スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
情報源は2ちゃんねるだそうです
実際に2ちゃんねるの掲示板を見たわけではないのですが、2ちゃんねるは信憑性が問われる掲示板なのは周知の事実です
雅子さまの妹の友だちに言ったということは、その友だちが情報源なのでしょうか
その友だちが2ちゃんねるに書き込みをしたのでしょうか
これもまた想像力が一人歩きしてしまったのでは?と思ってしまいます
もし、これが事実だったとして、皇太子妃候補ナンバーワンとして追いかけ回された雅子さまのマスコミに対する気持ちが皇太子さまへの気持ちと重なってしまったのかなと思います
皇太子さまの目に止まったが故にマスコミに追いかけ回されることになってしまって、うんざりしていたわけですから、そう思うこともあるかもしれないですよね
それに、前にも書いたけど、大っ嫌いだった人と恋に落ちて…なんてことはよくある話ですから、まあいいのではないでしょうか
ただ相手が皇太子という立場の人ですから、公の場で「大っ嫌い」と言うのはまずいと思います
雅子さまは友だちの妹に自宅で言ったということですから、そういう本音を家で吐露したっていいんじゃないでしょうか
スポンサーサイト
皇室について。 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
こんばんは
全ての発言にいえるのですが本当に雅子さまが仰られたとは、とてもおまえません。以前のお后候補の方はご自分をへりくだって、お話を辞退されていたように感じましが雅子さまの場合は自分の考えをストレートにはなされる傾向はありますね。でも、よくある伝言ゲームのように話が大きくなってしまったように思います。
ひなさんへ
コメントありがとうございます

そうですね、私もそう思います
週刊誌ネタなども情報源になっていると思うのですが、どこまでが本当なのか見極めがつきませんよね
私の記憶はあいまいなのですが、皇太子さまのお妃候補がいろいろと騒がれたとき、芸能レポーターを完全に無視する人もいたし、雅子さまのようにきっぱり否定する人もいたし、私はどちらかというと完全無視をしているほうがいやな感じがしましたけどね…
よく思うのですが、批判する人たちは、自分たちに都合のいい情報を事実としてしまっているところがよくあります
その情報が本当に正しいのか、どういう状況でのことなのかなどを見ていくと、わからないなりにも見えてくることがあると思います
雅子さまのこの発言も、本当に言ったことかどうかは私たちにはわかりません
わからないということを踏まえた上で「こうなんじゃないか」「ああなんじゃないか」と意見を述べるのはかまわないと思いますが、断定するべきではないと思います

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。