スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
またしても失言発生
毎度のことながら「なんだってそんなこと言うんだ?」って思います
世の中にはまだまだ女性差別って男性には残っていて、それはまあ時代の流れである程度は仕方がないかなあとは思っているけど、それでも言っていいことと悪いことってあると思うのですが…
いくら心の中でそう思っていたとしても、「これは言わないほうがいいな」って思わないのでしょうか
これさえ思えないって相当頭悪いのでは?
それか、ほんとに女性は子どもを生む機械だと思っていてそれに疑問すら感じていないのかも知れないって思われても仕方ないと思います
いずれにしてもこんな人が大臣をやってるなんて大問題です
この失言への呆れる気持ちもあることながら、最近はこういう問題発言をしても謝る人が少ないですね
開き直りとも言える弁解をしたりします
ほとぼりが冷めれば忘れ去られるだろうって思っているのが見え見えで腹立たしくなります
あと、こういう問題が起こると野党が「与党を攻撃できる材料めーっけ!!」とばかりに飛びついて、この問題を盾にやたら強気に出てきます
野党だって「これを材料に国民の心をわしづかみにして選挙に備えちゃおう」くらいの気持ちくらいしかないんじゃないんでしょうか
なんだかとっても政治不信な私です

それにしてもこういう考えを持っている男性はまだまだ多いのだと思う
柳沢厚生労働相はお馬鹿チャンで口にしてしまったけど、こういうことは口にしないほうがいいとちゃんとわかっていて、でも心の底では女性に対して差別感を持っている人のほうがやっかいなのかもしれません
スポンサーサイト
政治のこと。 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。