スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

皇太子夫妻の参内について

2008/12/18 Thu 05:38

2008年2月に宮内庁長官が皇太子夫妻の参内の回数が少ないと発言しました
天皇陛下が2007年の誕生日会見で愛子さまは幼稚園に入ったばかりで風邪を引きやすく、会う機会が少ないことが残念だと発言し、これに対し皇太子さまが愛子さまが天皇両陛下と会う機会を増やしていきたいと発言しましたが、行事などで参内することはあっても、皇太子一家が自発的に参内するのは年に2-3回なのだそうです
宮内庁長官はこの発言の後で「これは苦言ではない」と言いましたが、皇太子夫妻にもの申したことに変わりはないと思います
この発言を聞いて、宮内庁も皇太子一家に対してはあまりいい思いを抱いていないのかな、と感じました
行事などで参内しているのだから、愛子さまが天皇陵陛下に会う機会はそこそこあるのだと思いますが、私的に訪問してほしいということのようです
会う回数よりも天皇陵陛下に愛子さまを会わせようとする皇太子夫妻の気持ちが感じられない、という意味なのかなと思います
皇太子一家が自発的に参内しないのは、やっぱり雅子さまのことが原因なんだと思います
雅子さまの体調が万全でなければ、参内も難しいのかも知れません
私のような一般市民は、義理の両親に会うのにそれほど恐れ多い気持ちになることはありませんが、雅子さまの義理の両親は天皇両陛下で、やっぱり恐れ多い気持ちになるのだと思います
雅子さまは自分がなかなか公務に復帰できないことなどに引け目を感じていて、天皇陵陛下に対して申し訳なく思うことで体調が悪くなったりして、結果的に参内できなくなることもあるのではないのでしょうか
義理の両親と言えども天皇両陛下ですから、失礼なところは見せられないし、そうなるとなかなか訪問できないのかも知れません
皇族の場合、ちょっと体調が悪いだけでも予定を変更したりすることってありますよね
それは万が一何かがあってはいけないからなんだと思います
国民の前で天皇陛下がくらくらーっと倒れたり、咳き込んだり、鼻をズビズビ言わせたりなんてもっての他なんだと思います
だからちょっとした体調不良の兆候があれば大事を取るということは多いのではないでしょうか
雅子さまが公務を欠席するのもそのせいだと思いますし、天皇両陛下になかなか会いにいけないのもそういう理由があるのかなと思います
でも、天皇両陛下にしてみれば、やっぱり愛子さまには会いたいのだと思います
孫はやっぱりかわいいですから
皇位継承うんぬんは置いておいて、愛子さまとたくさんふれあいたい気持ちは大きいと思います
私としては、皇太子さまと愛子さまだけで天皇両陛下に会いにいってもいいんじゃないかと思うんですが…
必ずしも一家でそろっていかなくてもいいと思います
愛子さまと天皇両陛下がふれあう機会が増えればいいわけですから…
雅子さまも、自分が原因で愛子さまが天皇両陛下に慣れないのでは、ますます申し訳ない気持ちになって、回復が遅れるように思います
それから、皇太子一家が私的に参内することをマスコミに知られないように宮内庁が考えてあげればいいと思います
何回行ったかとか、誰と誰が行ったとか、誰が行かなかったとか、うるさいったらありません
皇族は公人ですが、プライベートだってあると思います
私的に参内することは、あくまでもプライベートなことなのではないかとも思います
何かと秋篠宮家と比べるのもどうかと思うし、プライベートで参内することまでいちいち報道しなくてもいいと思います
そうすれば、皇太子さまも雅子さまももっと気軽に天皇両陛下を訪問することができるようになるんじゃないでしょうか
それから、ちょっと思ったのは、宮内庁長官が皇太子さまに対してもの申す発言をマスコミに対してすることはなかったんじゃないかなあということ
皇太子さまに言えば済むことだと思うんですが…
どうしてあえてマスコミに言ったんでしょうか
皇太子さまが人格否定発言をしたのと同様に、センセーショナルなことをしないと事が動かないからだったのかなあとも思います
よくわかりませんが、最近は宮内庁も皇族の人たちも本音を語るようになってきているんじゃないかと感じます
いつもニコニコ愛想を振りまいているのはやっぱりしんどいんでしょうね
あることないこと報道されて、写真を撮られて、私だったらとてもじゃないけどやってられません
へんてこりんな記事を書いている報道陣に対しても笑顔で手を振るなんて、たいへんだなあと思います
天皇陛下も、秋篠宮さまも、皇太子さまも、本音を語れないことにストレスを感じているのかも知れません
それが皇族なるが故なのかもしれませんが、たまにはちょろっと本音を漏らしてみたくなるのかな、と思います
スポンサーサイト
皇室について。 | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
参内は皇太子と愛子ちゃんだけどころか愛子ちゃんだけでも可能です。
眞子ちゃんが小1のときに1人で(誕生日とかの行事ではなくちょっとお話ししに行く程度の用事で)両陛下に会いにいったことがあるので。
愛子ちゃんに1人で行けとは言いません。眞子ちゃんと違って愛子ちゃんは両陛下とそんなに会ってないから、1人で行けといわれても気後れするでしょう。
眞子ちゃんは小さいときに両陛下と一緒に暮らしていた時期があるんです。
昔、両陛下の住んでいる建物を工事しないといけなかったときに変わりに住める建物がなくて、東宮に居候させてもらえるかと依頼したら都合がつかないと断られて、秋篠宮に依頼したら都合がついたので天皇家と秋篠宮家はしばらく一緒に住んでいたんです。
最近も、秋篠宮も陛下と共同で私的な研究の論文執筆したりしているところを見たら私用で息子だけが会いに行くこともできるはず。
つまりは嫁を連れて行かないと自分の親に会いにいけない、世間によくあるふがいないだんなです。

