スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

天皇陛下の2007年の誕生会見

2008/06/10 Tue 10:28

2007年の天皇陛下の誕生日の会見で、天皇陛下は、以前「私的に外国を訪問したことはない」と発言したことが、皇太子一家のオランダ静養への苦言と一部報道が伝えたことに対し、「私の意図したところとまったく違っています」と述べました
天皇陛下の「報道への異例の反論」とのことだと報道されました
天皇陛下が皇太子夫妻を理解してくれているのなら、それは皇太子夫妻にとってうれしいことだけど、天皇陛下が「私的に外国を訪問したことはない」って言ったとき、どう考えても私的にオランダを訪問した皇太子一家に対する発言だと私は感じたし、そう取られてもおかしくないなと思ったので、「あれ、違うの?」という思いました
あえて「私的に」と言ったんだから、私的にオランダで静養をした皇太子一家のことを意識した発言だったのではと思ったからです
でも、天皇陛下本人がそういう意図はなかったと言うんだから、「そうなのか」と受け止めようと思っています
このことが、単に皇太子一家のオランダ訪問にだけ理解を示すという意味なのか、皇太子一家全体に理解を示すという意味なのかわからないけれど、少なくとも理解しようという気持ちを持っているのだなとは感じました
スポンサーサイト
皇室について。 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。