないのでは語りようがありません
しかも、これに付けられていた事件名は「アイボ内親王は嫁に出すので普通に育てる発言事件」…
愛子さまに限らず皇太子さまや雅子さまに悪質な呼び名をつけるのはいかがかと思います
まして年端も行かない小さな子どもに大の大人が面白おかしく呼び名をつけることがどれほど大人げないことか…
小学生レベルだと感じます

それはさておき、これが事実だったとして述べたいと思います
今の皇室典範では皇族女性が一般の人と結婚したら皇族でなくなります
紀宮さまもそうでしたし、他の皇族女性も結婚を機に皇室を離れています
それを踏まえて愛子さまをふつうに育てたいと思うのはわからなくはないと思います
たしか今の皇后さまも紀宮さまについて、「いつかは皇室を出て行くのだから…」と言ったことを述べていたように思います
学習院幼稚園に入園する前に柿の木坂幼稚園に1年間通ったのもそういった思いがあったからだったとかなんとか…これも週刊誌ネタかもしれないのでわかりませんけど、そんなふうに聞いた記憶があります
私たちに皇族の生活がなかなかわからないように、皇族は一般家庭の生活がわからないのだし、結婚してわからないことだらけであたふたしないように、一般の人たちと同じような経験をさせてあげたいという思いを雅子さまが愛子さまに抱いているということなのだと私は感じますが…

愛子さまが生まれた頃から皇位継承問題が語られるようになったのでしょうし、そういうこれからどうなるかわからないときに雅子さまが「愛子は嫁に出すので普通に育てる」と発言したのだとすると、雅子さまは女性皇族に皇位継承権を与えることに反対だと言うことになるのでしょうか
一方で雅子さまに批判的な人たちは、「皇太子夫妻が愛子さまを天皇にしたがっている」と言って批判をしており、この「事件」とは相反する雅子さまの発言もまた批判するわけで、矛盾しているように感じます
結局は何を言おうと批判の対象にされてしまうという印象です
スポンサーサイト
皇室について。 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。