でも皇太子夫婦がマスコミに私的な訴えを起こしたときには(人格否定等)マスコミに言うべきことではないけど、つらかったんでしょうという意見なのに、その他の人が皇太子夫婦にマスコミ通じて意見すると、皇太子に直接言えばいいのに!と言う意見なのはダブスタだと思います。

以前に雅子さんの病状を質問するなと発表させていたけどそれも、マスコミは雅子さんに直接聞いているのではなく皇太子に聞いているんだからそれが雅子さんの耳に筒抜けだったらそれがおかしいんです。

今回の天皇の発言も
 健康診断を受けろって皇太子のポリープが大きくてびっくりしたのが発端です。つまり陛下は皇太子に健康管理せよと言ってるんです。なのになぜか雅子さん1人で受けさせられたけど。皇太子が一緒に受けてくれたら雅子さんへの風当たりは一部皇太子が引き受けてくれることになったろうに。口先だけで雅子を守るとか行ってて行動が伴ってない。
 5年も前に自分で発言したやりがいのある公務に関してもそうです。宮内庁長官は陛下に皇太子言のうやりがいのある公務について相談に乗るように言われていたのにいまだにどんなものか説明すらされないと今回言ってました。つまり皇太子は5年間宮内庁長官の呼びかけに答えてない。やっぱり口先だけです。そして5年も返事を返さないから今回の発言につながってしったという一面もあると思います。
 陛下のいう皇統の問題っていろんな解釈が成り立ちますけど、もしかして次が皇太子じゃ安心できないってことではないでしょうか。
どうしても女系問題を絡めてしまいがちだけどそれは悠仁くんがうまれてるからとりあえず陛下の代では心配はなくなったはずです。
その後は皇太子がしっかりしていれば、たとえどんな結末でも国民は納得すると思います。でも皇太子じゃ安心できない、って事ではないかとも受け取れます。

あと下の記事の、秋篠宮夫妻に第3子を望む発言はその数ヶ月前にその発言をしたのと同じ人が、東宮夫婦に第2子を、って発言していたので、雅子さんを子供が産めないあつかいしたのではないと思いますよ。つまりどっちの夫婦ももっと子供産んでくださいって事ではないかと、それをセクハラ発言だと受け止めてしまえば違う意味で問題発言ですが。
皇太子がだめだめだと思うさんへ
コメントありがとうございます

