スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
情報源がわからないのですが、その記者本人の体験談というかたちでどっかの週刊誌に掲載された記事だったように思います
反対側のホームに立っていた雅子さまがあまりにも美しかったので、どうしてもカメラに収めたいと思い、雅子さまを撮ったところ、雅子さまがその記者のところまでやってきて「フィルムを出してください」と抗議した、という話らしいです
記者の言い分は「雅子さまがあまりにも美しかった」ことらしいですけどね
あのー、雅子さまを責める前にこの記者のやってることは盗撮ですから…と言いたくなります
海水浴場で水着姿の女性を撮るのと変わらないでしょう、「あまりにも美しかったから」って、理由にならないと思います
マスコミはそういうモラルもなく、単にスクープばっかり狙ってるわけで、そんな人たちに追っかけ回されたら、そりゃあいやになるでしょう
こんなマスコミに冷静でいろというのが難しいのではないかなと思います
皇太子妃候補だということでこんなにマスコミから追いかけ回されるのはとてもしんどいことだったと思います
しかも、雅子さま自身には自分が皇太子妃有力候補に挙げられているという気持ちが当時はなかったんでしょうから、余計しんどかったんじゃないかと思います
情報源もわからないので何とも言えないのですが、これが事実だったとして、やっぱりこういうことが後々語られてしまうのは痛いことだと思います
皇太子妃になるような人は、相手がどういう人であろうと、何をされようと、感情をあらわにせずに対処しなければならない、ってことなんでしょうか
まだ皇太子妃になるともわからないときにそういうものを求めるのもどうかと思いますが、マスコミはそういうところを撮りたくてわざと逆なでするようなことをしたりするのでしょうか
スポンサーサイト
皇室について。 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
wXhjxM81

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。