スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
小6の夏休みに学校で飼っていたハツカネズミを自宅に持ち帰り飼っていたら、どんどん増えてしまい、ネズミが樽をかじって穴を開け、逃げ出して保健所を呼ぶ騒ぎになってしまったことがあったそうです
雅子さまの母優美子さんが語っているので事実だと思います
想像するにたいへんな騒ぎになったことだと思います
でも、子供のしたことなんだから、それをいちいち雅子さまの批判の材料にするのもどうかと思います
子どもの頃っていろんなものを飼いたがるものだと思います
それが増えていくのってとても楽しかったし、どんどん増やしたい!って思っていたように思います
雅子さまもそういう気持ちだったんじゃないでしょうか
それが逃げ出してしまったのはたしかにまずかったと思いますが、まさかあんな小さなネズミが樽をかじって穴を空けるなんて、思いも寄らなかったのではないかと思います
雅子さまの両親が、雅子さまに好き放題させているからこんなことになったのだと批判する人もいますが、両親もこんなことになるなんて思わなかったのではないでしょうか
もちろん結果的にネズミが逃げ出し、保健所を呼ぶ騒ぎになったことに対し、ご両親は責任を感じたでしょうし、雅子さまもたいへんなことをしてしまった…という思いになったことでしょう
たしかに雅子さまや雅子さまの両親に責任があることではあるけれど、雅子さまの批判の材料にするのはどうかと思います
ただ、少なからず世間を騒がしてしまったわけだから、このエピソードとしてはあえて語らないほうがよかったのではないかと思います
どういういきさつでこのエピソードが語られたのかわかりませんが、私が雅子さまの母親だとしたら、進んで自分から話したりはしなかったかなと思います
スポンサーサイト
皇室について。 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。