参内についてですが、雅子さまのことがあって皇太子一家で参内する回数が増えないでいるのなら、皇太子さまと愛子さまだけで参内してもいいのではないかと私は思ったのです
別に愛子さまひとりでもかまわないし、皇太子さまひとりでもかまわないと思います

皇太子さまの「人格否定発言」も、宮内庁長官の「秋篠宮家に第3子を望む発言」も、マスコミに向けて発せられなくてもよかったのではないかと思うのですが、皇太子さまの「人格否定発言」は、マスコミに向けて発することで事を動かすという皇太子さまの切り札というか、そういうものだったのかなという気がしています
実際のところはよくわからないのですが、あの発言があったあと、雅子さまの病気がきちんと診断されたり…ということがあったので、皇太子さまの発言は少し手荒なやり方だけど、そういう事情があったのかなと想像しています

宮内庁の発言のほうは、どうなんでしょうかね
マスコミに向けて発しなければ、秋篠宮家は第3子に挑んでくれない理由があったのでしょうかね
よく紀子さまは第3子を許されていなかったみたいなことを聞きますが、それを許していなかったのは東宮だけなんでしょうか
私は(これまた想像ですけど)、宮内庁としてもできたら直系で皇位継承をしたいという気持ちがあったのではないかなと思います
宮内庁長官の「秋篠宮家に第3子発言」がある前に皇太子夫妻に第2子をという発言があったとのことですが、それはずうっとあったでしょう
皇位継承のためにはどうしても男子がほしい…皇太子夫妻にはもしかしたら第2子は望めないかもしれないから秋篠宮家にも…ということなんじゃないですか?
そういう事情ならマスコミに発表することもなかったのではないかと思ってしまいます
でもどちらも内々で済ませるべきであったという思いは変わりません
そういうことができない宮内庁にも問題があるのかもしれないです

「以前に雅子さんの病状を質問するなと発表させていたけどそれも、マスコミは雅子さんに直接聞いているのではなく皇太子に聞いているんだから」
とのことですが、
こういうのに対処するのは皇太子さまなんですかね?
私は宮内庁もしくは東宮の職員の役割だと思います
皇太子さまは雅子さまのお世話係ではありませんから
思うに、皇太子さまもしんどい部分であるのでは?
精神的に参ってしまった人を支えつづけるのはなかなかたいへんなことだと思います

今回の天皇陛下の皇太子夫妻の定期検診についての発言ですが、おっしゃるとおりだと思います
まだこれから書くつもりなのですが、これから皇位を継承していく立場にいる以上、健康管理は必至ですよね
皇太子さまはきちんと定期検診を受けていなかったんでしょうか?
もしそうだとしたら問題ですよね
でも、今回は雅子さまだけが定期検診を受けたけれど、ポリープのことがあってから皇太子さまも検診を受けているでしょうから、どうしてもマスコミが取り上げることだけがなされたことだと思われがちですけど、発表されないことやマスコミに取り上げられないこともあるんじゃないんでしょうかね

悠仁さまが生まれて今の天皇陛下の代での心配はなくなったとは私は思えません
たしかに平成の世で皇位継承が途切れることはなくなったでしょうけど、天皇陛下としてはやっぱり心配だと思います
皇位継承については、そのまっただ中にいる天皇や皇太子さまが意見することは難しいんじゃないかと私は思うのですが、どうでしょうか

「宮内庁長官は陛下に皇太子言のうやりがいのある公務について相談に乗るように言われていたのにいまだにどんなものか説明すらされないと今回言ってました。」
これはいつの話でしょうか?
最近の話ですか?
今回の宮内庁長官の発言を見たのですが、見当たらなくて…
以前にこういう発言はあったように思います
皇太子さまが話し合いに応じていないのは問題だと思います
皇太子さまのいうやりがいのある公務は「自分のやりたい公務だけをする」と解釈されることがありますが、私はそうではないと思っています
いずれにせよ説明しないとわからないですよね

またご意見をお聞かせください
ナに このつまんない文章 要するに雅子はなまくら病なんだよ 静養はかして雅子オババは税金の無駄遣い国民は困ってるのよ

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。