スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
情報源はどこなのでしょうか
もし事実だったとして、こんなことを暴露する友人の性格の悪さを感じます
どういう人が誰にこのようなことを言うんでしょうか
「私は知っているのよ~」と言いたいだけなんじゃないでしょうか
それに、最初にあまりいい印象を持っていなくても、その人の本質を知るうちに惹かれていくことだってよくあることだし、雅子さまがはじめに皇太子さまのことをよく思っていなくても、それはそれでよくあることなのではないかと思います
お妃候補になって、雅子さまは執拗にマスコミからおいかけまわされていたし、それはとても大きなストレスだったと思います
私はマスコミに追いかけられたことはないけれど、ある人からプロ市民だの創価学会信者だのとあっちこっちのサイトに書かれまくったことがあり、身に覚えのないことでいろいろ言われる気持ちはこの経験を通して容易に想像がつくようになりました
いくら自分がそうではないと言ってもそれをやめてくれないわけで、ほとほと呆れてしまいますが、マスコミにあることないこと書かれたり言われたりするのに似た面があるのかなと思います
そういう状況に陥ったら、誰でも気が滅入ってしまうでしょう
マスコミへの嫌気が皇太子さまへの気持ちと混じり合っていたとも考えられるし、私は雅子さまがこのような本音を吐露したのもわからなくはないなあと思います
ただ、こういう話が後から語られるのは、あまりいいことじゃないと思います
そのときは雅子さまもまさか自分が皇太子妃になるなんて思いもよらなかったんだろうし、うっかり本音を漏らしてしまったことが後々こんなふうに語られるのはかなり痛いことだと思います
ただ、こういうことをマスコミに漏らす友人と言われる人がいちばんいやな人物だと思います
スポンサーサイト
皇室について。 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。