スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
情報源らしい情報源は見つからなかったのですが、これについていた事件名は「那須御用邸滞在時に斑点が無い綺麗なバナナを地元の店が納入と女性自身近重幸哉証言、黒い点のあるバナナは愛子が嫌いなので納品しないように注文事件」というものです
以前該当サイトを見たときにはもう少し詳しい情報が掲載されていました
それによると、テレビの皇室特番での皇室に納品している青果商のインタビューで、バナナの黒い斑点を愛子さまが「虫」といって怖がるので納品しないようにと指示を受けている、と述べたのだそうです
言ってはなんですが…そりゃあ常識的なことじゃないかと…
バナナの黒い点は甘さの証拠なのだそうですが、私自身買い物に行ってバナナを買い求めるとき、黒いところのない黄色いバナナを選びます
黒い部分の多いバナナのほうが甘いのはわかりますが、日が経っているということでもあるからです
5-6本ついているバナナの束を買って、食べるのに3日はかかるので、黒い部分の多いバナナを買うと、食べ終わる頃には実まで黒くなってしまったり…ということもありますから、なるべく黄色いものを選ぶようにしています
私が疑問に思うのは、皇室に納品している青果商の人は、日の経ったバナナを納品していたのか、ということです
恐れ多くも皇室ですから、より新しいもの、見た目のいいものを納品するのがふつうなんじゃないかと思います
私が青果商だったらそうすると思います
もし少し黒ずんだ甘いバナナが好きなら、そういうバナナをわざわざ注文することはあるでしょうけど、特に何も言われていないのなら、黒い点が出る前のバナナを納品すると思います
愛子さまが黒い点を虫だと言っていやがるのは、別に神経質なことではなく、子供って大人にはわからないような感じ方をしたり、こだわりがあったりするものだから、愛子さまにはバナナの黒い点が虫に見えただけであって、それは異常でもなんでもないと私は思います
子育てしていると子供のいろんなこだわりってけっこう多くて、自分でやらなくちゃ気に入らなかったり、いつもと違うコップやスプーンだとダメだったり、大人には「別にいいじゃん、一緒でしょ?」ということがけっこうありますから
私の子供ではありませんが、虫がすごく嫌いな女の子がいて、虫が飛んでくると泣き叫んで家に入ってきたりします
「大丈夫だよ、何にもしないよ」と言っても、その子にとってはとても怖いのだと思います
愛子さまも同じなのではないでしょうか
ちなみに私は甘く熟れたバナナよりもまだちょっと青いくらいのバナナのほうが好きです
それくらいの好みはそれほど問題だとは私は思いません
スポンサーサイト
皇室について。 | コメント(7) | トラックバック(0)
コメント
我が儘内親王
バナナの黒い斑点を嫌がったら、そうではないのよ、と教え諭すのが躾というものではないでしょうか。
あん・ぶーりんさんへ
コメントありがとうございます
しつけですか…私はその前に黒い斑点のないバナナを言われなくても納品するのが常識だと思いますけどね
愛子さまが嫌がった嫌がらない以前の問題のような気がします
雅子さまが愛子さまに何と言ったのかはわかりませんが、「黒いけど大丈夫よ、おいしいよ」くらいは言ったと思いますけどね
それでも愛子さまは怖がったのかもしれないし、そのへんはわかりませんから何とも言えませんけど、どうでもいいことじゃないですかね
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
No title
無菌室のような育て方をするのはどうかと。野に放たなければ強い芽は育たないってやつ。
放って置くと黒くなっちゃうよと理解させるのも教育かな。
シュガースポットってやつですよね。
黒いのが嫌かどうかはまた別として。
**
それとは別に鮮度のお話ですが、バナナは未完熟な緑色のものを収穫・輸入します。
黄色いバナナは防疫に引っかかるためです。
輸入後に何かのガスを入れた部屋で熟成をさせて黄色にしてから流通しています。
なのでバナナに関しては、熟しているとかいないとかいう話には疑問符が付きます。
「バナナの黒いの」さんへ
コメントありがとうございます
ひとつお聞きしたいのですが、もしあなたがスーパーに行ってバナナを買うとしたらどういうバナナを選びますか
私は青くなく黒い斑点のないものを選びます
理由は青いバナナはまだ固くて甘みが少ないし、黒い斑点のあるものは甘いでしょうけど日持ちしないからです
これって一般的なことだと思うのですけど、どうなのでしょうね
黄色かったバナナに黒い斑点が出てきたのを「甘くなった印」だと教えるのはたしかに必要だとは思います
ただ、このときの愛子さまはまだまだ小さかったのでしょう
愛子さまがそれを理解できたのか、説明したとしても黒いのがどうしてもイヤだったのかもしれません
小さな子どものことですから、私は黒い斑点を嫌がってもそれが「無菌室のような育てられ方をしているから」だとは思いませんし、単純にこの子はこの黒い斑点が嫌なのだなと思えないのでしょうか
私が焦点を当ててているのは、バナナをおさめた業者がすでに黒い斑点が出ているバナナをおさめていたであろうことです
常識的に考えれば、「黒い斑点のないバナナにしてください」と言われなくても黒い斑点のないバナナをおさめるべきではないでしょうか
黒い斑点のあるバナナは甘くておいしいかもしれませんが、それが好きならしばらく日を置いてから食べることもできますよね
業者がおさめた時点で黒い斑点があったらどれくらい日持ちするのでしょうね

このバナナの件はそれほど大したことじゃないと思っていたのに、意外にもたくさんの人からあれこれ意見をいただくので、ちょっとびっくりです
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。